滋賀県のタグまとめ

滋賀県」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには滋賀県に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「滋賀県」タグの記事(390)

  1. 琵琶湖湖畔徘徊2020守山なぎさ公園界隈 - 祭りバカとは俺の事(仮)

    琵琶湖湖畔徘徊2020守山なぎさ公園界隈

    7/31近畿が待ちに待った梅雨明けです。守山なぎさ公園のヒマワリが満開!!ひまわり=ストローハットお綺麗な方でした。ありがとうございます。新春に早咲きの菜の花の情景をお届けした公園です。夏=ひまわりです。定番・比良山をバックに蜂・・わかるかな~?梅雨明けを全身で表現するカップルさん(笑)TAKE1TAKE2 歓び!!2020梅雨明けです。2020/7/31滋賀県守山市

  2. 栗東トレセン - one day, one photo

    栗東トレセン

    今でこそ「撮り鉄」ならぬ「撮り飛行機」な私だが、元々は断然、撮るより「乗り飛行機」派。というか、今でも諸々の事情が許せば、地上から飛行機を撮るよりは飛行機に乗って機窓を眺めていたい。ええ歳こいて窓かぶりつきはみっともないかもしれないが、知ったこっちゃない。技術の発達によってド下手な私でも機窓を簡単に写真へ収めることができる時代にもなった。ただ、機窓写真は無駄に枚数が多くなって後からの整理に困...

  3. 湖北(エリ漁) - 父ちゃん坊やの普通の写真その3

    湖北(エリ漁)

    東京女子医大ボーナス、ゼロ!400人の看護師が退職希望.命がけでコロナ対応した人はボーナスカット。

  4. 弦乃月激ウマらぁ麺をいただく!滋賀県 - 楽食人「Shin」の遊食案内

    弦乃月激ウマらぁ麺をいただく!滋賀県

    2020年6月の訪問記録この記事がUPされる頃には東京都知事が決まっていますね。今回の知事選「百合子に敵なし」という感じですがやはり小池前知事が当選確実なんでしょうね。これでまた親中派の言いなりとなり都政を動かしていくんでしょう。だんだんと中国に入り込まれている日本をどうやって守っていくか。今後の大きな課題です。北海道の原野なんてほぼ中国人が買い占めちゃっているようなので土地の専有面積でいう...

  5. 琵琶湖湖畔徘徊2020草津水生植物園界隈 - 祭りバカとは俺の事(仮)

    琵琶湖湖畔徘徊2020草津水生植物園界隈

    曇り予想から朝起きたら晴れ!!草津水生植物園へスイレン展へまずはメインの花影の池スイレンや蓮があり良く手入れされています。7月にかけ満開になります。ロータス館裏手の教材園でははすが多品種栽培されています。結構見落としがちな場所にありますので注意を。西洋スイレンのあるロータス館へトンボがほら・・はす池のハスはこれからですね。7月からは蓮展があります。パラグアイオニバス現在直径85cm7月末には...

  6. ミスジチョウ - 続・蝶と自然の物語

    ミスジチョウ

    ミスジチョウ2020年6月9日■滋賀県高島市目的の蝶がフライングしてしまい少し渓谷に入り・・・蝶探し何とか見つけたのがミスジチョウ

  7. ウラギンヒョウモン・・・里 - 続・蝶と自然の物語

    ウラギンヒョウモン・・・里

    ウラギンヒョウモン2020年6月9日■滋賀県高島市ウラギンヒョウモンはサトウラギンヒョウモンとヤマウラギンヒョウモンに最近別種扱いに分かれました地域的にはサトウラギンヒョウモンでしょうまだまだ地域区別もこれからなされるとは思います綺麗なウラギンヒョウモン

  8. キタテハ・・・休息中 - 続・蝶と自然の物語

    キタテハ・・・休息中

    キタテハ2020年6月9日■滋賀県高島市新生キタテハがゆったり翅を広げ休息中

  9. コムラサキ・・樹液に - 続・蝶と自然の物語

    コムラサキ・・樹液に

    コムラサキ2020年6月9日■滋賀県高島市樹液にコムラサキ♂角度が変わるとムラサキ色が見えなくなります

  10. ミズイロアナガシジミ・・・ - 続・蝶と自然の物語

    ミズイロアナガシジミ・・・

    ミズイロナガシジミ2020年6月9日■滋賀県高島市ミズイロオナガシジミはゼフィルの居る場所で良く観られる蝶の一つです最初に開翅を撮れてから、中々チャンスが無く今回も直ぐに飛び去り・・・(-_-;)

  11. ウラナミアカシジミ・・。今年初見 - 続・蝶と自然の物語

    ウラナミアカシジミ・・。今年初見

    ウラナミアカシジミ2020年6月9日■滋賀県高島市ウラナミアカシジミは地元では徴希少種ですが西日本ゼフィルスポイントでは風雨に観られます。綺麗な♀が落ちた場所に挟まれ、普段観れない翅の表が・・・

  12. コゲラ・・・保護色 - 阪南カワセミ【鳥と自然の物語】

    コゲラ・・・保護色

    コゲラ2020年6月8日■滋賀県高島市4小さなキツツキ

  13. 琵琶湖湖畔徘徊2020もりやま芦刈園界隈 - 祭りバカとは俺の事(仮)

    琵琶湖湖畔徘徊2020もりやま芦刈園界隈

    琵琶湖湖畔徘徊2020もりやま芦刈園界隈梅雨入りです。梅雨時の花紫陽花。日本と西洋の紫陽花50品種5,00本計10,000本が栽培されています。満開まで少し早かったのですがさわりだけでも。多種あり個々の名前は御勘弁下さいませ。この日は良い天気で琵琶湖もブルー今週辺りが満開でしょうか。雨中の紫陽花がやっぱりいいですね。明日また覗きに行ってきます。

  14. 琵琶湖湖畔徘徊2020びわこ大津館 - 祭りバカとは俺の事(仮)

    琵琶湖湖畔徘徊2020びわこ大津館

    琵琶湖湖畔徘徊2020びわこ大津館やっと開館です。イングリッシュガーデンの薔薇を。ちょっと遅いかな~二か月ぶりのカメラ散歩です。いつの間にやら夏の暑さ28℃暑いです。真っ赤なバラを見たくて・・滋賀県大津市柳が崎湖畔公園です。昭和9年建築の旧琵琶湖ホテルを保存改修した公園のメイン施設です。昭和天皇、ヘレンケラーも宿泊した由緒正しきホテルです。大津港です。丁度正午で噴水が・・イングリッシュガーデ...

  15. 淡路島の「伊弉諾神宮」のあと、淡海(滋賀)の「多賀神社」を訪ねた。【淡海シリーズⅠ】 - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    淡路島の「伊弉諾神宮」のあと、淡海(滋賀)の「多賀神社...

    淡路島の多賀にある「伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)」を訪ね、それから2週間後に縁あって、滋賀県犬上郡多賀町の「多賀大社(たがたいしゃ)に参拝した。共に、国生みに始まるすべての神功を果たされた天照大御神のご両親である「伊邪那岐大神(いざなぎのおおかみ)」と「伊邪那美大神(いざなみのおおかみ)」(共に古事記に書かれている名称/日本書紀では伊弉諾・伊弉冉)を祀る由緒正しい神宮と大社である。しかしな...

  16. 湖南遠望 - one day, one photo

    湖南遠望

    いつぞやの伊丹空港発仙台行きの機窓から琵琶湖南部(南湖)周辺を望む。湖東側は烏丸半島、湖西側は雄琴あたりから南、近江大橋や雲に隠れた唐橋付近から流れる瀬田川が見える。伊丹から北海道、東北への便は出発直後から景色の見どころが多くて素晴らしい機窓のルート。仙台便、花巻便は北海道便と違って、A席(進行方向左手)でも途中から海ばかりにならず見どころ満載である。東京在住時の羽田発着では富山/小松便が絶...

  17. はっぱいろの宝箱 - 絵描き たかむらゆきのブログ

    はっぱいろの宝箱

    とっても素敵な本が、滋賀県から出版されました。その中の一つのお話に、挿絵を描かせていただきました。ご紹介させていただきます。『ぼくら滋賀っ子はっぱいろの宝箱』編著:滋賀県児童図書研究会発行:サンライズ出版滋賀県にまつわるお話が、13話書かれています。実際にあったことを素に、子供の目線で描かれたお話たち。そこには滋賀県の歴史や文化、不思議なファンタジー、そして子供たちの冒険心や探究心がいっぱい...

  18. 海津大崎&つづら尾崎界隈2020 - 祭りバカとは俺の事(仮)

    海津大崎&つづら尾崎界隈2020

    海津大崎つづら尾崎界隈2020琵琶湖の北端で奥琵琶湖に位置する海津大崎はさくら100選にも選出された桜の名所です。時節柄ほぼドラブスルーでの訪問です。晴天で湖岸に無数の桜並木が見所です。人混みを避け路肩から撮ります。パワースポット竹生島です。奥琵琶湖パークウェイ18.8kmで約4000本の桜が4月に満開です。頂上のつづら尾崎からの湖東方向です。遠くの山は伊吹山です。晴れた日の眺望は抜群です。...

  19. 草津川跡地公園界隈2020 - 祭りバカとは俺の事(仮)

    草津川跡地公園界隈2020

    草津川跡地公園界隈2020草津川跡地公園de愛ひろば天井川であった旧草津川が2002年に廃川になり改修し公園となった場所です。改修前まで国道1号線が草津川の下をトンネルで通過していた珍しい場所でした。こんな時勢ですが散歩がてら・・ここがかつての草津川の川床です。かつての堤防上に桜並木があります。こんな古木も沢山あります。川床部分は植栽され公園となっています。幼いころは何故? 川が国道より上を...

  20. 自家製面と定食 弦乃月醬油そば上弦 - 拉麺BLUES

    自家製面と定食 弦乃月醬油そば上弦

    早朝4時起きで滋賀県まで朝ラーを食べに行った。にわかに行列店となった「自家製面と定食 弦乃月」だ。平日の早朝ということでこの日はさほど行列はできていなくて車の中で30分ほど待って中に入れた。コロナ対策ということで記名した後は並ばなくていい。さてラーメンはごらんのとおり奇麗に盛り付けられていて店主のセンスが感じられる。そしてスープをすするといい味だ。タレに頼ることなく醤油と出汁と魚介のバランが...

総件数:390 件

似ているタグ