湧水のタグまとめ

湧水」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには湧水に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「湧水」タグの記事(19)

  1. 金生山厳嶋神社(木葉下金山と梨狩りその2) - みとぶら

    金生山厳嶋神社(木葉下金山と梨狩りその2)

    木葉下の地名考察の次は、この地にある金生山厳嶋神社へ。金生山と書いて「かねやま」と呼びます。木葉下の中のさらに小地名です。この辺り、金の採掘ができる山があることからこの名前になったのでしょうけど、木葉下同様の当て字ですよね。金が生まれる山だから、金生山(かねやま)。鳥居の先は小島になっており、橋を渡って集会所?や本殿があります。祀っているのは市杵嶋姫命(市杵島姫命)です。なので別名、金生山弁...

  2. ひょうたん池。 - 平野部屋

    ひょうたん池。

    9月も中日。天気は曇り。磐田市ジュビロスタジアム(ヤマハ)の近所にある池。「ひょうたん池」です。名前の通り形がひょうたん型です。湧水による池です。水はとても綺麗。深さは約5m・・・。とっても自然です。大きな池ではないですが、いい雰囲気です。ジュビロの試合の時は寄ってみてきださい。今日は菊川市で「モンキーズ」の・・・モンキーズ:サル年生まれ同学年菊川西中の36年前の野球チーム(61歳から62歳...

  3. 元吉田鯉沢緑地その2 - みとぶら

    元吉田鯉沢緑地その2

    それでは鯉沢緑地の奥へ行きましょう。少し進むと、鯉沢の泉と書かれた湧水があります。湧水の出口が太いジャバラホースなので、趣に欠けますが、水神様を奉っているのがとても魅力的です。このような存在を知らず訪問するとニヤリ( ̄▽ ̄)としてしまいます。その反対側の沢(谷地)は埋め立てられ、千波中学校があります。その中学校の先は、明利酒類があります。この地の清らかな水を使ったお酒を造っているのですね。新...

  4. 男水湧水愛媛県西予市野村町惣川 - 四国 高知からお気に入りスポットを紹介

    男水湧水愛媛県西予市野村町惣川

    「男水」は愛媛県西予市野村町惣川にある湧水です。湧水があるのはからくり広場とかいてあります。行ったときはゴンゴンお水が湧いてきていました。坂本龍馬が脱藩の時に立ち寄って飲んだとも言われています。脱藩した坂本龍馬を男の中の男と称してこの名前がついたそうです。屋根がついた休憩所があります。あれ、誰か先客がいますね。「こんにちわ!」って、人じゃなかったよ💦案山子やん⁉この展...

  5. 赤城山西麓の湧水(4) 弘法の清水 (撮影日:2018/2/15) - toshiさんのお気楽ブログ

    赤城山西麓の湧水(4) 弘法の清水 (撮影日:2018...

    赤城山西麓にある湧水めぐりの第四稿(最終)です。場所は、渋川市東部、赤城町持柏木(もちかしわぎ)です。溝呂木(みぞろぎ)の湧水から南に約1キロメートルと、これもすぐ近くにありました。そして、滝沢や溝呂木と同じく、民家や棚田の間にひっそりとありました。全景はこんな様子です。きれいになっていて、住民から大切にされていることが察しられます。飲用には使われていない様子で、野菜なんかの洗いことに使って...

  6. 赤城山西麓の湧水(3) 溝呂木の湧水 (撮影日:2018/2/15) - toshiさんのお気楽ブログ

    赤城山西麓の湧水(3) 溝呂木の湧水 (撮影日:201...

    赤城山西麓にある湧水めぐりの第三稿です。場所は、渋川市東部、赤城町溝呂木(みぞろぎ)です。滝沢の湧玉のすぐ近く、東に約1キロメートル行ったところにあります。湧水の場所はこんな感じです。やはり、田んぼの土手下から湧き出ています。滝沢の湧玉に比べると、湧出口は大きく、そこはワサビ田として使われています。今の時期は葉は小さく、敷き詰めた石だけが目立っています。そして、ここの湧水も上水道として使われ...

  7. 赤城山西麓の湧水(2) 滝沢の湧玉 (撮影日:2018/2/15) - toshiさんのお気楽ブログ

    赤城山西麓の湧水(2) 滝沢の湧玉 (撮影日:2018...

    赤城山西麓にある湧水めぐりの第二稿です。場所は、渋川市東部、赤城町滝沢です。東側間近に赤城山、西に利根川をはさんで榛名山を見渡す、静かな農村です。ただ、周囲に山や崖などはなく、田と畑と民家の風景が広がっているなかにそれはあるのです。私の先入観からは、異色な立地の湧水です。湧水は、田んぼの土手の下から湧きだし、すぐ横手の用水に流れ込んでいます。市の上水道にも使われているそうです。下写真は、西を...

  8. 赤城山西麓の湧水(1) 木曽三社神社 (撮影日:2018/2/15) - toshiさんのお気楽ブログ

    赤城山西麓の湧水(1) 木曽三社神社 (撮影日:201...

    山の麓に湧水あり、です。富士山や八ヶ岳、アルプスはその代表格でしょうし、先日紹介した箱島の湧水も榛名山の麓に湧く名水です。広大な裾野を有する赤城山も数多くの湧水があります。今日は、わが家から一番近くにある「木曽三社(きそさんしゃ)神社」から湧き出している湧水を紹介します。このお社は渋川市東部、わが家からは北西方向に当たる、北橘町の下箱田地区にあります。雑木林や畑や民家が入り混じった谷あいの地...

  9. 年の瀬・凍る - 冬青窯八ヶ岳便り

    年の瀬・凍る

    あと5日もない2017年になりました。このあたりには三分一湧水からの分流があちこちに流れています。そんな流れの一つがちょっと歩いたところにあります。ロックとの夕方散歩にそのそばを通ることもあります。寒く、風の強い今日、飛沫が凍ってつららになっていました。風に揺れる枯れすすきが流れの脇にありました。おお(大)寒、こ(小)寒の年の瀬です。暖(あった)かくしてお過ごし下さい。

  10. 紅葉ー野川公園自然観察園 - テクテク歩こう!!

    紅葉ー野川公園自然観察園

    「野川公園自然観察園」は、野川公園内の「国分寺崖線」と「野川」に挟まれた細長い部分にある湧き水の豊富なエリアで、数少ない植物群落やホタルの育成施設などがあり、貴重な学習の場となっています。今日は、こちらの紅葉を訪ねました。観察園入口付近は綺麗に色付いており、期待を抱かせてくれましたが・・・・・・入園してまず驚いたのが湧水の量の多さでした。この観察園は、湿地帯があるため、一部に木道が整備されて...

  11. 水鏡 - ないものを あるもので

    水鏡

    私とカメラ-お気に入りのカメラで撮ったベストショット!先週の横浜の思い出。お天気が良くて、青空と、左側で手を振ったB先輩と、帽子を落としそうな撮影者が水面に写りました。横浜の ジェラールの水屋敷、という遺構です。仕事の見本として発行しているフリーペーパーのための取材、記事は、制作中の次の号に載せます。横浜には角の丸い雰囲気があって、何となくほっとします。寒くなりました。そして、仕事が終わりま...

  12. 御瀧山井戸権現その2 - みとぶら

    御瀧山井戸権現その2

    前回、御瀧山井戸権現を紹介しました。その権現様の下を行ってみます。権現様の御手洗がありますので行ってみます。汚すような罰当たりがいたら困りますね。進むと左側から石碑、祠、そして観音様があります。観音様の下からは水が湧き出ております。よく見ると、観音様の台座は龍です。これが神泉(御手洗)、水がこんこんと湧き出てきております。湧き出ているところを撮影しました。飲んでみると、口当たりの優しい味わい...

  13. 御瀧山井戸権現その1 - みとぶら

    御瀧山井戸権現その1

    滝下橋の由来を求めておりましたらこのような神社を見つけました。個人で管理されている神社で、その神社下から湧水があります。これが滝ですね。その滝の下に当たる場所の橋なので、前に紹介した滝下橋は名付けられたのでしょう。とてもきれいに整備されており、手すりもつけられております。井戸大権現振り返ると結構な階段です。いろいろと祭られているものがあり、こちらも清掃が行き届いておりました。とても清々しい気...

  14. 笠原簡易水道 - みとぶら

    笠原簡易水道

    笠原簡易水道。笠原水道とは全く別のものです。簡易が付いているからではなく、場所も全く違う場所に存在しておりました。笠原簡易水道はどこにあるかといいますと、茨城大学裏にある笠原神社下で、この段丘面からの湧水を利用した水道です。湧水の一部は神池として水が出ております。明治のころから生活用水として利用されていたようです。飲んでみましたがおなかを壊すことはありませんでした。笠原簡易水道としての歴史は...

  15. 柿田川 - 白壁荘だより  天城百話

    柿田川

    柿田川は、総湧水量一日100数万tもの大量の富士山の湧水が狩野川に合流するまで1,2キロに渡り流れ、狩野川下流部に有りながら 独特な生態系を作り、それを保っている貴重な川です。東名高速沼津インターに近く、人気の観光スポットにもなっています。

  16. 名水百選 - 林友ホーム スタッフブログ

    名水百選

    信州は、水がとてもきれいで湧水も豊富で多くの名所があり、私もよく水を汲みに出かけ、飲料水やコーヒーにと楽しんでいます。今回はビレッジ安曇野や安曇野ガラス工房などがある「安曇野の里」の湧水をご紹介します。名水百選にも選ばれ、私が寄った際にも途切れることなく、多くの方がペットボトルなどを片手に(両手に)汲みに来ていました。若い方から年配の方も男女問わず、外国の方もいらっしゃいました。水が滴る光景...

  17. 梅花藻 - フーの気まぐれ日記

    梅花藻

    親友に誘われて醒ヶ井の梅花藻を見に行ってきました。思っていた以上に小さな花でしたが、近づくととてもかわいらしい花で、水の流れにゆらゆら揺れる様に癒されました。

  18. 池の川水源。 - 青い海と空を追いかけて。

    池の川水源。

    今日は晴れてくれそうな感じの熊本市。ところで写真は、池の川水源。水汲みをされる方がどんどん訪れていました。阿蘇の伏流水。きれいな水がこんこんと湧き出ていました。湧水という言うと、筒羽野湧水(←ご覧いただける方はこの文字の上をクリックしてください)丸池湧水の暗渠(←ご覧いただける方はこの文字の上をクリックしてください)などを思い出します。美しい。心洗われます。水源地・・・臨場感を出すにはどのよ...

  19. 花と山野草/カラーの清流(11月) - 八王子見て歩記

    花と山野草/カラーの清流(11月)

    カラーと湧水の水辺(11月)カラーの清流/八王子市泉町晩秋の叶谷榎池周辺を散策していると、街のあちこちの湧水の水辺には色々な野草が生えていました。そんな湧水の上流のとある場所にミズバショウのような水生植物が群生していました。よく見ると、結婚式のブーケなどに使われる高級花、カラーです。庭を横切って透明な湧水が流れていて、澄んだ水の中をたくさんの鯉たちが泳いでいました。カラーの群生湧水の水路にか...

総件数:19 件

似ているタグ