湖沼のタグまとめ

湖沼」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには湖沼に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「湖沼」タグの記事(40)

  1. 長岡天満宮  八条ケ池 - レトロな建物を訪ねて

    長岡天満宮 八条ケ池

    過去にも何度か訪れていますが、家から近いこともあり、またまた長岡京市へ。この日は阪急電車で出かけました。阪急電車の長岡天神駅から西へ行くと、長岡天満宮の手前に八条ケ池が広がっています。江戸時代初期の1638( 寛永15)年に当時の領主だった八条宮が命じて造営された、灌漑用の溜め池です。 外周は約1㎞、貯水量は約35000トンあるとか。毎年、4月中旬からゴールデンウィークのころには、中堤に樹齢...

  2. 青い霧 - ひつじ雲日記

    青い霧

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。北海道・七飯町にて朝の青い霧の中。朽ち果てた桟橋が、静かに佇んでいた。

  3. 食べかけの、プリン・アラモード - ひつじ雲日記

    食べかけの、プリン・アラモード

    北海道、七飯町にて活火山の渡島駒ヶ岳。湖畔で写真を撮っていると、霧で山が隠れそうになった。慌てて撮るも、かなり隠れてしまった。もう一瞬早ければ、もっと良い写真が撮れたのに、と悔やむ。この写真を撮った翌日に、渡島駒ケ岳へ登った。結局、この霧は一日立っても取れなかった。展望は無し、こればかりは運なので仕方ない。駒ヶ岳は、昔、富士山のような円錐型だったという。裾野の形から計算すると、昔は標高1,7...

  4. 午後の霧 - ひつじ雲日記

    午後の霧

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。北海道・七飯町にて晴天の空が、見る見る内に、霧に覆われる。太陽の光が拡散され、淡い金色となった。

  5. 近くの睡蓮 - ひつじ雲日記

    近くの睡蓮

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。東京都、荒川区にて睡蓮などの水生植物を撮ろうとすると、案外遠くにあることに気が付く。彼らにとって、縁では何か都合が悪いのか?理由は分からないが、撮る側にしてみれば、画面にちょこんと小さくなってしまい、少々残念。でも、たまには、近くにも咲くことがある。とはいえ、画面いっぱいに取り込むために、望遠レンズで狙う。おまけに、池に身を乗り出すように、近...

  6. からすと遊ぶ - **photo cafe**

    からすと遊ぶ

    Nikon D810A+Sigma 14mm f/1.6木陰に身を隠そうとするカラスそのカラスを避けようとする木々そんな風に見えてしまうんだな^^

  7. 池田湖とイッシー - レトロな建物を訪ねて

    池田湖とイッシー

    長崎鼻から内陸を北上して池田湖に行きました。池田湖は、直径約3.5km、周囲約15km、ほぼ円形のカルデラ湖で、九州最大の湖です。湖面の標高は66m、深さは233mで、最深部は海抜-167m。湖底には直径約800m、湖底からの高さ約150mの湖底火山があります。古くは開聞の御池または神の御池と呼ばれ、龍神伝説があるそうです。撮影:2019.3.11池田湖へ向かう車窓から見えた「玉の井」。日本...

  8. 前を向いて!骨折後初のリハビリトレッキング~2015年9月 八幡平逍遥 - 殿様な山歩き

    前を向いて!骨折後初のリハビリトレッキング~2015年...

    2015年9月中旬、八幡平に登ってきました。実はこの年の6月、釣りの最中に手首を骨折してしまったのですが、それ以来初となる山登り。リハビリ登山なので易しい八幡平を復活の座に選びました。骨折した前日は八幡平近くの藤七温泉に宿泊していて翌日は八幡平登山にしようかなと思ったのですが、当日はガスっていたため釣りに変更。で、骨折。気持ちの整理をつけるために八幡平に登らないと、という気持ちがあったという...

  9. 2018年10月 山梨百名山三方分山~富士と精進湖と紅葉を楽しむ山歩き - 殿様な山歩き

    2018年10月 山梨百名山三方分山~富士と精進湖と紅...

    10月下旬、三方分山(さんぽうぶんやま)に登ってきました。三方分山は富士五湖精進湖近くにある標高1422mの山。山梨百名山。山頂からは富士山と精進湖の眺望が得られるのだとか。2016年から密かに「富士五湖登山シリーズ」をやっていて、2016年は石割山(山中湖)と竜ヶ岳(本栖湖)、2017年は十二が岳(西湖)を実行したのですが、今年は精進湖をということで、この三方分山を選んでみました。コースは...

  10. 紅葉を見に行く⑤(猪苗代湖 2018.11.4) - 風の中で~

    紅葉を見に行く⑤(猪苗代湖 2018.11.4)

    帰り道は、土津神社から猪苗代湖へ。やっぱり天気の良い日の猪苗代湖は、最高っす!カモさん…もう帰るよ…陽が傾くのが早い…おっ!久しぶりに poteさんの、”san 3 sanday”に参加!では。

  11. ドタバタ&グダグダの榛名外輪山歩き~2018年10月 榛名山相馬山登山 - 殿様な山歩き

    ドタバタ&グダグダの榛名外輪山歩き~2018年10月 ...

    10月下旬、赤城鍋割山登山の翌日に榛名山に登ってきました。榛名山登山は2年ぶり。前回は最高峰の掃部ヶ岳に登ってきましたが、今回は相馬山をターゲットにしてみました。相馬山は標高1411m。榛名山の中では掃部ヶ岳に次いで2番目の高さになります。コースは、県立榛名公園松之沢グランド駐車場⇒松之沢峠(近く)⇒磨墨峠(するすとうげ)⇒相馬山⇒磨墨峠⇒ゆうすげの道⇒松之沢駐車場。外輪山の一部を歩くコース...

  12. 五色沼へ行く6(瑠璃沼~弁天沼 2018.10.28) - 風の中で~

    五色沼へ行く6(瑠璃沼~弁天沼 2018.10.28)

    瑠璃沼の展望台で、しばしたたずむ。「あの山、何だろな~?」の家族連れの声に「あれは、磐梯山ですよ」と、ついつい答えてしまう。表から見た磐梯山しか知らないのかもしれない。「裏から見た磐梯山は、こんなとがった形をしてるんですよ」そしてついつい、おせっかいにブラタモリで知った山体崩壊の話しまで…(笑)充分紅葉の赤に浸ったので、弁天沼に移動。弁天沼の水の色は、マリンブルー。(海じゃないけどね)つづく。

  13. レンズの鼻薬 - ひつじ雲日記

    レンズの鼻薬

    長野県・小谷村、白馬大池にて高山は、寒いが眩しい。遮る木々はなく、太陽が容赦なく照りつける。時に、不思議な気分となる。僕は、さほど高いレンズを持ちあわせていない。いや、写真を趣味としていない人からみれば、相当高いモノだと思うが。でも、カメラ好きの人からすれば、どちらかというと廉価版のヤツだ。まあ、「中くらい」のレンズというのが、落としどころだろう。ひと皿100円の回転寿司ではないけれど、街中...

  14. 松の園 - ひつじ雲日記

    松の園

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。長野県・小谷村、栂池高原にてハイマツと池塘。高層湿原にハイマツの組み合わせも、良いなと思う。日本庭園の松を思い浮かべる。

  15. 蒼い朝 - ひつじ雲日記

    蒼い朝

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。新潟県・妙高市、火打山にて夜空を撮るには、ちょっと寝坊気味の時間。それでも、薄明の空には、多少の星が、名残惜しく輝く。湿原の池も、空の蒼さを映しだし、静かな一日が始まろうとしている。

  16. 朝の池塘 - ひつじ雲日記

    朝の池塘

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。新潟県・妙高市、火打山にて池塘を見ると、何故か安らぐ。日本の原風景ともいえる、田んぼを彷彿するからか。風もなく長閑な朝に出会えて、素直に嬉しかった。

  17. 風のダンス - ひつじ雲日記

    風のダンス

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。新潟県・妙高市、火打岳にて湿原のワタスゲ。白い穂(実)が、折からの風に揺らめく。実が成るのだから、花も咲くはずだが、僕は見たことがない。図鑑で調べると、褐色で目立たないらしい。そもそも、名前からして「ワタスゲ」。花より団子というか、花より実をとる、なのか。ともあれ、風のリズムにダンスする実には、華がある。

  18. 関東以北最高峰は避暑登山にうってつけだよ~2018年7月 日光白根山 - 殿様な山歩き

    関東以北最高峰は避暑登山にうってつけだよ~2018年7...

    猛暑から逃れる7月3連休登山遠征最終日の16日は日光白根山に登ってきました。2年ぶりです。前回は眺望が今一つだったので、今回は眺望に期待です。コースはロープウェイ駅から南側を巻いて入るルートをピストンコースタイムは、登り2時間50分、下り2時間の合計4時間50分。前回のレポでは、次回は菅沼ルートから行きたい、なんて書いちゃいましたが、今回の遠征は毎回標準コースタイム4時間程度とはいえこの日で...

  19. 再会の道 - ひつじ雲日記

    再会の道

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。新潟県・妙高市、火打山にてワタスゲの揺れる天狗の庭から、火打山を望む。東の彼方から、ようやく池塘にも朝日が射し始めた。池塘には、赤いモウセンゴケが彩り、心なしか夏から秋への兆しを匂わせる。火打山は、昔、結構登った。山の中腹にある高谷池に、テント場がある。登山口から、3〜4時間、北アルプスなどに比べれば、比較的楽な行程。水の豊富な池の畔の、快適...

  20. 押し入れの、幸せ - ひつじ雲日記

    押し入れの、幸せ

    2018年4月1985年5月※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。長野県・松本市(旧安曇村)、上高地にて上高地、大正池の光景。ポジフィルム(スライド)は、カビが生えやすい。僕が写真を始めたのは、1985年。押入れに大量のポジフィルムがあり、年に一度、防カビ剤を入れ替える。ちょっと、手間はかかる。でも、撮りためた写真というものは、大げさに言えば「人生の証人」みたいなもの。「人生の共...

総件数:40 件

似ているタグ