漢方薬のタグまとめ

漢方薬」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには漢方薬に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「漢方薬」タグの記事(212)

  1. 冬の漢方薬と食養生法 - 自然!天然!元気力!  髙木漢方(たかぎかんぽう)のブログ

    冬の漢方薬と食養生法

    冬の漢方薬と食養生法朝晩、冷え込むようになってきましたね。これからは、冬の寒波もやってきます。体調をくずさないように気をつけながら生活していきましょう。冬の三か月(一二月より二月)は、万物閉臓の季節であり、厳寒のため水も地面も凍ってしまう。体内の陽気を傷つけずにしっかりと蓄えるためには、夜は早く寝て、朝は日が昇ってから起きて、こころの落ち着きを保ち、衣類で保温をこころがけて、腎の機能を滋養し...

  2. 夏休みのご連絡 - 快食!快眠!快便!

    夏休みのご連絡

    記録的な長梅雨が続き、梅雨が明けてようやく本格的な夏空に、そして昨日は暦では立秋とか。自然界の移ろいについて行けません。その上のコロナ騒ぎ。みなさん如何お過ごしでしょうか。下記の日程で夏休みをとらせていただきます。8月15・16・17日(土・日・月)急用の際は電話をしてみてください。免疫力を高めるのには・・・・・「こうしたらいい」「いやこのほうが」とマスコミを始め専門家の先生があれこれ提案さ...

  3. 夏の漢方薬と食養生法 - 自然!天然!元気力!  髙木漢方(たかぎかんぽう)のブログ

    夏の漢方薬と食養生法

    夏の漢方薬と食養生法夏になると、陽気が盛んになり天地の気が通じあい、万物が生い茂って花が咲き乱れる季節となる。夏の季節の特徴に従って、遅く寝ても朝は早起きする。日光を嫌がらず、汗をかいて熱を発散し、気持ちを爽快にさせて、心の機能をよくさせる。これが夏の良い養生法である。(素門、四気調神大諭より。)夏にあらわれやすい病気や症状①熱中症、熱射病、日射病予防薬膳食材きゅうり、トマト、ニガウリ、緑豆...

  4. 良薬、口に苦し - がちゃぴん秀子の日記

    良薬、口に苦し

    先日受診した、漢方内科で処方された薬マグカップで溶かして飲んでくださいと指導された。やっぱり苦い。これが体にいいのだろうなと言い聞かせてゴクンゴクンちょっと甘いものなめたりしてます。体が温まります。

  5. インターネット授業によるてんかん発作の誘発 - てつろぐ

    インターネット授業によるてんかん発作の誘発

    コロナ肺炎に対する外出自粛、三密(密閉空間「換気の悪い密閉空間である」、 2.密集場所「多くの人が密集している」、 3.密接場面「互いに手を伸ばしたら届く距離での会話や発声が行われる」)防止のため学校の授業がインターネット講義で行われています。最近、インターネット授業を受け続けた学生のてんかん発作で来院する学生が増えています。てんかんとは、種々の成因によってもたらされる慢性の脳疾患であって、...

  6. 糖尿病はストレスが原因!漢方薬でストレスを治療したら治った - てつろぐ

    糖尿病はストレスが原因!漢方薬でストレスを治療したら治った

    最近、検診で尿糖4+、随時血糖221mg/dl、HbA1c(NGSP)が8.3%と糖尿病と診断された高齢の男性が来院した。糖尿病専門医からメトグルコ500mg(ビグアナイド系の血糖降下薬)が処方されていた。原因が明らかに精神的ストレスであったので、メトグルコは服用せず、中国伝統医学の診断に基づいて数種類の抗ストレス作用のある生薬、肺と胃の熱を冷ます生薬及び心、肺、腎を滋潤する生薬を組み合わせ...

  7. 花粉症の漢方養生舌診が大切 - 快食!快眠!快便!

    花粉症の漢方養生舌診が大切

    今年も花粉症が発症しはじめました。コロナウイルスの恐怖とともに街中マスク姿の人だらけで異様な光景です。早く確かな治療法・予防法を見つけてほしいものです。中医学漢方の診断法に「舌診」があります。日常、漢方薬を運用するにあたり問診が最も大切ですが判断を誤らないために舌の状態を観察させていただきます。舌には「舌を巻くほどの情報が満ち溢れています」花粉症のの人に春先に見られる舌の状態の多くは「形が大...

  8. イライラなどの更年期障害に漢方薬 - 毎日テニス(旧 Rudern macht Spass.)

    イライラなどの更年期障害に漢方薬

    数年前から更年期障害の症状のようなものがでます。一番多いのは汗。何かに夢中になっていると急に汗がたらーッと流れてくるのです。そしてとても熱くなってくるのです。あとはイライラ。やたらとイライラします。特に夫に対して常にイライラ。病院で薬を処方してもらおうかと思ったのですが、我慢できるようならなるべく飲まないほうがいいという医者からのアドバイスに従って、フレックスシードとかハーブティーなどで乗り...

  9. 漢方薬 - 日本の心(団塊の世代)

    漢方薬

    小児科では、「アデノウイルス感染症」にしばしば出逢います。典型的には、乳幼児で、高熱が続き、眼球充血、鼻閉、口蓋扁桃に白苔、CRP強陽性、白血球増加など。 ウイルスなので、抗生剤は、全く無効で、西洋医学では、対症療法しかないので、難儀します。食べなくなって、入院しても、高熱が続くことが多く(時に、1週間前後も)、医療側も、病名が解っているのにいい手段がなくて、イライラしている例が多いかと思...

  10. コセリバオウレン小芹葉黄蓮 - 里山の四季

    コセリバオウレン小芹葉黄蓮

    キンポウゲ科オウレン属2020.1早春一番に咲く小さなキンポウゲ科の花です。一つの花茎に3つの花が咲きます。2つだったり4つだったりすることもたまにはありますがたいていは3つ。雌雄異株でこれは雄花、雄しべがたくさん。ガク片が大きくて花弁が目立たないちょっと花の感じがちがいますね。これは両性花、雄しべ、雌しべが両方そろっています。咲き始めの若い両性花雌しべだけで雄しべが退化した雌花もまれにある...

  11. 胸やけが長年続く - 快食!快眠!快便!

    胸やけが長年続く

    90歳元気な男性SさんBMI1830年前、胃潰瘍で胃を三分の二切除、以来胸やけで悩む。処方薬を断続的に服用していたが一進一退の状態が続き、半年前から漢方薬の「苓桂朮甘湯」の併用になつた。その後症状が悪化してきて「何かいい方法はないか」と来店された。Sさんは小生が32年前に小田原市の成人学校講師として「漢方と薬膳」を担当した時の聴講生でたまに交流があり漢方フアン。問診;小食、食べ過ぎると胃が痛...

  12. 冬至と冬の養生 - 快食!快眠!快便!

    冬至と冬の養生

    明日は今年の24節気締めの冬至です。冬が去って春が再びめぐってくるという意味で「一陽来復」は、まさに命の再生であり、人生においても苦しい時期が過ぎて運が開け始めることのたとえにも用いられます。この日を境に日脚は徐々に伸びていきます。昔からこの日は小豆粥や南瓜(カボチャ)を食べたり柚子湯に入ったりする習慣があります。我が家では毎年このようにしているせいか、お蔭様で風邪をひきません。漢方の国、中...

  13. 「1週間後」 - そーすっこ2

    「1週間後」

    またしても再診~ホットフラッシュはどのブレンドでもあまり大差は無いけれど~このブレンドは漢方生薬にしたら美味しい方だと思うので、これでいいかな・・生薬も鍋で煎じたのは最初の1回だけ。火加減とかややこしいからねぇ(ーー;)その後は全てこのお方が煎じてくれております。この便利なお方がいてくれるからこそ続けていられる。2020.2.3記

  14. 「カレー味からの脱出」 - そーすっこ2

    「カレー味からの脱出」

    煎じ用生薬1日分先週の調合が今世紀最大に衝撃的で強烈だったので、飲みきってやれやれですわ・・新たに調合してもらった私のグラノーラ(笑)見た目はいつもと変化無いように見えるけど、かなり生薬の数が増えてる・・コレ、17種類も入っている!w(゜o゜)w何ら変化が無さげに見えるけどねぇ・・おっ!今回のはなかなか美味!ワタクシ、苦い系の漢方薬は平気。今回のは、カレー的な味はするけれどかなり薄まってる ...

  15. 「今週のグラノーラ」 - そーすっこ2

    「今週のグラノーラ」

    飲んどります・・グラノーラ汁・・(苦笑)自分のホットフラッシュに合わせて毎週配合を変えてもらってお試し中。今回のは・・激マズっ!薄っすいカレーの汁に、えぐみをたっぷり加えて、激甘な味・・(_)えげつない味!も〰!煎じてる時もすんごい臭いっ!ここは、インドか?スリランカか?イッタ コト ナイ ケドナも〰!見るからにカレーを彷彿させる色!(ーー;)換気扇に全力で働いてもらわないと耐えれない臭い...

  16. 台風による身体への影響 - いぬ猫フェレット&人間

    台風による身体への影響

    先日の日曜日は、夫の還暦祝いで、我が家に子供達と孫が集まり賑やかだった。そしてあっという間に明日は金曜日。今日は今日で予定を組んでいたのだけれど、ダウン。せっせと食べるが、やっぱりダウン。食べたものは脂肪になるだけか。気圧アプリをみると、台風の影響で気圧が下がっている。明日は雨。普通の雨は大丈夫なのだけれど、直撃せずとも、ちょっと遠くにあろうとも、どうも台風の影響は受けやすい。昨日、病院でそ...

  17. 三七人参で生き返ったドジョウ - 昭和薬局ブログ

    三七人参で生き返ったドジョウ

    三七人参で生き返ったドジョウ2019.10.18去年、妻が、魚屋で、ドジョウを買ってきました。もちろん食用です。柳川鍋の原料ですね。これを、飼ってみるのも面白いだろう、と五匹だけは食べずに、メダカの水槽に入れました。しばらくして、三匹は、死んでしまいました。二匹は、一年以上生き残っています。(もともと飼っていたのではないので、今が何歳かは、解りません。)9月のある日、一匹のドジョウが縦になっ...

  18. 「私のグラノーラ」 - そーすっこ2

    「私のグラノーラ」

    9月20日私のグラノーラブレンドはこんな感じ~でも、何処ででも買えないよ~真似の出来ない味やし~漢方生薬だもの〰!(≧∇≦)前回の顆粒漢方薬ではイマイチ良い効果が得られなかったので、煎じ生薬も試してみる事になった。けど、今飲んでる顆粒漢方薬もツムラの◯◯番、◯◯番、違うメーカーの◯◯、を私の症状用に3種類をそれぞれ先生が細かくグラムでミックス調合して1つにした物だったんよ・・赤いラインの冷え...

  19. 寄居町に最高の鮎料理の店 - 昭和薬局ブログ

    寄居町に最高の鮎料理の店

    寄居町に最高の鮎料理の店9月の連休に、寄居(埼玉県大里郡、東武東上線、八高線、秩父鉄道の駅があります)に鮎料理を食べに行ってきました。今年のお盆は、長い休みでしたが、事情があり、どこにも旅行にいけませんでした。その埋め合わせということもあります。3、4年前の九月の連休に、伊吹山に薬草の研修旅行に行ってきました。伊吹山は、滋賀県にあり、関ヶ原のそばで、かつ琵琶湖にも近い場所です。伊吹山は古来か...

  20. 喉の痛み(松浦) - 柚の森の仲間たち

    喉の痛み(松浦)

    寒暖の差が大きくて、体調管理が難しい季節ですねインフルエンザもすでに出てるそうです。ついこの間、息子が「喉が痛い😖💥」と言い出しまして、、、。少し咳が出て、寒気、鼻水はなし。脈は少し浮いてる。飲み込まなくてもヒリヒリ痛いようで、唾飲むと更に痛い。小さなライト🔦で喉を覗くと、右の扁桃あたりが少し赤くなっていました。扁桃腺も...

総件数:212 件

似ているタグ