演劇のタグまとめ

演劇」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには演劇に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「演劇」タグの記事(299)

  1. いよいよ!8月21日から「赤玉GANGAN」幕開きです。 - かおり★おかき『エル・カエル・デル・アンヘル』

    いよいよ!8月21日から「赤玉GANGAN」幕開きです。

    いよいよ、明後日21日から赤玉GANGANスズナリにて開幕です!文学界の、大正時代の、嘘みたいなホントの話やら、ホントの話みたいな嘘が散りばめられております。「これは史実?いや、秋之の作り話?」などなど、想像してみるもよし。な~~~んにも考えず、ダメなヤツラを笑って頂くのもよし。高橋正徳演出の目指す「流山児★事務所」的会話劇★★★ここに登場で!!ござる!!これから先は、お客様とともに物語を転...

  2. 「私の恋人」と「カフェニシガハチ」 - SUGAR & BUTTER

    「私の恋人」と「カフェニシガハチ」

    土曜日に、渡辺えり主宰の「オフィス3〇〇(さんじゅうまる)」の舞台、「私の恋人」をダンナと見に行ってきました。主演は、渡辺えり、小日向文世、のんの3人。この3人で、30もの役を、入れ代わり立ち代わり演じるのですが、話の内容が、時を超え、性を超え、物理も超えていて、実をいうと、見た後でも、内容がほとんど理解できていません・・。(笑)上田岳弘の「私の恋人」という原作をもとに、渡辺えりが脚本を書い...

  3. #MISSION SECOND - nest nest

    #MISSION SECOND

    MISSIONのワンマンライブSECOND行ってきました。冒頭始め、お芝居パートもあり、前回よりSeijiの俳優と歌い手の良いところがうまく融合してたようです。(おこがましいけれど)声も前回より出ていたようで、トレーニングしたのかな。観客としてのこちらも2回目で勝手が分かってるから、すごく楽しかった。あれこれ言ってる人もいるけど、ライブ(ハウス)慣れしてない人がいるのは確かだし、逆に写真がど...

  4. 氷艶2019 - nest nest

    氷艶2019

    先日、氷艶2019 -月光かりの如く- に行ってきました。中の写真は幕間に撮ったのをアップしてる人がいるので見ていただくということで。宮本亜門演出で、氷をスクリーンにプロジェクトマッピング使ったりして、凄かったんですが、事前情報が光源氏なので、『源氏物語』と思ってましたが、全然違いました。登場人物はベースにしてるけど、女海賊が出てきたり、紫の上との出会いも違ってるので、別のものかと。女海賊は...

  5. 【9/5】第329回例会「再びこの地を踏まず―異説・野口英世物語」 - 演劇鑑賞会 松山市民劇場 ~芝居でつながる、未来へつづく~

    【9/5】第329回例会「再びこの地を踏まず―異説・野...

    「志を得ざれば再び此地(このち)を踏まず」と実家の柱に刻んで上京した野口英世。並外れた努力家だが、とてつもない浪費家で、借金魔!?婚約者の持参金を渡航費に充て、アメリカ留学をもくろみるが…。数々の舞台や映像で活躍する人気俳優・今井朋彦さんが破天荒なのになぜか憎めない、魅力的な野口を演じます。誰もが知る偉人の知られざる半生を覗いてみませんか?

  6. ヴェネツィアの香り - まほろば日記

    ヴェネツィアの香り

    関東はまだ梅雨明け宣言が出ませんが、今日は久しぶりに青空を満喫しました。空気感はすでに夏本番。昨夏のような猛暑はご勘弁願いたいですが、適度に暑い夏は、体が開放的になり、内側に溜まったものを発散させてくれそうな気がします。暑いのに、熱い色の香水瓶・・・独身時代にヴェネツィアで求めたお気に入りです。暑くなってくると、いつもとは違う濃厚な香りを一度はつけたくなる私・・・そんなことを昨年も書きました...

  7. 8月21日~27日まで、流山児★事務所に脚本&出演のお知らせです。 - かおり★おかき『エル・カエル・デル・アンヘル』

    8月21日~27日まで、流山児★事務所に脚本&出演のお...

    2019年8月21日(水)~27日(火)流山児★事務所創立35周年記念公演第2弾『赤玉★GANGAN~芥川なんぞ、怖くない~』作:秋之桜子(西瓜糖)演出:高橋正徳(文学座)芸術監督:流山児祥劇場下北沢ザ・スズナリhttp://r.goope.jp/the-suzunari/free/access◆出演◆上田和弘谷宗和平野直美坂井香奈美武田智弘山下直哉山丸莉菜以上……流山児事務所 今村洋一中島...

  8. 表現者たちの危機意識 - Kyoto Corgi Cafe

    表現者たちの危機意識

    ここ10年程は毎年6月に下北沢で「あほんだらすけ」を観てましたが、今年は東京に行くことなく6月が終わり、あっという間に7月も20日。でも時々、大森ヒロシのtweetを見ると、芝居の話だけでなく政治の話題に触れ、モモ母が見たのと同じものをリツイートしていて、同じ価値観を共有してる気がして励まされています。大森さんだけでなく、ケラが「こんなに決闘のような気分で投票したのは初めて」とつぶやき、「参...

  9. コピスみよし2019第18回高校演劇フェスティバル『勝手に名場面集』 - 悠々緩緩 月見で一杯

    コピスみよし2019第18回高校演劇フェスティバル『勝...

    6月16日、コピスみよし2019第18回高校演劇フェスティバルが開催された。6月28日のまとめの実行委員会の報告によれば観客動員も昨年からV字回復を果たしたとのことだ。まずはフェスティバルの成功を喜びたい。今年も写真記録係を担当した。各校の許可を得て、今年も「勝手に名場面集」をアップしたい。ただ、諸事情があって時機を大きく外してしまったこともあり、いつもの「やぶにらみ観劇記」の方は簡素にな...

  10. 間に合え! - 小劇場へいこう!

    間に合え!

    当日券あるみたいです。”おちないリンゴ”木村佐都美さんです。とにかく、いい作品なので僕は前回の感想だけど大人の童話を楽しんでください。キエンノキですよ!再演の感想ください。さん太の本気です。いい作品だから、観に行ってください!よろしくお願いいたします。さん太

  11. とうとう“キエンノキ”千秋楽 - 小劇場へいこう!

    とうとう“キエンノキ”千秋楽

    僕は、とうとう東京へは行けなかった木村佐都美さんの演技木村佐都美さんの演出観たかった。東京に居て下北沢の楽園に行ける方まだ、間に合います。千秋楽13時からです。よろしくお願いいたします。出来たら、こりっちに感想のせて欲しい。僕、読みますから。ああ、こうやって佐渡ヶ島で東京の”おちないリンゴ”を思う。さん太

  12. ビバ東京 - 小劇場へいこう!

    ビバ東京

    いいなぁ・・・東京に居る人たち今、この三連休下北沢の楽園でキエンノキを観れますようらやましい!!僕が世界中で一番観たい人だらう佐渡の片隅から東京の人々へ楽園に急げ!さん太

  13. 劇団KCM公演 MAHOROBA-遥かなる大和の旅ー - 東 道のきのくに花街道

    劇団KCM公演 MAHOROBA-遥かなる大和の旅ー

    6月30日(日)劇団KCM公演があります。『MAHOROBA-遥かなる大和の旅ー』が南野上小学校体育館で。午後2時半~。入場無料です。日本神話をテーマとした創作です。演出・脚本はRi-ya. オープニングの踊り舞台は現代。若者タケルに中村李弥。恋人役に椿 悠さん。倭(旧日本)の誕生編。水をかき回していて、その雫からオノコロ島が誕生します。神様ははじめ、男でもなく、女でもないモノセックスなで...

  14. キエンノキ - 小劇場へいこう!

    キエンノキ

    来月!下北の楽園でおちないリンゴの”キエンノキ”が上演されますなんと!木村佐都美さん演出なんて、贅沢な・・・うちだももこさんと木村佐都美さんのコラボ観たいぜ!観たいぜ!でも、僕は今佐渡島でも、虎視眈々と東京へ帰る準備、してまっせ。絶対に、みたーい。さん太

  15. 【7/10】第328回例会「夏の雲は忘れない」 - 演劇鑑賞会 松山市民劇場 ~芝居でつながる、未来へつづく~

    【7/10】第328回例会「夏の雲は忘れない」

    夏の会公演「夏の雲は忘れない」2019年7月10日(水)18:30開演松山市民会館中ホール5500円(入会金700円+6月と7月の会費)ベテラン女優たちが制作し、読み継いだ原爆朗読劇がついに今年で最後の夏を迎えます。年月を越えて語りかけてくる言葉に、ぜひ耳を傾けてください。出演:長内美那子、川口敦子、高田敏江、寺田路恵、日色ともゑ、山口果林※河原学園 声優タレント科の守屋陽子先生と4人の学生...

  16. 「幕が上がる」 - Kyoto Corgi Cafe

    「幕が上がる」

    平田オリザの「幕が上がる」を読みました。地方都市の高校演劇部の日々を描いていて、地区大会、県大会、北関東ブロック大会と勝ち進んでようやく全国大会に出場できる高校演劇の最初の地区大会敗退から物語が始まります。伝統芸能の至芸を極めようとする「仏果を得ず」と違って、平凡な高校の部活の話だけど、面白くてどんどん引き込まれました。演劇制作の過程が興味深いし、平田さんの若い演劇人へのエールもあるんだろう...

  17. 覚書きからその2 『ラムセスⅡ』 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    覚書きからその2 『ラムセスⅡ』

    これは書くつもりのなかった演劇評だ。評論になっていないし、気に入ったとかお勧めとかいうものですらない。(誰の役にも立たないと思う。だから封印していたけれど一応残しておく)テレビの放映で視聴した。『ラムセスⅡ』というものだけれど、フランスの芝居でこれほど私を揺さぶったものはない。「感動する」という意味の揺さぶりではない。恐怖と不快感がその後も消化できないからだ。セバスティアン・チィェリーによる...

  18. 「ご馳走」終わりましたっ! - かおり★おかき『エル・カエル・デル・アンヘル』

    「ご馳走」終わりましたっ!

    「ご馳走」沢山の方々に観て頂き、応援を観て頂き、本当にありがとうございました。無事、千穐楽を満員御礼で迎えることが出来ました。西瓜糖も来年で7回目、奥山美代子と二人、微力ながらも、強力なスタッフとキャストに恵まれ、初めてのスズナリで沢山のお客様にご覧頂き、本当に嬉しかったです!!動員も2200人を越え・・・これは西瓜糖初!皆様の口コミのオカゲです!!今後とも精進いたしますので、末永くよろしく...

  19. 【高校演劇】R1年度 静岡中部の六月公演 - いちドミぶろぐ

    【高校演劇】R1年度 静岡中部の六月公演

    こんにちは主宰です!!令和初の六月公演のスケジュール入手しましたので公開します(*´ω`*)パンフには2019年度とありますね。今年は平成31年度ではなく、政府の発表で令和元年度とするそうです。なのでタイトルは、今までH○年度と書いてきたのでR1年度としておきます!令和元年度第62回静岡県中部高等学校演劇公演(6月公演)【6/9 sun@マリナート】14:00~桐陽高校「ASUKA×ASUK...

  20. 團菊祭 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    團菊祭

    5/6、歌舞伎座に團菊祭五月大歌舞伎を観に行く。これもフランス人連れでない2年ぶりの日本だからこそで、ちょうど2年ぶりだ。その前に、神社巡りついでにうちの近くの穏伝神社に行く。ここは元落ち武者にかかわる「隠田」だったのだそうだ。この狛犬の下から顔を出す仔犬?がすごくかわいい。 寿曽我対面 歌舞伎十八番の内 勧進帳 神明恵和合取組 め組の喧嘩 のみっつで、最初の2つはもう何度も...

総件数:299 件

似ているタグ