源氏物語のタグまとめ

源氏物語」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには源氏物語に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「源氏物語」タグの記事(19)

  1. 源氏物語ミュージアムへ★浮舟★助かるはずがない! - 月夜飛行船

    源氏物語ミュージアムへ★浮舟★助かるはずがない!

    さて いよいよ源氏物語ミュージアムへ 何の予備知識も先入観もなく(源氏物語 読んだことありません(- -;)) 淡々とその展示の世界に浸りました 手に摘みて いつしかもみむ紫の 根にかよひける野辺の若草 映画も上映されていました(この地に因んだ浮舟と橋姫の物語) 浮舟は薫の手で宇治に囲われるが、彼の留守に忍んできた匂宮とも関係を持ってしまい、対極的な二人の貴人に愛され...

  2. 水無月の宇治 二 - コネロク・エフカ

    水無月の宇治 二

    源氏物語ミュージアムの自慢である映画を観るには、まず”宇治の間”に入らねばなりません。後から知りましたが、ここは宇治十帖がテーマで、物語シアターというのが上映されます。紗幕や実物大のセットで宇治十帖の名場面を再現しているということでしたが、入り口にいた女性が私を導き入れた時はこの部屋は真っ暗!ふと薄明かりの方を見てしまうと、大きな平安人の人形さんが立っていて、ひゃっ!と声をあげてしまいました...

  3. 水無月の宇治 一 - コネロク・エフカ

    水無月の宇治 一

    朝7時過ぎに出る夫と一緒に出て、私は宇治へ向かいました。京都で奈良線に乗り換えて、宇治駅に着いたのは9時ちょうど。車窓から見えた宇治川に、ゾワゾワっとした感覚をおぼえ、何かわからない恐ろしさに包まれました。晴れの予報だったのに、駅を出たらどんよりとした空から霧雨が降ってきて、寒い、、、。これこそ宇治ですね、晴れは似合わない。商店街をぬけて宇治橋まできました。ずいぶん前にここへ来た時、「うわー...

  4. 共同通信 「奇跡の物語 新たな魅力」 - 森山 恵 詩のページ     poesia poesia

    共同通信 「奇跡の物語 新たな魅力」

    共同通信から、ウェイリー源氏(左右社)の記事が配信になりました。「奇跡の物語 新たな魅力」。「源氏物語」幕開けの一文も引用していただいています。「いつの時代のことでしたか、あるエンペラーの宮廷での物語でございます」どうでしょう?先が読みたくなりません…?大英博物館の東洋文庫学芸員だった、訳者、ウェイリーの紹介、そして、わたしたち姉妹と、紫式部の出逢い…など、ウェイリー源氏の魅力が伝わる、すて...

  5. 2018源氏物語ゆかた発表! - いそや呉服店八代目ブログ

    2018源氏物語ゆかた発表!

    今年も、ゆかたの時期となりました。2003年3月に開設しました「源氏物語ゆかたサイト」も16年目になります。今年は、トップページを完全リニューアル、そしてセキュリティ対策が大きく言われるようになりましたので、SSL化(暗号化)いたしました。https://と「s」が入っているのがお分かりいただけるかと思います。今年もこだわりのゆかたをお楽しみください。(男性用は画像のみで、ボタン類は工事中...

  6. 六条御息所 (PART 1) - デンマンの書きたい放題

    六条御息所 (PART 1)

     六条御息所 (PART 1) (genji913b.jpg)(murasa3.jpg)(himiko92.jpg)(himiko22b.gif)デンマンさん。。。 今日はあたくしのために六条御息所を取り上げてくださったのでござ~♪~ますか?(kato3.gif)。。。ん? 卑弥子さんのためですかァ~。。。だってぇ~、あたくしは京都の女子大学で腐女子たちに「日本文学と源氏...

  7. 六条御息所 (PART 2) - デンマンの書きたい放題

    六条御息所 (PART 2)

     六条御息所 (PART 2)【デンマンの独り言】分かるでしょう?!卑弥子さんは平安文学にハマッっている割には、意外に単純なところがあるのですよゥ。。。ちょっと褒めると、すぐに悪乗りするのです。。。でもねぇ~、古風な女性でありながら、これも意外なことに 極めて流行に敏感なのですよ。。。ええっ。。。 どのような流行かってぇ~。。。実は、卑弥子さんは“ヴィーナスのえくぼ”をゲットしたの...

  8. 三島由紀夫の正義 - 憂き世忘れ

    三島由紀夫の正義

    三島由紀夫「作家論」の川端についてです。正直、ビックリしました。1964年に書いたものです。この時点で、三島は「すべて」お見通しだったことが解る。何度も書きましたが、川端の代表作は、多くが代作ではっていう疑念。その根拠が「裏源氏」なのです。「源氏物語」は、「細雪」の各章が細菌兵器や生物兵器を表しているのと同じ手法で「死をもたらすもの」を入れています。例を上げると、おなじみの「蛍」=「狐」。芭...

  9. タリアセン夫人の夢 (PART 1) - デンマンの書きたい放題

    タリアセン夫人の夢 (PART 1)

     タリアセン夫人の夢 (PART 1) (sayuri902.jpg)(yang105.jpg)(salon22.jpg)(sayuri55.gif)デンマンさん、私は最近、お姫様になった夢をよく見るのですわァ~。。。(kato3.gif)マジで。。。?こんな事を言うと、この記事を読み始めたネット市民の皆様に笑われてしまうと思うのですけれど。。。いや。。。 そんなことはあ...

  10. タリアセン夫人の夢 (PART 2) - デンマンの書きたい放題

    タリアセン夫人の夢 (PART 2)

     タリアセン夫人の夢 (PART 2)【卑弥子の独り言】(himiko22.gif)ですってぇ~~どうせ、またデンマンさんが妄想を逞(たくま)しくして、エロいお話を続けるのでしょうけれど。。。おほほほほほほ。。。でも。。。、でも。。。、やっぱり、興味が湧いてきますわよねぇ~。。。どうして、小百合さんは毎晩のように お姫様の夢を見るのでござ~ましょうかァ?では、明後日まで待ちきれない...

  11. 薫と匂宮 - コネロク・エフカ

    薫と匂宮

    瀬戸内寂聴の源氏物語を読み終わり、田辺聖子の源氏へと続くつもりが、瀬戸内寂聴のエッセイ「わたしの源氏物語」という本を見つけてしまったので復習しながら読んでいます。アレコレ思い出しながら、、、。ところがこの本、微に入り細に入りと細やかに書かれているのに、宇治十帖が入っていないのです。玉鬘も良いですが、私は浮舟が好きで、横川の僧都も隠れファンなのに。そして、なんてったってもう!ダンゼン匂宮の贔屓...

  12. 海老蔵さんの「源氏物語」 - ★ Eau Claire ★ Dolce Vita ★

    海老蔵さんの「源氏物語」

    こんにちは今日もご訪問頂きありがとうございます。励みになります。赤いハートをプッシュお願いいたします。人気ブログランキング昨日 3月3日は「桃の節句」、雛祭りの日にぴったりな よく晴れた一日になりました。そんな昨日、海老蔵さんの特別公演に誘って頂き 神戸に行ってきました。三ノ宮にある神戸国際会館 こくさいホールこちらの会館での公演は初めてです。神戸らしい お洒落な方を沢山お見かけしました。緞...

  13. 「源氏物語」瀬戸内寂聴 - コネロク・エフカ

    「源氏物語」瀬戸内寂聴

    一年ちかくかかりましたが、ようやくにして昨夜、瀬戸内源氏を読み終わりました。近年まれにみるものすごい達成感。初めの頃はどうなることかと怖々でしたが、すっかりしっかり源氏の世界に入り込んだ日々でした。個人的にこの一年は、まったくもって本当に辛くてしんどい毎日だったのですが、源氏物語のおかげで、わりとすんなりと現実逃避ができました。夜、頁をめくり雅な世界へ入り込む快さ、何にもかえがたい至福の時で...

  14. ラピスラズリと源氏物語 (PART 1) - デンマンの書きたい放題

    ラピスラズリと源氏物語 (PART 1)

     ラピスラズリと源氏物語 (PART 1) (genjiero5.jpg)(murasa3.jpg)(himiko92.jpg)(himiko22b.gif)デンマンさん。。。 今日はあたくしのためにラピスラズリを取り上げてくださったのでござ~♪~ますか?(kato3.gif)そうです。。。マジで。。。?卑弥子さんは僕の言う事が信用できないのですか?だってぇ~、デンマンさ...

  15. ラピスラズリと源氏物語 (PART 2) - デンマンの書きたい放題

    ラピスラズリと源氏物語 (PART 2)

     ラピスラズリと源氏物語 (PART 2)【卑弥子の独り言】(himiko22.gif) ですってぇ~。。。あなたはデンマンさんの説明に納得がゆきましたかァ~?ここまで読んでこられたということは、馬鹿バカしいと思わなかったと言うことですわよねぇ~。。。では、ラピスラズリに興味を持っているあなたのために原石を洗う様子をお目にかけますわ。。。(lapis820.jpg)つまらなかったで...

  16. 「禽獣」も代作だと思う - 憂き世忘れ

    「禽獣」も代作だと思う

    太宰の「川端康成へ」を読んでみたら、http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/1607_13766.html小鳥を飼い、舞踏を見るのがそんなに立派な生活なのか。刺す。そうも思った。大悪党だと思った。という部分が気になって「禽獣」を読みました。なんなんですか!!また「源氏」がスカシで入っているし。これで思い当たるのが谷崎なんですが、まさかの太宰もある...

  17. 宇治つづき - コネロク・エフカ

    宇治つづき

    宇治十帖を読み進めていると宇治が気になって仕方ありません。宇治と聞こえたら反応してしまいます。そして今月カード会社から届いた雑誌は、なんと宇治特集をしていました。やれウレシヤ、と喜んでも、宇治の特集などたかが知れていて、ほとんど知っている内容、、、それをフンフン、これも知ってる、あれも知ってる、とわけ知り顔で読み進めるのみなのですが、それでも宇治に触れられて嬉しい。お茶、平等院、宇治上神社、...

  18. 紫式部と敗戦 (PART 1) - デンマンの書きたい放題

    紫式部と敗戦 (PART 1)

     紫式部と敗戦 (PART 1) (atombomb.jpg)(murasa3.jpg)(hata5.gif)(himiko22b.gif)デンマンさん。。。 今日はあたくしを試そうとするのでござ~♪~ますか?(kato3.gif)。。。ん? 僕が卑弥子さんを試そうと。。。?だってぇ~、タイトルに紫式部と敗戦と書いてあるではござ~ませんかア!そうです。。。 でも、まさかァ...

  19. 紫式部と敗戦 (PART 2) - デンマンの書きたい放題

    紫式部と敗戦 (PART 2)

     紫式部と敗戦 (PART 2)【卑弥子の独り言】(himiko22.gif) ですってぇ~。。。あなたはデンマンさんの説明に納得がゆきましたかァ~?確かに皇国史観や“大和魂”を狂信的に信じていた軍人の一部は“竹やり”でアメリカ軍に最後まで抵抗して勝つことを信じていたようです。。。その狂信的な軍人たちは信じることによって救われたのでしょうか?それを信じて亡くなった本人は、あの世で救...

1 - 19 / 総件数:19 件

似ているタグ