火星のタグまとめ

火星」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには火星に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「火星」タグの記事(119)

  1. マーズ・リコネッサンスオービーターが捉えたアキダリア平原の姿 - 秘密の世界        [The Secret World]

    マーズ・リコネッサンスオービーターが捉えたアキダリア平原の姿

    NASAの火星探査機マーズ・リコネッサンスオービーター(Mars Reconnaissance Orbiter)(MRO)は、火星のマリネリス渓谷の北部にあるアキダリア平原(Acidalia Planitia)の中央付近を捉えました。アキダリア平原には、写真のような風化したクレーターが多数存在しています。写真の色は、疑似カラーです。持参の色は灰色ががった淡い赤色系の色です。画像クリックで拡大...

  2. インサイトが捉えた火星の最新画像 - 秘密の世界        [The Secret World]

    インサイトが捉えた火星の最新画像

    NASAの最新の火星探査装置インサイト(Insight)は、2018年11月26日に無事火星のエリシウム平原(Elysium planitia)に着陸し、その後順調に探査を行っています。インサイトの着陸地点は、北緯4.5度、東経135.9度で、キュリオシティの着陸地点から約600㎞離れたところにあります。写真は、インサイトに搭載されているカメラを使い2019年4月25日に撮影された火星の地表...

  3. 火星に行こうとする夢 - レムリアンキーパーズ ~クリスタルの旅~

    火星に行こうとする夢

    ぶっ続けのミネラルショーが終わった日、夢を見ました。自分が人間ではない姿に変容して火星だかに行こうとするのです。シェイプシフトだかいう言葉が最近出ていますが、まさにシェイプシフトで、私は魚っぽいヒューマノイドになって、地球から出ていこうとしている一団(数名ですけど)の一人になっていました。階段のようなものを登って上に上に行くのはいいのですが、行くに行けない何かが・・・。地から足を引っ張るのは...

  4. 火星探査車オポチュニティーが最後に捉えた火星の画像 - 秘密の世界        [The Secret World]

    火星探査車オポチュニティーが最後に捉えた火星の画像

    火星探査車オポチュニティー(Mars Exploration Rover Opportunity)は、NASAによって2003年に打ち上げられ、2004年1月24日に火星に着陸いたしました。オポチュニティーは、その開発者の予想をはるかに超えて火星の地表での活動を現在も続けており、着陸後2011年末までに34.4㎞を走行しています。写真は、オポチュニティーが2012年1月中旬に撮影した火星の最...

  5. 火星探査装置インサイトが捉えた火星の地表とインサイトの自画像 - 秘密の世界        [The Secret World]

    火星探査装置インサイトが捉えた火星の地表とインサイトの自画像

    NASAの最新の火星探査装置インサイト(Insight)は、2018年11月26日に無事火星のエリシウム平原(Elysium planitia)に着陸し、その後順調に探査を行っています。写真は、インサイトが火星の地表に着陸してから1週間後に撮影した鮮明な火星の地表の画像です。 SOURCE:NASA秘密の世界Ⅱへ

  6. 2018年の火星の逆行 - 秘密の世界        [The Secret World]

    2018年の火星の逆行

    地球から見る火星は通常は日々西から東に移動しますが、地球が火星よりも太陽に近い所を早い角速度で公転している為に約2年2か月毎に一度、火星が東から西に逆行運動する時があります。 2018年7月31日に地球と火星との距離は5,759万キロメートルまで近付き、2003年の大接近以来の近い距離の大接近となりました。この時の火星はマイナス2.8等の明るさで輝き、視直径は24秒角を超えました。写真は、2...

  7. 十三夜 - そらいろのパレット

    十三夜

    10月21日日曜日。素晴らしい秋晴れの一日。日中はさゆりん高校生活最後の体育祭を見に行き、夕刻が近づくと今宵の十三夜の月はいかばかりかとそわそわなワタクシでした。<2018.10.20.15:52/十三夜前日>さぁ、飛行機が月を運んできましたよ。今年の十三夜の月のショーが始まります。では、ご一緒に。

  8. 赤い月、赤い星。 - 万願寺通信

    赤い月、赤い星。

    山の端に沈みかけた赤い月。左下に寄り添うのは火星。赤い星。18日は月と火星が大接近。う~ん、火星、ちっさ!ワタシの一眼では写せるのはこの程度。ですが・・・、赤いでしょ?さてさて、今夜は十三夜。お月見でもしてこようかな。厚着してね。(´▽`*)

  9. ランデブー - + anything goes +

    ランデブー

    赤い火星左下に小さく光っていますトリミングしています月だけを撮るのは簡単だけど星と一緒はむずかしいですね18日の夜月と火星の大接近をニュースで知り、空を見上げました外に出る気もなく部屋の窓から(^^;)天体望遠鏡が欲しい時代がありました。夏休みの宿題で観測してた頃です今では望遠レンズでこんな風に見えるのですね

  10. 今夜は月と火星 - 写真撮り隊の今日の一枚2

    今夜は月と火星

    今夜6時31分ごろの月と火星の位置。丁度肉眼で見た感じがこんな感じでした。もう少し拡大すると火星と月との距離感が良く分かります。こちらはステラの図。月と火星がほぼ隣に見えていました。今夜の月は見えないと思っていましたが、意外と綺麗に見えましたね。(*^-^*)今夜から雨が降るって天気予報で言っていたので、カメラ持たずに仕事に行ったので慌てて帰ってから撮影しまいた。(^_^;やっぱり何時でもカ...

  11. 月と火星の接近(2018年10月18日) - FACE's of the MOON - photos & silly things

    月と火星の接近(2018年10月18日)

    2分間隔で撮った画像を6枚合成してみました。Nikon 1 J1、1 Nikkor VR30-110mm、ビクセンポラリエで追尾リモコンML-L3使用、Photoshop Elements10で画像処理

  12. 火星探査機マーズ・リコネッサンスオービーターが捉えたオポチュニティの姿 - 秘密の世界        [The Secret World]

    火星探査機マーズ・リコネッサンスオービーターが捉えたオ...

    火星の地表には、3か月以上前から惑星規模の巨大な砂嵐が吹きまくり、地表には、太陽の光線がほとんど届かない状況でした。そのため火星探査車オポチュニティ(Opportunity)は、太陽電池に充電が出来ず115火星日も地球と交信が出来ませんでした。写真は、NASAの火星探査機マーズ・リコネッサンスオービーター(Mars Reconnaissance Orbiter)(MRO)が、2018年9月2...

  13. 中秋の名月 - sakiujiの世迷いごと

    中秋の名月

    を撮ろうと待っていたら・・・

  14. 秋分の日の火星 - 亜熱帯天文台ブログ

    秋分の日の火星

    なんと9月になって初めて火星を撮影した?いやもしかしたら撮影してアップしてない分がどこかにあるかもしれないが、とにかく久しぶりの火星だ。観望会ではよく火星を見せているので、週2回は確実に火星を見ているはずだ、しかし観望会なので撮影はできず、そんなことをしている間に小さくなってしまった。南極冠もとても小さくなった。昼間はまだ32度くらいあるが夜はすっかり涼しくなって、それに伴いシーイングも夏場...

  15. 月と火星のランデブー(2018年9月19日) - FACE's of the MOON - photos & silly things

    月と火星のランデブー(2018年9月19日)

    月と火星のランデブーNikon 1 J1、1 Nikkor VR30-110mm、ビクセンポラリエで追尾リモコンML-L3使用、Photoshop Elements10で画像処理

  16. 火星、月、土星、アンタレス、木星(2018年9月19日) - FACE's of the MOON - photos & silly things

    火星、月、土星、アンタレス、木星(2018年9月19日)

    明るい星が集う宵Nikon 1 J1、1 NIKKOR VR 6.7-13mm f/3.5-5.6、ビクセンポラリエで追尾リモコンML-L3使用、Photoshop Elements10で画像処理

  17. fly to the moon* - Avenue No.8

    fly to the moon*

    きょうはコロッケ弁当でした☻いつもランチの時間が足りないと言っていた娘も自分の好物ばかりだった今日はランチの時間が終わっても食べ続けたらしくザ・完食やれば出来るんかーーーいヾ(-`ω´-;)

  18. 西の木星から火星にかけて(2018年9月7日) - FACE's of the MOON - photos & silly things

    西の木星から火星にかけて(2018年9月7日)

    ちょいと広角なレンズ(奮発)のおかげで一等星祭りですもうちょい開けたところで撮りたいところではあります。Nikon 1 J1、1 NIKKOR VR 6.7-13mm f/3.5-5.6、ビクセンポラリエで追尾PROソフトンB、40.5-52mmステップアップリング使用リモコンML-L3使用、Photoshop Elements10で画像処理

  19. 8月最後の火星 - 亜熱帯天文台ブログ

    8月最後の火星

    最近雨が多い。しかも降ったり晴れたりなのでやっかいだ。晴れているからと望遠鏡を出しておくと雨が降る。大気の状態が不安定なんだろう。しかし昨日はよく晴れたので、久しぶりに火星を撮影した。なんと15cmでも火星の大シルチスが確認できた。砂嵐はかなりおさまってきているようだ。さて上の画像は眼視風にするために画像処理は控えめにしている。私の他の日の画像も同様だ。しかし模様を強調してみたくなったので、...

  20. 平成最後の夏の終わりに(3) - 水鏡 mizukagami

    平成最後の夏の終わりに(3)

    地元の花火から1週間後に少し下流で開催される花火大会14番目の月と花火と火星と飛行機静かな夜でした。平成最後の夏よバイバイ

総件数:119 件

似ているタグ