演奏家のタグまとめ

演奏家」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには演奏家に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「演奏家」タグの記事(15)

  1. 丸山美由紀ピアノリサイタル3/6富山県民会館 - Yesterday

    丸山美由紀ピアノリサイタル3/6富山県民会館

    丸山美由紀さんのピアノリサイタル、今年初めて演奏会に行ってきました。新型コロナ対策で、一つおきの座席指定となっていましたが、結構お客さんは入っていたような感じでした。バレエとのコラボもあったためでしょうが、演奏会の激減した昨今みんなきっとこうした生演奏に飢えているんだろうな。プログラムはリクエストで選ばれた「悲愴」ソナタや英雄ポロネーズ等の有名曲とバレエとコラボした「ペトルーシュカ」からの3...

  2. 今年1年を振り返るその2ステージ編 - Yesterday

    今年1年を振り返るその2ステージ編

    先日のブログに投稿したように、今年聴きに行った演奏会は下記の2件のみ。何ともお寂しいことです。・1/25富山県オペラ協会ニューイヤーガラコンサート・11/3富山県新人演奏会出演者によるコンサート音の宇宙(そら)vol.8富山県オペラ協会の演奏会は先日ようやくご紹介しましたので、今回はもう一つの方を。正確に言うと、オペラ協会の方はコロナ禍に入る前ですが、「音の宇宙」の方が唯一コロナ禍の中で聴い...

  3. 平成音楽史 - Yesterday

    平成音楽史

    今年はこのコロナ禍ということもあり結構音楽関係の本も読みましたが、自分と同世代の音楽評論家片山杜秀氏、山崎浩太郎氏の音楽番組での対話をまとめた「平成音楽史」という本がとても面白かった。平成31年間の音楽界の流れを世相と併せて興味深く語られています。私の人生の半分であるこの音楽史を自分の半生史としても「あーそうだった!」と思い出し納得しながら読んだのでした。主な内容ですが、こんなのがありました...

  4. ニューイヤーオペラガラコンサート1/25 - Yesterday

    ニューイヤーオペラガラコンサート1/25

    このコロナ禍のため、ほとんどコンサートに出歩かなかった1年でしたが、コロナ禍以前1/25に聴きに行った富山県オペラ協会ニューイヤーオペラガラコンサートについて書いておきたいと思います。今回のこのコンサートのテーマは、イタリア・ヴェリズモ・オペラ。このジャンルに当たるオペラから有名なアリアを、出演者がソロで1曲ずつ披露していくという趣向です。いろいろな名曲を堪能できたという点で、富山の声楽界も...

  5. 投稿 - 哲日記

    投稿

    新聞の読者投稿欄に自分の文章が載った。初めてのことで嬉しい。新聞の紙面に自分の名前が載っているのは、なんだか変な感じがする。

  6. [家でできる事]演奏家の皆様のステイホーム - 東京ディズニーリポート

    [家でできる事]演奏家の皆様のステイホーム

    こんにちはいつもご覧いただきありがとうございます東京ディズニーリゾートの情報と攻略をお送りしています。エキサイト公式platinumブログ鋼鉄の嘴です。Twitter・Instagramはこちら,読者登録手順はこちらです。昨日、本橋隼人さんの公式サイトでブログ更新動画のアップがありました。チューバを健康に、お掃除のお話。このお話を踏まえて、演奏を聴くとさらに色々楽しいです。私的にはかなりツボ...

  7. [姿勢]美しい演奏家さんたち - 東京ディズニーリポート

    [姿勢]美しい演奏家さんたち

    こんにちはいつもご覧いただきありがとうございます東京ディズニーリゾートの情報と攻略をお送りしています。エキサイト公式platinumブログ鋼鉄の嘴です。Twitter・Instagramはこちら,読者登録手順はこちらです。私のブログを古くからご覧の方はご存じかと思いますが、私は立ち姿の美しい演奏家さんが好きです。演奏する姿勢が綺麗な人。遠くから見てもその人だって分かる美しさって別格。音色も当...

  8. オーケストラフェスティバル2019の練習8/24・25 - Yesterday

    オーケストラフェスティバル2019の練習8/24・25

    定期演奏会後、富山シティフィルハーモニー管弦楽団は11/3にオーバードホールで富山県オーケストラ連盟の主催で開催されるオーケストラフェスティバル2019の練習に取り組んでいます。このフェスティバルでは、大学生と社会人が合同でオーケストラを組みますが、今回はボロディンの「ダッタン人の踊り」、ベルリオーズの幻想交響曲を取り上げます。指揮は初顔合わせとなる中堅指揮者、新通英洋氏となっています。私は...

  9. VIENNA HORNS - Yesterday

    VIENNA HORNS

    「VIENNAHORNS」はウィーンで活躍する奏者が集ったウインナホルンだけのアンサンブルの名前です。最初に聴いた1枚がすばらしかったので、残りもすべて入手してしまいました。この3枚のアルバムは、ホルン吹き及びホルンファンには必聴ものです。特に普通のホルンとウインナホルンの音の違いがわかる人には極上の音による至福の時を提供してくれます。ウインナホルンの音ってなんてすばらしいんだと思ってもらえ...

  10. とやま音楽文化協会設立記念 会員のつどい 2/17 - Yesterday

    とやま音楽文化協会設立記念 会員のつどい 2/17

    2/17(日)に北日本新聞社ホールで行われたとやま音楽文化協会の設立記念の会員のつどいに行ってきました。(富山シティフィルハーモニー管弦楽団の団長も実行委員として参画しており、私はその団員という立場で参加してきました。)この協会には、県内のプロの演奏家はもとより、指導者、アマチュアの演奏団体等も会員として名を連ねているそうです。写真のような立派なロゴマークもあるんですよ。(グラフィックデザイ...

  11. 第46回定期演奏会 2/10 in 富山県民会館 - Yesterday

    第46回定期演奏会 2/10 in 富山県民会館

    厳寒の中、富山県民会館において富山シティフィルハーモニー管弦楽団第46回定期演奏会が行われました。会場の都合でオーバードホールではなく、富山県民会館での演奏会となったわけですが、入場者数は900名を超え、この会場のキャパとこの季節を考えると大入りだったと思います。足下の悪い中、ご来場の皆様に感謝申し上げるとともに、指揮者の土井浩先生や運営の皆さんも労いたいと思います。どうもありがとうございま...

  12. 桐朋アカデミー・オーケストラ 第57回定期演奏会 11/18 - Yesterday

    桐朋アカデミー・オーケストラ 第57回定期演奏会 11/18

    今回ももう1ヶ月以上も前の出来事ですが、桐朋アカデミー・オーケストラの定期演奏会を聴きに行きました。来夏の富山シティpoのメイン曲になっているブラームスの交響曲第4番を聴く目的でに行ったのですが、シューマンのピアノ協奏曲を仲道郁代が弾くとあって、満員に近い客席でした。(それにしても何故こんなにと思うくらい年配の方が多かったという印象です…)指揮者の飯守泰次郎の指揮も初めて聴きましたが、なかな...

  13. 丸山美由紀 ピアノリサイタル201812/15北日本新聞ホール - Yesterday

    丸山美由紀 ピアノリサイタル201812/15北日本新...

    富山シティフィルとは何度も共演している丸山美由紀さんのリサイタルにご招待を受け聴きに出かけて参りました。今月初めには、富山県オペラ協会の副会長として、喜歌劇「こうもり」公演で事務方として、コレペティトァとして獅子奮迅のご活躍でした。でもって同月内での本リサイタルの開催(なかなか大変なプログラムなのに)ととても精力的に活動しておられます。今回のプログラムは以下の通りでした。モーツァルトピアノソ...

  14. 新着図書:レオポルド・アウアー自伝 - シェルマン アートワークス 蓄音機blog

    新着図書:レオポルド・アウアー自伝

    エルマン、ハイフェッツ、ジンバリストをはじめとする錚々たるヴァイオリニストたちを育てた名教師、レオポルド・アウアー(1845~1930)の自伝が刊行されました。生い立ちやアウアーの門下生たちのエピソードばかりでなく、チャイコフスキーやブラームス、ルビンシテイン、サラサーテやヴィエニヤフスキといった同時代の音楽家たちとの交流がなどが、当事者の証言として生き生きと描かれています。後半は80ページ...

  15. 福川伸陽ホルン・リサイタル  6/17立山町民会館 - Yesterday

    福川伸陽ホルン・リサイタル 6/17立山町民会館

    オーケストラの練習が降り番でお休みでしたので、立山町で行われたNHK交響楽団の首席奏者の福川伸陽のホルン・リサイタルに出かけてきました。ホルンの音、技術を堪能できたすばらしいコンサートでした。町教育委員会その他のお力により立山町で開催されたことに感謝いたします。当日は県内の吹奏楽関係の行事があり、ぜひ聴いてもらいたい中高生が少なかったのが残念でしたが、ほぼ満員の盛況でした。また、ホルンにあま...

総件数:15 件

似ているタグ