瀬戸内のタグまとめ

瀬戸内」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには瀬戸内に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「瀬戸内」タグの記事(37)

  1. 休息 - ひねもすのたりの時かいな

    休息

    漁船に混じって 漁船に混じって小さな船が停泊していました。ちょっと寂しそうでした。朝の漁はもう終わったのでしょう。私の足もとには蛸壺が並んでました。この辺りではタコが多く捕れるようです。でもタコ漁って夏場の漁だったんじゃないかと思うのですが…男木漁港にて

  2. 雲間から - ひねもすのたりの時かいな

    雲間から

    天使の梯子が現れた 雲の流れにしたがって天使の梯子が移動していく様子はまるでいきもののよう

  3. 肉薄 - ひねもすのたりの時かいな

    肉薄

  4. 振り返れば…愛 - ひねもすのたりの時かいな

    振り返れば…愛

    もといっ、海 息を切らしながら、どんどん坂道を登ってきました。すると『この先行き止まり』の看板が。どこかで進むべき道を見落としたのでしょうか。来た道を引返すのは、いささか不本意ではありますがこの先に行けない以上、仕方ありません。やれやれ...振り返ると来た時には気づかなかった光景が。思わず「ああ、きれい。」と声を出してました。きれいって、海がですよ。私じゃありません。何か映画のワンシーンを観...

  5. はひふへほ会話 - ひねもすのたりの時かいな

    はひふへほ会話

    島のおばあさんに出くわしたので道を尋ねてみた 島の人たちは気さくです。見ず知らずの私にも挨拶をしてくれはります。「お早うございます。」「あ、ほはほふほはひはふ。」(訳:あ、おはようございます)こちらも「お早うございます」と挨拶を交わしてるつもりですがここに来るまでに迷路のような坂道をぐるぐる歩き回ってるので息が切れて上手く喋れません。「どこまで行きなさるんかのぅ。」「ほほははひへひんひゃはへ...

  6. デジャヴ - ひねもすのたりの時かいな

    デジャヴ

    男木島では斜面にへばりつくように民家が立ち並んでます。 とにかく平地は港付近だけで坂ばかりの島です。港の案内看板で見た地図を頭の中に入れてとある神社を目指したのですが狭い路地が入り組んでいて今どっちを向いて歩いているのか定かではありません。てくてく歩いてある三叉路に出たときあっと思いました。以前にここに来たことがある。そう思うのですが思い出せません。男木島は初めて来た場所なのでそんな筈はない...

  7. 右向け右 - ひねもすのたりの時かいな

    右向け右

    風見鶏ならぬ風見カモメが… 女木島の港ではカモメのオブジェたちがお見送り風向きによって向く方向が変わるのでみんな同じ方向を向いてます。風見鶏ならぬ風見カモメです。自転車のおじさんまで同じ方向を向いてます。でも彼は風見おじさんではなさそうです。

  8. 枕草子 - ひねもすのたりの時かいな

    枕草子

    秋は夕暮れ(が良い)… 秋は夕暮れ山の端いと近うなりたるに、からすの寝床へ行くとて三つ四つ、二つ三つなど飛び急ぐさへあはれなりまいて雁などの連ねたるが いと小さく見ゆるはいとをおかし日入りはてて 風の音、虫の音など はたいふべきにあらず by 清少納言秋は風邪ひき海風いと寒うなりたるに、船のトイレへ行くとて三度四度、二度三度などくしゃみがとまらぬさへあはれなりまいて鼻水などの垂れたるが、いと...

  9. 屋島上空 秋の空 - ひねもすのたりの時かいな

    屋島上空 秋の空

    屋島といえば…  屋島といえば源平合戦のあったところです。 一ノ谷の戦の一年後、屋島に敗走した平家と源氏との間で再び戦いが始まりました。 戦は一進一退でその日は勝負がつかず夕方になり一時休戦となりました。 平家の母船から一艘の小舟がやってきて沖合80mあたりに停まり、舟に乗っていた平家の女性が帆先に立てた竿の先端に扇をくくりつけました。 陸側にいる源氏に対してこの扇を射てみよという事です。 ...

  10. 大石先生 - ひねもすのたり

    大石先生

    自転車の形が認識できる程度に暗く撮りたかったのですが… 大石先生が乗ってた自転車でしょうね、たぶん。「二十四の瞳」の中で自転車が出てくるのは大石先生が乗ってるものだけだったと思います、たぶん。映画やドラマで何度もリメイクされて上映放送されていて大石久子役も高峰秀子、田中裕子、黒木瞳、松下奈緒…いろんな女優さんが演じてはります、たぶん。たぶんばっかり言ってますが私は松下奈緒さん主演のものしか観...

  11. こまめ食堂 - ひねもすのたり

    こまめ食堂

    行列が出来ちゃってます。。。 急遽決まった一人旅とはいえ少しくらいは下調べをしておかなくてはなりません。中山の棚田にある「こまめ食堂」はネットで調べて知ってました。棚田で収穫したお米と地元野菜がメインのおにぎり定食が美味しいようなので昼食はここで摂ろうと決めていたのですが行列が出来てしまってます。私は美食家ではありませんが甘い、辛い、苦い、酸っぱい程度はわかります。私の周りには微妙な味加減が...

  12. 自重すべし - ひねもすのたりの時かいな

    自重すべし

    「じちょう」です。「じじゅう」って読まないでね。 映画「八日目の蝉」で虫送り行事をしていた場所です(だと思います。)なんとも切ない映画でした。思わず涙ぐんでしまいました。箸がこけても涙ぐんでしまうお年頃ですから。棚田は上から見下ろすところから見るのがよろしいようです。田植え前の田んぼに水がはられた時期などは夕陽や空が水面に映りこんで見応えがあるでしょうし実りの時期には日に照らされて黄金色に稲...

  13. 一人旅 - ひねもすのたりの時かいな

    一人旅

    以前の記事にも書きましたが… 共働きで休日がなかなか一致しないということもあって旅行といえばたいてい同業者との団体旅行か一人旅です。団体旅行の場合、親睦や邂逅という意味ではいいのですが道中は景色も見ずお喋りしたりまた一日に観光名所を何か所も巡ったものの印象に残ってなかったり写真も記念の集合写真くらいしか撮りません。もうちょっと滞在していたい場所でも集合時間には戻らなければならないし帰ってきて...

  14. 猫に小判 - ひねもすのたりの時かいな

    猫に小判

    猫が近寄ってきました。茶色い毛並みなので… チャコと名付けました。さくら「そんなもの欲しそうな眼をして近づいてこないでよ。」チャコ「ねえ、何か食べ物持ってない?」さくら「ダメだよ。むやみやたらにエサをあげるなって言われてるし…。」チャコ「じゃ、あなたが何か食べ物を食べて、誤って地面に落とせばいいじゃない。」さくら「どうして?」チャコ「落ちたものなら、あげたことにならないでしょ。」さくら「そり...

  15. うたたね - ひねもすのたりの時かいな

    うたたね

    職員室のようですが。。。 朝晩は肌寒くなったとはいえ日中は良い陽気です。この日も小春日和でした。日の光が差し込んでうたたねをしてしまいそうです。いや、大石先生は居眠りをしたりはしないでしょう。私なら間違いなく居眠りしてしまう自信があります。そういうのは自信っていいませんか?こうしてシャッターを押そうとしている瞬間にも眠りに落ちてしまいそう。秋でもこんな具合なのだから春のぽかぽか陽気だったらど...

  16. 岬の分教場 - ひねもすのたりの時かいな

    岬の分教場

    二十四の瞳の舞台になった小学校です。何度見ても涙ぐんでしまいます。

  17. 苗羽小学校田浦分校 - ひねもすのたりの時かいな

    苗羽小学校田浦分校

    明治35年(1902年)8月建造昭和46年本校統合その間69年間学舎として存続校舎の近代化が進む中、建築当時のまま保存木造かわらぶき校舎一棟机、椅子、オルガンに至るまで創立当時のまま…とパンフレットには書かれてありました。「椅子に座ってみてもいいですよ。」と言われたがもし万一壊れてしまったら取り返しのつかないことになりそうに思えたので謹んでご遠慮申し上げました。

  18. 実るほど頭を垂れる稲穂かな - ひねもすのたりの時かいな

    実るほど頭を垂れる稲穂かな

    小豆島・中山にて 実るほど首を垂れる稲穂かな人格者と言われる人は総じて腰が低く上から目線で頭ごなしに怒ったりしません。かくいう私も頭を垂れることがあります。それは人格者だからというわけではなく失敗して謝ることがあるからです。叱られるほど頭を垂れなきゃならない私かな by さくら

  19. 月影の。。。 - ひねもすのたりの時かいな

    月影の。。。

    電球が点いていますが… 屋外は明るく、室内もそれほど暗くない。電球が点灯していることに気付かない人にとっては電球は存在していないのと同じこと。月影の届かぬ里はなけれども眺むる人の心にぞ住む by 法然上人

  20. 影 - ひねもすのたりの時かいな

    母の話によると。。。 全く記憶にはないのですが幼いころ外で遊んでいた私は自分の影に驚いて逃げ回ったそうです。逃げても逃げても追いかけてくる自分の影に怯えてとうとう泣き出した。…と母が話していました。もちろん今は怯えたりしません。自分の影ができない地面を眺めても。。。

1 - 20 / 総件数:37 件

似ているタグ