熊本地震のタグまとめ

熊本地震」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには熊本地震に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「熊本地震」タグの記事(12)

  1. 2年を振り返りつつも前へ - Blog しらずがさぐる Blog

    2年を振り返りつつも前へ

    今日は熊本地震の本震からちょうど2年。4/14の前震も激しかったが、4/16の本震は一瞬で恐怖を通り越して「皆が死んでしまうまで揺れ続けるのだろうか?!?!」と冷静沈着に地響きと揺れの真っ只中にいた。知人は「殺気を感じた」と表現していたが、多分私も同じで”覚悟”したのだと思う。そこから2年が経って周りを見渡して一番思い知るのは、被害家屋の解体が進んで更地が増えたが、家屋の再建はなかなか進まな...

  2. 熊本地震から本日で丸2年!季節は巡り、今年もあの時と同じ元気な農作物を販売しています! - FLCパートナーズストア

    熊本地震から本日で丸2年!季節は巡り、今年もあの時と同...

    FLC日記 2018年4月16日(月) 晴れ2016年4月16日(土)1:25。熊本県及び大分県を未曾有の地震が襲いました。2日前の、4月14日(木)9:26の今では“前震”と呼ばれる、マグニチュード7.0の地震に続く、7.1の“本震”と呼ばれる大きな揺れです。震度7を超える地震が、立て続けに起こると言ういまだかつて経験したことのない、多くの尊い命を奪い、家屋や道路を崩壊させ大災害(熊本地震...

  3. 熊本・大分を襲った震災より2年(三回忌)、改めて思うことと新たに思うこと - 前田画楽堂本舗

    熊本・大分を襲った震災より2年(三回忌)、改めて思うこ...

    2月中旬にまだまだ傷跡が残る熊本市中央区桜町の山崎菅原神社にて。壊れた石碑の近くで咲く水仙の花が我々の復旧・復興への気持ちを表しているように思えた。本日(14日)と16日で熊本を襲った震災から2年となるが、以前住宅の再建が進んでいないことや未だに全面再開に至っていない施設などがあることなどの課題が多くある一方で熊本城の屋根瓦の吹き替えが終わり、シャチホコが乗ると言うニュースなど明るいニュース...

  4. 71. 赤いクレーン車 - 霊能ばあばの体験記

    71. 赤いクレーン車

           霊的な夢を見るのは大体いつも夜中の3時から早朝5時ごろが多いです。それは友人と二人で雲の中に居る夢でした。そこには赤いクレーン車が3台あって、その中の真ん中にあった1台が動き出して私に向かって来るのです。よく見ると運転手が乗ってなくてクレーン車が自分で動いてる。私は逃げようかどうしようか迷って辺りを見回しました。そこは一面薄いグレーで、何も無いし誰も居ない広い場所でした。「ここ...

  5. あの日から………2年 ………( 朝日新聞より ) - SPORTS 憲法  政治

    あの日から………2年 ………( 朝日新聞より )

     熊本県内の小学校で一斉に始業式があった9日、同県合志市のパート店員宮崎さくらさん(39)は、2年前に亡くなった次女花梨(かりん)ちゃん(当時4)の遺影とピンクのランドセルを持ち、入るはずだった市内の小学校に向かった。 児童らがにぎやかに下校し、あたりに静けさが戻ったころ、校門前にランドセルを置き、遺影と一緒にスマートフォンで写真に収めた。そのまましばらく、そこにたたずみ、見つめていた。 「...

  6. 地震から2年 - *Any*

    地震から2年

    f8.0 ss1/60 ISO800 50mm EOS6D雨のあといつも虹が出るとは限らないけど空に架かった虹を見逃さないように前を向いて空を見上げていよう* * *熊本地震から2年が経ちます倒れた本棚の上の段をどうしても元の場所に戻す気になれず今も床に置いています邪魔なんですけどねまだ怖いです全国各地で起きる自然災害被害の様子を見ると本当に心が痛みます今日は熊本地震のことも少しだけ思い出し...

  7. 70. 白い梯子は熊本へ - 霊能ばあばの体験記

    70. 白い梯子は熊本へ

    この度の熊本地震で亡くなった人の中に(私はあの世には逝かない)とすねてる霊さんが居ました。その霊さんにあの世へ逝ってもらう為に白い梯子を熊本まで運んだようです。この霊さんはとにかくあの世に逝くのを頑なに断って、この地震で亡くなって先にあの世に逝った他の霊さんが天から迎えに来ても(嫌だ)と言って逝かない、白い梯子を登ってもらおうと他の霊さんが迎えに来ても(私はどこにも行かない)と言って亡くなっ...

  8. 地震の揺れを感じると思い出す感情、大切に! - 女性のキレイと健康を応援する耳つぼセラピストkicoのブログ@熊本

    地震の揺れを感じると思い出す感情、大切に!

    あの地震を経験して以来、地震の揺れを感じると思い出す感情がある。今この時が最後でも、今傍にいる人と一緒に居たいのか?そう思えない関係は手放そうと思えた。本当に一緒に居たいと思える人と少しでも多くの時間を過ごしたい!今、一緒に居る人はどうですか?

  9. こんなこともあったねー。 - 青い海と空を追いかけて。

    こんなこともあったねー。

    偶然見つけた写真。窓際でゴロゴロしていると、みるみるうちに青空に五輪が。こんなシーンもあったねー。2017春撮影@熊本市。Android

  10. 災害からの復興支援と、アクリルたわし。 - ヒロの気まぐれ工房

    災害からの復興支援と、アクリルたわし。

    ヒロの気まぐれ工房では、2016年4月に発生した熊本地震以降、災害からの復興支援活動を微力ながら行って参りました。例えば、ポストカードの販売により、経費を除いた金額を日本赤十字社に寄付してきました。過去記事;『義援金始めます!!』(別ウィンドウで開きます)なぜ寄付先が日赤なのかにも触れてますので、ぜひお読み下さいそして遅ればせながら、このたび支援先(寄付先)に東日本大震災を加えることに致しま...

  11. 311に想う - SEのための心理相談室

    311に想う

    「どこが最大の被災地か?」と聞かれたらどこだと答えますか?わたしは災害の記憶の風化が悪いことだとは思いません。ただ、得られた教訓からの対策の立案と遂行状況の現状認識と将来の見通しはしっかりされるべきだと思います。(ただし、原発だけは、未来への影響が大きすぎるので話が別です。)実際、現実の問題として各々の被災地では、過去の三陸津波などの教訓は全く生かされていませんし(ゆえに今回の被災につながっ...

  12. 阿蘇神社の今 - memory

    阿蘇神社の今

    阿蘇神社(肥後一之宮) 2017年12月2016年4月14日、16日に発生した熊本地震により被災し国指定の重要文化財である楼門と、保存建造物の拝殿・翼廊が全壊した。神殿は倒壊しなかったが全てに損壊の傷跡がある。阿蘇神社のある阿蘇市一の宮では震度6弱だった。(熊本地震の最大震度は7)重要文化財の楼門は国の補助事業である災害復旧の対象になり補修費用は出るがその他の拝殿などの倒壊、破損部分は自費で...

1 - 12 / 総件数:12 件

似ているタグ