熊野古道のタグまとめ

熊野古道」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには熊野古道に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「熊野古道」タグの記事(364)

  1. 円座石 - みちはた写真館フォトギャラリー

    円座石

    和歌山県の熊野古道、大雲取越えの途中にある円座石(わろうだいし)です。2年前何者かに苔を剥ぎ取られたそうですが、まだ完全には生えてない状態でした。

  2. 熊野古道・田辺~稲葉根王子へー3 - 東 道のきのくに花街道

    熊野古道・田辺~稲葉根王子へー3

    シキミの林が続いています。シキミは万葉集に記載があり、古代から日本に自生してる植物です。ここでは生垣のように群生しています。菜の花ばたけを見ながらさらに古道を歩きます。岡阪トンネルから数キロ歩き八上王子神社に着きました。境内に西行の歌碑があります。八上王子から車道に平行する古道を歩くと田中神社に着きました。南方熊楠が命名したオカフジの大木が鳥居に巻き付くように生育しています。神社の北側に古代...

  3. 熊野古道・田辺~稲葉根王子へー3 - 東 道のきのくに花街道

    熊野古道・田辺~稲葉根王子へー3

    3月の参加者10名、岡の峠で記念撮影です。万呂王子からハ上王子への山越えの道は、土砂崩れで全コースが復活していませんが、一部修復されたので車道を越えて峠道に入ります。古道らしい雰囲気のある道が続いています。♪この道はいつか来た道~♪です。熊野古道を歩き始めて30年あまり、ここの景色は少しも変わっていません。歩きやすい野の道です。峠を越えて下り道が続いています。梅林の中を通るこの道は南方熊楠が...

  4. 熊野古道田辺~稲葉根へ-2麻呂王子/三栖廃寺塔址/三栖王子 - 東 道のきのくに花街道

    熊野古道田辺~稲葉根へ-2麻呂王子/三栖廃寺塔址/三栖王子

    合津川を遡り国道42号線の高架下の歩道橋を渡り、紀伊民報の看板をみて右折し秋津王子へ。道路わきに王子の標識がポツンと立っています。秋津王子の周辺は度重なる川の氾濫と土砂の堆積により、古道も王子社も土中に埋もれてしまって、残念ながら今は何も見ることができません。私たちは合津川の支流の左合津川にそって歩き梅畑の中の万呂王子へ。この標識は初めて歩く人にとって見つけるのはちょっと難しいでしょうね。万...

  5. 熊野の旅花見の場所 - LUZの熊野古道案内

    熊野の旅花見の場所

    日本中、桜だらけで、今月末くらいから昼間も夜中も「花見」だらけでしょう。ゴザ(今じゃあブルーシート)を敷いて、料理並べて、酒飲んで・・・その手の人なら何もぎょうさんの桜は要らないでしょう。かと言って、自分達だけだと物足りないようですね。桜が無くても何となくにぎあわないと・・・熊野市では神川とか「桜祭り」のある所もありますが、そんなの無くても桜の綺麗なところはありますよ。昔は大泊や井戸川堤が良...

  6. 熊野古道・田辺~稲葉根王子へ(高山寺) - 東 道のきのくに花街道

    熊野古道・田辺~稲葉根王子へ(高山寺)

    3月16日(木)午前8時50分、田辺駅に集合。田辺市内を北へ向かいました。蟻通神社のそばの道標をみて右折しJRの線路をこえて、次の交差点を左折し合津川にかかる橋を渡ると目の前に高山寺の石段が見えてきます。高山寺は聖徳太子の創建、弘法大師が中興の祖と伝わっています。寺宝に長澤芦雪の書いた「寒山拾得」「柳と烏」があり、県指定文化財です。田辺湾を見晴らす高台にあって、広い境内は綺麗に整備されてい...

  7. 那智大社と那智の滝 - みちはた写真館フォトギャラリー

    那智大社と那智の滝

    和歌山県那智勝浦町にある那智大社と那智の滝です。滝は水量が多く迫力がありました。

  8. 熊野の旅春なんだか冬なんだか - LUZの熊野古道案内

    熊野の旅春なんだか冬なんだか

    どうも、このところは一日の中での気温変化が大きいです。朝晩と広間では軽く10度以上違いますね。町で出会う人皆さんが文句言っています。「温めたり冷やしたり、いい加減にして欲しいのう!」私もそう思います。不精者で着るものの量を変えるなんてしませんから、昼間は暑いし、夜は寒いし・・・それでも、風邪ひきません。馬鹿にも良いところありますね。???ここは関西圏ですから、「阿呆」ですね。「うっとい」「う...

  9. 熊野古道のご案内3月は田辺~稲葉根王子へ4月は小辺路・果無峠越え - 東 道のきのくに花街道

    熊野古道のご案内3月は田辺~稲葉根王子へ4月は小辺路・...

    熊野古道歩こう会3月~4月のご案内です。●田辺~三栖王子~八上王子~稲葉根王子へ(三栖廃寺塔跡) 啓蟄をむかえると虫が地面から顔をだす季節です。3月はJR田辺駅を起点に高山寺から会津川をわたり、秋津王子、麻呂王子へ歩き、三栖王子から岡峠を越えて上富田町に入ります。西行ゆかりの八上王子、南方熊楠が愛した田中神社のオカフジを見て稲葉根王子まで歩きます。(徒歩12,1km標高差なし)【日時】3月1...

  10. 「ANCIENT ROAD TO KUMANO &KOYA / 熊野・高野へのふるみち」(和英ガイドブック)残り少なくなりました。(本紹介) - 東 道のきのくに花街道

    「ANCIENT ROAD TO KUMANO &KO...

    ユネスコの世界遺産に登録された和歌山県の熊野古道(中辺路)と高野山を和英のガイドブックとして紹介した本「ANCIENT ROAD TO KUMANO KOYA」(熊野・高野へのふるみち・中辺路版)が残り少なくなりました。平成16年(2004)夏、世界遺産となった熊野と高野山ですが、そこに至るまで多くの歴史研究者と地元のウオーカー達の並々ならぬご努力があったことは言うに及びません。KIGA(...

  11. 夫、三重から和歌山へ - 葉っぱ=64 PART2

    夫、三重から和歌山へ

    ここの所しばらく、熊野古道を歩きに行っていた夫、三重の山の中を歩いていたそうなのですが、スギ花粉に襲われ和歌山の海側へ避難して歩くのを続けたそうです。熊野古道はまだまだ歩く所がたくさんあるそうなので、また今度トライするそうです。 伊勢うどんきつね、だそうです。からめて食べるそうです。うどんが太い!!和歌山のキンカンに梅に菜の花。世は春に向かっていますね。坂本冬美ちゃんが勤めていた和歌山の「ウ...

  12. 熊野古道・紀伊路岩代~三鍋へー3 - 東 道のきのくに花街道

    熊野古道・紀伊路岩代~三鍋へー3

    石段を登って高台にでて、千里梅林の中を歩きます。そろそろ空腹になってきましたがまだ11時です。早い目にお弁当をいただくことにしましょう。梅の下でのランチタイムです。本当に昨日までの寒さが嘘のような温かい陽ざしです。食事をすませて南部峠へ。石仏があります。古道らしい道が続いています。ここから紀州梅干し館まで約1,4km。州梅干し館でトイレ休憩をすませ南部大橋を渡ります。河原に白い鳥が遊んでいま...

  13. 熊野古道・紀伊路岩代~三鍋へー2 - 東 道のきのくに花街道

    熊野古道・紀伊路岩代~三鍋へー2

    草むらの中を数百メートルほど歩くと・・・突然、トンネルの向こうに青い海が見えてきました。千里海岸はウミガメの産卵地です。「♪きみが~よはちよにやちよにさざれ石の~♪」のさざれ石はこの海岸から産出されたのだと伝わっています。花山法皇がここまで来られた時、ご気分がすぐれず横になって枕にした石と、法皇が自らの寂しい気持ちを詠まれた歌碑です。「旅の空夜半の煙たなびけばあまの藻汐火たくとかや見む」...

  14. 熊野古道・紀伊路岩代~三鍋へ - 東 道のきのくに花街道

    熊野古道・紀伊路岩代~三鍋へ

    2月に入って凍りつくような寒さが続いていますが、今日は一転して暖かくとても良いお天気です。KIGA現地講座では岩代~三鍋まで歩きました。参加者15名。今日の徒歩数22,000歩、約14キロでした。朝8時40分集合、まずは岩代王子へ。見覚えのある海岸です。JR岩代駅から数百メートルの所にあります。宗忠の「中右記」や、定家の「御幸記」に記載のある岩代王子から続く熊野古道は旧紀勢線(現JRきのくに...

  15. 熊野の旅月例広報くまの2月号より - LUZの熊野古道案内

    熊野の旅月例広報くまの2月号より

    2月号が配達されました。当然のように、今月号のメイン記事は・・・「いよいよスタート市・県民税の申告」「所得税・消費税の申告とマイナンバー制度」と言うものです。そして、申告相談に持参するものの中に「個人番号カード・通知カードなど個人番号(マイナンバー)の分かるもの。」という項目が入っています。無ければ払わなくて良いというのでは無く、出直してこいと言われるか、市民課窓口で住民票(200円)を貰う...

  16. 2017・万葉ウオークの下見ー3有間皇子の墓 - 東 道のきのくに花街道

    2017・万葉ウオークの下見ー3有間皇子の墓

    藤白神社の本殿の右隣に権現堂が建っています。藤白王子社は熊野古道の五体王子の一つとして栄え、この権現堂には熊野三山の本地仏三仏と藤代若一王子などが祀られています。これらは平安時代末期の造像で現存する最古のもの。熊野本宮の阿弥陀如来坐像、熊野速玉の薬師如来坐像、熊野那智の千手観音坐像と、藤代若一王子の11面観音立像です。11面観音立像が少し見えにくですが。権現堂から右手のほうに「有間皇子神社」...

  17. 熊野の旅熊野市の登山? - LUZの熊野古道案内

    熊野の旅熊野市の登山?

    昨日の朝日新聞ローカル版にちょっと面白い記事がありました。熊野市は紀伊山地の南東斜面にあり8割以上が山なのですが、大層な山はありません。一番高いのが「保色山」で標高1030mです。大きな山塊がありながらこの程度なのです。「熊野古道」はこの家の前の「浜街道」以外は山道ばかりなんですけどね。これは山歩き記事の一つで取り上げてくれたようですが、標高687mの「大蛇峰」を登るものです。この山は海岸線...

  18. 熊野の旅ニーズってあるんだ! - LUZの熊野古道案内

    熊野の旅ニーズってあるんだ!

    「グルメンピック」などと言うイベントが中止になったとかで、ニュースになって居ますね。なんだか、民間の企画屋さん?のものらしいですね。世の中、イベントだらけ・フリーマーケットだらけなんですが、それでも、こうした実態のわからないところのイベントでも申込みはあるんですね。ネットの詐欺同様。「払いよい程度の金額」だからでしょうね。20万から80万ですか・・・半分素人の企業化・若い人には、省庁・各都道...

  19. 三重県立熊野古道センターは創立10周年です。 - 三鬼和昭の『続・日々是好日』

    三重県立熊野古道センターは創立10周年です。

    三重県立熊野古道センターが創立10周年を迎え、21日(土)に鈴木英敬三重県知事等関係者及び来賓者が出席し式典が行なわれました~夢古道おわせでランチバイキングを食べ、帰路、熊野古道センターへ立ち寄り伊勢志摩サミットで使用された「尾鷲ヒノキ」製の会議テーブルを見てきました。岐阜の匠により製作された会議テーブル、世界ブランドでもあります。熊野古道センターへ出かけて、この会議テーブルで世界の首脳とな...

  20. 2017年1月24日強く - スカイブルーな風景

    2017年1月24日強く

    「あなたがたも耐え忍びなさい。心を強くしなさい。」忍耐することで心が強くなれる「黄金色の朝」

総件数:364 件

似ているタグ