漢方のタグまとめ

漢方」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには漢方に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「漢方」タグの記事(95)

  1. おすすめ本わたしは漢方美人(中平) - 柚の森の仲間たち

    おすすめ本わたしは漢方美人(中平)

    東洋医学に興味のある方にお勧めな本の紹介です。「わたしは漢方美人」「わたしは漢方美人2」「あなたを救う漢方の食事術」遠野かず実著集英社クリエイティブ風邪・花粉症・シミなど女性ならではの症状、果ては理由もわからず体調が変といったお悩みまで…!病気のデパートと呼ばれる作者が体当たりで挑む、まんがで分かる漢方入門決定版!(本書紹介文より)まさにその通り!作者の遠野さんの治療を通して漢方について学べ...

  2. お気に入りがまたひとつ増えました - ハンドメイドあれこれ・・・

    お気に入りがまたひとつ増えました

    昨日は娘の漢方病院だったので栄へ中学生の時に肌のことで悩み、私が通っている漢方病へ通うことになったのですがもう今じゃすっかりキレイピカピカ✰コロナで体調崩される方もいたりで、漢方は今注目されているようですね私も漢方はとってもおススメだと思います速攻性というわけではないけど、自分にぴったりのものに出会えたら少しずつ良くなっていく漢方身体やメンタルがスッキリしない方、漢方もありだと思いますよー!...

  3. どうして山原薬膳餃子は生まれてしまったんだろう? - 山原はりきゅう接骨院 院長あまののつぶやき

    どうして山原薬膳餃子は生まれてしまったんだろう?

    院長のあまのです。本日は山原薬膳餃子についてお話していこうと思います。どうして急に餃子の話かといいますと、うちが出しています薬膳餃子が、ある人の目に留まりネットで全国に販売しませんかという話になりました。お昼に打ち合わせをしていましたが、なんだかその気になってしまって・・・正直言ってすごくおいしいです。そんでもって餃子の生まれる意気込みが書いてあります冊子を作っていまして・・・いいことが書い...

  4. 「中国医学の健康術」 - Diamond Gold Body by Smiling, Laughing 笑って金剛身

    「中国医学の健康術」

    小高修司著の「中国医学の健康術」を再読してます。中国栄養学で腎を補い、骨を強化する働きを持つ食品として、以下が挙げられてますね。クルミ、黒ごま、大豆、鰻、海老、蟹、スズキ、羊肉、キャベツ、シナモン、栗、サクランボ、ブドウ。中国医学的には、とにかく冷たい状態で大量に食品を摂取するのは、「脾胃と肺を傷つけ、新たな気を作る能力を傷害する」、結局、腎を損なう。ということで、なるべく体温に近い温度で食...

  5. さわらび漢方薬局 - 自分の世界観

    さわらび漢方薬局

    身体の悩みを相談してみては如何でしょうか?!女性薬剤師の方なので相談しやすいかと思います新HP "下をクリックするとサイトに飛びます"

  6. バンランコン(板藍根)で免疫力↑、花粉症予防☆ - Diamond Gold Body by Smiling, Laughing 笑って金剛身

    バンランコン(板藍根)で免疫力↑、花粉症予防☆

    接骨院の先生のお勧めが、バンランコン(板藍根)。免疫力強化や花粉症等の予防にも良いということで。ここ数ヶ月間、朝に白湯に溶かして飲んでます。風味は、葛根湯をソフトにしたような感じですので、効きそうという味です。バンランコンは、アブラナ科の植物であるホソバタイセイの根ということだそうです。アブラナ科、根という時点で、抗酸化力も強く、腎臓にも良さそうな、体を温めてくれる食材というところでしょう。...

  7. ほうれん草day - めでこのゴハンノオト

    ほうれん草day

    ほうれん草入りのラビオリ。なんと、鶏胸肉のオーブン焼きほうれん草乗せと、かぶってしまいました。なぜか、ゆで卵。コテコテ角煮の煮汁で味付け。中1息子、漢方薬を飲み始めました。先日、夫が連れて、こちらへ行ってきまして。お肌のために(^^)私は、カントリーマアムの空きパックを使って、飲み忘れない工夫をしてあげたのみ。彼が薬を飲むのって、ほとんど生まれて初めてくらいではないかと!さらにこれは漢方薬。...

  8. ツムラ48 - ちょんまげブログ

    ツムラ48

    十全大捕湯とゆうかなり前に医者でもらった漢方です

  9. 現在のホルモン補充薬治療について - のんびりいこうやぁ 2

    現在のホルモン補充薬治療について

    最近は線維筋痛症の事や旅行記しか書いていませんが一番たくさんの方に読んで頂いているのは、ずっと「長文です。ホルモン補充薬開始から2ヶ月が過ぎ」コチラ です。あちこち検索して辿り着いて頂いたのかなぁ、でも具体的な薬の名前も書いてないし、とガッカリされた方も多かったのでは、と思います。副作用が出て、と書きましたが どんな副作用かも当時は書く勇気がなく・・・申し訳ありません。なので今回は今も続けて...

  10. 身体の中には道がいっぱい!漢方「日本堂」さんのワンデー講座「はじめての経絡入門」 - くちびるにトウガラシ

    身体の中には道がいっぱい!漢方「日本堂」さんのワンデー...

    深い。漢方薬局「日本堂」さんが運営する漢方スクールのワンデー講座に行ってきました。「はじめての経絡入門」という講座です。ワンデー講座、以前にも行ったことがあるのですが超初心者にはぴったりなのです。漢方の基礎的なことから、ちょっと面白い講座まであってこういうことに関心を持ち始めた人をうんと刺激してくれます。わたしは鍼治療を受けるようになって経絡というものに興味を持ちました。そこでこの日本堂さん...

  11. じんわり。心に染みました😊 - 心と体を元気に!札幌市南区石山  東洋コンプリメンタリー・セラピー Noya のや

    じんわり。心に染みました😊

    おはようございます東洋コンプリメンタリー・セラピーNoyaの上坂です一軒家の自宅サロン。ひっそり始めたのは2011年。自宅サロンは周辺ではまだまだ少ない時期。ポスティングに走り回ったり営業に行ったりイベントに出たり。営業に行った先で鼻で笑われ帰ってきたり。そんなこともたくさん経験しましたまた当時は【自宅でやるなんて遊びで所詮本気じゃない】と言われたこともあり悔しくて悲しい思いをしたことも一度...

  12. おすすめ本まいにち漢方(中平) - 柚の森の仲間たち

    おすすめ本まいにち漢方(中平)

    毎日を健やかに過ごす為のアドバイス本としてお勧めな一冊を見つけましたミドリ薬品漢方堂のまいにち漢方体と心をいたわる365のコツ櫻井大典著著者の櫻井さんは北海道で漢方薬店を経営されている薬剤師さん。国際中医師の資格を持っておられ、またアメリカの大学で心理学も学ばれてます。本院の院長から櫻井さんのツイッターを教えて頂き時々読んでいるのですが、東洋医学的観点からの身体のためになる話はもちろん、心の...

  13. ギシギシの根っこを薬に変える - グルグルつばめ食堂

    ギシギシの根っこを薬に変える

    昨日の午後は、こちらで知り合った同世代移住組の、古民家改修の漆喰塗りをお手伝いに行ってました。今のところ、知り合う人が皆いい人で嬉しくなります。ずっと古民家の改修をしていて、ついに住める目前まで来たから都内のマンションを引き払い先日引っ越してきた彼女。あまりの多忙さに、2週間ほど頭痛が酷くて、本当はもっと改修に励まなきゃいけないのに、痛みで寝ている事が増えたそうな。私はまだ学び始めのヒヨコだ...

  14. 漢方アロマ - 心と体を元気に!札幌市南区石山  東洋コンプリメンタリー・セラピー Noya のや

    漢方アロマ

    おはようございます昨日は午前中から夕方まで漢方アロマの6時間授業。精油と足の表のトリートメントを学びました😊受講中の漢方アロマ。先生が漢方アロマの書籍を全国販売されることになりました。常に前進される先生。一人でも多くの方に漢方アロマが届きますように😊まだ受講中の身ですが先生のご厚意で書籍の一部に漢方アロマセラピストとして私も名前を掲載して頂くこ...

  15. 薬草と身体と自然の掟。 - グルグルつばめ食堂

    薬草と身体と自然の掟。

    森を歩くといろんな世界が広がっています。カワラタケの群生はなんとも言えない大人っぽい美しさ。サラシナショウマ。ブラシみたいな花が面白い、この子に出会いたくて、関西で探して回りました。今住んでる森には群生しています。愛でるのも楽しいですが、もっと彼らを深く知りたくて、東洋医学と薬草を学ぶようになりました。漢方薬と民間療法や伝承薬の違いは、組み合わせてデザインすることにあります。単にカワラタケは...

  16. マムシグサを薬に変える。 - グルグルつばめ食堂

    マムシグサを薬に変える。

    マムシグサの根っこはこんな球根で、「天南星(テンナンショウ)」と漢方薬では言います。痙攣を止めるのでひきつけに使えるため、熱性けいれんに用いたり、破傷風の手足の痙攣に応用できる。肝経、肺経、胃経に作用する。毒草です。引っ越したこの地にはマムシグサがあちこちに生えていたので、毒抜きを試してみたくてウズウズしておりましたwトリカブトがこの時期まだまだ花をつけているのに対し、マムシグサは実を真っ赤...

  17. 朝鮮人参を漢方薬にする。 - グルグルつばめ食堂

    朝鮮人参を漢方薬にする。

    スーパーの野菜売り場で、人参の隣で朝鮮人参を見つけました。びっくり!調べると、この地は産地とのこと。引っ越してきたばかりで今まで見落としていたのかしら?と思ったら、朝鮮人参は9月10月に掘り起こすのですって。ふーん。そうそう、書く機会を逸していましたが、菌好き野草好きが高じて自然料理を教えるまでになったわけですが、さらに、野草と薬草の違いってなんだろう?って軽い疑問から片足突っ込んだところか...

  18. 私なりの目標。 - 心と体を元気に!札幌市南区石山  東洋コンプリメンタリー・セラピー Noya のや

    私なりの目標。

    こんばんは東洋コンプリメンタリー・セラピーNoyaの上坂です今日は朝から漢方アロマの6時間授業。いつも和気あいあいとした楽しい授業😊漢方もアロマもまだまだ学びが必要だけれど。漢方の体質の見方と占星術をいれた気質の見方は合わせていくとおもしろいなと思います。漢方の体質の見方で自分の10代からの不調が何故なのかわかり養生するようになり。でも。それでも。どうして?と思う出来...

  19. 体からのサイン - 心と体を元気に!札幌市南区石山  東洋コンプリメンタリー・セラピー Noya のや

    体からのサイン

    こんにちは東洋コンプリメンタリー・セラピーNoyaの上坂です本日は岩見沢市から生徒さんをお迎えして漢方茶ブレンダー協会漢方講座を開講致しました今日は中医診断法舌、月経、便などからの観察方法を学びます漢方、中医学の観察方法を学ぶ回。体が出してくれているサインを漢方的にみられるように、考えられるようになるための一つの方法。今日は表、裏、寒、熱、実、虚、陰、陽の八綱弁証などについてもお話しさせて頂...

  20. 50年目の白樺湖 - 昭和薬局ブログ

    50年目の白樺湖

    50年目の白樺湖2020.8昭和薬科大学諏訪校舎(昭和薬科大学白樺湖校舎)今年の夏は、白樺湖に行ってきました。何時か行ってみたいと、思っていました。それが、コロナ禍のおかげで、行くことにしました。例年、夏休みには、パック旅行に行くのですが、今年は、コロナ禍で、パック旅行商品があまりないので、自分で、行くことにしました。そして、いつかは行きたいと思っていた、白樺湖に行こうと、思いつきました。白...

総件数:95 件

似ているタグ