瀬尾まいこのタグまとめ

瀬尾まいこ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには瀬尾まいこに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「瀬尾まいこ」タグの記事(10)

  1. 2021読書その1 - BREATHE ★ Again

    2021読書その1

    1.老後の資金がありません(柿谷美雨) 2.御社のチャラ男(絲山秋子) 3.やりたいことは二度寝だけ(津村記久子) 4.百年と一日(柴崎友香) 5.吹上奇譚第三話ざしきわらし(吉本ばなな) 6.夜の向こうの蛹たち(近藤史恵) 7.鐘を鳴らす子供たち(古内一絵) 8.二度寝とは、遠くにありて想うもの(津村記久子) 9.ウエストウィング(津村記久子)10.夜明けのすべて(瀬尾まい...

  2. そして、バトンは渡された - 新 LANILANIな日々

    そして、バトンは渡された

    普段、この手の本に興味なさそうな友人から「そして、バトンは渡されたって本が面白いらしいよ」と突然言われて「え、いま図書館で借りてるけど・・・ええと、順番がきて、たまたま」読み終わって調べたら、これ映画化されるんですね。2021年秋に公開だそう。娘役が、永野芽衣さん、義理の?母親役が、石原さとみさんだって。読む前に知らなくて良かった自由に想像しながら読めたから(笑お母さんが2人で、お父さんが3...

  3. そして、バトンは渡された - 日々の軌跡

    そして、バトンは渡された

    予約していた本の順番がようやく回ってきて、読みました。ラジオで本屋大賞の話が出ていた時に、読みたい!と思い予約をしたのですが、あっという間に一年近く待ってしまいました。とても心が温まる本でした。家族とはなんぞやと、改めて考えさせられました。子供を2人産んで、息子が自分や主人に似ているところがあったり、ふとした瞬間に血の繋がりってすごい!と思うことは多々ありましたがだからって何でも分かり合える...

  4. 瀬尾まいこ作「幸福な食卓」を読みました。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    瀬尾まいこ作「幸福な食卓」を読みました。

    瀬尾まいこ作「幸福な食卓」を読みました。第一章、幸福な朝食。父さんは今日で父さんを辞めようと思う、と朝食の席で父さんが言いました。佐和子の家にはお母さんがいません。出て行ってしまったのでした。妹の佐和子と兄の直ちゃんは理由を聞くと、今の状況では無理がある、父さんのままでは支障を来す気がする、と言います。中学教師の仕事も辞める、と言いました。直ちゃんは肯定的です。佐和子は母さんの家に行きます。...

  5. 瀬尾まいこ作「図書館の神様」を読みました。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    瀬尾まいこ作「図書館の神様」を読みました。

    瀬尾まいこ作「図書館の神様」を読みました。表題の図書館の神様と雲行きの二編仕立ての小説です。「図書館の神様」主人公、清は18歳まで清く正しく美しく生きていました。小学生の低学年からバレーボールに打ち込み、必死に練習します。中学校では県大会に、高校では国体に出場し、将来は体育大学でずっとバレーを続けるつもりでした。それが破綻したのは高校三年生の時でした。つまらない練習試合に臨み、補欠の山本さん...

  6. あっちもこっちも - 絵本のおかあさん

    あっちもこっちも

    押してくれると、うれしいな(^^V)絵本ランキングにほんブログ村にほんブログ村大会・練習練習練習(合宿)・大会のGWが終わり、学校生活に戻った子ども達。今月末に開催される、市内の6年生陸上大会の練習が放課後毎日続くので、特に次男は本当に面倒くさそうである。夜のハードな水泳練習を考えると、やりたくないのは分かるのだけど・・・・もうちょっと友達と楽しくやれないものだろうか(^^;)気の合う友達と...

  7. 瀬尾まいこ作「そして、バトンは渡された」を読みました。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    瀬尾まいこ作「そして、バトンは渡された」を読みました。

    2019年度本屋大賞受賞作です。早速読みました。高校3年生になる優子は、冒頭から困っています。進路面談の席で担任に、困ったことやつらいことは話さないと伝わらない、と言われますが、優子は何も困っていなかったのでした。優子の生い立ちは一風変わっています。最初の苗字は水戸でした。次が田中、次が泉ヶ原、最後が森宮です。優子には父親が3人、母親が2人いました。家族の形態は、この17年で7回も変わりまし...

  8. 読んだ本記録『天国はまだ遠く』 - ♪アロマと暮らすたのしい毎日♪

    読んだ本記録『天国はまだ遠く』

    2018年読み終わった本54冊目。『天国はまだ遠く』瀬尾まいこ初の瀬尾まいこさん作品。図書館で借りる本がみつからず、「今日返された本」の棚から借りてきたもの。軽いとか幼稚とかの声もあるかもしれないけれど、全体に流れるなんともいえない清潔感で好感が持てました。都会で仕事に疲れた若い女性が田舎に行って元気になるまでの21日間の物語。心が疲れたら田舎に行って何もしないで過ごせば回復するという、わか...

  9. そしてバトンは渡された - たなかきょおこ-旅する絵描きの絵日記/Kyoko Tanaka Illustrated Diary

    そしてバトンは渡された

    本屋さんで手にとって気になったので、ハードカバー場所とるしな…とちらっと思ったけど買った。(以前カズレーザーが読みたい本は本屋で買う、読み終わったらすぐ誰かにあげるなどして手放す、読みたくなったらまた買う。そうすると作者に印税が入る、と言っていて本当に素晴らしいな、と思ったのを思い出して)瀬尾まいこさんの「そしてバトンは渡された」主人公の周りの大人たちがすごく魅力的。特に梨花さん。過去を遡っ...

  10. さくら フルーリー - りんご日記

    さくら フルーリー

    マクドナルドの「 マックフルーリー サクサク さくら 」おいし~い ♥もう 3回も食べました !さくらの風味が ふんわり ひろがってしあわせな気持ちに ・・・マック って行かない時は ずっと行かなくなってしまうけどたまに こうやってハマってしまうと隙をみてはちょこちょこ通ってしまう !すきになると、とことん・・・♥なタイプのようです ( 〃▽〃)最近、このブログの更新が私にしては 頻繁 ・笑...

総件数:10 件

似ているタグ