無常のタグまとめ

無常」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには無常に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「無常」タグの記事(5)

  1. 獲信する人の多い訳 - 仏教フリーク

    獲信する人の多い訳

    それは人間のやる事だから。「あんなことをやったろう、こんなことをやったろう」と過去の罪悪をあげつらう。これを「機責め」という。また、「今晩死んだらどうするんや」と無常で責める。人間が人間の罪悪を責める。また無常を責める。人間のやることです。そして、泣き出したら「よかったねー」となる。みんなから言われるものだから、その気になる。これらみんな人間がやっている。人工信心の特徴真実信心は、人工信心と...

  2. 阿弥陀仏の御心を詠まれた聖徳太子の歌 - 仏教フリーク

    阿弥陀仏の御心を詠まれた聖徳太子の歌

    待ちわびてうらむと告げよ皆人の今日も今日とて急がざるらんこの待ちわびておられるのは実は阿弥陀仏。何億年も昔から待ちわびておられる。待ちわびるとは、来るのが遅いから気をもみながら待っている。あなたがなかなか仏法を聞こうと振り向いてくれないので、阿弥陀様は怨んでおられると告げなさいよと。本当は仏様は怨まないけど。人間なら、どうしても聞いてくれないと怨む気持ちとなる。なかなか仏法聞こうとしない。逃...

  3. 無常の命のはかなさ - 仏教フリーク

    無常の命のはかなさ

    露の身を嵐の山に置きながら又来ん春をいうぞはかなき私たちの命は露の身。露は朝起きると草の上にぽつんと露ができている。太陽が昇ると同時にパッと消えてしまう、非常儚いもの。それが私たちの命。アッという間に終わってしまう。その露の身を嵐の中におきながら。嵐は無常の嵐。なぜ風、嵐を使うか。風は眼に見えないが突然くる。眼に見えないが吹かれてしまったら大変。突然襲ってコロリ死んでしまう。眼に見えないから...

  4. この世はすべて空事たわごと? - 仏教フリーク

    この世はすべて空事たわごと?

    歎異抄に煩悩具足の凡夫・火宅無常の世界は萬のことみなもって空事たわ言真実あることなしという言葉があります。煩悩とは、欲、怒り、妬みの心をいいます。欲が妨げられると、怒りや、憎しみの心が出てきます。煩悩具足の凡夫とは、これらの煩悩でできているのが私、人間ということです。妻子、財産をたのむ、信じる、その心は、煩悩です。煩悩具足の凡夫の姿です。こういうものしか、信じられない。なぜか。煩悩具足の凡夫...

  5. いろは歌に学ぶ - 仏教フリーク

    いろは歌に学ぶ

    数ある古典の中でも「不朽の名作」といわれる「いろは歌」から、我々は、人生において何を求めたらよいのか学んでみたいと思います。いろは歌は50音の並べ替えでできている。昔はこれで字の読み書きを学んだ。同時に「人生」についても学んだ。芥川龍之介は、「われわれの生活に欠くべからざる思想はあるいはいろは歌に尽きているかもしれない」(芥川龍之介)といっている。まず前半「いろはにほへとちりぬるをわかよたれ...

1 - 5 / 総件数:5 件

似ているタグ