炭鉱のタグまとめ

炭鉱」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには炭鉱に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「炭鉱」タグの記事(165)

  1. 2019.04.10 浦幌町立博物館 ジムニー日本一周後半26日目 - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.04.10 浦幌町立博物館 ジムニー日本一周...

    浦幌町立博物館上厚内駅の特別展示アイヌ以前の土器の展示炭鉱も有ったんですね浦幌炭鉱の説明

  2. 2019.04.06 釧路炭鉱展示館 ジムニー日本一周後半22日目 - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.04.06 釧路炭鉱展示館 ジムニー日本一周...

    炭鉱展示館炭層を掘り進むコンティアスマイナー実物はここでしか見た事無いですね炭層が水平な釧路太平洋炭鉱ならではの機械です入り口の大塊炭も凄い一階は展示スペースDVD見放題です釧路太平洋炭鉱が炭層が平らなのが良く解りますだからまだ石炭を掘れるんですね坑道展示パンタグラフ付の機関車は炭鉱では珍しいですねガスの無い所しか使えませんコンティアスマイナーで炭層の左右に坑道を掘り進む後ろの車両がトラック...

  3. 2019.04.06 釧路の石炭列車さよならセレモニー ジムニー日本一周後半22日目 - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.04.06 釧路の石炭列車さよならセレモニー...

    おつかれさま石炭列車機関車を切り離し車庫に帰って行きましたベルトコンベアとホッパーも使われなくなるのでしょうね

  4. 2019.04.06 釧路の石炭列車 ジムニー日本一周後半22日目 - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.04.06 釧路の石炭列車 ジムニー日本一周...

    釧路コールマインの石炭を運んだ列車は先月で運行を終了しましたがさよならセレモニーの為今日動かすと聞いて沢山の方が来ていました朝の保安列車の様子です春採駅を出発踏切を渡る石炭列車春採湖畔を戻って来る春採駅に戻る春採駅前後に機関車が居ます

  5. 2019.04.02 羽幌炭鉱 ジムニー日本一周後半18日目 - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.04.02 羽幌炭鉱 ジムニー日本一周後半18日目

    羽幌町郷土資料館残念ながら冬季休館中羽幌運搬立坑への道は通行止め装備を取り出して簡易的なスノーシューですが春の重たい雪なら快適に歩けますパウダースノーは埋まるけどね鹿とスノーシューの足跡見えて来ました羽幌運搬立坑夏場よりもよく見えます近く迄行けるけど熊が怖いので引き返しましょう

  6. 2019.04.01 幾春別 ジムニー日本一周後半17日目 - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.04.01 幾春別 ジムニー日本一周後半17日目

    三笠市幾春別に有る住友ポン別立坑後の赤平立坑に続く近代的な立坑です年に数回敷地内公開が有り近くに行けます休業していた更科食堂やってそうですねまた懐かしのラーメン食べに行かないと

  7. 2019.04.01 上砂川 ジムニー日本一周後半17日目 - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.04.01 上砂川 ジムニー日本一周後半17日目

    上砂川炭鉱立坑が残されています向いに有るのは上砂川駅ドラマでは悲別駅として使われた場所ですこの雪山は岩見沢の雪捨て場高さは溶けて半分位になった感じでしょうか

  8. 2019.03.31 赤平炭鉱自走枠工場ガイドツアー ジムニー日本一周後半16日目 - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.03.31 赤平炭鉱自走枠工場ガイドツアー ...

    立坑ガイドツアー終了後に希望者は自走枠工場も見学出来ます坑道を掘るロードヘッダー自走枠とドラムカッター石炭を連続して掘る機械です空気口等の穴を掘るカッター赤平の独自開発品です今回は3回目の参加でガイドの三上さんに前にも来てますねと言われました顔を覚えてもらってちょっと嬉しいですね隣の赤間坑777段のズリ山階段は雪に埋まってました

  9. 2019.03.31 赤平炭鉱立坑ガイドツアー ジムニー日本一周後半16日目 - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.03.31 赤平炭鉱立坑ガイドツアー ジムニ...

    赤平炭鉱遺産ガイダンス施設では午前と午後の2回ガイドツアーを行っています有料ですが立坑と炭車の操車場をセットで見れるのは日本でここだけ立坑手前の2つの小屋は炭車の制御室制御盤が所狭しと詰め込まれています炭車の積み下ろし制御盤立坑の上げ下ろしの指示もこちらでやっていたのでしよう巻揚機こちらで立坑ケージの上げ下ろしをしていました巻揚機制御室ここで巻揚モーターの制御を行います巻上げモーターは直流で...

  10. 2019.03.31 赤平炭鉱遺産ガイダンス施設 ジムニー日本一周後半16日目 - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.03.31 赤平炭鉱遺産ガイダンス施設 ジム...

    赤平炭鉱遺産ガイダンス施設住友赤平炭鉱立坑の側に去年オープンしました炭鉱の展示物も多く楽しめる場所でなんと無料です特別展示もやってました手宮線の石炭積み出し桟橋存在は知ってたけどこうやって石炭車から船に積み込んでいたんですね空になった石炭車は真ん中から戻って行くんですね構内図や全体図立坑断面図資料が見易く展示されてますメインロープとテイルロープ無料展示だけでも見応え有りますが出来れば有料のガ...

  11. 2019.03.31 悲別ロマン座とかもい岳スキー場 ジムニー日本一周後半16日目 - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.03.31 悲別ロマン座とかもい岳スキー場 ...

    悲別ロマン座雪がまだ多いですねやってないの札が掛かってます夏場はカフェとして営業されてますよまた寄りましょうかもい岳スキー場営業してませんね倒産で営業終了という悲しい最後でした歌志内市もどんどん寂しくなりますね

  12. 2019.03.30 そらち炭鉱の記憶マネージメントセンター ジムニー日本一周後半15日目 - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.03.30 そらち炭鉱の記憶マネージメントセ...

    そらち炭鉱の記憶マネージメントセンター炭鉱技術三部作を読ませて頂きました立坑入門編で私でも何とか分かる程度に書かれています夕張石炭記念館のガイドブック頂きました昔の展示内容なので無料との事でした岩見沢と言えば北村温泉しょっぱい良いお湯です

  13. 2019.03.29 シューパロダムカード ジムニー日本一周後半14日目 - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.03.29 シューパロダムカード ジムニー日...

    シューパロダムへの道は通行止め南大夕張青葉町建物は年々少なくなってますねこの風景も貴重な物になって行きそうですねダムカードは道の駅で貰えますサワダコーヒー寄ったらマスターが体調不良でテイクアウトはお休み今度はコーヒー淹れる道具持って来ますね

  14. 2019.03.29 夕張支線中間駅 ジムニー日本一周後半14日目 - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.03.29 夕張支線中間駅 ジムニー日本一周...

    沼ノ沢駅レストランおーやまさんが入っていますここの長いもハンバーグは桃太郎電鉄に出て来るんですよ新夕張の隣駅汽車が来るのはあと少し思い出の写真が飾って有ります南清水沢駅唯一駅員が居る駅でした高校生が良く使っていた駅になります廃線後に使うバス停の準備が出来ています清水沢駅夕張支線最大の中間駅駅舎とホームが離れているのはかつて線路が多く有った為です三菱大夕張鉄道の始発駅でも有りました写真展が開か...

  15. 2019.03.29 夕張支線登り始発列車 ジムニー日本一周後半14日目 - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.03.29 夕張支線登り始発列車 ジムニー日...

    折返しの登り列車には20名程乗車途中車窓を楽しんでました新夕張に到着夕張支線最後の乗車が終わりました列車は折返し夕張に向けて出発さよなら夕張支線夕張の鉄路にありがとう時刻表も見納め新夕張駅は以前紅葉山駅でした夕張駅が廃止されると名前が変わるのでしょうか

  16. 2019.03.29 夕張駅 ジムニー日本一周後半14日目 - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.03.29 夕張駅 ジムニー日本一周後半14日目

    夕張駅ルーチェ・ソラーレで村上先生と話した思い出の建物です汽車の撮影場所はホテル側ヘッドマークが雪で隠れてます下り先頭車両は日高線からの応援車両登り先頭車両は夕張支線をずっと走っていた車両ありがとう夕張支線ヘッドマークはダルマストーブ石炭を象徴してますね夕張メロン今の夕張の顔です登り始発は下り列車が到着して10分後

  17. 80年代夕張142・真谷地炭鉱 - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    80年代夕張142・真谷地炭鉱

    真谷地炭鉱の事務所と石炭列車。後方の事務所も竪坑もそして線路も今はない。1982年、夕張市で写す。

  18. 80年代夕張139・煙突と炭住街 - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    80年代夕張139・煙突と炭住街

    旧夕張駅付近から見た夕張炭鉱の煙突と社光の炭住街。現在は煙突が残るのみとなった。1982年写す。

  19. 石炭のゆくえ - Lens Life Blog

    石炭のゆくえ

    2/27から始まった、地域おこし協力隊大藤隊員さんが企画した『掘り出された石炭のゆくえ展』~掘ってから使われるまでの流れを追え!~を見に行ってきました。かつて赤平で採掘された大量の石炭がどこへどのように運ばれ、何に利用されたのか?え?え~っとぉ~・・・。お恥ずかしいことに地元人であり立坑やガイダンス施設にずいぶんとお邪魔している割には何も知らないワタシ。(スイマセン)いつもコーヒー飲んで楽し...

  20. 2019.02.24 田川市石炭・歴史博物館 ジムニー日本一周56日目 - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.02.24 田川市石炭・歴史博物館 ジムニー...

    田川市石炭・歴史博物館 炭坑節発祥の地です展示スペースは広く屋外に炭住の再現も有ります屋内展示豊富な展示物が有ります救護隊屋外展示自走枠動きの分かる展示は無いのは残念ですねロードヘッダー館内で動いている映像が見れます空気機関車初めて見ました可動時間は短いですが原理上火花が出ないので爆発の危険性が有る所で使ったそうです第一竪坑櫓は健在ケージは外に置かれてます第二竪坑櫓は碑が残るのみ炭坑節の煙突...

総件数:165 件

似ているタグ