滋賀県のタグまとめ

滋賀県」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには滋賀県に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「滋賀県」タグの記事(142)

  1. 大津祭 - 心のままに 感じるままに2

    大津祭

    先週の日曜日、写真仲間と大津祭へ。大津の街を13基の曳山が練り歩き。その全部の曳山にからくりが施され、街角色んな所で止ってはからくりが披露されます。曳山から、色んな所で魔除けのちまきがバラまかれ観客が奪い合う、私も写真撮るのも忘れちまき2つゲット!!もう何回目だろう?毎年同じ様な写真ですが、観客と一体となった楽しい祭りです。123456

  2. ダウンライトと併用でも - バカのときはまさに非常時

    ダウンライトと併用でも

    マナー違反かなと思いながらも、LEDシーリングライトの適用畳数は6畳ですと2700~3700lmに見入りながら歩いていることって、特に自動車の来ないところでは、けっこうあります。部屋全体を照らす明かりも危険がないとは言い切れませんが、イタリアのFLOS社のARCO(アルコ)は更にダウンライトが上がる上、保証はどこにもありません。インテリアコーディネーターは非常に便利なものですが、ペンダントラ...

  3. 米原曳山祭り2018後宴 - 祭りバカとは俺の事(仮)

    米原曳山祭り2018後宴

    米原曳山祭り2018後宴(千秋楽)うまく仕事が休みでちょっとそこまで米原曳山祭りへ・・・・一路車で50km北上し北国街道の米原へ。宵宮、本樂と一度通しで見たい所ですが仕事で残念。子供歌舞伎は石川県・小松市、長浜市など楽しみの一つです。米原駅前の臨時駐車場へ車を止め、街中へ・・・シャギリの聞こえる方へ行くと、山の曳航~14:30の上演場所へ。今年の山番は「松翁山組」さん。旭山組、壽山組の3つの...

  4. 琵琶湖 9/18 - グータラ三日坊主の独り言

    琵琶湖 9/18

    琵琶湖 9/18 電車に乗って、さほど早朝でもない。JRからバスにのり、ゴンドラで。帰りの渋滞気にしなくて、リラックスした。お昼は琵琶湖テラスのサンドイッチとコーヒー並んだ、並んだ(;ω;)その昔、家族で行ったなぁ〜町内会の遠足だったかな。最近、昔の事ばかり思いだします。なんか秋はセンチメンタル?いや、いや、この日は夏日でしたわ。琵琶湖大橋が見え、少し霞んでたので、かなりの湿度(;ω;)樹木...

  5. 2018CAF.Nびわこ展、開幕直前! - CAF.N びわこ展

    2018CAF.Nびわこ展、開幕直前!

    『2018CAF.Nびわこ展』が、開幕直前ということもあり、事務局は準備で大忙しです。今回のCAF.Nびわこ展も、パワフルなものになること間違いなしです。皆さま、お楽しみに!!!さてさて、少し前のことですが、新しいフライヤーができ上がりました!以前紹介させていただいたフライヤーができ上がってからのことですが、CAF.Nびわこ展は、「平成30年 滋賀県 地域の元気・暮らしアート事業」に採択され...

  6. 田中一村展へ - あっち!こっち!どっち?

    田中一村展へ

    今月17日で終わってしまう田中一村展、佐川美術館は遠く、電車→バス。今まで車で連れて行って貰うことが多かったので、ちょっと二の足をるんでましたが、雨も止んだし、来週は競技会だし、もう今日しかない!と土曜日に行ってきました。行って良かったです。会期が終りに近い土曜日ということもあって、かなりの人でしたが、楽しめました。行は堅田からバス、帰りは、琵琶湖湖畔を歩いて、琵琶湖大橋を歩いて渡ってみたか...

  7. 地蔵川・梅花藻 - nyan5 blog

    地蔵川・梅花藻

    醒ヶ井地蔵川の梅花藻です伏見稲荷大社からの帰りに寄りました

  8. 学童集団疎開「時空の旅」 - SAMとバイクとpastime

    学童集団疎開「時空の旅」

    滋賀県愛知川町にある「愛知川びんてまりの館」で学童集団疎開「時空の旅」成瀬國晴展を見てきた。大阪育ちの9歳の成瀬少年が体験した学童疎開滋賀の地で約一年過ごした体験を77枚のイラストにした展示会。 「学童集団疎開」第二次世界大戦末期、大都市の学童を地方都市や農村に集団的また個人的に移住させたこと。 たった9歳、なぜかもよくわからないままに親元を離れ子供たちだけの汽車の旅。降り立ったのは滋賀県愛...

  9. ニジマスを食べに行こう! - 瞳の記憶

    ニジマスを食べに行こう!

    土用の丑の日にニジマスウナギも始められたそうですが、醒ヶ井に来たらニジマス4度目の醒ヶ井いつもは梅花藻狙いで8月に訪れますが今回は「食」がメイン前菜盛り合わせ・鱒の洗い・塩焼き・鱒ご飯・吸い物・香の物・デザートご飯はお替りできました単品で甘露煮もニジマス、堪能いたしました来る度に気になっていたお店で日本庭園を眺めながらまったりと過ごしましたお供は醒ヶ井4回のうち3回くっついて来た息子No2な...

  10. 彦根市でアーテイストインレジデンス - 石のコトバ

    彦根市でアーテイストインレジデンス

    昨日は素敵な中庭のある古いお屋敷、それは彦根市の高宮というところ。そこでポーランドやスペイン、韓国からアーテイストが滞在して制作するアーテイストインレジデンスに行ってきました。実は参加してみないかといわれていたのですが、先月までいろいろ本当にたくさんの予定があってもう、無理かとおもって断念、でもとても面白い体験でした。ポーランドの作家コンラッドさんのワークショップがあるということで、実は何と...

  11. 滋賀県の大型観光キャンペーンが間もなく始まるよ~ - 甲賀市観光協会スタッフブログ

    滋賀県の大型観光キャンペーンが間もなく始まるよ~

    滋賀県全体の観光地やイベントを紹介した「虹色の旅へ、滋賀びわ湖」のキャンペーンが始まります。今回のキャンペーン、滋賀ふるさと観光大使の西川さんが表紙なので、知ってる方も多いのではないでしょうか~7/15・16日のオープニングイベントは、甲賀市の物産あり、にんじゃえもん・ぽんぽこちゃんも遊びに行きますよ♪このキャンペーンは、七つのテーマに沿ってたくさんのコンテンツが紹介されています。甲賀市もた...

  12. 大型犬の散歩に大汗-2りんかん祭りWEST- - SAMとバイクとpastime

    大型犬の散歩に大汗-2りんかん祭りWEST-

    ちょっと前のことですが、2りんかん祭りWESTへ奥伊吹スキー場まで行ってきた。正直、何欲しいもの何見たいものがあるわけじゃ無いけれど、これだけのビックなお祭りを滋賀県で開催するのだから、同県在住のバイク乗りはやはり参加して盛り上げないとね。(車で行ったけど^^;)で今回参加の一番の目的はこれ、一番というかこのために来たといっても過言ではない。去年はさすがに年齢不足で乗れなかった、今年は詐称で...

  13. 梅しごと(2018.7.3) - 英国式ベビーマッサージクラス・マタニティクラス    BondurBaby ボンデュアベビー 京都・滋賀

    梅しごと(2018.7.3)

    先日、梅狩りに行きました。実家に帰りがてら、大石の叶匠寿庵のすないの郷へ。毎年梅狩りができるのですが、来たのは久しぶり。息子は二回目。娘は小さいときに何度もうちの母と来たり、弟と来たりしていました。もう高校生だからついてこないね。暑い夏の日。梅狩り!汗だくなって梅を採る、息子、私、母!一人一キロなのに、欲張り、息子2キロ、母1.5キロ。私は1キロ。笑ここの梅は、叶匠寿庵のお菓子に使われる梅で...

  14. 大津市葛川の愛宕灯籠かな、追加 - 手抜かりでした

    大津市葛川の愛宕灯籠かな、追加

    葛川とはいえさすがにこれは違うかなー、とは思いますが、お札箱。一応。集落の出口と入り口、二つしかないと言っていい外部との連絡口に立っています。そして、558_の方は、このすぐ北というか、坂の上が地蔵院ですので、地蔵院の足もとにある感じです。地蔵といえば、愛宕神社は勝軍地蔵ですので、縁があるよね、と。それと、この中村町の少し南の坂下町には愛宕神社と書かれた祠もあります(ただし、そう明記された灯...

  15. 【日本橋情報】ここ滋賀 - 池袋うまうま日記。

    【日本橋情報】ここ滋賀

    滋賀県のアンテナショップです。ここ滋賀。滋賀県って琵琶湖があるなあ、というイメージしかないんですけど(失礼)、逆にどんな特産品があるのか気になったので覗いてみる事にしました。意外とスイーツというかお菓子の種類が多かったかな。こちらはラスク各種。抹茶味とかいろいろあって、見た目もオシャレです。オトナレモンケーキ(1296円)。パッケージに描かれている狼?のような動物のイラストが可愛い。琵琶湖が...

  16. 日本に来ています。- 石山寺 - アメリカ南部の風にふかれて

    日本に来ています。- 石山寺

    関西の実家にいる間にアップしたかった写真ですが、モバイルWifiの容量がいっぱいになってしまい、関東の実家に着いた今更新します。病院での検診の結果を聞くまで体力にますます自信がなかった母ですが、担当医から変わりないと言われて、ちょっとほっとして、それなら日帰りでどこかに出かけたいと言うことで、家にあるガイドブックを開いて、滋賀県大津市の真言宗の名刹、石山寺に電車で出かけました。西国三十三所第...

  17. 「ネコメルカート」「楽豚」さん(滋賀県甲賀市) - くま先生の滋賀が大好き!

    「ネコメルカート」「楽豚」さん(滋賀県甲賀市)

    「妹も弟もいらんねん・・・・」と、思っているかどうかは不明だが、子猫を見に行ってみることになった。毎月、第三日曜日に水口で開催してはる子猫の譲渡会。ボランティアで運営。詳しくは分からないのでfbを見て。ああああ~~いたいた!かわいい~~!我が家の2人の息子たちは「早うもろてきて~~」とうるさい。そこは、先住猫にお伺いをたてな。それもあるけど20年は生きるとすると、私は76歳、責任を全うできる...

  18. 素敵すぎる湖畔のカフェ - 十色生活

    素敵すぎる湖畔のカフェ

    いつも楽しみに拝見しているプラチナブロガーさんの所で見かけ、気になってたカフェ「シャーレ水ケ浜」想像通り、暖かくて爽やかで素敵な佇まいのカフェでした。琵琶湖の湖畔に佇むカフェは、木のぬくもりがある建物と大きな薪ストーブが主役、そして周りの風景もすべてが一体化されて素敵な景色です。何処か懐かしい感じがすると思っていたら、沖縄の「カフェくるくま」に似ているんです。テラスに出れば、湖と空と陽の光と...

  19. 鯖街道から帰路、琵琶湖浮御堂へ ② - 写真の散歩道

    鯖街道から帰路、琵琶湖浮御堂へ ②

    堅田の地は、度々戦場となり、この寺も荒廃しましたが、徳川時代に桜町天皇より御能舞台を御下賜頂き建立されたそうです。現在の浮御堂は昭和12年に再建されて、阿弥陀仏一千体を安置しています。東に伊吹山、西に比良連峰、比叡山を戴き、眼前の湖水の向こうには、沖ノ島を望み、四季を通じて花鳥風月の様々な趣を見せます。琵琶湖の周辺は、様々な歴史と文化が息づき、湖水の趣は人々に平穏を齎せてくれます・・・・・・

  20. 鯖街道から帰路、琵琶湖浮御堂へ ① - 写真の散歩道

    鯖街道から帰路、琵琶湖浮御堂へ ①

    午後3時頃に、雨脚が厳しくなってきたので、撮影を諦めて家路につくことにしました。南下するにつれ、天候が回復しだしたので、琵琶湖周辺に出て、どこかいい場所で撮影したいと思い、Aさんの提案で『浮御堂(うきみどう)』に行くことになりました。近江八景の一つ堅田の落雁、浮御堂は995年に源信(恵心)僧都が湖上通船の安全と衆生済度を発願して建立されたそうです。この地は一休和尚、蓮如上人が錫をとどめ、芭蕉...

総件数:142 件

似ているタグ