漁具のタグまとめ

漁具」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには漁具に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「漁具」タグの記事(10)

  1. 古い蛸壺 - Beachcomber's Logbook

    古い蛸壺

     渥美半島表浜、豊橋市の小松原海岸に蛸壺の漂着がありました。その蛸壺は欠片ですが、赤茶けた素焼きのもので、口の一部が残っていました。 蛸壺、現在では蓋の付いたものになっていますが、古くは蓋の無い壺でした。知多半島では常滑で焼かれた赤物といわれる蛸壺を使っていました。渥美地方では古くからの窯跡もあるので、この地域で焼かれたものかもしれません。 第二次大戦後、三河の高浜で焼かれた落し蓋のあるもの...

  2. ルアー、怖いよ! - Beachcomber's Logbook

    ルアー、怖いよ!

     表浜の伊古部でルアーを見つけました。けっこう新しい感じで、アマモの中にまぎれてましたが、キラキラ感は強くて,オレを惹きつけました。まさにルアー! 本体を持ち上げ、アマモを振り払おうとしたところ、フックが手にひっかかり・・・ヤラれちゃいました。きっとお魚もこんな感じで引っかかるのでしょうか?これから浜辺で遊ぶ人も多くなります。こんなルアーには気をつけてね。.

  3. 小さな木のタグ・・・それともウキ? - Beachcomber's Logbook

    小さな木のタグ・・・それともウキ?

     こないだの渥美半島BCで、悩ましいモノを見つけました。 小さな木製の板で両端に二つずつの穴があけてありました。最初は漁師さん手作りのウキかとも思ったのですが、写真の反対側にはマジックで書いた文字の痕跡が・・・ハッキリとは読めませんが、残っていました。 そうなると、木製のタグってことも考えられます。タグかウキかは悩むところですが、端の穴には結束バンドが使われているのが今風ですね。 さてさて、...

  4. ピンクの火星人!(笑) - Beachcomber's Logbook

    ピンクの火星人!(笑)

     昨日はうみぼうずでしたが、今日もそのお仲間だよ!(笑) キホンの形は同じですが、色がピンクになり、黒目の位置が変わると、何だか「おとぼけ顔」ですね。 そしてオレのイメージでは、ピンクの火星人!(笑)でも、きっと用途はルアーですね。色違いは対象の違いかも知れませんが、天候などで替えているのかもしれません。.

  5. うみぼうず - Beachcomber's Logbook

    うみぼうず

     素敵なタイトルでしょ、「うみぼうず」って!この名前の浜辺のカフェが、石川県の片野海岸にもありますが、今日はルアーのお話!(笑) 浜辺で見つけるルアー、そのほとんどはフックが付いていて怖いので拾いません。でも、このルアーは拾っちゃいます。 今回若狭で見つけたモノは、頭部の黒と、アシの赤とのコントラストも美しい、うみぼうずです。それもラメ入りでなんだか嬉しくなります。 このルアー、何を釣るため...

  6. イカ餌木 - Beachcomber's Logbook

    イカ餌木

     浜辺に打ち上げられたモノの中に、漁具はかなりの割合で見られます。ウキ・フロート類、ロープ、魚網、かご、トロ箱、ぼんてん、様々な漁具が漂着します。 そんな中で赤白の布で覆われたフックのついたモノは、イカ餌木です。写真のモノは、フックが一つ外れていますので、本来はダブルですね。そしてこのフックには返しがありません。.

  7. 海上安全・大漁満足 - Beachcomber's Logbook

    海上安全・大漁満足

     このブログの読者の方々なら、タイトルにある海上安全・大漁満足の文字で、もう今日のネタは何か分かりますよね。 そう、お札です。海に関わるお札には、この海上安全・大漁満足が良く使われているからです。ただ気になったのは、このお札が海の無い奈良県の信貴山玉蔵院のモノということ。山の中のお寺で海のご利益を得るということには、何か意味があるのでしょうかね?このお札を見つけて、ふと疑問に思いました。.

  8. そろそろ減るかな? - Beachcomber's Logbook

    そろそろ減るかな?

     この冬、日本海側の漂着物で話題になったのは、北朝鮮からやってきたものでしたね。船や人の漂着まであり日本海側の地方新聞の紙面を賑わせました。 韓国や北朝鮮は日本海を隔てただけの隣国です。写真は韓国の船団が使うボンテンの旗です。北朝鮮の製品の漂着は多くはありませんが、見つかります。そうした漂着物を通してみた北朝鮮製品は、韓国に比べて見劣りがします。韓国に比べて北朝鮮はそれに2~30年ほど遅れた...

  9. 赤・青・黄 - Beachcomber's Logbook

    赤・青・黄

     タイトルの赤・青・黄は三原色ですね。中学生のとき、美術の授業でこの3原色があれば、どんな色もできる!と美術の先生に教えてもらいました。でも、家で試したのですができない色がイッパイでした。 絵の具の場合、赤・青・黄ではなく、マゼンタ・シアン・黄の色があれば、かなり多くの色を作り出せます。今では三原色カラーという絵の具もありますが、当時はありませんでした。 さて、浜地では珍しい色の韓国製餌カゴ...

  10. 飛砂強すぎ@塩屋海岸 - Beachcomber's Logbook

    飛砂強すぎ@塩屋海岸

     片野を歩き、塩屋も歩いてきましたよ。そんな中で、いくつかの集魚灯ランプを見ました。この冬、ランプがやけに多く感じましたが、LEDへの変換時期のせいもあったのでしょうか? ランプの中で飛砂の影響を強く受けているものを見つけました。ややマットな擦りガラス状のものは時折見かけますが、これほど真っ白にサンドブラスされた例は珍しいと思いますが、この地域の飛砂の強烈さを物語っていますね。.

1 - 10 / 総件数:10 件

似ているタグ