災害のタグまとめ

災害」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには災害に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「災害」タグの記事(418)

  1. 今回の豪雨が身近なところにもたらしたこと⑧~八反田川③ - 風の人:シンの独り言(大人の総合学習的な生活の試み)

    今回の豪雨が身近なところにもたらしたこと⑧~八反田川③

    ここは、八反田川が飯坂街道を横切って流れて行く辺りだ。福島市の洪水ハザードマップでは、北八反田川との合流地点からこのあたりにかけての被害が大きいと想定されているようだ。Mapを詳細に見てみると、この辺りの民家付近での浸水は0.5m未満とされているようだ。0.5m~3.0m未満の区域とされるのは、「はなひらの」は含むがほとんどが農地ということのようだ。気になるのは八反田川が飯坂街道を横切る付近...

  2. 写真館で写真を撮ってもらいませんか? - 柴まみママの大多喜便り

    写真館で写真を撮ってもらいませんか?

    10月25日の大雨で茂原は大規模な浸水に見舞われました。スーパーやコンビニも1週間以上も営業再開できなかったほど!!先日所用で茂原に行きましたが、想像以上の痛ましい状況でした。高校時代の同級生が経営する「スタジオストーリア」も大変な被害を受けました。車は水没!大切な仕事道具のカメラは泥だらけ!貸衣装も泥だらけ!なんと言葉をかけてよいか・・・かける言葉も見つかりません。さいわいストーリアさんは...

  3. 台風で「五箇堰」が被災してしまいました - 浦佐地域づくり協議会のブログ

    台風で「五箇堰」が被災してしまいました

    先月の台風19号は各地に大きな被害を出しましたが、兼業農家の水田もお世話になっている「魚野川」から取水する「五箇堰」には土砂が大量に堆積し、このままでは来年の水田耕作が難しくなりそうです。また、一昨年でしょうか、取水路の保護工事がようやく完成したのですが今回の出水で大型ブロックも流されたものがあって・・・、少し不安定になったのでしょうか。fumiharu多聞橋下流左岸からみる五箇堰、ここはJ...

  4. 福島、茨城への旅の記録 - しあわせな家づくり~Asako's WORK & LIFE

    福島、茨城への旅の記録

    季節も秋めいてきましたね。9月、10月は三連休が繰り返しですがカレンダーがお休みの日に打ち合わせが多いので、ちっとも休みではありません。そんな私と水曜日がお休み仲間の弟家族!そして人生初の有給休暇を取った娘とで福島のいわき市ハワイアンズリゾートへ行ってきました。↗︎家を出た直後の空。まだ日の出前💦羽田まで飛んで、弟の運転する車でゴー!2007年に公開された映画「フラガ...

  5. 『八ッ場ダム』や「渡良瀬遊水地」など 様々な治水事業は,国民を守る ❢ - 素晴らしきゴルフ仲間達!

    『八ッ場ダム』や「渡良瀬遊水地」など 様々な治水事業は...

    『八ッ場ダム』や「渡良瀬遊水地」など 様々な治水事業は,国民を守る ❢ http://ek0901.hatenablog.com/entry/2019/10/29/063000

  6. 昨日の大雨で・・・ - 柴まみママの大多喜便り

    昨日の大雨で・・・

    不意打ちのような大雨で、またまた大変な被害が出てしまいました!被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。茂原市に住む親せきは幸い住まいには被害がなかったようですが、大変な経験をしました。外房線が運休となったため、千葉方面から帰宅途中の家人が誉田駅で足止めになってしまったので夕方4時過ぎに車で迎えに出たものの、あちこち通行止めで大渋滞!誉田駅に着いたのは真夜中の12時だったそうです!普段は1時...

  7. ひと安心 - 好きなモノに囲まれて暮らしたい

    ひと安心

    今朝、起きて直ぐに千葉の友人に電話しました。彼女は無事に1時過ぎに自宅に戻れたそうです。彼女は葬儀屋で働いています。災害とかが起こるとその日の葬儀、通夜の予定をクライアントに確認したり停電になると御遺体の保管をどうするかなど色々忙しくなるそうです。(大雨警報が出ててもその日のうちに行いたい、停電しててもロウソクを灯して行う強硬派のクライアントもけっこう多いとか)昨日も電話が鳴りっぱなしで女性...

  8. 大雨ですが・・・ - 柴まみママの大多喜便り

    大雨ですが・・・

    今日は老川地区の「高齢者と園児の集い」が開催されました。あいにくの雨でしたので2割ぐらい欠席の方がいました。外の様子を気にかけながら、駆け足で会は進行されました。思いのほか雨量が多く、町内では冠水した地域や土砂崩れなども発生したようです。人命や家屋など被害がないよう祈ります。

  9. 15年前の中越地震を覚えてますか - おしゃべりな毎日

    15年前の中越地震を覚えてますか

    新潟県中越地震が起きたのは、15年前の2004年10月23日午後17時56分。震源地は、中学3年から4年間過ごした地域です。テレビで速報を知り、すぐに同級生の携帯に電話をかけました。「ヘリコプターがいっぱい飛んでるけど、停電でテレビが映らず、何が何だかわからない」彼女の返答は、自分がテレビで観る被害状況とギャップがありました。通っていた高校が避難所となり、同級生が住んでいた山古志村や川口町が...

  10. 「市民手話まつり」に参加して - こんにちは 原のり子です

    「市民手話まつり」に参加して

    東久留米市ろうあ協会と市障害福祉課が共催10月20日、東久留米市役所1階の市民プラザで第23回「市民手話まつり」が開催されました。東久留米市ろうあ協会と東久留米市障害福祉課の共催。聴覚障害者への理解を深める集いです。今年は、「災害の時にも安心できるまちを目指して」を掲げました。私も参加して、避難しなければならないときに、耳の聞こえない人にどう働きかけたらいいか、など展示もとてもわかりやすく、...

  11. 旅先で災害にあった場合の対処方法って?~海外旅行編~ - 旅行マニア 伊藤豊の日本巡礼

    旅先で災害にあった場合の対処方法って?~海外旅行編~

    2018年度、マグニチュード7以上の大きな地震がメキシコやペルー沿岸、パプアニューギニア、ホンジュラスなどで起きましたね。海外旅行中にこのような巨大な地震が発生してしまったらどのような行動をとれば良いのでしょうか?前回の記事に引き続き旅先で災害に合った場合の対処法を海外旅行に置き換えて伊藤豊が紹介します。■公的機関から正確な情報を得よう日本政府観光局では、訪日外国人観光客に対し、日本旅行中に...

  12. 台風19号上陸から一週間、京アニ放火から三ヶ月 - 令和氣淑

    台風19号上陸から一週間、京アニ放火から三ヶ月

    台風19号が関東甲信越・東北を上陸・通過して1週間が経ち、死者79人、行方不明者8人、負傷者395人(2019年10月18日現在)となり、河川が氾濫・浸水した地域は大きな被害を受け復旧への道は険しく、また10月22日に予定されていた新天皇即位パレードは順延となりました。楽しみにしていた方々もおられますが今はそういう状況ではありません。台東区では避難してきたホームレスを拒否する事件があり災害に...

  13. メディア★企業★想定外 - 月夜飛行船

    メディア★企業★想定外

    地球温暖化に関しては 温暖化している →原因となっているCO2を削減すべきである そうではなく局地的に寒冷化と温暖化している →CO2以外にも原因がある ――など 様々な説がある 健康に良いとされる食材が紹介されると 翌日からスーパーの棚からその食材が消える という(@_@;)ほどの 影響力のあるメディアを利用して CO2増加=温暖化=洪水の原因の図式となるように 北極の氷が溶け...

  14. 【役立った】トヨタ「通れた道マップ」 - SAMのLIFEキャンプブログ Doors , In & Out !

    【役立った】トヨタ「通れた道マップ」

    トヨタ「通れた道マップ」日常はもちろんのこと、災害時には大変頼りになるツールであることを改めて実感しました。台風19号直後、公私にわたり確認しなければならない交通情報はほぼこの「通れた道マップ」できっちり拾うことができ、本当に助かっています。15号の時も同様で、房総のキャンプ場さん各地を取材させてもらった際、この「通れた道マップ」による情報が実に有効でした。そもそもどういう仕組みかというと、...

  15. 旅先で災害にあった場合の対処方法って?~国内旅行編~ - 旅行マニア 伊藤豊の日本巡礼

    旅先で災害にあった場合の対処方法って?~国内旅行編~

    令和元年10月12日より、台風19号ハギビスが日本列島を襲い、関東甲信越地方を中心として記録的な大雨が降りました。特別警報が13都県で発表され各地で川の氾濫が相次ぎ床下浸水や行方不明者がでるなどの被害がおきました。もし、旅行中にこのような災害があった場合はどうしたら良いのでしょうか?そこで今回は旅マニアの伊藤豊が旅先で災害があった場合の対処方法を紹介していきます。■旅行前にするべきことは?旅...

  16. 感謝 - 好きなモノに囲まれて暮らしたい

    感謝

    昨日、娘が担当したのは60代の男性のお宅の解体作業。家は古そうではあったが大事に使っていたのか仏壇とか泥の被っていない壁はきれいだったそうです。畳一枚運ぶのも泥水を吸い込んでいる為、女の子4人でも重くて重労働だったそうです。24才の時に自分で建てた家だそうで泥を運び出しても住める状態にするのは難しく解体する事になるとか。たいせな自宅を自らの手で壊さなければならないのは辛いはずなのに娘を気遣っ...

  17. 命を救う地下神殿 - ちょんまげブログ

    命を救う地下神殿

    荒川など、このあたりの川を水害から守っている首都圏外郭放水路今回の台風19号でも大活躍しました

  18. 初めてのボランティア - 好きなモノに囲まれて暮らしたい

    初めてのボランティア

    小学校の補習のお手伝いくらいしかボランティア経験のない娘。今回は初めての災害ボランティアです。迎えに行った車の中で50枚入りのゴミ袋があっという間になくなるほど掻いても掻いても泥が出てきたという話をしてくれました。服も上下泥だらけで髪もボサボサ。充実感を味わえた反面、担当した場所を思ったほどきれいにできなかったようで満足感は味わえなかった模様。家に帰ってくると着替えてそのまま眠ってしまいまし...

  19. T-POINT - orange Base

    T-POINT

    わずかながら入れときました(^^ゞhttps://donation.yahoo.co.jp/detail/1630043/

  20. 避難所は居心地が悪い - ふつうの生活 ふつうのパラダイス♪

    避難所は居心地が悪い

    自分の住むところが無事だったので、単純によかったーと思ってましたが、まさか全国レベルでこんなに大変なことになるとは。北関東でも、東北でも、たくさんのところが、水害にあっています。堤防が壊れたり、水が堤防からあふれたり。そして、水の中から多くの人がヘリで助け出されたり、そして、その時に落ちて亡くなった人も。こんなに騒がれても、やっぱり、避難しない人の方が多いのですよね。助けてもらえるといっても...

総件数:418 件

似ているタグ