無人駅の芸術祭のタグまとめ

無人駅の芸術祭」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには無人駅の芸術祭に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「無人駅の芸術祭」タグの記事(28)

  1. ねがいが叶う - ひびののひび

    ねがいが叶う

    4月18日(日)今日は芸劇で打ち合わせ。来年のTACTフェスで新作を上演できる事になった。もっと劇場で気楽にダンスを見せられたらと願っていた事が実現する。同じ思いの熱い芸劇スタッフの方や野田さんからの後押しもあったらしいけどほとんどそんな話はした事がない。どんな作品を作ろう!このコロナ禍の中でもRYUにROOTと新作を作り続けている。新作は予算がかかり自分の制作費はいつも赤字になってしまうの...

  2. 無人駅の芸術祭の最終日 - ひびののひび

    無人駅の芸術祭の最終日

    3月28日(日)玄関の椿がポタリと花の形をとどめたままいくつも落ちている。早く拾ってあげないと花びらがバラバラになり汚くなっていく。雑草も顔を出し始めている。無人駅の芸術祭は今日で終わり。たびたび週末が雨でちょっと残念だったけどまた再演は叶うだろうか?その時はもっと成長したRYUを見せられるだろうか。そんな事を思いつつ港平さんのインスタを見たらドキッとするコメントが書かれていた。どう言う意味...

  3. 大雨の理由 - ひびののひび

    大雨の理由

    3月21日(日)予想を跳ね返すことは出来なかった。昨日の奇跡がどこかをせき止めていた様な信じられないほどの大量の雨が叩きつけた。知り合いから車で今向かっていると連絡が入る。見せたかった。でもスピーカーも機材も座る椅子もそして踊る港平さんも危険なほどの雨。雨のダンスはきっと美しかったけど止める判断をするしか無かった。本当にごめんなさい。私が多少の雨なら決行すると言っていたので神様は絶対出来ない...

  4. 奇跡の瞬間 - ひびののひび

    奇跡の瞬間

    3月20日(土)さあ無人駅の芸術祭RYUの残り3回のパフォーマンスに出かけよう。日曜日は雨と言う情報は変わらないけれど最後まで望みは捨てず晴れる事を願う。もし晴れなければ何か意味があるに違いない。明日で一都三県の緊急事態宣言は解除されるが多分すぐ感染者は広がるに違いない。曇予想に反しドンドン雲がちぎれ本番は真っ青な青空で始まった。陽の暖かさが港平さんにパワーを預けてくれる。どのシーンも絵の様...

  5. 暖かさに誘われて - ひびののひび

    暖かさに誘われて

    3月10日(水)この所、温度が激しく変化する。すっかり出かけるのがへった。歳をとったのとコロナと。でも今日は春の様に暖かくお天気が良いので友人の黒塚直子さんの個展へ。毎年展覧会を開き真摯に描き続けて尊敬する。オブジェやペインティングどれも心が洗われまさに森林浴している気持ちになる。そごうの個展のヒントを沢山もらう。地下では別の作家が映像を上演。作ることのひたむきさに触れた。野田マップからよう...

  6. 音楽と言葉と声 - ひびののひび

    音楽と言葉と声

    3月9日(火)昨夜私がRYUの悩みを話したら日比野が本番の映像をきちんと30分見てくれて的確なアドバイスをくれた。ダンスの中盤が少し緩慢になってしまう悩みは音楽の中に言葉やナレーションを入れてみたらと。早速二人に連絡を入れダイダラボッチの民話を挿入することに。母親がお腹の子供にお話を伝えるように。龍一さんはどんな風に音を入れてくれるのか。少しでも良い方向になるのを願いつつ。事務所の中ではわっ...

  7. 龍はどこに - ひびののひび

    龍はどこに

    3月7日(日)今日の天気は曇り気温も10度と昨日の半分。あのお天気はどこへ行ってしまったのか?昨日は本当に神がかっていた。全ての森羅万象がダンスを港平さんを応援してくれていた。そうすると今日の曇りは何を意味するのか?2回の上演が始まった。RYUは港平さんになかなか降りてこない。何が欠けているのか。LIVEはその時の状況に影響されるけどダイダラボッチや河やジェンダーに龍の衣装と体の動きがあって...

  8. 天気の力 - ひびののひび

    天気の力

    3月6日(土)心配していた天気はホテルから現場に車で向かう間に太陽が顔を出してくる。天気予報の重い曇りはみるみる20度を超える青空に変わり日焼けを心配するほどの暑さ。空は青く雲に表情がある。朝から早速リハーサル。現場で一つ一つの衣装を確認しながらゲネプロへ。タイミングが悪く途中でストップをかけると港平さんは不満顔だけどここで確認しなければ本番へ繋ぐ意味がない。パフォーマーとのコミュニケーショ...

  9. 倉庫の中 - ひびののひび

    倉庫の中

    3月5日(金)無人駅の芸術祭に向かう朝5時にパッと目覚める。昨晩は1日気持ちが落ちつかずに10時過ぎには寝てしまった。そのおかげで体調はバッチリかな。昔は体力に自信があって無理をしたけど現場で皆んなに迷惑かけられないから余計に緊張する。今日は午後から雨の予報。車窓から見た朝焼けが綺麗だったのはこのせいか!雨男の港平に勝てないのか!がんばれ晴れ女。現場で初めて河の衣装を縁側に着せゴム調整をする...

  10. 作品が巣立つ - ひびののひび

    作品が巣立つ

    3月1日(月)週末の芸術祭と静岡の三保原屋の展示のために衣装と沢山のバッグを送り出す。ようやくアトリエを占領していた荷物が消えた。でもそれと入れ替わりに今度はそごうの個展用の衣装が届く。展覧会は再生が1つのテーマ。過去の作品をリメイクし新しい生き物に生まれ変わらせパフォーマンスを作り展示もする。倉庫で眠っていた衣装を目覚めさせる。一から作るのとは違う重ねる面白さがある。その横でわっ祭の衣装準...

  11. 週末のすごしかた - ひびののひび

    週末のすごしかた

    2月27日(土)お天気が良くてお布団を干しシーツを取り替えサッパリする。このごろ仕事を忘れプライベートをすごす事が出来なくなっている。コロナのせいもあって人に会う事旅をする自由が損なわれ結局時間があればいつも仕事をしている現状。リフレッシュするためにも気分展開しよう。来週末はRYUの本番で休みは返上。

  12. 遠くを結ぶ - ひびののひび

    遠くを結ぶ

    2月24日(水)今日はリモート会議が5本も続いてしまった。一つは福岡の対談の打ち合わせ。距離が離れている人達と気軽に会えるツールとしては便利。でもまだ慣れていないので話のタイミングが難しい。もう一つは無人駅の静岡から音響の山岸さんと対面。本番の前日に現場に入り茶畑の中で音がどう響くのか山岸さんの腕の見せ所になる。そして東京から朝7時の新幹線で皆んなで向かうことに。龍一さんと港平さんは9時の便...

  13. 青い空と龍 - ひびののひび

    青い空と龍

    2月14日(日)事務所でようやくRYUの音楽を聞くことが出来た。まだ龍一さんとのネット環境のコミュニケーションも取れていない。修正され改善されて来たけれどパートごとで全編がつながっていないので流れでどうなるのか。そしてラストの音は結局届かなかった。今日のお楽しみなのか?これから龍一さんのスタジオへ行き3人で打ち合わせることになっている。絵に出来ない音について語るのは難しい。スズズカも頼んでい...

  14. まちわびる - ひびののひび

    まちわびる

    2月1日(月)にほんごの新しい子供達の衣装が完成し写真撮影。必ず泣く子がいる。でも未知なる生物は手放しで可愛い。でもディレクターは大変。当分格闘が続く。無人駅の芸術祭のパフォーマンスRYUの龍一さんの音楽はまだ届かない。目標を過ぎ催促メールを入れるたらすれ違いでもう少し待ってとメール。待ちますが始めての依頼なのでどんな音が来るのか断片でも知りたい。とは言え始めてでなくても不安だけどね。港平さ...

  15. 焦る気持ち - ひびののひび

    焦る気持ち

    1月26日(火)昨夜はわっ祭プランや打ち合わせの内容が気になり頭について眠れなかった。夢の内容と実際のメモを見直すと現実と少し違う。オリンピック開催が危ぶまれるけど時間は刻一刻過ぎて行く決まったらあっという間に時間が足りなくなる。その焦る気持ちが夢に出る。早くプランをまとめてスッキリしてしまおう。無人駅の告知もようやく始まり屋上で撮影した写真を広報に使ってもらう。コロナ禍もありなかなか広報が...

  16. ウトウト - ひびののひび

    ウトウト

    1月24日(日)日比野が岐阜に出かけ私も仕事しようと思いながら海外ドラマのエレメンタリー・ホームズ・ワトソンを見始めたら止まらなくなりずっと見続けでも気づくとウトウト眠っているを繰り返している。海外ドラマのクオリティーがいつも羨ましくなる。私も一つ一つキチンと仕事をしていかなくてはでも休むときは休む切り替えが。お知らせ静岡の三保原屋LOFTでバッグやワンピースなどオリジナルを期間限定で販売し...

  17. 幸せと思うこと - ひびののひび

    幸せと思うこと

    1月22日(金)仕事をしている時にふと実家を離れ1人暮らしで内の衣装制作をしているスタッフにどんな時が幸せなのと尋ねてみた。ミュージシャンの甲本ヒロトさんのインタビューで音楽が出来ればそれで良いと言ったのに感動しその時に自分も毎日衣装が作れるのを幸せなんだなと思ったと話す。シンプルに自分がしたい事を続けられる事が幸せなんだ。ちょっと嬉しくなった。私も毎日へこむパフォーマンスを作る時人とコラボ...

  18. 龍 - ひびののひび

    1月21日(木)今日はいよいよRYUの衣装合わせ。音楽の小野龍一さんを紹介する日でもある。でも不思議な縁で以前に港平さんは龍一さんの音で踊っていた。雨男を自称する港平さんだが昨日の寒さが春に近ずき屋上撮影もスムーズに。今回もヘンテコな衣装を港平さんはかっこよく着こなしてくれた。最初の河は実際の現場でニシダさんの浮かぶ縁側に着せない限りうまく行くのかわからない。次のダイダラボッチは赤いケープを...

  19. RYU - ひびののひび

    RYU

    1月18日(月)妹の誕生日。無人駅の芸術祭のパフォーマンスタイトルを「RYU」に決めた。大井川のダイナミックに蛇行する姿から連想した。ここには色んな伝説がありダイダラボッチや白蛇伝説。そこにジェンダーや懐胎から再生をストーリーに。最後は龍が生まれ天に昇る。始めにストレートに「DORAGON」を2人に提案したら港平さんから日本的なイメージの方が風景と合うのではとナイスなアドバイスをもらい「RY...

  20. ジェンダー - ひびののひび

    ジェンダー

    1月12日(火)一日一日が早い。寒くて東京でも雪が少し降ったらしい。今年も始まったばかりなのににほんごのコンサートが収録に変わりスタジオ下見からやり直し。決まっていたセットや演出をどう見せて行くのか4日に分けて違う大きさのスタジオを使わなくてはならない。同時に新年度のセットの打ち合わせで気持ちがバタバタしている。でも新しい物が作れる状況や長く一緒にやっているスタッフから色んな意見やアイデアが...

総件数:28 件

似ているタグ