熊谷ライフのタグまとめ

熊谷ライフ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには熊谷ライフに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「熊谷ライフ」タグの記事(17)

  1. 打ちし蚊のまだ血を吸はず薄みどり 生沢瑛子 - 丙丙凡凡(蛙声diary)

    打ちし蚊のまだ血を吸はず薄みどり 生沢瑛子

    こんな幼い蚊なら、まだ涼しげだろうか。※暑さがまるで「取り柄」と勘違いされている当地の今日の最高気温は35度。扇風機を出した。そして、蚊取りスプレイ。脛に二カ所やられた。23時を過ぎても蒸し暑い。まったくの夏だ。やれやれ。米国大頭領と日本国首相の仲良し小好しアッピールも、暑苦しい。

  2. とある隅によき人居たり氷店 巌谷小波 - 丙丙凡凡(蛙声diary)

    とある隅によき人居たり氷店 巌谷小波

    明日から、当地の気象台は、気温30度を越えて行くと予報する。さて、還暦過ぎてから、かき氷を好むようになった。そろそろ、今年初めの一杯となりそうだ。小波のいう「よき人」とは、どのような感じのお方であったろうか。こんな句もいい。頬杖のゑくぼ忘れむ夏氷加藤楸邨

  3. 九条葱より深谷葱がいい(個人的見解です) - 丙丙凡凡(蛙声diary)

    九条葱より深谷葱がいい(個人的見解です)

    畑から先ほど抜いてきた九条葱でアル。一昨日、三泊四日のびわ湖辺への旅行から帰ってきた。宿は草津に連泊した。目的は、琵琶湖周辺の観光的探索であったのだが、20分ほどJRで足を伸ばせば、京都でアルから、夜な夜な飯を喰いに出かけた。で、九条葱である。あちこちにあの青々した葱が出現してきた。これまで関西への旅行は何度なくしてきた。この葱だって何度も口にしたし、関西どころか関東の郊外ラーメン店には山盛...

  4. 冬に残された柿の色。 - 丙丙凡凡(蛙声diary)

    冬に残された柿の色。

    昨年暮れ以来の腰痛がようやく緩んできたので、軽くポタリングにでた。柿と壁。特に親しんだ訳でないが、身近にいた人が昨年暮れになくなった。で、四十五日も過ぎぬ間に、その夫である方も逝ってしまった。当然お寺さんは同じで、若いお坊さんがあげるお経を二度聴いた。後の方が、丁寧で声もよく通っていた。正月五日のお通夜の経であった。

  5. 松の内六日は、早朝10パーセント引き日曜日セール - 丙丙凡凡(蛙声diary)

    松の内六日は、早朝10パーセント引き日曜日セール

    妻は新聞のチラシ広告にある食料品をはじめとした日用品の価格変動を見逃さない。今朝も今朝とて、某スパーは、「日曜は早朝1時間の10パーセント割引だからたまにはつきあいなさい」と言う。「ついでに妻沼の聖天さんへ初詣しましょう、お昼はあそこのラーメン屋でどーオ」とか。ということで、サンデーモーニングを途中にして、家を出た。今朝の寒さは格別で、晴れあがった空に、赤城おろしの寒風ゆるゆると吹いてくる、...

  6. いわし雲アパートの窓女ばかり 藤田湘子 - 丙丙凡凡(蛙声diary)

    いわし雲アパートの窓女ばかり 藤田湘子

    今日の空。昼過ぎ。この時期になると、自衛隊機が編隊飛行で連日このあたりの上空を飛ぶ。訓練飛行であろう。入間航空祭のための練習であろうか。タイトルにあげた句好きだ。女ばかりとあるのだが、夢二さんのこんな女性であるといいような。

  7. 命に危険が差し迫る気温、・・・・とか。 - 丙丙凡凡(蛙声diary)

    命に危険が差し迫る気温、・・・・とか。

    午前9時23分現在で、室内においてある温度計は、31.8度である。予報では、本日の熊谷の予想最高気温39度、いわゆる、命に危険が差し迫る温度ということだ。毎朝、7時の天気予報で、当地の名を見ない日はいつ頃になったら来るのだろうか。ご近所のもともとが農家であったような方々の中には、早朝の5時、6時から暑さを避けて草むしりなどされている人もいるらしい。しかし、この4、5年ほどの経験だけのにわか菜...

  8. 今朝の収穫・41.1度の日の翌朝 - 丙丙凡凡(蛙声diary)

    今朝の収穫・41.1度の日の翌朝

    くそ暑さ日本一、残念な記録更新、今朝はその翌日である。熊谷は、この夏、酷暑に見舞われていて、とうとう、暑さで日本一に返り咲いてしまった。野菜たちも、くたくた、げんなりして、かわいそう。それよりも大変なのは、この夏は極端に日照時間が長い、よって、降水量は激減、7月中旬の雨量は熊谷気象台のデータによると、たったの2ミリ。6月下旬から、トータルしても雀の涙程度か、それ以下なのだ。雷雨も夕立も群馬県...

  9. 41.1度の風は、案外気持ちよくて、意識が遠のくような気分で。 - 丙丙凡凡(蛙声diary)

    41.1度の風は、案外気持ちよくて、意識が遠のくような...

    つまり、夢見心地にさそわれるほどの天然の妙。昼飯の後、ぼくは、敢えてエアコンを止めて、畳に寝転んでいた。今日は、風があって、部屋の中を通り抜けてゆく。湿度もさほど高くはないようだった。体を包む空気は体温よりも5度ほど高いのだから、それはこの上なく軽い羽布団に包まれているかのようで、・・・。うつらうつらした。気持ちよかった。で、ふと、目覚めた。寝ていた時間は、半時間ほどか、ほんの数分であったか...

  10. 酷暑・激暑・狂暑 - 丙丙凡凡(蛙声diary)

    酷暑・激暑・狂暑

    何の取り柄もない田舎町の熊谷が、マスコミに毎日露出できる季節がやってきている。市内の小中学校のホームルームには、エアコンが設置されているのだろうか?近所のマクドナルドには、150円のサイズのアイスコーヒー一杯で、涼みに来ているご同輩の高齢者がちらほら。いうまでもないが、Sサイズ100円ではないところが、泣かせるのだ。老人にも、子供にもむごい夏なのだ。

  11. 新緑の木陰に憩うD51140号蒸気機関車 - 丙丙凡凡(蛙声diary)

    新緑の木陰に憩うD51140号蒸気機関車

    しばらくぶりに荒川公園に立ち寄ると、真新しかった化粧直しもすっかり落ち着いて、蒸気機関車はそこにいた。新緑の木陰に憩うようなたたずまいにこちらの心まで安らくようだった、保存に尽力された皆さんに感謝を申し上げたい。人の苦しみの根源は四苦であるとお釈迦様は説かれた。すなわち、生老病死。それに更に加えて、愛別離苦・怨憎会苦・求不得苦・五陰盛苦。まとめて、四苦八苦。年をとれば、少しは日々の生きにくさ...

  12. 荒川大麻生公園・広瀬野鳥の森(熊谷市)で見たこと - 丙丙凡凡(蛙声diary)

    荒川大麻生公園・広瀬野鳥の森(熊谷市)で見たこと

    カシラダカでよいのだろうか?野鳥の森駐車場からの入口付近で群れていた。この森に来たのは、初めてである。まむし出没の注意がでていたりして、ちょっと、気味悪い。弱虫爺さんなのだ。荒川中流左岸の河川敷に広がる埼玉県営の公園である。ここでは年間100種類以上の野鳥を観察できるのだという。初めての森に入るときは、大体怖じ気づいている。ボクにとって、森は、異世界なのだ。昨年から通い慣れた森林公園の森でさ...

  13. 鬼の生態(熊谷妻沼・歓喜天節分会) - 丙丙凡凡(蛙声diary)

    鬼の生態(熊谷妻沼・歓喜天節分会)

    ここの鬼は、祝福する鬼である。たいまつからあがる煙を、幼子の頭にこすりつける。幼子ならぬ女人には、腰の辺りに。無病息災を願ってくれる。ありがたいものだ。ところで、そのゆるキャラは、「えんむちゃん」という。この聖天さんは、縁結びのパワースポットという触れ込みである。聖天さんだから、夫婦和合はお手のものだ。

  14. 秋霖のドアを閉し出る男 草田男 - 丙丙凡凡(蛙声diary)

    秋霖のドアを閉し出る男 草田男

    長雨。運動不足になるし、不機嫌でもあり、自分をもてあます。気晴らしに外出しようと思いもするが、外に出るきっかけもない。21日から旅行の予定で宿を予約してあるが、気分が乗らなくなった。キャンセルするなら、今夜の内に。

  15. 太田松茸道中に出会う - 丙丙凡凡(蛙声diary)

    太田松茸道中に出会う

    秋晴れに誘われて、利根川のサイクリングロードなら気分いいだろうと出かけた。刀水橋の袂に肩衣袴姿の男達がたむろしているので、何事かと尋ねると、太田方向から聖天宮へ松茸を献上する一行がやってくるのだという。大分待たせられたが、やってきた。 足軽が、下に、下にと、先払いしてくるではないか。ということは、松茸に土下座せよとか?なかなか衣装もしっかりとしたご一行。のぼりを立てて歓迎の意を表している肩衣...

  16. 浮人形売って男の暮らしかな 小林 たか子 - 丙丙凡凡(蛙声diary)

    浮人形売って男の暮らしかな 小林 たか子

    画像は、姉様人形の頭であるから、浮人形ではない。本当は「浮人形」という季語の存在を知らなかった、というより、「浮人形」という言葉を知らなかった。「浮人形」とは、幼子が風呂で湯に浮かべたり、沈めたりして遊ぶ、昔ならセルロイドやブリキでできた玩具をさすらしい。しかし、言葉から受けるボクの印象は、そんな暢気なものでなく、しみじみとした感じになる。もしも、もしもだが、水中から浮き出してくるその顔が、...

  17. かぐはしき新樹ことしの蟻地獄 山口誓子 - 丙丙凡凡(蛙声diary)

    かぐはしき新樹ことしの蟻地獄 山口誓子

    ただただ、目にしみいる。

総件数:17 件

似ているタグ