滋賀県のタグまとめ

滋賀県」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには滋賀県に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「滋賀県」タグの記事(186)

  1. 琵琶湖散策~ - ottiの~ぶらり京都フォト紀行

    琵琶湖散策~

    琵琶湖~草津水生植物園睡蓮の花とか見たくて遠出をしてみた。期待通りの花たちがいっぱい…よかった!夜、新潟方面で大変な地震被災地のに皆様にお見舞い申し上げます。

  2. 島の息遣いを感じながら散策を楽しむ - あ お そ ら 写 真 社 

    島の息遣いを感じながら散策を楽しむ

    沖島町の路地を歩く沖島小学校の前の道を沖島漁港方向に向かって歩くと、直ぐに舗装されていない畑のあぜ道に出てしまった。此処から先に進んで良いものかと躊躇してる時、畑作業中のお母さんを発見したので挨拶ついでに伺うと、道なりに歩いても大丈夫との事であったので、遠慮なく進むことに♪湖岸道から眺める琵琶湖は遮る物が無いので、ダイナミックな自然風景を眺められるけど、十数メートルだけ奥になる此処からの景色...

  3. マタタビの白い葉に誘われて、富川磨崖仏へ - 野の花のお気楽日記

    マタタビの白い葉に誘われて、富川磨崖仏へ

    山路 走れば 、白い葉が目に。。。山道のドライブ中に、山の崖を覆うように、木の葉の白くなっているよ〜あっ、猫半夏生。。。いえいえマタタビであります。。。マタタビ(木天蓼)マタタビ科マタタビ属学名:Actinidia polygama猫にマタタビと言いますが、ネコ科の動物はマタタビ特有の臭いに恍惚を感じて、ライオンやトラなども特有の反応を示すそうです。疲れた旅人がマタタビの実を食べたところ、再...

  4. 出逢えてうれしい朱鷺草 - 野の花のお気楽日記

    出逢えてうれしい朱鷺草

    湿原と言えば、かなり山奥にあって たどり着くまでに結構遠いとか、 徒歩で山道を1時間くらい行かないとたどり着かないとか、秘境というイメージなんだけど、でも、ココは、お気軽に行くことができる。 田園風景が広がり、夜は蛍が舞うと言う自然豊かな所。最近は、保護の目的で湿原に近づけないところや、人が多くて花を楽しむなんて出来ないことも多い。でもココは、いつも人が少なくて、ゆっくり観察ができ、お気に入...

  5. 平成最後のツーリング 西日本2850Km Ⅲ名山「伊吹山」が源『泉神社湧水』羽柴秀吉 長浜城 城下町 滋賀県長浜市元浜町 - 素晴らしきゴルフ仲間達!

    平成最後のツーリング 西日本2850Km Ⅲ名山「伊吹...

  6. あきんどの街 - 花の仕事と。。日々の暮らし。。

    あきんどの街

    雑踏から逃れ久しぶりの近江八幡かなり前に訪れた近江八幡その頃と大きく様変わりしていなかったのが嬉しくてのんびり気ままに近江の街を散策気付けば時間が足りず当初予定していた場所はまたの機会に、、

  7. 琵琶湖ミシガンクルーズ - 司法書士 行政書士の青空さんぽ

    琵琶湖ミシガンクルーズ

    琵琶湖でのんびり柳が崎湖畔公園港琵琶湖汽船ミシガンミシガンに乗船大津港ミシガンクルーズ、楽しかった~♪琵琶湖って、ほんと大きい!琵琶湖で一日のんびりできてよかった~。にほんブログ村☆ポチッ☆柿本大治司法書士・行政書士事務所【キャンペーン】ゴールデンウィークの思い出&おでかけスポット教えて!

  8. 琵琶湖を巡るバスツアー - 十色生活

    琵琶湖を巡るバスツアー

    前から予約していた、いつものメンバーと行く日帰りバスツアー「水に浮かぶ『佐川美術館』と絶景の『びわこテラス』」に参加してきました。隣接市の駅から観光バスで出発40名のツアー、なんと女性ばかりでした。まずはフォトジェニックな施設として人気の、クラブハリエとたねやの「ラコリーナ」です。のっけからショッピングタイムです。クラブハリエといえばバームクーヘン!クラブハリエでも、もちろんたねやでもお土産...

  9. 滋賀徘徊2019信楽駅前陶器市 - 祭りバカとは俺の事(仮)

    滋賀徘徊2019信楽駅前陶器市

    滋賀徘徊2019信楽駅前陶器市5/6まで信楽高原鉄道・信楽駅前で陶器市が開催。陶芸の森でも作家陶器市が同時開催です。で、ちょっと行って来ました。で,駅前でドド~ンとタヌキがお出迎え季節によりお召ものが変わります。なぜ紫か?昔の地名は紫香楽で、信楽宮が奈良時代に聖武天皇が天平14年に大仏を建立するために置かれました。高僧の袈裟の最高位が紫より因んだとの事。駅の玄関にもタヌキだらけです。市のなか...

  10. たぬきの置物♪ - Lovely Poodle

    たぬきの置物♪

    最近色んな所で目に付く信楽焼のたぬきの置物。何故たぬきの置物が置いてあるのかな・・・と不思議に思っていました。たぬきは「た=他」「ぬき=抜く」ということで、他を抜くという意味があるそうです。この事から商売繁盛、招福、金運up、開運など縁起が良いものと考えられているそうです。それで開店祝いや引っ越し祝いなど招福の縁起物として贈られる事が多いそうです。信楽焼のたぬきは笠、目、口元、徳利、通帳、金...

  11. 長浜曳山祭り2019其の四孔雀山 - 祭りバカとは俺の事(仮)

    長浜曳山祭り2019其の四孔雀山

    長浜曳山祭り2019其の四孔雀山さあ四番山です。勧進帳です。あまりにも有名なお題です。楽しみ百倍で見せて頂きます。鎌倉幕府将軍源頼朝と不破になった弟の義経は山伏に変装し陸奥の国へ行こうとしている情報が・・・幕府から義経を捕えるため命を受けた安宅の関守富樫左衛門花道の出陸奥の国藤原氏を便りに、弁慶と共に道行く。弁慶、家来は山伏となり、義経は強力に変装させ安宅を抜けようと画策するが・・安宅に着い...

  12. SHINOBI-TRAIN - Photo Terrace

    SHINOBI-TRAIN

    信楽高原鉄道やって来て、去って行く。その間にこれだけ撮れれば良いでしょ?今日のひとりごと。時々、このブログの最終回について考える。どんな終わり方をするのか?その考えがまとまらないからいつまでも終われない。(^^;この日も一日たっぷり遊びました。平成最後の更新です。笑見て頂きありがとうございます。

  13. 長浜曳山祭り2019其の三萬歳樓 - 祭りバカとは俺の事(仮)

    長浜曳山祭り2019其の三萬歳樓

    長浜曳山祭り2019其の三萬歳樓鳥辺山心中親友の弟を手にかけてしまった半九郎いとしいお染との其の行き先は・・曳山を所定の位置に曳航します。口上・・うーんなかなか堂に入ってます。この物語の主役菊池半九郎とお染急に江戸に帰る事となった半九郎お染を自由にしようと刀を売りたい普段から兄が遊び呆けているのは半九郎のせいと思い込んでいる源三郎は果たしあいを所望酒の酔いも相まって親友の弟源三郎と勢い余って...

  14. 長浜曳山祭り2019其の弐常盤山 - 祭りバカとは俺の事(仮)

    長浜曳山祭り2019其の弐常盤山

    長浜曳山祭り2019其の弐常盤山一條大蔵譚平の清盛の愛妾・常盤御前を下げ渡され夫となった一條大蔵卿長成の物語。見どころは、常盤御前のくどき楊弓遊びに興じる常盤に鬼次郎とお京になじられ「錦の褥も我が為には、毒蛇の鱗に臥す心地」涙を誘います。長成登場・世を欺く阿呆の演技が見せ場本当に芸達者!! 名演です。「鼻の下の長成と、笑えば笑え言わば言え、命長成、気も長成」義朝の三人の遺児を守ろうとした常盤...

  15. 〈草津市〉Pain du Marché - 今日もパニャる。

    〈草津市〉Pain du Marché

    なんかすごいテンションの高いパン屋さんでした。お惣菜系のがわらわらと並んでいて壮観。何かが挟まったパンもプレーンじゃなくナッツが練りこんであったりでおもしろかったです。黒豆パンも少しお酒の風味がしました。パンにはマカダミアナッツが。あとね、このパストラミビーフのはクルミのパンだったはず。そんなに広いお店じゃないけど所狭しとパンが並んでいてすごーく楽しかったです。パン市場!草津に行った際は外せ...

  16. 長浜曳山祭り2019其の一 - 祭りバカとは俺の事(仮)

    長浜曳山祭り2019其の一

    長浜曳山祭り2019其の一待ちに待った日がやって来ました。昨年は体調不良でお休みしましたからなおさらです。長浜駅で下車、ペディストリアンデッキで・・祭りを盛り上げる写真・・・これは・・dendoroubikさんの写真こちらにも。嬉しい事です。dendoroubik さんのお祭りに対する熱い思いの結果と腕でしよう。味のある街並みが続きます。長濱八幡宮に到着すると一番山の翁山が奉納狂言を終了して...

  17. 海津大崎お花見徘徊2019 - 祭りバカとは俺の事(仮)

    海津大崎お花見徘徊2019

    海津大崎お花見徘徊2019今年もやって来ました。海津大崎。昨年も来ましたがやっぱり定番です。休みと満開と天気がバッチリ?晴れと思ったら・・北風強く時雨れ模様と苦戦。又晴れて・・・とにかく桜が琵琶湖沿いに続きます。おっ・・車途切れる。岬を巡る花見船今回は入り口で駐車できず3km程歩いて入り口付近へつづら尾崎展望台へ遠く伊吹山です。若干雪が残っています。奥琵琶湖パークウエイ入り口を眼下に入江の道...

  18. 桜とドレス - ぽとすのくずかご    

    桜とドレス

    満開の桜の下で可愛いドレスを見つけました☆ドレスってのはウソですけどほんとは琵琶湖のお魚を獲るための網なんでこんな色してるのか分からないwちょっと不思議な感じ☆本日は真っ青な青空が広がり絶好のお出かけ日和明日は雨の予報やから最後の桜を見に行かなくちゃ行き先は…そうね彦根城がいいなぁひこにゃんにも会いたいしと、朝5時半に起きて新名神高速を北東へところがなんと大津の向こうで事故や…って・・;京都...

  19. Ogama - Photo Terrace

    Ogama

    登り窯、クッキー?(せんべい?)今日のひとりごと。新元号に違和感がある人も多いと思う。でも、名前(じゃないけど)は、その人(じゃないけど)が輝けば、名前も輝いてくるものだと思う。「令和」が輝きますように。

  20. 陶器 - Photo Terrace

    陶器

    陶器作りの窯元さんにお邪魔しました。所々、隙間があるのは同行者が「お買い上げ」したから。でもお買い物は始まったばかり。(^^;今日のひとりごと。行く前に、集めている大好きな器があると聞き、「あー言うの、高いんでしょ?」と聞くと、「お金じゃないのよ!」と言われる。わたし的には嫌なヤツだ。でも、安く買えて良かったね。

総件数:186 件

似ているタグ