炭鉱のタグまとめ

炭鉱」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには炭鉱に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「炭鉱」タグの記事(278)

  1. 2021.04.30 築別炭鉱ホッパー - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2021.04.30 築別炭鉱ホッパー

    築別炭鉱に残る巨大な建物はホッパー石炭を貯め炭車に積込を行う建物でした

  2. 2021.04.30 太陽小学校 - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2021.04.30 太陽小学校

    太陽小学校道道からチラ見出来ますね倒壊した円形体育館が痛々しい太陽小学校への道は閉鎖されています

  3. 2021.04.25 釧路炭鉱展示館③ - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2021.04.25 釧路炭鉱展示館③

    炭鉱展示館セルフでDVD見れます結構見ごたえありますよ国内で現存する最後の坑道内で採炭している炭鉱炭層が水平で機械化が容易だった事が大きかったと思われます

  4. 2021.04.25 釧路炭鉱展示館② - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2021.04.25 釧路炭鉱展示館②

    釧路炭鉱展示館地下の模擬坑道展示坑内電車坑道を掘削するコンティニュアスマイナー自走枠とドラムカッターのSD採炭説明パネル以前は動かしてくれたんですが無人なので動きませんコンパクトですが充実した展示です

  5. 2021.04.25 釧路炭鉱展示館① - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2021.04.25 釧路炭鉱展示館①

    釧路の炭鉱展示館無人になってしまいました利用の時は向かいの体育館で受付して300円払いますコンティニュアスマイナー炭層を掘り進み坑道を作る機械岩は掘れません日本一の大塊炭が入口に飾られています館内へ救護班の装備選炭工場展示SD採炭の展示ここの展示は全体のイメージが付けやすい自走枠とドラムカッターで採炭する方法が分かり易いですね

  6. 2021.04.25 雄別ゲート - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2021.04.25 雄別ゲート

    雄別ゲート閉まってます道道222、道道667の切替地点ですかね雪は無いけど不法侵入対策かな雄別ゲート付近の遺構人道橋や階段が残りますゲート前から奥に入った跡が有りますが今回は止めておきましょう布伏内コミュニティーセンター土日はお休みで見れませんがココの雄別炭鉱展示は見応え有ります

  7. 2021.04.25 雄別炭鉱ガソリンスタンド、記念碑 - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2021.04.25 雄別炭鉱ガソリンスタンド、記念碑

    雄別炭鉱記念碑道道222から雄別方面通行止めゲート迄行ってみます最初に出迎えてくれる建物は雄別ガソリンスタンドスリーダイヤが分かり易い雄別炭鉱は三菱系でしたオイルのブランドだったかな?雄別炭鉱記念碑奥まで行ってみましょう

  8. 2021.04.24 北海道石炭採掘創始の地碑 - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2021.04.24 北海道石炭採掘創始の地碑

    北海道石炭採掘創始の地碑国道から北海道石炭採掘創始の地碑結構登るの大変そうです山側に津波避難の駐車場が有るので登って車を停めて裏側から平坦な土地を歩いて行けます炭鉱の施設が有った場所でしょうか碑が見えて来ました北海道石炭採掘創始の地碑迄登って来ました石炭を思わせる黒い岩で周りの彫り込みが力強い裏に説明文が北海道開拓が加速した起源の地です岬の森東山公園側の遊歩道は朽ちてしまってますね

  9. 80年代夕張172・社光 - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    80年代夕張172・社光

    夕陽を浴びる社光浴場前の炭住。1986年写す。

  10. 2021.04.19 沿岸バスから炭鉱本 - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2021.04.19 沿岸バスから炭鉱本

    沿岸バスから炭鉱本届いた時刻表や羽幌観光案内も入ってますね読んでから羽幌炭鉱行きます来月行くのが楽しみです

  11. 80年代夕張171・日の出写真館 - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    80年代夕張171・日の出写真館

    街明かりに浮かび上がる日の出写真館。夕張市で写す。

  12. 80年代夕張170・夕張新炭鉱 - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    80年代夕張170・夕張新炭鉱

    ン高慢炭鉱マン。夕張新炭鉱で1982年写す。

  13. 80年代夕張169・平和 - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    80年代夕張169・平和

    平和の浴場近くで大根を運ぶ人に出会った。夕張で。

  14. 80年代夕張168・福住 - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    80年代夕張168・福住

    自然に還りつつある炭住街。夕張市福住で写す。

  15. 80年代167・平和 - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    80年代167・平和

    平和のコンクリート社宅(炭住)夕張で1986年写す。

  16. 80年代夕張166・千代田の老人 - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    80年代夕張166・千代田の老人

    閉山後、人々が去った炭住街で老人に出会った。挨拶をすると軽くうなずき、老人は黙って歩いていった。千代田で。

  17. 80年代夕張165・炭山祭り - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    80年代夕張165・炭山祭り

    社光の炭住街を回る子供神輿。1983年夕張で写す。

  18. 80年代夕張184・炭鉱から観光へ - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    80年代夕張184・炭鉱から観光へ

    朽ちかけた炭住と遊園地。「炭鉱から観光へ」を合言葉に突き進んだ夕張。その遊園地も解体され今はない。そして、やがて自然に帰ることだろう。1984年写す。

  19. 80年代161・高松 - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    80年代161・高松

    人気のないコンクリートの集合社宅。廃屋だが魅力を感じた。1982年、夕張市高松で写す。

  20. 80年代160・千代田への道 - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    80年代160・千代田への道

    夕張の平和から千代田に向かう一本道。この道を何度も歩き知人の炭鉱マンを訪ねた。千代田は下請けの炭鉱マンが多く住んでいたところで、知人も下請けの炭鉱マンだった。今は炭住も何もないがよくこの道を思いだす。1984年撮影。

総件数:278 件

似ているタグ