煎茶のタグまとめ

煎茶」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには煎茶に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「煎茶」タグの記事(25)

  1. メンバー様先行販売のご案内(産地別煎茶) - 茶論 Salon du JAPON MAEDA

    メンバー様先行販売のご案内(産地別煎茶)

    皆さんおはようございます。茶論 Salon du JAPON MAEDA の前田敏です。メンバー様先行販売のご案内産地別煎茶4種類味比べセットお茶講座を受講を受けた方なら、特に気になる産地別の特徴。代表的な産地、静岡・鹿児島と、ブランド力のある宇治・八女の4産地で同じクラスの茶葉をブレンドし、それぞれの産地の特徴を感じる美味しい煎茶を作りました。!!ご自身用はもちろん、ご進物にも良いクオリテ...

  2. 京都展 - できる限り心をこめて・・Ⅲ

    京都展

    伝統とモダンの競演『京都展』へ行ってきました。京都らしさを感じたのは、和紙工芸品で、高台寺、百鬼夜行柄の御朱印帳を買い求めました。宇治のお茶屋さんで煎茶を買いました。生八つ橋お漬物いろいろ路面電車ここからは昨年の紅葉です。あと2週間もすると週末は忙しくなるでしょう~♪ジジは元気です!

  3. 路面にお茶の花か咲く - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    路面にお茶の花か咲く

    前回の稽古は、蓋・扉をはめこむために溝がひいてある箱もの「倹飩(けんどん)」に収められたお道具を取り出すことから始まった。 お茶は雁が音で、淹れ方は掌(たなごころ)。雁が音のまろやかさを味わいながら三煎まで淹れ味の変化を楽しんだ。今回のお軸は、写真にあるように木の枝に美しい鳥が留まっているもの。木には白の花が咲いている。 いつも通り、"これはなんという木ですか"と宗匠が尋...

  4. 静岡の美味しいお茶。 - 【札幌・中の島にあるみんなのおうち】カフェ・チセのブログ

    静岡の美味しいお茶。

    おはようございます。チセのユキヒラです。静岡出身の方から、オススメの煎茶をいただきました。私は知らなかった、と言うか気付かなかったのですが、北海道民は煎茶より番茶を飲む習慣がある…と。道民あるある…。私は両親が関東の人だったので、食文化が道民と少し違うことがありました。イチバン衝撃的だったのが、お赤飯の甘納豆!そしてご飯がピンク! あと、おせち料理を大晦日に食べる事もオトナになるまで知りませ...

  5. 山口ゆめ花博でお茶 - 無線日和

    山口ゆめ花博でお茶

    山口ゆめ花博のつづき~。昨日は台風で休場~、今日は強風に耐えた花たちの無事な姿をみることができたようで良かったですね。さて、会場を歩き回るといっぷくしたくなる~、ということでお茶する庭へ。山口のお茶屋さんの鴻雪園、お店には西田珈琲のおにいさんがいました。メニューはゆめ花茶、山口の煎茶やほうじ茶のラテ、ソフトクリームなどからどうぞ~。こちら煎茶ラテホイップのせとほうじ茶クリームのカップ~。どっ...

  6. お床のかに - 小さな幸せ

    お床のかに

    先週、栗林公園の菊月亭の茶会でいいなぁと思った設え。・お煎茶のお床飾り・・蓮の葉型の器に蓮の葉。たまった水をじーと眺めてるカエル。・カニさんは外野席

  7. 有機栽培のおいしい有機煎茶のティーバッグいただいています。 - 初ブログですよー。

    有機栽培のおいしい有機煎茶のティーバッグいただいています。

    今回、ご紹介させていただいているのは、岡部茶さんの有機煎茶なんです。ティーバッグですが、とても濃い味わいが楽しめます。高級な有機栽培のオーガニックのお茶を自宅で手軽にいただけるんです。こんなティーパックになっています。中の茶葉が、とてもきれいな緑色なんです。一袋に、たっぷり2.5g入っています。ティーバッグに入っていると、急須を選ばずに使えて、中の網を取り外して、ごみを取り出す手間もなく、い...

  8. ♡2018夏季限定すずかぜ(涼風)発売開始♡ - 茶論 Salon du JAPON MAEDA

    ♡2018夏季限定すずかぜ(涼風)発売開始♡

    皆さんおはようございます。茶論 Salon du JAPON MAEDAの前田敏です。昨日より夏季限定茶すずかぜ(涼風)を販売開始しました。優良品種さえみどりを中心にブレンドした水色の良いお茶です。今回は、アサノカと言うアミノ酸含量が多い品種を少しだけブレンドしたので、冷茶にしても甘みのある美味しいお茶です。80g1,000円(税抜)これからの時期御中元に最適な新茶です。本数限定の為売り切れ...

  9. 2018 オリジナル煎茶づくり教室スタート - 茶論 Salon du JAPON MAEDA

    2018 オリジナル煎茶づくり教室スタート

    皆さんおはようございます。茶論 Salon du JAPON MAEDAの前田敏です。お茶講座修了生限定のオリジナルブレンド講座スタートです。あなたのお好みの日本茶に合組してみませんか?今回は、A組~J組6月1日から7日まで40名限定です。夜のブレンド講座は、1日だけしかできなく失礼しました。日程が合わなかった方、次回にまた挑戦して下さい。(^^♪ゆたかみどり・さえみどり・つゆひかり・おくみ...

  10. 辻利 本店 - ★ Eau Claire ★ Dolce Vita ★

    辻利 本店

    こんにちは今日もご訪問頂きありがとうございます。励みになります。赤いハートをプッシュお願いいたします。人気ブログランキング二週連続で出掛けた宇治は、お茶の産地としても有名ですが、歩いていると次々と老舗のお茶屋さんがあり改めて実感しました。古民家を再生し、2016年9月にオーブンされた「辻利 本店」お茶に欠かせない石臼が飾られていました。綺麗に並んだ茶箱が気持ちいい。襖の色もグリーン菖蒲や五月...

  11. 知覧産煎茶ティーバッグで、おしゃれなティータイムを楽しみました。 - 初ブログですよー。

    知覧産煎茶ティーバッグで、おしゃれなティータイムを楽し...

    知覧産煎茶ティーバッグ20袋を美味しいプチタルトとともに、楽しんでいます。和菓子だけでなくて、洋菓子にも合うんですね。美味しい煎茶を手軽なティーバッグでいただきます。ついついお気に入りのマグカップで、飲んでしまう私。マグカップの色でも、お茶の色合いって、違ってみえるようですね。知覧産煎茶ティーバッグ20袋。1パックずつ包装された煎茶は、取り出してみると、テトラパックになっていました。これなら...

  12. 煎茶体験会。 - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    煎茶体験会。

    今年も「e-よこ逍遥」が始まります。5月14日(月)から6月14日(木)までのちょうど1ヶ月間。この間に、大阪市中央区の堺筋と松屋町筋の間を流れる東横堀川周辺地域で開催されるイベントです。私が煎茶稽古で足しげく通う「一茶庵易社」の公開煎茶体験会が、この期間に「文人煎茶を愉しむ」をテーマに5月15日(火)と29日(火)の2回行われます。時間は午後7時〜9時です。場所は、大阪市中央区大手通1-1...

  13. 「式部の香り」に癒されています。 - 初ブログですよー。

    「式部の香り」に癒されています。

    今回、ご紹介しているのが、深蒸し煎茶「式部の香り」です。通常、「個性」と「飲み飽きない味」はぶつかり合うものなのだそうです。しかし試行錯誤を重ねられながら、その調和に挑まれて、つくりだされたのが、深蒸し煎茶「式部の香り」です。ひと袋に5g。茶さじも持っているのですが、どうしても目分量になりやすいお茶ですが、これなら、自分で計量しなくても大丈夫です。お湯の温度や抽出時間も、載っています。大きめ...

  14. 「式部の香り」に癒されています。 - 初ブログですよー。

    「式部の香り」に癒されています。

    今回、ご紹介しているのが、深蒸し煎茶「式部の香り」です。通常、「個性」と「飲み飽きない味」はぶつかり合うものなのだそうです。しかし試行錯誤を重ねられながら、その調和に挑まれて、つくりだされたのが、深蒸し煎茶「式部の香り」です。ひと袋に5g。茶さじも持っているのですが、どうしても目分量になりやすいお茶ですが、これなら、自分で計量しなくても大丈夫です。お湯の温度や抽出時間も、載っています。大きめ...

  15. 一枝の春 - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    一枝の春

    仲春に咲く花、白梅。雨水の頃には紅梅が香る。梅は香りを楽しむ。一方、桜は匂う。色映えを楽しむ花である。昨夜の稽古では梅がテーマ。梅は中国の花、江南地域が原産地とされている。その地で詠われた詩がいまの世にも継がれている。その詩は「一枝の春」。 折花逢驛使ひと枝折って駅使に託す寄與隴頭人隴山(ロウザン)のふもとのあなたへ江南無所有江南に良きもの無し聊贈一枝春ただあるは「一枝の春」、いま贈らん。作...

  16. 視覚的イメージが強い蘇軾の詩。 - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    視覚的イメージが強い蘇軾の詩。

    煎茶の稽古で蘇軾の詩はよく登場する。前回の稽古は参加できなかったが、蘇軾の詩を紐解いていく内容だったよいだ。その詩は、蘇軾の詩の中でも最も有名なもののひとつ。視覚的なイメージで色気をかもしだし、花に声をかけるかのような風流さがユーモアを感じさせるものである。そんな解説が記述されていた。東風渺渺泛崇光香霧空濛月転廓只恐夜深花睡去故焼高燭照紅粧東風がはるか彼方から吹いてきて星影がゆらぎ、花の香り...

  17. 煎茶道 - 小さな幸福タイム

    煎茶道

    煎茶道・・・習い事で道がつくものといえば、香道、書道、華道、茶道でしょうか?どれも精神的な何者かを得ることを目的としていることを示していると思うのですが煎茶道でいえば、姿勢を正して座ること静座・座禅お茶を通して自分自身を陶治していく。月に2回のお稽古で、約2時間の時間は自分にとって仏道修行に近いものを感じて・・・・無の精神で自分に向き合う貴重な時間に感謝♪

  18. 七夕は、女性の節句。 - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    七夕は、女性の節句。

    七夕は、どの地方でもすでに終わっている。7月7日が、通常では七夕である。ご存知のように、すべての暦(こよみ)は新暦で行われている。その昔、旧暦で行われていた歳時や祭り事は、いまの新暦でいうと当然ながら季節のズレが生ずる。自然の摂理に基づいて行われていた事が、新暦に準ずると違和感が生じる。そういう違和感を感じる祭り事の中で、七夕もそうである。新暦では7月7日であるが、旧暦にあてはめると通年8月...

  19. 日本茶っていろいろありますね - コーヒー紅茶・お茶にまつわるブログ

    日本茶っていろいろありますね

    私は、コーヒー紅茶が大好きですが、日本茶も大好きです。まあ、日本人ですからね~やっぱり、あの緑茶(日本茶)の和の香りは外せないものがあります。日本茶の中でも、特に好きなのは煎茶です。煎茶もランクがあるけど、今は、もっぱら100g1000円位の無農薬と書かれたものに惹かれています。静岡か狭山が多いですね。で、実は、煎茶については、いろいろと勉強すると奥が深いです。「火入れ」とか「蒸し」とか、茶...

  20. 和菓子とお茶で一服 - まほろば日記

    和菓子とお茶で一服

    一昨日、朝から蒸し暑かったのですが、思い切って部屋中の窓を開け放ち、空気の入れ替えをしつつ、家中の床を掃除しました。モップも何度もかけて一生懸命お掃除したら暑くて汗が滝のように流れました。そのあとで一気に窓を閉め、エアコンをドライにして湿気を飛ばし、シャワーを浴びてさっぱりしてから、珍しく和菓子とお茶で一服しました。虎屋の残月とお煎茶夏のお菓子ではないのでしょうけれど、辛党の私でも時々無性に...

総件数:25 件

似ているタグ