熊野市のタグまとめ

熊野市」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには熊野市に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「熊野市」タグの記事(913)

  1. ワクチン注射 - LUZの熊野古道案内

    ワクチン注射

    ワクチン注射は簡単に予約が取れました。予約が取れたのとスムーズに注射ができるのとは別物です。この広い熊野市内で6000人を超す65歳以上の年寄りが点在しているのです。私が住んでいる木本とか井戸町ならまだしも、有馬町や久生屋・金山でもち接種場所に行くことが大変です。地域ごとにグループを作り塊として動かした街もあるようですが・・・掛かり付け医に行くのでさえ思うに任せないのが田舎の交通事情です。私...

  2. 久しぶり - LUZの熊野古道案内

    久しぶり

    随分休んでいました・昨日、コロナの予防注射の予約をいれました。Lineで記入しようとしたら、予約欄が一杯でした。全数で16000人ほどなのに…予約開始が5月24日月曜日からなのに・・・結局取れたのが、7月11日午前11からです。つまり、二回目が8月8日になります。菅さんのいう期日内には収まっていませんね。急ぐものでもなさそうですから良さそうですが・・・注射が嫌いですから打ちたくはないのですが...

  3. 日本という国 - LUZの熊野古道案内

    日本という国

    日本という国って・・・世界で見るほど力が無くなっているようですね。明治以降に急速に力を付けて世界一流になったつもりでアジ征服したりしようと考えたり・・・戦争に負けても世界情勢が良かったのですぐに独立して高度成長して世界で一二を争う経済大国になったり・・・でも、基盤が強い国ではないし・・・あっという間に又々足元がおかしくなってきているようです。そもそも、日本人は外国語に弱いですからねえ・・・毎...

  4. 4月1日 - LUZの熊野古道案内

    4月1日

    ずいぶん休んじゃいました。人間って休んじゃうとなかなか神輿が上らないものです。復活を予告してからすでに半月ですものね。書きたいことはあってもなかなかキーボードに向かいませんでした。コロナやオリンピックや不祥事やら・・・どうでも良い外みたいだけど…この世の中でオリンピックをやるってことの意味がどこにあるのでしょう?日本だけではなく世界中の国がオリンピックのお祭りで喜んではいられないでしょう。聖...

  5. 春遠からじ - LUZの熊野古道案内

    春遠からじ

    昨日の日記に熱低の基地を載せましたが、その熱低が今日中に「台風1号」になるのだそうです。 二月に台風は生まれてもおかしくはないわけですが・・・日本では湾岸低気圧と寒波で大騒ぎしている間に季節がどんどん変わっていって居るようです。冬至から二ヶ月を経過していますから当然北半球も季節が半分入れ替わりつつある訳です。「冬来たりなば春とうからじ」が普通です。今年も台風はこのようなコースを通るのが多くな...

  6. 休止廃止 - LUZの熊野古道案内

    休止廃止

    長らく休止していなしたが、久々で日記を書き始めまじめました。一体何から書こうかな???と思いました。オリンピックの組織論は一杯書かれていますし・・・野球の方もまだ面白くないし・・・地元のこともさほど面白くなだそうだし・・・しばらく目をつぶっているうちに世の中に対する見方が変わったのかな?取り敢えずは・・・熊野市の人の動き・・・令和3年1月1日現在人口16,396(-12)男7.565(0)女...

  7. ぽつりぽつり・・・ - LUZの熊野古道案内

    ぽつりぽつり・・・

    また一人・・・感染者が出たらしいです。濃厚接触者が出てくるころですが・・・尾鷲でもでているのですが・・・田舎ですからなかなか入ってきません。ありがたいことですけどね・・・こんなトラブルで心配するのは「訪問介護」などのシステムです。田舎では、民間の生活の中で「訪問介護」が大きく作用しています。お世話になっている人が大勢いるし、近所にお店もないし…だべるのもも「ヘルパーさん」に頼っているのです。...

  8. 国会審議 - LUZの熊野古道案内

    国会審議

    国会審議が開きました。施政方針演説もざっと聞きましたが、目新しいものではありませんでした。まあ、そんなものでしょう。そして、その直前に「内閣支持率」の発表もありました。これも「そんなものだろう」というものでした。実際は「国難」な状態なのに・・・与党も野党も決め手がないし・・・困ったものです。国会では、「新型コロナ」だけではなく「新年度予算」もあるし、新型規格の新機軸もあるし…と言っても、あま...

  9. 寒・冬土用の入り - LUZの熊野古道案内

    寒・冬土用の入り

    今日が「冬土用の入り」だそいです。年中に「土用の入り」があるそうですが、「土用の丑」以外はあまり知られていませんね。昔は「寒の水」を大事にしたようです、お正月の餅を保存するのに「寒の水」に漬けこんでいました。「水餅」にして保存したのです。「冷蔵庫」がなかったのですから、一番良い方法だったのでしょう。でも、水に漬けるのですからべたべたしていましたけどね。「アユのなれずし」「サイレになれずし」も...

  10. 買い物の跡・・・ - LUZの熊野古道案内

    買い物の跡・・・

    そんなに外に出られるわけではないのですが・・・それでも、眼科医で出かけるのと、、泌尿器科に出かけるのと、いつものスーパーに出かけるのとは必要最低条件です、それでも、生活範囲は、尾鷲市・新宮市。熊野市にわたります。その三つの範囲だと、今のところは感染者はほんの数名だけです。だから、まだ大丈夫みたいです。と言っても、実態はぞの日まで分かりませんね。三重県も和歌山県も元の紀州藩の南部はおとなしいよ...

  11. 月例広報くまの2021年新年号より - LUZの熊野古道案内

    月例広報くまの2021年新年号より

    新年号が来ています。と言っても、新年らしい話題がありませんね。織り込まれているのも、「年末年始もしっかり感染予防」と言うパンフレットです。入り込まれていないからピンと来にくいですが、いつ発症してもおかしくないですよね、記事の中で・・・高齢運転者安全運転支援装置設置費補助金」というのが出ています。一時期話題になった、アクセルとブレーキの不見間違いを防止する装置です。最近では事故は報じられるのに...

  12. 日の出 - LUZの熊野古道案内

    日の出

    今朝の日のではなんて呼ぶのかなあ?「二の日の出」???今日も上天気でお日様が水平線上の雲の上に上りました。元旦ではないので浜には人は居ませんでしたが、堤防では数人の人と、ランニング中の知人がいました。日本海側の風も紀伊半島南部までは吹いてきませんから海も静かです。穏やかな正月なんですけどねえ…元旦のCOVID19の発表も多かったですね。こんな状態でも首相あいさつは定例までやらないんですね。ま...

  13. 2021年は??? - LUZの熊野古道案内

    2021年は???

    新幹線も自由席で30%とか40%のじょうしゃりつらしいですね。年末増発も止めているし実質はもっと低いでしょう。この田舎の国道も車は増えていませんね。というより・・・普段の通行量が減っていませんからね。「非汚染地域」だからと言うわけでは無く、日本全土がたるんでいますからね。国会議員から地方議会議員まで「忘年会」で浮かれるくらいですから・・・普段から呑んで回っているのでも無いのに、議会が終わると...

  14. 歩行訓練 - LUZの熊野古道案内

    歩行訓練

    先日、自宅から熊野市駅へ、そして尾鷲駅から眼科医院への道を歩きました。熊野市駅までは400m位で上りのホームかで跨線橋です。尾鷲駅から眼科医までは平坦道で200m程です。これだけを歩くのに帰りの上り坂で二回休みました。おまけに夜になって脚がつりました。以前は家の中で5000歩とか10000歩とか歩いていたのですが、このところ全く歩きませんでしたからねえ…駄目になるのは分かった居ますが、こんな...

  15. 特急南紀三両化 - LUZの熊野古道案内

    特急南紀三両化

    先日、JR東海が料金の改定だとか列車編成だとかの変更などを発表していました。コロナの影響でドル箱の東海道新幹線も大赤字も煮込みだそうです。そんな中で「紀勢本線ワイドビュー南紀」の編成変更も出ていました。今までは基本4両編成でしたが。乗客数の減少のため「三両編成」にするという物です。乗務員の数は一緒ですが一両減らせばその分省エネになるでしょう。と言うことだったのですが、木曜日に乗ったら、もう三...

  16. お歳暮・お年始 - LUZの熊野古道案内

    お歳暮・お年始

    今でも百貨店などは「西面津大売り出し」で「お歳暮」を売り出すのでしょうね。今年はお歳暮やお年始を持参して訪問出来ないから少し減るのかな?昭和の中頃まではこうした風習も田舎まで広がっていました。「お歳暮」は義理・商売がらみが多かったですが、正月の「お礼回り」は親戚の絆や檀家寺との繋がりを保つ物でした。正月には鏡餅と米を詰めて本家・嫁の里・檀家寺に届けました。故殿の仕事になった居ましたが、「お駄...

  17. 時流 - LUZの熊野古道案内

    時流

    京都議定書・COP21パリ協定と長年かかって、少しだけ地球環境に目が行くようになってきたようです。石炭時代から原子力に至るまで「エネルギー産業」は巨大な利権を生む物です。利権を生めば財界も政界ももがりつきます。だから、地球が滅びかけても手放さないのです。昔、岐阜県加子母村が雪の中で「イルミネーション」を始めました。スキーに行く途中で眺めて通りました。今のようにお役所がらみでは無くそれぞれの民...

  18. 東紀州の昭和写真集 - LUZの熊野古道案内

    東紀州の昭和写真集

    今年の初め頃かな?「樹林舎」という出版社の若い衆が尋ねてきました、私のブログにある写真について「東紀州の写真集に採用して良いか?」と言うことでした。どうぞお使いくださいと言うことで、ネガからスキャンして原稿になる物をお渡ししました。約束では、「出版したら写真集を一冊進呈します」と言うことです。これが出版された「東紀州の昭和」という写真集です。写真集ですから定価は高いです。260ページという大...

  19. 冬の味覚 - LUZの熊野古道案内

    冬の味覚

    日本には四季があり、陸でも海でも季節によって獲れるものが違います。この辺は南の方なので、季節感が少し薄いです。雪は積もらないし。秋の供養もほとんどありませんからね。年中、畑ではなにがしかの野菜が育ちます。海も、来たの海の魚は「さんま」くらいしか姿を見せません。なんだかんだと、季節感が乏しいのですね。もう、12月で、本来ならこの沖の「サンマ・さいれ」が獲れる時期なんです。この時期に獲れるから「...

  20. 大丈夫かな? - LUZの熊野古道案内

    大丈夫かな?

    随分前になりますが、この辺にも「鳥インフルエンザ」が入って来たことがありました。「鳥インフルエンザ」はシベリアからとか、北からの渡り鳥が持ってくると言われていますし、この周辺は渡り鳥の好きな湖とかも少なく、鳥の数が少ないです。それでも、「鴨」なんてのも少しは居ますね。先日も井戸川で、「サギ」「鴨」「鵜」が居ましたからね。紀伊半島南端はこの先南に行く順路も無いし、冬の鳥は少ないのかな?熊野市の...

総件数:913 件

似ているタグ