漫画製作道具のタグまとめ

漫画製作道具」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには漫画製作道具に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「漫画製作道具」タグの記事(16)

  1. クリスタでの作例 1 - 山田南平Blog

    クリスタでの作例 1

    コミスタからクリスタに移行したいけどどこから手をつけていいのかわからなくて困ってるというお友達の作家さんのために、自分の原稿一枚の作業工程をスクショしてメモ書きを添えた画像をLINEのアルバムにまとめてみたのですが、「こういうのが見たかった!」と喜ばれました。というわけで、クリスタで漫画描きたい人の役にも立つかなあと思ったので、ブログでも公開します。(とても長いので5回に分けます(;つД`)...

  2. A4原稿用紙 - 山田南平Blog

    A4原稿用紙

    秋からスタートする新しいWeb雑誌(花ゆめAi)の編集長に、背景などの書き込みを減らすように頼まれました。スマホとかで読むと、私の漫画の画面は緻密すぎるらしいのです。そんなに緻密に描いてるつもりはないんだけどなあ。コマ割りも元々シンプルなほうだし、スマホで見づらいといわれた事もなかったし……。それとも言われないだけでそんなに読みにくかったんだろうか。描き込み減らせといわれてまず思ったのは「え...

  3. シロツメクサのブラシ 2 - 山田南平Blog

    シロツメクサのブラシ 2

    昨日作ったシロツメクサのブラシ、屋外背景用に作ったわけではなかったんだけど、なんとなく原っぱ敷き詰めにも使えないか試しにリボンタイプでブラシ設定してみたら、そんなに悪くもなかったです。ただ2パターンの画像しかないからやっぱり素材不足ですね。ちゃんとしたのを作りたかったら5パターン以上はほしいなあ。暇ができたら作ってみよう。

  4. シロツメクサのブラシ - 山田南平Blog

    シロツメクサのブラシ

    金マビの原稿中ですが、必要だったのでシロツメクサのブラシを作ってました。背景用ですがデザインとして散らす飾り用で、屋外背景用ではない感じのやつ。葉っぱのみのと、花つきの。これをこの前の枝のブラシの時のようにストロークで描けるように設定してブラシ化しただけ。こんな感じでぐりぐり描けていい感じにできました。ただやっぱり枝みたいなシンプルなデザインではないので、カーブを急にするとこんな風に絵が崩れ...

  5. ベタの塗り残し - 山田南平Blog

    ベタの塗り残し

    私はペン入れまではアナログで仕上げてベタ以降の仕上げ作業をデジタルで行っているので、取り込んだ直後の画面にはこんな感じでベタが入っていません↓ここにバケツツールでベタを流し込むのですが、このように↓どうしても塗り残しが発生するので、それを今まではひとつずつ投げなわ塗りツールで塗りつぶしていたのですが、ある日気づいてしまった。バケツツールになんかちょっと気になる名前のがあるじゃん……。こわごわ...

  6. 枝のブラシ - 山田南平Blog

    枝のブラシ

    またブラシ作りをしてました。今日は枝のブラシ。地面とか枝とかの有機物ってどうしても絵柄の影響を強く受けるので、自分の絵柄にあったブラシ素材を探すのって意外と大変です。今回はペンのストロークに合わせて曲線の枝をぐりぐり描けて、なんだったら木も描けるようなブラシないかなーと思ったら、自分の絵柄とあうものがなかったので作ってみました。↓こんな枝の素材を一本描いて、リボンで一巡のみの設定にするだけで...

  7. 煙のブラシ - 山田南平Blog

    煙のブラシ

    今日は桜紅茶の原稿が上がってちょっと小休止のついでに、クリスタのブラシ作りをしていました。自分の絵柄にあった地面のブラシがなかったので砂地と岩の地面用のブラシを作って、そのあと煙のブラシ。煙ってこういうの↓いままでは煙だけ別レイヤーに描いて、他のシーンでも流用したりして画像素材的な使い回しをしていたんですが。ペンのストロークにあわせてぐりぐりと好きな形にこの手の不穏な煙が描けたら楽だしたのし...

  8. テーピング - 山田南平Blog

    テーピング

    ちょっと前にネットで知った、絵を描く人用のテーピングをすっかり愛用中。白黒原稿をデジタルに切り替えた直後の右人差し指の疲労骨折の時とか凄くひやっとしたけど、それもなくなったしほんとに助かってますつかってるのは伸縮しないタイプのやつです。伸縮タイプのテーピングを勧める記事もあったんだけど、色々試してみて伸縮しない方が自分には向いてました。私の場合は手首とか親指の付け根とかのいわゆる腱鞘炎的な部...

  9. テーピング - 山田南平Blog

    テーピング

    ※別花8月号掲載回の原稿作業中の日記です※※雑誌掲載時期に合わせて遅らせて公開しています※今回はネームにてこずったせいで二日半で45枚のペン入れをしなきゃいけない見通しになり、これは確実に手が痛くなるコースでまずいなと思って、ネットで見かけた絵描き用のテーピングを試してみました。いつも親指の付け根が痛くなるのでそのあたりカバーできたらなと半信半疑のおまじない気分でやってみたのですが、これが大...

  10. 金マビの背景作業 - 山田南平Blog

    金マビの背景作業

    金マビの背景マスターを描いてるところ。ペン入れ道具はピグマの0.05とコピックマルチライナーの0.03。下絵(と一部ペン入れ)ほぼペン入れが済んだところ。ペンが終わってデジタルに取り込んだところ。パースは一応とっているように見えますが、けっこう適当です。パースを決めてから背景を描くという順序でなく、適当に背景を描いてしまってからパースをとってゆくせいです。パース的な正しさより雰囲気の方が大事...

  11. 特殊外字 - 山田南平Blog

    特殊外字

    クリスタでテキスト打ち込み中、特殊文字一覧に特殊すぎる文字を見つける。(※オガム文字→ブリテンの古代文字。縦書きで下から上に読む)すごい。ヲシテ文字とかもありそう。と思ったらさすがになかった。

  12. ペンタブ台 - 山田南平Blog

    ペンタブ台

    アナログ作業机もデジタル作業机も作業領域が狭いのが特徴な私ですが()板タブ置けるスペースは前からほしくて(いままでは膝に抱えて描いてた)、市販のキーボード台を買って代用しようかなと思ってたんだけど、キーボードと違って重いし体重もかかるから強度的に不安なんだよなーと思ってたら、まっちゃんがめっちゃ強そうな感じのスライド式の板タブ台を作ってくれましたヽ(=´Д`=)ノ引っ張り出すタイプなので段差...

  13. アナログ用スクリーントーン - 山田南平Blog

    アナログ用スクリーントーン

    以前書いた、処分に困ったアナログ用トーンの顛末です。現在のアシスタントさんたちも仕事や趣味で普段から漫画を描いているわけですが、もうほぼ全員デジタル作画に移行済みなので引き取り手もなくて困っていました。が、以前うちで仕事をしてくれていた元アシスタントさんが他誌で連載も決まり作業もアナログのままだというので、使えるトーンをごっそり引き取ってもらえました(*´▽`*)無駄にならなくてよかったあ。...

  14. ケーブルニットのブラシ - 山田南平Blog

    ケーブルニットのブラシ

    ※別花5月号掲載回の原稿作業中の日記です※※雑誌掲載時期に合わせて遅らせて公開しています※ケーブルニットのブラシがあったら便利だなあ、作ってみよう、そしてどうせ作るならケルト編みのケーブルニットにしよう、と思ってつくったブラシ↓つかいかたは、ふつうに描いたマフラーに↓マフラーの幅で別レイヤーでぺろんと描いて↓(ケーブルニットのレイヤーだけ表示させるとこんな↓)端を手書きで修正したら完成٩( ...

  15. 花トーン - 山田南平Blog

    花トーン

    ※別花5月号掲載回の原稿作業中の日記です※※雑誌掲載時期に合わせて遅らせて公開しています※デジタル取り込み予定の原稿だけど、このくらいの網ならいけるかなー…と、びくびくしながら使っている、網点入りの花トーン。アナログ原稿に網トーン貼ったあとで取り込んでデジタル化したらモアレる確率が高いのはわかってるようでもこの花トーンが好きなんだよう使わせてくれよう。

  16. ブラシづくり - 山田南平Blog

    ブラシづくり

    最近クリスタのブラシづくりにはまってます。自分の原稿作業用のブラシを作ってるだけなんですが。ここ数日はケルト風の鎖ブラシを何種類も作ってます。鎖ブラシは配布してくれてる人が多くていろいろあるけど、ケルト風のはなかったので(そりゃそうだ)こんなかんじ↓そのうち金マビで使おう(*´▽`*)

総件数:16 件

似ているタグ