漫画描き方のタグまとめ

漫画描き方」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには漫画描き方に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「漫画描き方」タグの記事(66)

  1. 金マビ口絵のマーリン - メイキング2 - 山田南平Blog

    金マビ口絵のマーリン - メイキング2

    服を塗ります。↓白いローブですが白だと塗ってて判らなくなるので最初は濃いめの色を塗ります。地の色を塗り終わったら白く飛ばして、そこから影を入れます。↓影はひとつ上のレイヤーに乗算でベージュっぽいグレーを塗ります。↓はみ出しても気にせず。勢いが大事。↓服の地塗りのレイヤーの服以外の部分を選択して作った範囲選択で、影塗りしたレイヤーをデリートします。↓はみ出た部分だけが消えてくれました。これで服...

  2. 金マビ口絵のマーリン - メイキング1 - 山田南平Blog

    金マビ口絵のマーリン - メイキング1

    金マビの単行本口絵用に書き下ろしたマーリンのカラーイラストのメイキングを載せてみます。長くなりそうなので四回くらいに分ける予定。↓まずラフを取り込んでざっくりしたレイアウトを決めます。↓あくまでラフなので線が荒いです。本来ならラフを下敷きにして線画を作るのですが、ちょっとこの段階の顔が気に入ってしまい、トレースして同じ表情にならなかったらやだなと思ったので、ラフをそのまま線画に使うことにしま...

  3. in JACK out の背景カット - 山田南平Blog

    in JACK out の背景カット

    金マビはアシスタントさんに手伝ってもらわず私ひとりで描いていますが、桜紅茶と in JACK out はアシスタントさんに手伝って貰って描かれています。縁の下の力持ちのアシさんたちはおもに背景を描いてくれているのですが、どのくらい力持ちかというと、私のこんな超絶ラフな指示から↓半日でこんな背景に仕上げてくれるほど力持ちです。ありがたい……。

  4. 原稿の進行速度 - 山田南平Blog

    原稿の進行速度

    ちょっと前にひいひい言っていた原稿は14日の朝に無事上がり、いまはカラーの原稿をやっています。(このくらいならセーフだろう的なチラ見せ)たまに「どんな日程で一回の原稿をあげてるの?」と聞かれるので、書いてみます。今回の原稿(45P)はこんな感じ↓シナリオとネーム → 9日下絵とペン入れ → 3日仕上げ(ベタ・効果・トーン) → 2.5日この間一週間くらいアシさん達が入って背景や小物類を描いて...

  5. カラー画の作業工程 4 - 山田南平Blog

    カラー画の作業工程 4

    描いた花をコピペや変形させつつ配置していきます。↓紅牡丹は埋める気満々。↓だいぶ置きましたがまだまだ。もう少し置きたい。↓増量↓キャラの彩色部分ではみ出が目立つ個所を手作業でぐりぐりと消します。↓手前の花と奥の花をガウスぼかしでボケさせます。↓レイヤーわけはこんな感じ手前>奥>>>>キャラ周りの順でボケが大きくなっています。↓花の影を描き足します。服の影をつけた時と同じ方法で塗り足していきま...

  6. 見開きカラーのメイキング3 - 山田南平Blog

    見開きカラーのメイキング3

    花に埋もれさせたいので花を描きます。自分で撮影した花の資料写真を横に置いて、見ながら描きます。↓彩色部分は邪魔になるので不可視状態にして、花の線画レイヤーに作業。主線は後で色変え予定で、見やすい濃い色で描いていきます。↓花の下塗り↓細部を塗り重ねていきます服の時の影レイヤー方式ではなく、ちまちまと塗り重ね。透明部分に着色できないようにロックをかけてざくざく塗っていきます。基本濃い色を塗り重ね...

  7. 見開きカラーのメイキング2 - 山田南平Blog

    見開きカラーのメイキング2

    服の影塗りをします。服は肌や髪と違って二度塗り方式ではなく、別レイヤーに乗算で影を塗り重ねて後で結合します。トーンを貼る感じですね。↓レイヤーはこんな感じ「服」となってるのが服の下塗りのレイヤーで、その上に乗算モードで影用のレイヤーを作ります。塗る色は後で色変えしたりするのでなんでもいいのですが、イメージがつかみやすいようにベージュとかグレー系を塗るのがいいです。透明度は50%にしてますが、...

  8. 見開きカラーのメイキング1 - 山田南平Blog

    見開きカラーのメイキング1

    現在発売中の別花に掲載されてる巻頭カラーの作業工程です。↓下絵を取り込んで線画の色調整↓下地塗り↓下地の色は、白部分だけは見やすい色で塗って後で色調整↓肌色部分に二度塗り↓目元や眉辺りに少し朱を入れます紅牡丹は目元の朱もちょっと強めに入れます。目の下側に入れすぎると酔っ払ってるみたいになってしまうので目尻だけ。吉乃(?)の手にも少しだけ朱が入ってます。ほんの少しだけですがだいぶ違って見えます...

  9. 桜紅茶最新話の作業工程 - 山田南平Blog

    桜紅茶最新話の作業工程

    別花9月号掲載中の桜紅茶43話の原稿(一部)の作業工程です。絵を描く人は興味あるかなと思って。・ラフ(アタリ)原稿用紙に青シャーペンで、コマ割りとフキダシとキャラと背景のアタリとアシスタントさんへの指示を書き込んだもの。指示……いつもこんなラフい指示ですみません。>アシスタントの皆様「さすがに今回はわかりませんって言われるかな…」ってドキドキしながら渡すんですが、いつも的確に指示通りの背景を...

  10. クリスタのトーン貼り - 山田南平Blog

    クリスタのトーン貼り

    ※別花8月号掲載回の原稿作業中の日記です※※雑誌掲載時期に合わせて遅らせて公開しています※こんなかんじの木の葉っぱ部分にべたーっとカケアミをしたかったりする場合、いままでは自動選択ツール(自動ではない)でくちくちと一箇所ずつ選択して埋めていってたのですが、色がつくわけでもないから選択してマスク切れてる場所と切れてない場所がいまいち判りにくいし貼った後に選択しそびってる隙間見つけてああああって...

  11. 桜紅茶9巻カバー絵の作画工程(後編 - 山田南平Blog

    桜紅茶9巻カバー絵の作画工程(後編

    昨日からの続きです。↓髪を塗り終えました。ついでに瞳の中も塗ってしまってます。(※画像クリックでちょっと大きい画像が見られます↓瞳部分アップ。↓服の下塗りに陰影をつけます。上に乗算レイヤーを用意してそこに塗っているので、はみだしても構わず塗ります。↓陰影をつけ終えたら、服の下塗り部分以外を範囲選択して、↓デリートします。そうするとはみ出し部分だけ消えます。↓で、オーバーレイでふわっと色調節し...

  12. 桜紅茶9巻カバー絵の作画工程(前編 - 山田南平Blog

    桜紅茶9巻カバー絵の作画工程(前編

    桜紅茶9巻のカバーイラストの作業工程紹介してみます( 'ω' )使用ソフトはフォトショップのみ。かなりかなりざっくり説明です。長くなってしまいそうなので二回にわけますね。まず紙に線画を描いて(2Bのシャーペン使用)取り込み、コミックス用のレイアウト枠をかぶせてみて、キャラの大きさや配置をああでもないこうでもないします。↓なんとなく決まったら線画を色変えします。↓肌色の下塗...

  13. ケーブルニットのブラシ - 山田南平Blog

    ケーブルニットのブラシ

    ※別花5月号掲載回の原稿作業中の日記です※※雑誌掲載時期に合わせて遅らせて公開しています※ケーブルニットのブラシがあったら便利だなあ、作ってみよう、そしてどうせ作るならケルト編みのケーブルニットにしよう、と思ってつくったブラシ↓つかいかたは、ふつうに描いたマフラーに↓マフラーの幅で別レイヤーでぺろんと描いて↓(ケーブルニットのレイヤーだけ表示させるとこんな↓)端を手書きで修正したら完成٩( ...

  14. ベルばら展見てきました!その2 - 赤星たみこの戯言・放言・虚言日記♪

    ベルばら展見てきました!その2

    日本橋高島屋で開催されていたベルばら展を3月16日に見てきたので感想をしばらく続けます。今回は、ベルばらの話というよりも、開催場所に関しての話題です。開催場所は日本橋高島屋。老舗中の老舗の百貨店。デパート、というよりもデパートメントストアと、ちょっとレトロな言い方が似合うし、それよりも「百貨店」という言葉がまさにぴったりな場所である。ベルばらの雰囲気にぴったりな、ゴージャス感がいたるところに...

  15. 謎の表(答え - 山田南平Blog

    謎の表(答え

    ※別花4月号掲載回の原稿作業中の日記です※※雑誌掲載時期に合わせて遅らせて公開しています※昨日のなぞの表↓小道具作画用の表でした↓◆P22↓◆P25↓◆P28↓◆P31↓今回作中に10数ページに渡って健太と奈緒がお茶しながら話すシーンがあって、奈緒のコーヒーとケーキがどのくらいの速度で減ってるかのメモ書きなのでした。数字は%。「P27ではコーヒーは50%、ケーキは70%」という意味。これがな...

  16. 4月号表紙のあれこれ(後編 - 山田南平Blog

    4月号表紙のあれこれ(後編

    昨日からの続き٩( 'ω' )و 「屋根の上で夜桜見物」だったのを「昼間の地上の木陰でお花見」に変更にするので、ラフ自体も書き直します。サクラも着流しだったのをいつものスカジャンに変更。その後ろのジョルジと紅牡丹。この二人は、表紙レイアウトの時にデザイナーさんが位置変更しやすいようにサクラとは別レイヤーで描いてます。サクラのラフを清書して線画をつくります。小物や背景は、塗...

  17. 4月号表紙のあれこれ(前編 - 山田南平Blog

    4月号表紙のあれこれ(前編

    雑誌の表紙の依頼の時には、巻頭カラーやセンターカラーの時と違って、何点かラフを提出してその中から選んでもらって描く手順になります。今回の依頼内容はお花見の絵ということで、「サクラ・ジョルジ・紅牡丹の三人が満開の桜の下でお花見をしているシチュエーション」を、昼と夜桜の二点、それ以外に吉乃とサクラが昼間にお花見をしているシチュエーションで一点、という内容の指定をもらい、それで電話しながらコピー用...

  18. 漫画のストーリー構成のコツ 8 - 山田南平Blog

    漫画のストーリー構成のコツ 8

    【9】まとめとして昨日までの記事で書きそびれたことを少し書き出してみました。もうちょっとお付き合い下さい( 'ω' )=3・第三者からのアドバイスについて自分ひとりでお話を作っているとお話作りがゲシュタルト崩壊して匙加減がわからなくなってくるので、ネームを書き終わった段階でひとに見てもらって感想を聞くのはとても大事です。色んな人に意見を聞いてみましょう。ネームを全部切った...

  19. 漫画のストーリー構成のコツ 7 - 山田南平Blog

    漫画のストーリー構成のコツ 7

    【8】ネームの作成(ここまでしなくていい蛇足一般的なネームは昨日の記事の段階で完成といっていいと思います。ここからはおまけ。実は私はネームを下書きの下書きに使うので、キャラの表情や衣装のラフな形などもぐりぐりと書き込んでしまうのです。(スケジュールがおしてる時はやりません…というかやれません(そして下絵の時に泣くこんな感じ↓(※画像クリックで拡大されます「下絵じゃん!!!」と思う方も多そうで...

  20. 漫画のストーリー構成のコツ 6 - 山田南平Blog

    漫画のストーリー構成のコツ 6

    【7】ネームの作成(絵を入れる昨日からの続きです。ざっくりとコマを割ったネームに絵を書き込んでみましょう。こうなりました↓(※画像クリックで拡大表示されます昨日の記事の優先順位を書き込んでみると、こうです↓コマの大きさは優先順位に沿って大きくなっています。うまいこといってますね。(コマ割りの基本構造がシンプルであればあるほど、この匙加減がうまくいきます。ちなみにうまいこといかない場合もありま...

総件数:66 件

似ているタグ