漬けるのタグまとめ

漬ける」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには漬けるに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「漬ける」タグの記事(16)

  1. 銀だらの味噌漬け - 暮らしの中に優しい時間

    銀だらの味噌漬け

    仕込んでひと月で完成の白甘味噌は昨日から使い始め。長期の保存は向かない味噌なので1回で作る量はほんの少し。↑のはいつもの大豆にひよこ豆をミックスさせて作った粒味噌を使った。ひと塩ふりかけて1時間ほど放置したものをさっと水洗い水気を拭いて床につけて冷蔵庫で7時間。味噌をぬぐいとってフライパンにホイルを敷いて焼いた。味噌と米麹で作った甘酒の甘さで漬け床には砂糖みりんは使わず。冷凍の銀だらも脂がの...

  2. 寒麹開封 - 暮らしの中に優しい時間

    寒麹開封

    寒麹を数日前から開封。生野菜や魚肉の漬けこみ料理の調味料としても重宝している。 甘酒に塩を加えて半年間熟成したもの。大きなタッパーに3箱結構たっぷり作ったつもりだったけれど、この調子でいくと冬になる前に底をつきそう。朝2時間ほど袋の中でカットした野菜を寒麹を大匙1杯まぶしておいた。冷蔵庫で冷たくして2時間程度でいい塩梅に。重石無し少量使用で短時間で漬けあがるのはありがたい。

  3. 蕪の漬物 - 暮らしの中に優しい時間

    蕪の漬物

    フレッシュで美味しいカブいつも農家の無人販売所で買ってます。ひと握りの麹を温湯で軟らかく蒸らしてから作る定番の漬物です。↓寒さと共に麹作りにも追われてます。そんな中でこのブログも12年目に突入してました。挑戦する気持ちを忘れずに、新たな引き出しを増やしていきたいものです。

  4. 和歌山県産梅の講習会2019 - 岡マルカちゃんのベジフル日記

    和歌山県産梅の講習会2019

    月が替わってしまいましたが、先月の6月15日(土)に実施しました梅の講習会の報告をしたいと思います。当日は生憎の雨でしたが、事前にご応募いただき当選した参加者、約100名の方にご来場いただけました。会場の様子です。また、梅の本場の和歌山県から田辺市農林水産部の林先生、栄養サポート紀南の管理栄養士岩本先生をお招きし、活発な質問もあって大変有意義な会となりました。関係者一同深く感謝しております。...

  5. 抹茶豆腐 - 暮らしの中に優しい時間

    抹茶豆腐

    手亡豆の蜜煮入りの抹茶豆腐は水饅頭の素を使って手軽に作っている。トロっとした葛の食感に渋目の抹茶味を楽しむ冷製の和菓子。冷凍庫で固めて半分溶けかかったところを食べるのがいい。ランチの後のデザートに。抹茶豆腐5日前に蜜に浸けた小ぶりの煮梅。↓N子さんからの器に丁度ぴったり。旬の時間を楽しみながらも、今年も一連の漬けこみ作業に追われてます。

  6. 梅仕事始めました - puka puka

    梅仕事始めました

    日付けが変わって6月ですね。早っ!一昨日梅干し作りをスタートしました^ ^去年漬けれなかった小梅初めて漬ける小梅いつもは南高梅のL以上を漬けています。タイミングを逃すと、去年の様になるから今年は目を光らせてました。上手くできますよーにいのる

  7. 身欠きにしんを使って - 暮らしの中に優しい時間

    身欠きにしんを使って

    寒さまっただ中お変わりありませんか。気になりながらもブログ投稿滞っていますが風邪もインフルも縁遠く暮らしておりますのでご心配なく。歳を重ねるほどに病気知らず元気になっていくのは不思議です。今年は少しのんびり優雅に過ごしたいと年頭に思ったのも束の間相も変わらずやるべき課題は増える一方で・・。自分で自分を追い立てているそんな毎日です。手持ちの身欠きにしんで麹漬けとオーブン焼きを作りました。↑は...

  8. 寒くなりました。 - 暮らしの中に優しい時間

    寒くなりました。

    朝から底冷えのする日。時節柄麹作りに追われている毎日です。毎年恒例のかぶら寿司の仕込みもそろそろ考えなければ・。手始めに今季第一号のべったら漬けを作りました。自家製麹で固めの漬け床を作って大根を漬けたのは1週間前。大根の水分が漬け床に溶け出てただいまこんな感じです。↓真っ白な漬け床にべったら漬け。冷気の中で熟成される漬物が美味しくなる頃。春から大活躍していた糠床は、塩蓋して床下で来春まで眠...

  9. らっきょ酢漬けに挑戦 - シゲノワ◎

    らっきょ酢漬けに挑戦

    *6/17(日)YU YU CIRCUSにシゲノワ◎として出ます*シフォンケーキメインのブログchigenowa◎にもアップしていきますので、良かったら覗いてみてください*今年は念願のらっきょ酢漬けに挑戦!昔はなんとも思わなかったらっきょが今や大好き。というか酸っぱいものが大好き。酸味大好き。ちょうどらっきょを漬けたい!と懇願する友がいたのでせっかくだから一緒に。私のらっきょは泥付きだったの...

  10. やりいかの酒粕漬け - 暮らしの中に優しい時間

    やりいかの酒粕漬け

    やりいかにゲソと茹でた人参を詰めて酒粕と白味噌を合わせた床に漬けたもの。イカ好きのお酒のアテに。↓イカは胴から足を抜いて塩水で洗い、酢を少し入れた熱湯でさっと茹でる。水気を拭いて酒粕と白味噌を混ぜてゲソにまぶし胴の中へ。 漬け床は酒粕と自家製白粒甘味噌を合わせたもの。 色どりに固ゆで人参のせん切りを少し入れて。 冷蔵庫に入れて食するのは漬けた翌日以降。

  11. ドレッシングの素 - 暮らしの中に優しい時間

    ドレッシングの素

    玉ねぎとパプリカどちらも下処理してガラス瓶に入れて常備している。玉ねぎの瓶は冷蔵保管パプリカは常温で。↓は両者を適当に合わせて朝サラダのドレッシングを作っているところ。 パプリカの酢漬けはすでにブログに登場させてた。なので今日は玉ねぎの処理方法をご紹介。↓大き目の玉ねぎ1個を薄くスライスしたら塩小匙1と酢大匙1をかけて軽く混ぜて15分放置。しんなりしたら水気をしっかり絞ってガラス瓶に入れる。...

  12. さしす梅の土用干し - 暮らしの中に優しい時間

    さしす梅の土用干し

    灼熱のベランダでさしす梅を土用干し。「さしす」を入れたガラス瓶も蓋をとってラップで覆って1日陽にあてた。笊に載せた梅はお弁当用のちいさめの南高梅。↓三日三晩夜露にあてるとフルーティーな梅干しが出来上がる。その間雨が降らないのを祈るだけ。日光消毒を終えた琥珀色の液体「さしす」は大事な副産物。早速小瓶に入れて厨房へ。↓お寿司にも酢の物にもサラダのドレッシング 肉や魚野菜の煮炊きにも。その使い勝手...

  13. 梅酒 - たなかきょおこ-旅する絵描きの絵日記/Kyoko Tanaka Illustrated Diary

    梅酒

    昨年漬けた梅酒、全然減らない。甘いお酒がそんなに好きではないので、ソーダ割りでたまに飲むくらい。「じゃあ何で漬けた!」と友人につっこまれた。その通りです。「梅酒を漬ける」というのをやってみたかったのです。今度やるとしたら梅シロップにしよう。。

  14. 私もお弁当 - 暮らしの中に優しい時間

    私もお弁当

    どうにもこうにも気ぜわしい日が続いてドタバタしてます。家人がお弁当持ちの日は私のランチもお弁当箱に詰めてます。余り物の寄せ集めもわっぱに詰めるとなんとなくそれらしく・・・。で、お昼は洗い物いらず。エゴマ入り枝豆ご飯到来物の豚の味噌漬けかまぼこカニカマのキャベツ巻きなまりの生姜煮蒟蒻&いりこカボチャの甘煮梅仕事は順調ですか。お弁当用に今年は少し小さ目の南高梅も漬けました。↓は手間いらずのさし...

  15. 手作りキムチの素 - 暮らしの中に優しい時間

    手作りキムチの素

    これも暮れに作っておいたキムチの素。もうじきなくなりそう・・・。ニンニク生姜のすりおろしアミの塩から韓国産粉唐辛子唐辛子ナンプラーオイスターソース砂糖醤油 酢塩を混ぜて空き瓶に入れて常温保存。発酵を促進させるために甘酒も少し入れている。こういうものってレシピなんてあってないようなもの。辛いもの好きは唐辛子多めにっとそうじゃないお方は控えめに。まあその辺の分量は臨機応変に。キムチの素さえあ...

  16. 漬けて保存で油淋鶏 - 暮らしと育児 2

    漬けて保存で油淋鶏

    エキブロの新画面でドキドキしながら更新中。鶏もも肉で油淋鶏。下味をつけておいて数日したものを調理しています。鶏に限らず、下味をつけたお肉が冷蔵庫にあると、あぁ、今日の晩ごはんどうしよう…というときにとても便利です。それに味もほどよく馴染んでいるので、そんなところもまた良いのです。ストウブサークルに参加しています。よろしくお願いします。

総件数:16 件

似ているタグ