湧水のタグまとめ

湧水」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには湧水に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「湧水」タグの記事(8)

  1. 水鏡 - ないものを あるもので

    水鏡

    私とカメラ-お気に入りのカメラで撮ったベストショット!先週の横浜の思い出。お天気が良くて、青空と、左側で手を振ったB先輩と、帽子を落としそうな撮影者が水面に写りました。横浜の ジェラールの水屋敷、という遺構です。仕事の見本として発行しているフリーペーパーのための取材、記事は、制作中の次の号に載せます。横浜には角の丸い雰囲気があって、何となくほっとします。寒くなりました。そして、仕事が終わりま...

  2. 御瀧山井戸権現 その2 - みとぶら

    御瀧山井戸権現 その2

    前回、御瀧山井戸権現を紹介しました。その権現様の下を行ってみます。権現様の御手洗がありますので行ってみます。汚すような罰当たりがいたら困りますね。進むと左側から石碑、祠、そして観音様があります。観音様の下からは水が湧き出ております。よく見ると、観音様の台座は龍です。これが神泉(御手洗)、水がこんこんと湧き出てきております。湧き出ているところを撮影しました。飲んでみると、口当たりの優しい味わい...

  3. 御瀧山井戸権現 その1 - みとぶら

    御瀧山井戸権現 その1

    滝下橋の由来を求めておりましたらこのような神社を見つけました。個人で管理されている神社で、その神社下から湧水があります。これが滝ですね。その滝の下に当たる場所の橋なので、前に紹介した滝下橋は名付けられたのでしょう。とてもきれいに整備されており、手すりもつけられております。井戸大権現振り返ると結構な階段です。いろいろと祭られているものがあり、こちらも清掃が行き届いておりました。とても清々しい気...

  4. 笠原簡易水道 - みとぶら

    笠原簡易水道

    笠原簡易水道。笠原水道とは全く別のものです。簡易が付いているからではなく、場所も全く違う場所に存在しておりました。笠原簡易水道はどこにあるかといいますと、茨城大学裏にある笠原神社下で、この段丘面からの湧水を利用した水道です。湧水の一部は神池として水が出ております。明治のころから生活用水として利用されていたようです。飲んでみましたがおなかを壊すことはありませんでした。笠原簡易水道としての歴史は...

  5. 柿田川 - 白壁荘だより  天城百話

    柿田川

    柿田川は、総湧水量一日100数万tもの大量の富士山の湧水が狩野川に合流するまで1,2キロに渡り流れ、狩野川下流部に有りながら 独特な生態系を作り、それを保っている貴重な川です。東名高速沼津インターに近く、人気の観光スポットにもなっています。

  6. 豊かさが流れる 砂漠が都になるまで - 三恵 poem  art

    豊かさが流れる 砂漠が都になるまで

    豊かさを求めて人々が集まるのなら本来は山が都だった枯れることなく懇々と湧き出るいのちの水肥沃な大地が産み出す葉 根 実 肉 酒・・・・何でも揃う 豊かさ毎日が祭りのような日々欲するのなら山まで来るのが 筋だったいつからか水も緑もない大地に豊かさが 運び出されるようになった水も緑もない大地が都になり運び出され集まった豊かさを求めて人々が集まるようになる山が産んだ タカラモノはみんなみんな砂漠の...

  7. 名水百選 - 林友ホーム スタッフブログ

    名水百選

    信州は、水がとてもきれいで湧水も豊富で多くの名所があり、私もよく水を汲みに出かけ、飲料水やコーヒーにと楽しんでいます。今回はビレッジ安曇野や安曇野ガラス工房などがある「安曇野の里」の湧水をご紹介します。名水百選にも選ばれ、私が寄った際にも途切れることなく、多くの方がペットボトルなどを片手に(両手に)汲みに来ていました。若い方から年配の方も男女問わず、外国の方もいらっしゃいました。水が滴る光景...

  8. 阿蘇神社門前町水基めぐり(阿蘇市一の宮町) - 今日は何処まで

    阿蘇神社門前町水基めぐり(阿蘇市一の宮町)

    阿蘇神社楼門。横に長い参道をテクテク歩き、門前町へ向かいます。門前町は、あちこちに湧き水が出ている水基の町。飲み比べをしながら巡ることができます。すっきりとした青空・・・とはいきませんが、桜がキレイです。下がっている電球が良い雰囲気。お花見シーズンは、こうやって道が歩行者専用になり、テーブルやイスが並べられています。ここからは湧き水シリーズ(笑)。店舗前だったりすると、こうやって商品が冷やさ...

1 - 8 / 総件数:8 件

似ているタグ