焙煎のタグまとめ

焙煎」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには焙煎に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「焙煎」タグの記事(24)

  1. 珈琲物語 - 珈琲屋イグレックイグレック

    珈琲物語

    珈琲物語 2018年 6月16日(土)・17日(日)イグレック・イグレック 開きます。今週も焙煎の深さをランクCまで炒って見ました。ガス火焙煎です焙煎してから何日目が飲みごろかまた考えています。ここしばらくは、焙煎の1週間後くらいで店に出しています。数年前から言われ始めてきたことなのですが、焙煎して2・3週間経てくると”熟成されてきて、落ち着いたまろやかさが出る”というのが定番になってきまし...

  2. 珈琲物語 - 珈琲屋イグレックイグレック

    珈琲物語

    珈琲物語 2018年 6月16日(土)・17日(日)イグレック・イグレック 開きます。今週も焙煎の深さをランクCまで炒って見ました。ガス火焙煎です焙煎してから何日目が飲みごろかまた考えています。ここしばらくは、焙煎の1週間後くらいで店に出しています。数年前から言われ始めてきたことなのですが、焙煎して2・3週間経てくると”熟成されてきて、落ち着いたまろやかさが出る”というのが定番になってきまし...

  3. 珈琲物語 - 珈琲屋イグレックイグレック

    珈琲物語

    珈琲物語 2018年 6月16日(土)・17日(日)イグレック・イグレック 開きます。今週も焙煎の深さをランクCまで炒って見ました。ガス火焙煎です焙煎してから何日目が飲みごろかまた考えています。ここしばらくは、焙煎の1週間後くらいで店に出しています。数年前から言われ始めてきたことなのですが、焙煎して2・3週間経てくると”熟成されてきて、落ち着いたまろやかさが出る”というのが定番になってきまし...

  4. 珈琲物語 - 珈琲屋イグレックイグレック

    珈琲物語

    珈琲物語 2018年 6月16日(土)・17日(日)イグレック・イグレック 開きます。今週も焙煎の深さをランクCまで炒って見ました。ガス火焙煎です焙煎してから何日目が飲みごろかまた考えています。ここしばらくは、焙煎の1週間後くらいで店に出しています。数年前から言われ始めてきたことなのですが、焙煎して2・3週間経てくると”熟成されてきて、落ち着いたまろやかさが出る”というのが定番になってきまし...

  5. 珈琲物語 - 珈琲屋イグレックイグレック

    珈琲物語

    2018年 6月9日(土)・10日(日)イグレック・イグレックを開きます。今週も焙煎の深さをランクCまで炒って見ました。ガス火焙煎です。炭火焙煎をしばらくお休みします。ガス火焙煎と炭火焙煎を1週置きに焙煎をしてきました。それはおいしさを比べるためだったのですが、ガス火焙煎はおいしさが安定していて、だいたい希望通りの味が得られたのですが、炭火焙煎は美味しさにばらつきがあって、おいしいときは満足...

  6. 珈琲物語 - 珈琲屋イグレックイグレック

    珈琲物語

    2018年 6月9日(土)・10日(日)イグレック・イグレックを開きます。今週も焙煎の深さをランクCまで炒って見ました。ガス火焙煎です。炭火焙煎をしばらくお休みします。ガス火焙煎と炭火焙煎を1週置きに焙煎をしてきました。それはおいしさを比べるためだったのですが、ガス火焙煎はおいしさが安定していて、だいたい希望通りの味が得られたのですが、炭火焙煎は美味しさにばらつきがあって、おいしいときは満足...

  7. 珈琲物語 - 珈琲屋イグレックイグレック

    珈琲物語

    2018年 6月2日(土)・3日(日)イグレック・イグレックを開きます。今週は焙煎の深さをランクCまで炒ってみました。先週は炭火焙煎でしたから、やはり浅煎りしなくてはならないものですから、酸味を感じないように引き際に苦労します。それに対してガス火焙煎は、ある意味心置きなく深煎りできます。あとは苦み勝ちにならないことと、焙煎中に火がつかないことに気を使うことです。でも私は本当に深煎りが好きなん...

  8. 珈琲物語 - 珈琲屋イグレックイグレック

    珈琲物語

    2018年5 月26日(土)・27日(日)イグレック・イグレックを開きます。ネルドリップネルには少しこだわっています。今回入手したネルは、両面起毛の生地です。今までは片面起毛で起毛部を外側にしていました。珈琲器具屋さんに普通にネルを買いに行くとほとんどが内側に起毛部を使っています。起毛部を内側にするか外側にするか?これはそのネルで珈琲を淹れて飲んでみないとわからないものです。私が感じる味は内...

  9. 珈琲物語 - 珈琲屋イグレックイグレック

    珈琲物語

    2018年5月19日(土)・20日(日)イグレック・イグレックを開きます。今は昔今考えると10年から8年くらい前に、日大歯科に通う女性の学生さんが何人もイグレック・イグレックに通ってきてくれていました。その中の一人が先週店に顔を出してくれました。昔は国家試験を目指して、みなさん頑張り屋が多く、店に来るときはいつも教科書を山のように持ってきて、店のカウンター席で勉強していて、混んできたら隣の私...

  10. 珈琲物語 - 珈琲屋イグレックイグレック

    珈琲物語

    2018年5月12日(土)・13日(日)イグレック・イグレックを開きます。珈琲 飲みある記先月くらいまではよく市川まで珈琲の飲み歩きのために出かけていました。しかし最近はすぐ近くの”すてんどぐらするーむ  かめや”さんに行きます。私の好みの深煎りの濃い珈琲を淹れていただいています。もう一つうれしいことは仲間(イグレック・イグレックのお客さんなのですが、気が合うことで仲間扱いしています)に会え...

  11. 珈琲物語 - 珈琲屋イグレックイグレック

    珈琲物語

    2018年5月12日(土)・13日(日)イグレック・イグレックを開きます。珈琲 飲みある記先月くらいまではよく市川まで珈琲の飲み歩きのために出かけていました。しかし最近はすぐ近くの”すてんどぐらするーむ  かめや”さんに行きます。私の好みの深煎りの濃い珈琲を淹れていただいています。もう一つうれしいことは仲間(イグレック・イグレックのお客さんなのですが、気が合うことで仲間扱いしています)に会え...

  12. 珈琲物語 - 珈琲屋イグレックイグレック

    珈琲物語

    2018年5月12日(土)・13日(日)イグレック・イグレックを開きます。珈琲 飲みある記先月くらいまではよく市川まで珈琲の飲み歩きのために出かけていました。しかし最近はすぐ近くの”すてんどぐらするーむ  かめや”さんに行きます。私の好みの深煎りの濃い珈琲を淹れていただいています。もう一つうれしいことは仲間(イグレック・イグレックのお客さんなのですが、気が合うことで仲間扱いしています)に会え...

  13. 珈琲物語 - 珈琲屋イグレックイグレック

    珈琲物語

    2018年5月5日(土)・6日(日)イグレック・イグレックを開きます。炭火焙煎+ガス火焙煎 炭火焙煎ばかりにこだわっていることに少し反省し、また炭火焙煎の難しさもあって、従来のガス火焙煎も復活しました。エチオピア・イルガチェフェ・ベレカG1    ガス火焙煎インドネシア・マンデリン・ビンタンリマ   ガス火焙煎グアテマラ・アンティグア・アゾテア     炭火焙煎コロンビア・マグダレナ    ...

  14. 第4165回 焙煎豆屋。 - NEEDLE&THREAD Meji/NO.3

    第4165回 焙煎豆屋。

    藤が丘の老舗ロースター珈琲コモン。吹き抜けの店内には芳ばしいコーヒーの香りが広がります。アットホームで穏やかな空気の流れるコモン。気軽に立ち寄り街の毎日の暮らしを支える焙煎豆屋。Mejiではそんなコモンのカフェオレベースを販売しています。ミルクと割るだけの希釈用。自分の好みに合わせて仕上がります。朝の忙しい時間夜のコーヒータイム休日のリラックスタイムひとりの時間をそして大切な誰かと手軽にカフ...

  15. 珈琲物語 - 珈琲屋イグレックイグレック

    珈琲物語

    2018年4 月28日(土)・29日(日)イグレック・イグレックを開きます。”七輪炭火焙煎”の防火装置完了完璧じゃあないかも知れないのですが、考えられる防火装置を施しました。また今週から炭火で焙煎していきます。たまにはガス火焙煎もはさんでみます。風味の違いを味わいたいからですが、ガス火焙煎の旨さも味わいたいからです。珈琲に関する作業の中で一番面白いのは、焙煎作業です。今までも何度かこのフレー...

  16. 珈琲物語 - 珈琲屋イグレックイグレック

    珈琲物語

    2018年4 月21日(土)・22日(日)イグレック・イグレックを開きます。珈琲 自分の味私はいつも深煎りの苦い珈琲を店でお客さんに提供しています。豆はいつも黒豆のような風情の豆を棚に並べています。焙煎はいつもフレンチローストを目指して焙っています。でもお客さんはいつも私の珈琲豆を見てイタリアンローストだと反論してきます。このような豆を焙煎している第一の目的は、今更ですが酸味のない珈琲を作り...

  17. 珈琲物語 - 珈琲屋イグレックイグレック

    珈琲物語

    2018年4 月14日(土)・15日(日)イグレック・イグレックを開きます。久しぶりの徳島2年ぶりに徳島の”ハレとケ”に出かけて珈琲を飲んできました。私が炭火焙煎始めたのと同じタイミングで、徳島でも遠赤外線焙煎を始めていました。 かなり高性能のロースターだという話です。昨年の9月にSCAJの展示で見て購入したようです。早速飲んでみた感想は遠赤外線での焙煎とは言え、かなりあっさり系でスッキリし...

  18. 珈琲物語 - 珈琲屋イグレックイグレック

    珈琲物語

    2018年4 月7日(土)・8日(日)イグレック・イグレックを開きます。七輪炭火焙煎の最終週七輪炭火焙煎を一時的に休みます。部屋内での七輪の扱いがやはり難しいものだとわかりました。かなり強い火力が七輪の中で出ていて、焙煎は順調にできたのですが、やはりこれは部屋内での作業ではなく、部屋外での作業にするべきと判断したわけです。非常に残念なのですが、壁や天井の設備的なものをもっと整備してからもう一...

  19. 珈琲物語 - 珈琲屋イグレックイグレック

    珈琲物語

    2018年 3月31日(土)・4月1日(日)イグレック・イグレックを開きます。七輪炭火焙煎先週やっと手に入れた黒七輪で炭火焙煎実行できました。エチオピア、グアテマラ、コスタリカこの3種を七輪炭火焙煎してみました。焙煎深さは、今までの焙煎深さがフレンチ・ローストだとしてこの炭火焙煎は焼き色だけを見ると、その一つ手前のフルシティ・ローストです。でも決して浅煎りではなくむしろ今までよりも深煎りにな...

  20. 珈琲物語 - 珈琲屋イグレックイグレック

    珈琲物語

    2018年 3月24日(土)・25日(日)イグレック・イグレックを開きます。またまた炭火焙煎の話です。七輪手に入れました。今までは炭を網に入れてガス台の上に置いて、常に炭にガスの炎をあてて炭火が消えないようにして、その炭火で焙煎をしていました。しかし七輪で炭火を熾して、ガスの炎に助けられずに七輪の炭火だけで焙煎をしようと計画を立てています。じつは2・3年前に一度試みたのですがうまく火力を維持...

1 - 20 / 総件数:24 件

似ているタグ