湿疹のタグまとめ

湿疹」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには湿疹に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「湿疹」タグの記事(6)

  1. 水疱を伴いカユクなる手湿疹が、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで改善してきました。 - 自然!天然!元気力!  髙木漢方(たかぎかんぽう)のブログ

    水疱を伴いカユクなる手湿疹が、髙木漢方(たかぎかんぽう...

    水疱を伴いカユクなる手湿疹が、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで改善してきました。手湿疹は、女性に多い皮膚疾患ですが、美容師さん等の場合は、男性にもみられます。夏前から、秋にかけては、手湿疹は悪化しやすいといわれています。髙木漢方(たかぎかんぽう)では、手湿疹にたいする漢方薬療法を得意としております。髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬の使用例36歳女性毎年、夏になると、手湿疹が悪化...

  2. セカンドオピニオン - レムレム森のビジョン

    セカンドオピニオン

    お尻に湿疹のようなものができて、かゆいので近所の皮膚科へ行った。そこの医師は私のお尻を見るなり「タムシです」と言って白癬菌の薬を処方した。何の疑いもなくその軟膏を毎日せっせと塗ったが、改善する気配はなくかゆみも収まらない。二回目の診察の時に経過を報告すると医師は「かなり長期戦になります。根気よく続けてください」と言った。私は「そういうもんなのか」と医師を言葉を信じ、毎日薬を塗った・・・。・・...

  3. 異汗性湿疹による手指の腫れと手の平の水泡が、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで改善してきました。 - 自然!天然!元気力!  髙木漢方(たかぎかんぽう)のブログ

    異汗性湿疹による手指の腫れと手の平の水泡が、髙木漢方(...

    異汗性湿疹による手指の腫れと手の平の水泡が、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで改善してきました。異汗性湿疹とは、手の平や足の裏の皮膚の汗腺が詰まって、汗がたまって、水疱が出来て、その水疱が破裂する皮膚病です。異汗性湿疹は、汗疱性湿疹とも呼ばれています。水虫と勘違いされることもありますが、感染性の皮膚病ではありません。髙木漢方(たかぎかんぽう)では、長年、異汗性湿疹に対して、漢方薬に...

  4. 顔にできた赤い湿疹が、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで、消えてきました。 - 自然!天然!元気力!  髙木漢方(たかぎかんぽう)のブログ

    顔にできた赤い湿疹が、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方...

    顔にできた赤い湿疹が、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで、消えてきました。湿疹は、全身どこにでも発生しますが、顔にできると、うっとうしくて、気分も落ち込みやすくなりますね。塗り薬で対処できるうちはいいのですが、慢性化すると、なかなか改善しないものです。漢方では、「皮膚は内臓の鏡である。」という古からの教えがあります。内臓の働きが乱れると、皮膚に湿疹などの症状があらわれます。髙木漢方...

  5. 長年続いたジンマシンが、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで、改善してきました。 - 自然!天然!元気力!  髙木漢方(たかぎかんぽう)のブログ

    長年続いたジンマシンが、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢...

    長年続いたジンマシンが、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで、改善してきました。せっかくの春分の日なのに、関東地方は、雪ですね。寒いですね。ここ横浜でも、みぞれ雪が舞っています。大きな寒暖差は、いわゆる「ヒートショック」が発生しやすくなるので、高齢者や心臓の弱い方や愛煙家や高血圧や高脂血症の方は、ご用心くださいませ。暑さ寒さに負けないために、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬で体質改...

  6. 0か月~2か月の頃はなんだかつらかった - tiny piece

    0か月~2か月の頃はなんだかつらかった

    赤ちゃんは6か月になり、私も最近だいぶ心に余裕ができたのか、ふと新生児だった頃のことを思い出します。不安で不安でたまらなかった0か月~2か月の頃のこと。新生児って壊れちゃいそうで、およそヒトとは思えない果敢なさで、このころは、赤ちゃんの体調とか、湿疹とか、体重の増え方とか、授乳のこととか、外出のこととか、はたまた自分の体調とか…、とにかくなんでもかんでも不安になることいっぱいでした。でもこの...

総件数:6 件

似ているタグ