焼鳥・焼肉・肉料理のタグまとめ

焼鳥・焼肉・肉料理」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには焼鳥・焼肉・肉料理に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「焼鳥・焼肉・肉料理」タグの記事(11)

  1. 御肉処 銀閣寺大にし @平井牛の会 - Kaorin@フードライターのヘベレケ日記 

    御肉処 銀閣寺大にし @平井牛の会

    寺町二条「御肉処 銀閣寺大にし」で開かれた「平井牛」の会へ。食のキーパーソンたちが集った夜☆まずは“京丹波平井牛”についてご紹介しよう。和牛の肥育期間は、平均、約28ヶ月なのに対し、京丹波平井牛は約35ヶ月肥育。時間も費用もかかるけれど、体格が良く、細やかな霜を散りばめたような肉質が実現するという。月齢30ヵ月を超えてくると牛の脂の融点は下がり、人の体温で自然に溶けるほどに。旨みもより増すん...

  2. ぷ〜れ @福島大ちゃんの焼き鳥店へ - Kaorin@フードライターのヘベレケ日記 

    ぷ〜れ @福島大ちゃんの焼き鳥店へ

    福島でのロケ、アフター。久しぶりに焼き鳥「ぷ〜れ」へ。まぁまぁ飲んできたので、グラス白でリセット。店主、大ちゃんこと窪田大輝さんとは先日、京都・二条城で開かれた「ミシュランガイド京都・大阪+鳥取2019」記者会見出版記念パーティーでも会ったけれど、改めて、大ちゃんビブグルマン連続獲得おめでとう!付き出しに、ハッとなる。この枝豆、ふくよかな香りと、深い甘みを持ち合わせている。存在感すごかった。...

  3. 黒毛和牛 焼肉処「哲」 @哲&春鹿の会 - Kaorin@フードライターのヘベレケ日記 

    黒毛和牛 焼肉処「哲」 @哲&春鹿の会

    ようやく伺うことができた。もうほんまに念願でした。「黒毛和牛 焼肉処 哲」じつは我が家のご近所さん。何ならジョギングで帰れる距離だ(笑)この日は「哲&春鹿」会へ参加。言わずと知れた奈良の銘酒「春鹿(今西清兵衛商店)」と「哲」ならではの極・黒毛和牛が織り成すめくるめく美酒佳肴(肉)を楽しもうというワケ。「春鹿」の今西清隆社長、素敵な企画にお声がけいただき感謝です!「春鹿 しろみき 純米大吟醸 ...

  4. おさむちゃん - Kaorin@フードライターのヘベレケ日記 

    おさむちゃん

    久しぶりの堺遠征。名店「おさむちゃん」へ。約2年ぶりの再訪だ。Fちゃん、Yさん感謝です☆W杯にシャン杯!「Taittinger Brut Reserve FIFA2018」Kさんありがとうございます!●キムチ盛り合わせ「くるみチーズ」の香ばしさとコクが、キムチの辛みとぴたり合ってるし「アボカド」はそのクリーミーさがナイスバランス。「トウモロコシ」や「トマト」「キュウリ」に夏の香りと辛みを感じ...

  5. アヒル @三宮の人気焼鳥店へ - Kaorin@フードライターのヘベレケ日記 

    アヒル @三宮の人気焼鳥店へ

    ある日の休日に、久しぶりの神戸遠征。東門街の1本東の通り。飲食店が連なるビル2Fにある焼鳥店「アヒル」へ。17年6月、加納町から移転。なかなか予約が取れないといろんな方から聞いていた。常連Tさんありがとうございます(^^)冷えたビールで喉を潤しなにをオーダーしようか嬉しい悩み。すると2品の付き出しが供された。まずは「鶏ミンチとセセリのポテサラ」。ミンチの旨みが馴染んだポテサラは、セセリの食感...

  6. ニュー万長 @西陣完全紹介制。驚愕の焼肉屋 - Kaorin@フードライターのヘベレケ日記 

    ニュー万長 @西陣完全紹介制。驚愕の焼肉屋

    毎度なみなさんと恒例の肉ナイツ。一見お断りの焼肉屋「ニュー万長」へ@京都・西陣。話は逸れるが、この界隈には足繁く通いたくなる昭和の店が多いこと。京都の文化遺産的酒場「神馬」はじめ、挙げだしたらキリがない。ずいぶん前に伺ったパブ「ヘルメス」も味わい深かったなぁ。この店の何が驚愕って目に飛び込むもの、味わうもの、全てだ。恐る恐る、扉を開ければ煙とともに漂う焼肉のたまらん香り。名酒場だった「万長酒...

  7. じどりや穏座 @“地鶏とり鍋コース”の感動、殿堂入り。 - Kaorin@フードライターのヘベレケ日記 

    じどりや穏座 @“地鶏とり鍋コース”の感動、殿堂入り。

    「ドアは手であけてください」な普通列車にゆられ湖西線堅田駅を降り立ち、向かうは「じどりや穏座」。毎度な皆さんとの鍋パな夜。例のカウンター席ではなく、掘りごたつテーブル席での食事は初めてだ。ワクワク。この日は“地鶏とり鍋コース”目当てに、足を運んだのだが結論、今年味わった私的鍋ランキングTop3に殿堂入りだ。(ほかの2つの鍋は「フグ」と「熊」でした)*酒肴2種「ゴリの旨煮」と「ササミの“なれず...

  8. やきとり にし野 @コース4500円の凄み - Kaorin@フードライターのヘベレケ日記 

    やきとり にし野 @コース4500円の凄み

    この日はチーム・広島の友人たちと京都・西院にある「やきとり にし野」へ。食いしん坊たちが、広島からわざにでも訪れたい焼鳥屋がおじゃましたかった「にし野」さんだと知ったとき、狂喜乱舞は言い過ぎだけれど、かなり嬉しかったなぁ。同じ価値観を抱く者同士、のっけから話は尽きない。「今日は、丹波黒鶏でいかせていただきます」と店主・西野顕人さん。もちろん朝びき。鮮度がいい鶏を、納得のいく焼き方で供したいん...

  9. 焼鳥 やまね @近くて遠い、焼鳥の名店 - Kaorin@フードライターのヘベレケ日記 

    焼鳥 やまね @近くて遠い、焼鳥の名店

    某会の寄り合いで、天満にある「焼鳥 やまね」へ。常連Tさんに予約を取って頂き、念願の初訪問。「この店、近くて遠いわ〜」とは、ご一緒させて頂いたKさん。そうなのです。フラリと行ける感じではなく、前もっての予約が必要。しかも、鶏の鮮度や、焼きのペースを考慮しお客さんの来店時間のバランスまで、考えておられるよう。なので、近場でありながら遠い存在というわけだ。付き出しに、いきなり心奪われる!長野の望...

  10. 焼肉 政ちゃん - Kaorin@フードライターのヘベレケ日記 

    焼肉 政ちゃん

    西成・鶴見橋商店街のどんつきにあるカオス。「焼肉 政ちゃん」での愉しいひととき。前回の訪問から間髪をいれずして伺うことができた。Ko介さん、S宮さんいつも本当にありがとうございます!写真はすべてiPhoneで撮影ナムルは常連Ko介さん特別の持ち込み品。某焼肉屋でテイクアウト(だけ)するらしい。流石ッス。*タン元 刺し口中の温度ですーっと溶けゆく脂はじつにクリア。清々しい味わい、という言葉がぴ...

  11. 焼肉 虎龍 @北新地 - Kaorin@フードライターのヘベレケ日記 

    焼肉 虎龍 @北新地

    「焼肉 虎龍 北新地店」で、店の常連でもあるY氏と晩ご飯。この店、朝4時まで開いているから遅い時間の客には飲食関係者も多い。いつも、まずはこの2品からとなるなぁ。白菜キムチと、ナムル盛り合わせ。肉が供される前に、野菜をしっかり摂取。*上塩タンまずはそのままで。ふた口目はレモン汁とともにさっぱりと。8割方火を入れ、タンのぷるるんとした質感を楽しむ。噛めば甘みがどこまでも続くのだ。*上ハラミ、上...

総件数:11 件

似ているタグ