焙煎のタグまとめ

焙煎」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには焙煎に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「焙煎」タグの記事(19)

  1. 珈琲物語 - 珈琲屋イグレックイグレック

    珈琲物語

    11月18日(土)・19日(日)イグレック・イグレックを開きます。静電気寒さも厳しくなってきました。同時に乾燥による静電気に悩まされる季節でもあります。身の回りの物に触るたびにパチパチと痛い思いをします。特に珈琲を粉にするミルはモーターを使っているため、静電気が起きやすくそのために珈琲粉が周りに散らばるため寒さによる乾燥は大敵です。実は一ヵ月ほど前から、挽いた珈琲を受けるカップに銅製のサーバ...

  2. 珈琲物語 - 珈琲屋イグレックイグレック

    珈琲物語

    11月11日(土)・12日(日)イグレック・イグレックを開きます。三日前信州上田の友達夫妻から渋柿が送られてきました。実は昨年から干し柿を作っています。きっかけは徳島出身の森さんから徳島の渋柿で干し柿を作らないか?と問われて二つ返事でOKを出したのが始まりで、昨年初めて柿をぶら下げた訳です。たまたま我が家のベランダが干し柿の環境に良かったのと、森さんたちに教えて頂きながら手伝っても頂いてとて...

  3. 珈琲物語 - 珈琲屋イグレックイグレック

    珈琲物語

    11月4日(土)・5日(日)イグレック・イグレックを開きます。戸定邸と珈琲 Ⅱ先週に引き続き戸定邸に行ってきました。3月まで毎週のように通っていた喫茶店”毎日が日曜日”でのよく交し合った銀杏の色つき模様の挨拶の話をこの欄に書いて懐かしいついでに、では今週はどれくらいの色つき?と確認してきました。先週は緑一色だった銀杏の葉がかなり色つき、すでに落葉も始まっていて来週以降、日に日に通路は銀杏の葉...

  4. 珈琲物語 - 珈琲屋イグレックイグレック

    珈琲物語

    10月28日(土)・29日(日)イグレック・イグレックを開きます。戸定邸と珈琲散歩の途中久しぶりに戸定邸にいってきました。今年の3月までは散歩⇒戸定邸⇒珈琲が定番のコースでした。3月までと月がはっきりしているのは、戸定邸の次に毎回寄っていた喫茶店が3月で閉じてしまって珈琲が飲めなくなって、戸定邸にも行かなくなってしまったのです。その喫茶店が入っていたビルが取り壊されることになって店を閉められ...

  5. 珈琲物語 - 珈琲屋イグレックイグレック

    珈琲物語

    10月21日(土)・22日(日)イグレック・イグレックを開きます。すっかり寒くなりました。秋を感じる間もなく冬ですね。10月の第1週で、生豆を鉢植えして発芽させようとの実験について書きましたが、失敗でした。まずペーパーに水を張って生豆を置いたものは、1週目に腐ってしまいました。10月の初めころは、少し暖かく天気の良い日もあって、日中はベランダに出し、夜は室内に取り込んでかなり面倒を見たのです...

  6. 珈琲物語 - 珈琲屋イグレックイグレック

    珈琲物語

    10月14日(土)・15日(日)イグレック・イグレックを開きます。珈琲の焙煎と抽出の濃さ私の目指す焙煎深さはフレンチローストです。ただ私が判断しているフレンチローストは焼き色で見る限り世間的には、イタリアンローストの深さだと判断されています。これにはいろいろな考え方があって。私の考えでは、もうこれ以上焼くことが出来ない、つまりさらに焼き進めると「焦げ」になってしまう焼深さがイタリアンロースト...

  7. 珈琲物語 - 珈琲屋イグレックイグレック

    珈琲物語

    10月7日(土)・8日(日)イグレック・イグレックを開きます。珈琲生豆の発芽以前店の壁棚に珈琲の木の鉢植えを飾っていました。枯らしてしまって、その後緑を飾ることがありませんでした。ちょっとした思い付きで、沢山持っている珈琲の生豆から発芽させて見るのも良いかなと。なにしろ珈琲豆とは言っても、珈琲の実から取り出した種子ですから芽が出る可能性はある訳です。私なりに調べてみたのですが、キッチンペーパ...

  8. 2017年10月の焙煎教室 - マイスターの自家焙煎日記

    2017年10月の焙煎教室

    2017年10月の焙煎教室の日程が決まりました。東京都町田市成瀬のこげちゃ家さんで行います。〒194-0045 東京都町田市南成瀬1丁目4−2 成瀬ハイツ 1Fお申し込みの方は、自己紹介・住所・氏名・連絡先を添えてメールでお申し込みください。メールはこちら・・・代金は申し込み後10日以内に下記へお振込みください。(お振込みのない場合はキャンセルとなります。お振込み後にキャンセルの場合は受講料...

  9. 珈琲物語 - 珈琲屋イグレックイグレック

    珈琲物語

    9月30日(土)・10月1日(日)イグレック・イグレックを開きます。市川 珈琲行脚9月26日市川駅周辺の珈琲散歩を企てました。何度か訪れている”珈琲商店ハト”と”珈琲飄々”の2店を回るつもりだったのですが”珈琲飄々”は定休日であきらめる事になりました。珈琲商店ハトは3年程前友人に連れて行って貰った店で、見慣れない珈琲・東ティモールを知った店です。なかなか美味しい珈琲だと感じた事と東ティモール...

  10. 珈琲物語 - 珈琲屋イグレックイグレック

    珈琲物語

    9月23日(土)24日(日)イグレック・イグレックを開きます。SCAJ日本スペシャルティコーヒー協会が開催する祭典です。毎年9月頃に世界中のコーヒー産業にかかわるいろいろな業種がビックサイトに集まって開くイベントです。このようなコーヒーの催し物を若い人はコーヒーフェスタと表現します。毎年出かけて世界中のコーヒーに関する情報を収集していますと言うとかっこつけ過ぎですが、コーヒー豆だけでなく、時...

  11. 珈琲物語 - 珈琲屋イグレックイグレック

    珈琲物語

    9月16日(土)17日(日)イグレック・イグレックを開きます。焙煎器の話珈琲豆屋さんからの情報です。東京でデザインの会社を経営していた人が、会社を閉じて九州の大きなホテルで珈琲を淹れているという話を聞きこんできました。自分で焙煎した珈琲を供している様なのです。それも焙煎は私と同じ手網焙煎なんだそうです。これは行かなくては。家内との来年の旅行先が決定しました、九州です。その珈琲屋さんの詳細な情...

  12. 秋ですね - 珈琲屋イグレックイグレック

    秋ですね

    9月9日(土)10日(日)イグレック・イグレックを開きます。秋ですねすっかり涼しくなりました。今年の夏の暑さは、雨のおかげでほどほどだったため秋と言う季節があまりありがたくは感じないようです。こんな涼しい季節になるとやはり散歩が良いですね、それも珈琲飲み歩きと言う散歩には実に良い季節です。すこし距離のある珈琲屋さんなら自転車で動くのにも本当に良い季節でもあり行動範囲が広がります。今週は流山の...

  13. 珈琲物語 - 珈琲屋イグレックイグレック

    珈琲物語

    9月2日(土)イグレック・イグレックを開きます。申し訳ありませんが9月3日(日)法事の為お休みを頂きます。9月2日(土)はいつものように開きます。よろしくお願いいたします。今週のテーマは珈琲豆の焙煎深さと抽出の濃さ。先週の珈琲の濃さの話の集大成として、焙煎と抽出を絡めて考えてみようと思いました。焙煎焙煎深さ浅煎り順  ① ライト・ロースト   極極浅煎り             ② シナモン...

  14. 珈琲物語 - 珈琲屋イグレックイグレック

    珈琲物語

    8月26日(土)・27日(日)イグレック・イグレックを開きます。珈琲生豆の仕入れ今回もいつもの定番の豆と目新しい豆を探しに豆屋さんに行ってきました。いつもならエチオピア・イルガチェフ・ベレカG1を真っ先に買うのですが今年の新豆はまだ輸入されていませんでした。でもイルガチェフは絶対買いたいのでベレカじゃなくイルガチェフ・ミリアムを買いました、このミリアムは試飲していたので味はある程度分かってい...

  15. 珈琲物語 - 珈琲屋イグレックイグレック

    珈琲物語

    8月19日(土)・20日(日)イグレック・イグレックを開きます。涼しい夏休み先週も暑くなるはずが涼しかったです。幸か不幸か雨が多かったので遠くに出かける事もなく、ユックリ休ませて頂きました。今週からまたいつものように土曜・日曜の珈琲屋開きます。よろしくお願いします。昨年までは8月はまるまる1ヶ月休ませていただいていたのですが、今年は1週だけの夏休みで正解でしたね?でもこのままで夏が終わるとは...

  16. 珈琲物語 - 珈琲屋イグレックイグレック

    珈琲物語

    今日も珈琲日和ちょっと興味を引く所ではない素晴らしい本です。この本が素晴らしいという事は著者で 珈琲屋台 出茶屋(でちゃや)の主催者である鶴巻麻由子さんが素晴らしいという事で、この本には感心するというか、感動する言葉があふれています。先週の時点で完読していなくて、軽く読み始めたのですがこれははまりました。読み終えてこれはもう一度しっかり読まなくちゃと、初めからじっくり読み返しています。とにか...

  17. 珈琲物語 - 珈琲屋イグレックイグレック

    珈琲物語

    8月5日(土)・6日(日)イグレック・イグレックを開きます。今日も珈琲日和ちょっと興味を引く本の題名です。武蔵野の小金井界隈で、リヤカーに珈琲道具一式を積み込んで屋台として珈琲屋さんを開いている鶴巻麻由子さんと言う人の書かれた本です。女性がリヤカーを引くという設定もさることながら、その珈琲道具として、年代物のちゃぶ台、火鉢、七輪、鉄瓶ときたら、それこそすべて私が憧れる道具”心地よい道具”その...

  18. 珈琲焙煎の書 - マイスターの自家焙煎日記

    珈琲焙煎の書

    私の著書、珈琲焙煎の書が、秋ころに翻訳されて、台湾、香港、マカオで発売されることになりました。コーヒーの焙煎をされている方、これから焙煎を学びたい方に少しでもお役にたてれば幸いです。

  19. 珈琲物語 - 珈琲屋イグレックイグレック

    珈琲物語

    7月29日(土)・30日(日)イグレック・イグレックを開きます。凍みた珈琲真夏の珈琲と言う事でアイスコーヒーを注文される季節になりました。このアイスコーヒーで一つ思い出す話があります。まだイグレックイグレックを始めて間もない頃の事です。ある年配のお客さんが一人で来られて珈琲を注文されて、お出ししたところ半分だけ飲んで後はそのままカップに残して飲まないんです、口に合わなかったのかなとちょっと心...

1 - 19 / 総件数:19 件

似ているタグ