無農薬のタグまとめ

無農薬」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには無農薬に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「無農薬」タグの記事(143)

  1. 遅ればせながら柿酢を仕込む('ω') - ほっこりほっこりしましょ。。

    遅ればせながら柿酢を仕込む('ω')

    柿の季節に仕込むもの。そのまま食べるのが一番おいしいけど、ジャムにしたり干したり・・完熟のジュルジュルっていうのは苦手なんです(-_-;)そして無農薬の柿は、柿酢にしてみました。へただけ取って、皮は剥かずに瓶に詰めて棒でトントントン♫皮についている白いのが酵母。洗ってはいけないのです。少し経つとプクプク。一か月くらい放置して、濾します。そこから1年くらいただ待つのみ。仕込むのは簡単だけど、口...

  2.  八ヶ岳のふもとの畑だより 2020年11月13日(金)はれ - 結いまーる自然農園/八ヶ岳の不耕起農法

    八ヶ岳のふもとの畑だより 2020年11月13日(金)はれ

    霜は毎日降りているようです。けれど朝日が出てからは太陽の暖かさですぐ解けてしまうようです。家から出るのは7時半頃。家の前に半地下貯蔵庫があり、その前にビニールハウスがあります。一昨年、長年使っていたビニールハウスを二つに分けて、一つは畑に、もう一つをここに建てました。地下に埋まっていたパイプは50cm程使えないので切断したのです。小さく再生したわけです。半地下貯蔵庫の陽当たりが悪くなり、野菜...

  3.  八ヶ岳のふもとの畑だより 2020年10月23日(金)雨 - 結いまーる自然農園/八ヶ岳の不耕起農法

    八ヶ岳のふもとの畑だより 2020年10月23日(金)雨

    山は初雪。雪線が水平に一直線、八ヶ岳から南アルプスについていました。貴重な晴れ間に稲刈りを始めました。のこぎり鎌の音が耳に心地よく届きます。足をひろめにして、4~5列体を左右に動かしながら、前に刈っていきます。田植え後の草管理が遅れ初期成育の妨げになって1株の本数は少なく豊作には遠いけれど充実した稲刈りです。刈ったあと束ねて稲架を近くの竹林から足と長い棹を刈り出して作って、束をかけ終えます。...

  4. 八ヶ岳のふもとの畑だより 2020年10月9日(金)雨 - 結いまーる自然農園/八ヶ岳の不耕起農法

    八ヶ岳のふもとの畑だより 2020年10月9日(金)雨

    1964年の東京オリンピックは秋晴れの10月10日に始まった。あの頃は秋晴れの確立が高い時代でした。今年のカレンダーに体育の日がなくなっているのに気づきました。雨が降り続いています。月曜(12日)午後から風はなく静かな雨です。川の水は増水して音は大きくなっていますが量の割りに濁っていない水です。水田に入る水は元から止めることにしました。昨日8日から水田の裏作に大麦の種降しをする予定でしたが、...

  5. 八ヶ岳のふもとの畑だより 2020年9月22日(火)はれ - 結いまーる自然農園/八ヶ岳の不耕起農法

    八ヶ岳のふもとの畑だより 2020年9月22日(火)はれ

    秋になりました。わずかな風に桜の葉が舞い落ちてきます。少しの雨が降る毎に葉物の緑が増えていきます。虫の動きもゆっくりになってきて、捕えやすくまた広がっていないように見えます。大根の第1回目の間引きも半ば以上終わったところです。3~5cmおきに一粒づつ地面に指で差し込み降ろした種もよく発芽し今は窮屈になってきました。約10cm感覚にしています。秋、最初の葉物は大根葉です。春菊もですがこちらは発...

  6. 自然農 - いととはり

    自然農

    今日は快晴。気温は16℃〜3℃、20:35現在の湿度は53%となっている。明日の明け方は偉い寒いようだ(゚o゚;;今日は一日中調べものやYouTube動画などでPCと睨めっこ(ー ー;)あ〜〜20才若かったらなぁ〜「自然農」やってみたかった。もっと早く若い頃に知りたかった。こんなポンコツ&オケラになってからでは…(T ^ T)トホホホホ持続可能な農業「自然農」(川口由一)島の自然農園[自然農...

  7.  八ヶ岳のふもとの畑だより 2020年8月14日(火)はれ - 結いまーる自然農園/八ヶ岳の不耕起農法

    八ヶ岳のふもとの畑だより 2020年8月14日(火)はれ

    連日暑い日が続いています。今朝の収穫時直射日光が身体の芯からあつくするようなものでした。昨日より今日は厳しそうです。スイートコーンをネットで囲っていたので、収穫間近11日に動物の気配もなかったのに、12日夜、ネットをもぐられて無惨に食べ散らかされてしまっていました。今年も残り物をいただくことになりそうです。固定種のスイートコーンなので種どりして来年の栽培につなげていく程度は確保しないと。囲い...

  8.  八ヶ岳のふもとの畑だより 2020年7月24日(火)くもり、つゆぞら - 結いまーる自然農園/八ヶ岳の不耕起農法

    八ヶ岳のふもとの畑だより 2020年7月24日(火)...

    梅雨明けは遅れています。一日中雨という日はないもののすっきり晴れさわやかな風が吹くというのは一瞬あるかないかです。天候が安定していないと身体の安定にもかかわります。麦類で未だ収穫できていないライ麦は穂で発芽しています。できるだけすっきり晴れた日に摘んでよく乾燥させれば発芽麦として保蔵できるように思ってそのままにしています。ニワトリのエサとしては十分使えるように思います。田植えが終わったのが7...

  9.  八ヶ岳のふもとの畑だより 2020年7月17日(火)雨 - 結いまーる自然農園/八ヶ岳の不耕起農法

    八ヶ岳のふもとの畑だより 2020年7月17日(火)雨

    さすがにうんざりする雨です。昨日は午前中雨は降らず作業小屋に動力脱穀機をセットして自然農の研修生徒たちの大麦の脱穀をしました。麦類は晴れ間に収穫するのですが、収穫後もよく乾燥していないと食用にできないのです。カビが出たり腐ったり。昼過ぎに終わりそれぞれ持ち帰れました。夕方雨が降り夜から降り続いています。日本ミツバチの2群も雨の時は動きはほとんどありません。雨の中、野菜の収穫に行きました。ズッ...

  10. 八ヶ岳のふもとの畑だより 2020年6月16日(火)くもり - 結いまーる自然農園/八ヶ岳の不耕起農法

    八ヶ岳のふもとの畑だより 2020年6月16日(火)くもり

    梅雨に入り大量の雨が降り乾ききっていた畑が潤いました。蒸し暑さに小松菜、レタスの葉はカビが発生し葉が痛んでいます。先週は虫がいるものの元気に育っていたのに状況の変化に病気発生したのです。夏の葉物は空心菜、ふだん草などが適しているのです。雨により落花生、大豆、インゲン、ウリ類元気になってきました。定植したトマト、ナス、ピーマンなども元気です。苗床のサツマイモの苗も大きくなり、度々切って植え付け...

  11. 八ヶ岳のふもとの畑だより 2020年6月2日(火)はれ - 結いまーる自然農園/八ヶ岳の不耕起農法

    八ヶ岳のふもとの畑だより 2020年6月2日(火)はれ

    しばらく畑だよりから遠ざかっていたので何から書いたらよいのか筆が進みません。我家では新型コロナでの対応は、もしかかれば症状に応じて漢方治療することにしています。敵とせず戦うこともせず我身に起きていることを正確に観察し証をたて治療するということです。急性病の治療は「傷寒論」に書いてあります。2000年以上前に張仲景という方が、親族が次々になくなり医者はもうけることばかり考えて治療できないので、...

  12. 農薬以外でキオビエダシャク に対処する 〜実践 - たしかな歩みを。

    農薬以外でキオビエダシャク に対処する 〜実践

    最近うちの庭でも発生しているキオビエダシャク。天敵もおらず、今ところ農薬しか対処法はない (それも卵・さなぎ・成虫には効かないとのこと) と言われているが、なんとしてでも農薬は使いたくないわが家。コーヒーとかミントとかバーナーで焼くとかいろいろ試してみて、結局いちばん確実なのはこれだった。枝を箒でたたくなどして振動を与えると、幼虫が糸を垂らしながら落ちてくる…その幼虫を火バサミでつかみ、石け...

  13. 桃の予約販売 - 自然栽培 果樹カナン

    桃の予約販売

  14. 桃 - 自然栽培 果樹カナン

    今年の桃です。木が大きくなったので実も大きい様な気がします。もう少しで収穫が始まります。予約販売もしたいと思いますので別のブログに問い合わせ先を載せたいと思いますのでよろしくお願いします。

  15. 桃の成長 - 自然栽培 果樹カナン

    桃の成長

    やっとここまで大きく成りました。今年は木が大きくなり過ぎて袋がけ作業がかなり大変でした。

  16. ブロッコリーの葉のスムージー - ヨガと官足法で素敵生活

    ブロッコリーの葉のスムージー

    小さな畑に植えたブロッコリーですが、モンシロチョウが飛んでいると思っていたら、アオムシだらけになってしまいました。一応、4株のうち、二株は収穫して苗の分の元は取ったので、あとは虫の被害の少ない葉を使ってスムージーに利用することにしました。今日は、午前中の休日ヨガから帰ってきてから、大きなブロッコリーの葉を2枚、小松菜を二株、リンゴ1個、レモン半分で二人分のグリーンスムージーを作りました。美味...

  17. 有機無農薬露地栽培お父さんのイチゴシャーベット! - 鎌倉fonteの日常

    有機無農薬露地栽培お父さんのイチゴシャーベット!

    秋田で有機無農薬で畑をやっている父より、段ボールいっぱいのイチゴが届きました。無農薬なだけではなく、ハウスではなく、貴重な露地栽培です。太陽の光をいっぱいに浴びて真っ赤に完熟しています。早速、シェフがシャーベットを作りました✨ぜひ、食べに来て下さい!余談(*^^*)イチゴの旬は本当は鎌倉だと5月、北国は初夏です。クリスマスケーキに間に合うようにどんどん栽培方法や、品種改良が進み、今ではどちら...

  18. 自然栽培の野菜 - 健康グルメ協会

    自然栽培の野菜

    自然栽培の野菜が届きました。自然栽培というのは、できるだけ自然な環境に近い状態でできるだけ農薬や肥料を使わずに栽培する方法です。自然栽培では、雑草も重要な役割を果たすと考えられます。色々な種類の植物(=色々な種類の雑草)が生えていると、土の中の微生物のバランスがよくなって、病害虫に強い健康な作物ができるので、農薬を使わなくて良いからです。

  19. 八ヶ岳のふもとの畑だより 2020年4月7日(火)はれ - 結いまーる自然農園/八ヶ岳の不耕起農法

    八ヶ岳のふもとの畑だより 2020年4月7日(火)はれ

    3月は暖かく雨も降り空気が湿っていましたが、4月になり花冷えに、いろいろな花々は動きがゆっくりになりました。乾燥と放射冷却で毎日霜が降りています。4月初旬らしい天候です。都市空間と違いここはいつもと変わらない日々です。することも、できることもたくさんありすぎて、やりすぎないように心懸けています。新型コロナ(名前はおもしろい)も生き物、自然農的には敵としない。でも心身ともに健康に保ち身体に入っ...

  20. 桃の花 - 自然栽培 果樹カナン

    桃の花

    今年は桃の花が一週ぐらい早く咲き始めました。しかし自然は確実に春を告げています。最近思うのですがこの自然さえ当たり前に巡って来ているのではなく、大いなる奇跡が重なった結果あるのではないか?そう思う事でより有り難く感謝したくなります。

総件数:143 件

似ているタグ