煎茶のタグまとめ

煎茶」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには煎茶に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「煎茶」タグの記事(75)

  1. 7月3日 「波の日」・「有月落波心」・「煩悩」 - 煎茶道方円流~東京東支部~

    7月3日 「波の日」・「有月落波心」・「煩悩」

    今日は、7月3日の語呂合わせから、「波の日」。本来でしたら、美しい海に寄せる波が目に浮かびますが、このところ、新型ウィルスの次の波が懸念されており、まだまだ不安が拭えない日が続きそうです今日の禅語は、『五家正宗賛』などからの出典で、「無雲生嶺上、有月落波心」(くものれいじょうに しょうずることなくんば、つきのはしんに おつるあり)「仏法の真意とは何か」という慈明禅師の問いに対し、弟子の翠巌禅...

  2. 6月27日 「奇跡の人の日」・「独坐大雄峰」 - 煎茶道方円流~東京東支部~

    6月27日 「奇跡の人の日」・「独坐大雄峰」

    今日は、生後19か月で、猩紅熱により目・耳・口が不自由となったヘレン・ケラーの誕生した日で、これにより、「奇跡の人の日」とされています。サリバン先生の熱意と愛情で、ヘレン・ケラーが言葉を口にすることが出来るようになったのは、本当に奇跡としか思えない出来事です。そもそも、私達人間が、この世に生きていることが「奇跡」なのだと言えましょう今日の禅語は、「独坐大雄峰(どくざ だいゆうほう)」『碧巌録...

  3. 新茶が出来上がりました - 鈴桃

    新茶が出来上がりました

    今年もお天気に恵まれ、ゆっくりと育まれた良い“山のお茶”が出来上がりました。じっくりと急須で淹れた“山のお茶”は香りが強く、力強くすっきりした味わいです。贈答用やご自宅用でのご注文も承っております。是非ご利用ください♪アイワ茶業ONLINSHOP→AIWAGREENTEASTOREhttps://aiwagreenteafarm.stores.jp/

  4. NEW 茶論粉引き煎茶碗登場! - 茶論 Salon du JAPON MAEDA

    NEW 茶論粉引き煎茶碗登場!

    みなさんおはようございます。茶論 Salon du JAPON MAEDA スタッフの桐原です。桜も見ごろを迎え、すっかり春到来ですねNEW茶論粉引き煎茶碗が出来上がりました一つ一つ手作りしています。実際に手に取って見られて下さいね。お気に入りが見つかるかもしれませんよ¥1,980(税込)喫茶でも使用しています。煎茶はもちろん、ほうじ茶や玄米茶、和紅茶にもピッタリの使用感です皆様のご来店心よ...

  5. 2種類の煎茶 - 2013年から釧路に住んでいます。

    2種類の煎茶

    皆さん煎茶には大きく2種類あることをご存知でしょうか?今回はいきなり質問からのブログです。凄く大雑把に言うと、元々煎茶と呼ばれるお茶は1種類でした。その後、煎茶の製造工程で従来より少し長く蒸す方法が考案され、それを元々あった方法で作られた煎茶と区別するために『深蒸し煎茶』と呼ぶことにしたのです(いつの間にかそう呼ばれるようになっただけかも・・?)。つまり、『煎茶』と『深蒸し煎茶』の2種類の煎...

  6. 2021 一言メッセージ入りの一煎パックが人気! - 茶論 Salon du JAPON MAEDA

    2021 一言メッセージ入りの一煎パックが人気!

    みなさんおはようございます。茶論 Salon du JAPON MAEDA スタッフの桐原です。春は別れの季節、そして出会いの季節ですね…🌺卒業式、入学式、転勤、退職など、お世話になった方にギフトを贈る機会が多いのではないでしょうか。茶論では、気持ちが一言入った一煎パックが人気です 種類も多数ご用意しております。お菓子との組み合わせのプチギフトは、300円ほどでご用意...

  7. リーフ茶? - 老後の裁縫三昧

    リーフ茶?

    「リーフ茶」ってどんなお茶かと思ったら、通常の急須で飲むお茶のことらしい。知らない言葉だ。特別な言葉が何故必要。ペットポトルしか知らない世代が増えて、区別するための言語らしい。たしかに、「お茶の時間にしましょう」と声をかけると、ペットポトルが出てくる。これがいつの間にか普通になった。急須を持たない家庭もあるという。日本には、お茶の飲み方を楽しむ、茶道という文化もあるのに。ただ、煎茶も抹茶も、...

  8. 春日和にて散歩後の一服 - Diamond Gold Body by Smiling, Laughing 笑って金剛身

    春日和にて散歩後の一服

    今日(2021年2月21日)はゾロ目ですね、春日和ということで散歩🚶、その後に一服ということで。偶然にも京都の有名和菓子の一つである阿闍梨餅をゲットしたので、一保堂の煎茶🍵でゆるりと。阿闍梨餅は、シンプルな餡入りの御菓子ではありますが、食感がもっちりとしていて餡もほどよい甘みと触感にて妙味です。京都一保堂の煎茶(新茶)は、まろやかなようでハッキ...

  9. 2月21日 「日刊新聞創刊の日」・「盛物について」 - 煎茶道方円流~東京東支部~

    2月21日 「日刊新聞創刊の日」・「盛物について」

    1872年(明治5年)の今日、日本で初めての日刊新聞「東京日日新聞」が創刊されました。後に統合され、毎日新聞となったそうです。(上の写真は、明治42年12月15日の報知新聞(右)と、大正7年4月3日の朝日新聞です)「盛物」について「蓮」の置物を頂いた折りに、早速そこへ、家に有りました竹製の小さな「蟹」を乗せて飾りましたら、これで「花中君子」という迷語主題の盛物の一つになりました。ちょっと蟹を...

  10. 清酒に菊花弁と茶葉を混ぜた、本来の「お屠蘇」を堪能 - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    清酒に菊花弁と茶葉を混ぜた、本来の「お屠蘇」を堪能

    今年の、中華系のお正月にあたる「春節」は2月12日から17日までの7日間。今日が最期の日になる。中国では、日本同様に春節には「お屠蘇(おとそ)」を飲む習慣があるようだ。お屠蘇の習慣はもちろん中国から日本に伝わったものである。古代中国では、悪魔を退治するという意味から調合された薬草を酒に浸して飲んでいた。それが現在に伝えられ、日本でも邪気を払い、一年間の無病を祈り、心身ともに健康を願い飲む、お...

  11. ボ~と、ただただボ~と、待つ Wait, just bo ~, just bo ~ - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    ボ~と、ただただボ~と、待つ Wait, just b...

    かなり古い話になるが、煎茶の稽古で感じ入ったことがある。遠く神奈川から稽古に参加された方からメールをいただいた。 初めての体験に戸惑いと感動があったようである。 日常にはない時間を満足されたのか、と推察する。 こんな内容のメールが届いた。(一部抜粋) 一つだけ解ったのは間の取り方、待つ事の意味。 お湯が沸くまで待つ。冷めるのに待つ。蒸すのに待つ。煎じるのに待つ。 全て自分のために美味しいお...

  12. 2021 桜シリーズ販売開始🌸 - 茶論 Salon du JAPON MAEDA

    2021 桜シリーズ販売開始🌸

    みなさんおはようございます。茶論Salon du JAPON MAEDA スタッフの高辻です。毎年人気の桜葉入り煎茶『サクラサク』そして、昨年度より仲間入りした『桜葉シリーズ』が今年も販売開始いたしました🌸寒く春恋しい時期に一足早くさくらの香りに春を感じることのできるお茶です🌱桜葉入り煎茶『サクラサク。』50g¥800(税抜)国産桜葉と緑茶をブ...

  13. 休憩時間 - *Cocon*

    休憩時間

    ずっとあれこれ木工で部屋も手も汚れがちで落ち着いてオヤツ時間をとるのも面倒でインスタントコーヒーがぶ飲みで楽しみにしていたお菓子を先延ばしにしていました。塗装の乾き待ちで久しぶりに落ち着いてオヤツ。先日の「をちこち」のようなタイプのお菓子ですが色合いも軽やかでかわいらしいお菓子を今日こそは。かわいい色合いで春のよう。

  14. 2021ギフトにおすすめティーバッグ缶 - 茶論 Salon du JAPON MAEDA

    2021ギフトにおすすめティーバッグ缶

    みなさんおはようございます。茶論Salon du JAPON MAEDA のスタッフの山縣です。今から2月3月はバレンタイン、ホワイトデー、送別会などちょっとした贈り物をする機会が増えてきます。そんな時にティーバッグ缶はいかがでしょうか?急須を持たれていない方でも気軽にお飲みいただける定番の人気商品です。可愛いパッケージが好評です。右)ほうじ茶ティーバッグ缶(3g×10個入)¥500(税抜)...

  15. 2021叶(かなう) - 茶論 Salon du JAPON MAEDA

    2021叶(かなう)

    みなさんおはようございます。茶論Salon du JAPON MAEDA のスタッフの山縣です。限定祈願茶 叶(かなう)の販売を開始しました!限定祈願茶 叶80g ¥1,000(税抜)昨日から全国共通テストがスタートして本格的に受験シーズンに突入しました。受験生、そしてご家族の皆さん、手洗い、うがいだけでなくカテキンが含まれている緑茶を毎日飲むことをオススメします。ぜひ目標を叶えるために新...

  16. 2021 極上蔵出し煎茶 - 茶論 Salon du JAPON MAEDA

    2021 極上蔵出し煎茶

    みなさんおはようございます。茶論Salon du JAPON MAEDA のスタッフの高辻です。毎年人気の 「極上蔵出し煎茶」 が今年もできあがりました!早春に摘み取られた八女産の優良品種「やぶきた」の煎茶をじっくりねかせて焙煎しました。煎茶好きの方にはたまらない香りと味わい💗飲んだ後に香りと甘みが口の中に広がり、すっと消えるためまたもう一杯飲みたくなるお茶です。通常...

  17. 年末年始のお知らせ - 茶論 Salon du JAPON MAEDA

    年末年始のお知らせ

    みなさんおはようございます。茶論Salon du JAPON MAEDA スタッフの高辻です。年末年始の営業時間のご案内です。12月29日(火) 30日(水)31日(木)1月 1日(金) 2日(土) 3日(日) 4日(月) 5日(火)上記8日間、茶論はお休みとさせていただきます年始は、1月6日から通常営業いたします。今年も一年お世話になりました。皆様との出会いに感謝いたしております。来...

  18. 12月12日 「漢字の日」・水仙 - 煎茶道方円流~東京東支部~

    12月12日 「漢字の日」・水仙

    今日は、1995年(平成7年)に、日本漢字能力検定協会(漢検)が制定した「漢字の日」。毎年、清水寺「奥の院」舞台にて、森清範貫主により、「今年の漢字」が発表され、巨大な和紙に、漢字一字が揮毫されます。その後、年末まで本堂で一般公開されたのち、本尊の千手観音菩薩に奉納されるそうです。今年は、どんな字になるのか、楽しみです。(今年の発表は、12月14日午後2時とのことです)写真は、社中の方が、生...

  19. 2020 「あんのんのん」販売開始 - 茶論 Salon du JAPON MAEDA

    2020 「あんのんのん」販売開始

    みなさんおはようございます。茶論Salon du JAPON MAEDA スタッフの高辻です。今冬より新発売のお茶請け菓子の紹介です!あんのんのん80g¥380(税抜)鹿児島県種子島の気候と土壌が育んだ極上の安納芋を使用したお菓子です。中は輝くような黄金色で、通常のさつまいもに比べ糖度が高いため別名「蜜芋」とも呼ばれています。一つ一つ丁寧に仕上げた商品です✨一口サイズで程よい甘さなので食べや...

  20. 2021干支茶「かのとうし」 - 茶論 Salon du JAPON MAEDA

    2021干支茶「かのとうし」

    みなさんおはようございます。茶論Salon du JAPON MAEDA スタッフの山縣です。毎年ご好評をいただいている干支茶が登場致しました。今年度はかのとうしです80g¥1,000(税抜)八女産のやぶきたを中心にブレンドされていてとても飲みやすいお茶です。寒くなってきた今からの季節にピッタリです。とってもカワイイうし柄のパッケージなので贈答品としてもオススメの商品となっております。干支茶...

総件数:75 件

似ているタグ