災害のタグまとめ

災害」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには災害に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「災害」タグの記事(418)

  1. 今日の数値 - 月夜に笑う**れお**

    今日の数値

    今さらですが福島県の電力は全県東北電力です。今までもこれからも東京電力からの供給はゼロ!【3月25日15:00現在:0.33μSv/h】下がってきたけど外出時にはマスク着用。洗濯物は家の中。●水について。乳幼児の摂取可能量暫定基準値=100Bq/kg馬越浄水場(大川ダムより取水)採水場所:馬越浄水場水質検査室内蛇口【放射性ヨウ素I1317.8 Bq/kg±1.5放射性ヨウ素I1325.0 B...

  2. 仙台へ - 月夜に笑う**れお**

    仙台へ

    こんにちは。本日の測定値【3月24日14:00現在:0.39μSv/h】まぁまぁ安全圏内。上がったり下がったり毎日がジェットコースター気分です(ハラハラドキドキ)今日は支援物資と共に娘を被災地仙台に送り届けて来ました。途中、東北道で列をなして走る警察車両に遭遇。全車両「和泉」、「なにわ」ナンバー。他にも三重ナンバーの大型トラック、タンクローリー、支援物資と書かれたトラックなどなど。こうやって...

  3. ♪ワンP~ - 月夜に笑う**れお**

    ♪ワンP~

    ワンって言うと「何?」って言う。ワワンって言うと「だから、何?」って言う。歩けなくても寝たきりでも私たちは家族だよ。♪AC~【3月23日12:00現在:0.46μSv/h】

  4. だいじょぶだー - 月夜に笑う**れお**

    だいじょぶだー

    おはようございます。今朝の市内の放射線量測定値0.44全然安全圏内です。天気快晴。洗濯物は家の中(ちっ!)市内は普通に動いています。原発被害がこれ以上拡散しないよう、お願いしたい。昨夜から「月笑」、アクセスエラー。コメ欄が開きません。ナンで?コメント頂いているみなさん、ごめんなさい。我が家では若い燃料棒が燻り始めました。被災地仙台市内での炊き出し&路上コンサート要員要請メールにジリジリ。が、...

  5. ふぐしま県から発信します - 月夜に笑う**れお**

    ふぐしま県から発信します

    おはようございます。被災地からは距離があるけど同じ県内ということで発信します。今朝も風読みから始まりました。現在のところ県独自の観測数値(東電数字は信用しない)市内0.5マイクロシーベルト。天気は快晴。安全圏内です。目立った動きはありません。市内は普通に機能しています。テレビを点けない限り、災害の気配、毛ほども感じられません。穏やかです。が新聞が日に日に薄くなってます。紙が足りません。夫の頭...

  6. 私の中の核燃料棒が燃えるとき - 月夜に笑う**れお**

    私の中の核燃料棒が燃えるとき

    朝起きて放射線量測定値にハラハラ原発の映像にドキドキ東電の会見にムカムカ被災地の情報にポロポロメール三昧の娘にイライラそんな毎日が続いてる。私の中の核燃料棒がメルトダウンを起こしそうだ(←精神的疲労ピーク)もうヤダ疲れた。給水開始!引きこもってばかりじゃダメじゃんね?よし、動こう。ってことで、娘同伴炊き出し部隊に手を挙げてみた>「会津若松市社会福祉協議会」ら新規ボランティアの受付を一時停止い...

  7. 悲しみが・・・怒りのエネルギーに変わる時 - 月夜に笑う**れお**

    悲しみが・・・怒りのエネルギーに変わる時

    (※加筆しました)懸念していたことが現実になってしまった。避難勧告が出された地域は、一昨年まで夫が赴任していたところ。間もなく、娘が生まれて初めての一歩を記した桜の城下町も含まれるだろう。自宅がある県庁所在地も時間の問題かと思われる。第二のふるさと、福島県が汚染されていく・・・。悲しい。悲しくて胸が痛くてたまらない。地震、津波は自然災害として諦めることも出来る。でも原発は人災だ。クリーンエネ...

  8. ありがとうございます - 月夜に笑う**れお**

    ありがとうございます

    ご心配頂いているみなさまへ。おまとめレスで失礼いたします。今、やっとネットと家電が復旧しました。ケータイは未だです。みなさまからの暖かいお言葉、しっかり頂きました。とてもうれしくて、涙が出そうでした。心から、ありがとうございました。今日、家族三人で福島市内の自宅の様子を見に戻りました。高速不通、一般道大混雑の中、山越えです。福島市に近付くと道路が陥没していたり屋根瓦が落ちていたり崩れていたり...

  9. ご心配頂いたみなさまへ - 月夜に笑う**れお**

    ご心配頂いたみなさまへ

    娘とショッピングセンターで買い物中、すごい揺れで緊急避難命令が出ました。係員の誘導で脱出。急いで帰宅したところ、こんな状況になってました。びっくりしました。糸井さんお勧めのオーブントースターが壊れました(ちっ!)目の前のお宅の塀も倒壊。近くの神社もこんな状況。M9.0、こちら方面は震度5強らしいです。今もずーっと余震が続いていますが大丈夫です。揺れながらパエリアと唐揚げ作って食べました。地震...

  10. 江戸の松220番処分と蜜蜂の巣箱。カラカラ天気が続く - 小次郎じじ物語

    江戸の松220番処分と蜜蜂の巣箱。カラカラ天気が続く

    今日も瓜の話題から 第2回目のきゅうりは、収穫なし【2~3ケはなりましたが】カラカラ天気で・・・汗を流しただけ・・・この竹の手の処分をした。天まで届く手をやったよ・・・夢叶えず。 これは大ショウガショウガは乾燥を嫌うから水遣りしても雨には勝てない・・・元気がありません。オクラは乾燥には強いらしい・・・今年は沢山収穫。剪定した、新しい芽が出て少しは生ると聞いたが・・・自信はない。危険・危険・危...

  11. 9/21蜂獲り名人登場、巨木49f番松から巨大蜂の巣ゲット - 小次郎じじ物語

    9/21蜂獲り名人登場、巨木49f番松から巨大蜂の巣ゲット

    9/18(火曜日)の午後1時13分、巨木な松で有名な天然記念物の松(49番)が突然落下スズメバチやいろいろな蜂が空洞に巣を作って、近づけない。☆蜂獲り名人・・登場☆折れた上部の直径は1メートル以上はあります。この中には蜂がいっぱい・・・手がつけられない。この町の蜂獲り名人登場。名人を訪ねたが、今日やっと会えました。赤い袋には巨大な蜜が一杯詰まった巣をゲット・・・夢心地。巨大な蜂の巣の一部をア...

  12. 9/18風もない日に突然No.49番松折損、あわや大惨事 - 小次郎じじ物語

    9/18風もない日に突然No.49番松折損、あわや大惨事

    9/19(水曜日)・・・久し振りに秋らしい快晴である。稲刈りの終った田園風景音羽川からふるさと公園へ散歩物見台からこの町を撮影・・。巨大な江戸の松が折れて、突然の落下!9/181.15PMP頃無風の快晴の日に突然巨木が倒壊した 午後突然、江戸の巨木が倒壊しました。49番札とあるが・・・(↑クリック拡大する)幹周りは320センチNO.3の巨木である。目撃者の話では赤い車が御油宿から赤坂宿に通過...

  13. 7/16海の日に新潟県中越沖地震震度6強=M6.6 - 小次郎じじ物語

    7/16海の日に新潟県中越沖地震震度6強=M6.6

    地震お見舞いします。被害のない事を祈っています。台風4号は無事に何事もなく去り、今朝は爽やかである。日の出直後のコケラ雲の縞模様の美しい雲を見た・・縞模様の雲の東には異様な黒い形の雲が太陽を覆っている。この雲は太陽の動きに合わせるように移動した。音羽川→野菜畑→ふるさと公園へ(蓮の花は)→新築中の家は・・・・あれやこれやと眺めながら1時間は歩くキウイフルーツ生り過ぎなので約100ケほど・・・...

  14. 台風4号3.20AMからてんやわんやの1日 - 小次郎じじ物語

    台風4号3.20AMからてんやわんやの1日

    7/15早朝3.17AMのテレビ・・・雨の音で目が覚めた我が家のすぐ側の2級河川は深夜からの大雨で濁流である。つい先日入れたホテイソウの入り江の方向の増水状況★平成16年のホテイソウは見事でした並木橋の下はまた大量のごみが引っかかった・・・また仕事ができた。通行止めの看板は何故守らない?と警察官「通行止めの看板があるのに、なぜ自動車が入ってくるのか」・・と警察官が私に質問。★台風の強風もなく...

  15. 7月では観測史上最強の台風4号東海にも接近 - 小次郎じじ物語

    7月では観測史上最強の台風4号東海にも接近

    私の記憶に残る・・・台風と豪雨S34.9.26-27夕刻から伊勢湾台風・・・犠牲者は史上最大蒲郡市に「伊勢湾台風時高潮潮位」の石碑がある。 S49.7.7七夕集中豪雨・・・時間雨量60ミリは「当地での最高の豪雨」H12.9.11-9.12東海豪雨(名古屋市西部が被害甚大)・・・・今日の新聞にも「未曾有の豪雨で予測や対策は不可能」として棄却「住民の苦しみ伝わらず残念」提訴から6年・・・2000...

  16. 9/26日は伊勢湾台風47年目・9/25は万博閉幕して1年 - 小次郎じじ物語

    9/26日は伊勢湾台風47年目・9/25は万博閉幕して1年

    伊勢湾台風は東海地方には5,000人の死者を出した。それから今日で47年目私は岡崎駅で列車がストップ・旅館に泊まるも屋根瓦が飛び、外は看板がビュンビュンと吹っ飛んでいた。妻は就職した年でる。万博閉幕一周年を機に、モリゾーとキッコロはお別れの予定であったが、子供達の熱い声援を受けて「人間界にとどまることを決意」

  17. ●12/25町の最高齢の長老99歳死す・・ - 小次郎じじ物語

    ●12/25町の最高齢の長老99歳死す・・

    平成14年10月1日の台風で巨木が倒れた新聞報道一瞬、私の目の前で倒壊・・・私はタマネギの苗をビニールで覆い風で飛ばされないかと心配して眺めている最中の出来事★H14.10.1現在巨木は死んだが、巨人は健在である。★この巨木の松は平成14年10月1日の台風で倒壊した時の画像一瞬に民家を僅かにかすめて倒壊 不幸中の幸い・・・・生あるものはいつかは死ぬ巨木の松が死んだそしてこの巨人も長寿を全うし...

  18. 昨年台風22等台風被害の復旧作業 - 小次郎じじ物語

    昨年台風22等台風被害の復旧作業

    昨年の台風22号で堤防が崩落した。(以前から堤防は少し崩れていたが)毎年の洪水でここは川幅が広すぎて川底が上がり砂利の撤去工事をした。

総件数:418 件

似ているタグ