熊野市のタグまとめ

熊野市」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには熊野市に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「熊野市」タグの記事(433)

  1. 日の出日の入り天文台 - LUZの熊野古道案内

    日の出日の入り天文台

    随分日が長くなっています。NETで調べると熊野市の日の出日の入りが毎日でます。2月19日日の出6時37分日の入り17時43分です。ただし、これは緯度33.88836経度136.10019海抜0の物です。我が家の庭で取ったこの写真はNIKONのオプションのGPSデータは下に載せました。位置情報緯度:北緯33°53.329' (33°53'19.7")経度:東経13...

  2. みかじめ料 - LUZの熊野古道案内

    みかじめ料

    日本の国内には「暴力団対策法」があり、それを補完するように「暴力団排除条例」なるものが各県・各市町村にります。熊野市にも条例があります。かつては田舎でも暴力団が結構あったのですが暴力団ですら飯が食えなくなって大きな町に移って行くようです。日本って「やくざ」が好きなようで、時代劇でも現代劇でも主人公がやくざとかやくざ風のが多いですね。「清水の次郎長」「国定忠治」なんて古典物からいまでも作られま...

  3. 熊野の旅おもてなし館 - LUZの熊野古道案内

    熊野の旅おもてなし館

    熊野市の観光施設の一つに「おもてなし館」があります。もう一つ「ツアーデザインセンター」というのもあり共に木本の旧家・大店の家を改造した物で古道歩きの人が立ち寄って休んだり、木本の古い建物の一端を見物したり、企画展示された物を見たり出来るようにされています。その一つの「おもてなし館」は建物は保全されていますが、中はすっかり改修されて面影が無いくらいです。屋号を「笹九」と言った大店で当主が「九兵...

  4. 熊野市駅前2019・2・14 - LUZの熊野古道案内

    熊野市駅前2019・2・14

    久しぶりにJR紀勢本線・熊野市駅駅前の写真を撮りました。少し変わりました。元コンビニだったところに民間の建物が建ちました。その右隣の熊野市が購入した元土産物店はまだ取り壊されもしていません。私が問題にしたものですが、急ぐ事業があって買ったのではないですからね。EISUの看板の前日本建築の「熊野市観光物産会館」から右に向かって「民間建物・新築」「熊野市有用途不明建物」「県道木本停車場線」「熊野...

  5. 電波再割り当て - LUZの熊野古道案内

    電波再割り当て

    随分前から無線の周波数利用区分再編成というのが行われてきました。テレビがVHFだけで足りなくなってUHFが導入されたのも区分変更が伴いました。無線なんてのは初期には長波から始まり中波ー短波ー超短波とどんどん波長の短いものが使えるようになったのです。私たちのアマチュア無線はその発展に寄与したという意味で、長波に近い1.9MHzから超短波まで色んな帯域で許可が出ています。アマチュア無線がそんなに...

  6. 色々 - LUZの熊野古道案内

    色々

    昨夜は想定外の中距離走行になりました。往復で200Kmほどで山間部もあるのでこの時期はあまりはしたくは無いのですが、上天気だし・・・熊野ーR42ー新宮ーR168ー本宮ーR311ー田辺ーR311 ー本宮ーR311ー紀和ー熊野ーR42自宅このルートは熊野古道でもありますね。熊野街道・浜街道・熊野川・中辺路・本宮道・・・出発は17時ですから行く道は平常です。帰りも23時発だったので気温はさほど下が...

  7. 仁義なき戦い - LUZの熊野古道案内

    仁義なき戦い

    私が気に入らない物の一つ・・・「今のふるさと納税」趣旨は30年も前に市長とか代議士と話していたことでやりたかったことです。でも、今の流れはおかしいです。「よその自治体の税金を減らしても自分所だけ良ければ良い・・・」なんて、自己中が前面に出ている自治体がやたらと増えています。さらに。一部の自治体の企画を除いて、民間側も「納税」なんて意識が消し飛んだ人が多すぎます。縁もゆかりも無い聞いたことも無...

  8. 月例広報くまの2月号より - LUZの熊野古道案内

    月例広報くまの2月号より

    広報誌2月号が来ました。今月号は成人式の写真で始まりました。今年は写真を撮りに行かなかったので自前の写真はありません。今年の成人式出席者は151人だったようです。正月3日にやるのでよそに出ている子供達も帰ってくるのでこれだけの数になります、近年で一番多かった平成29年で市内中学卒業が190人、その他の中学卒業が7人で合計197人だったそうです。平成28年は178人平成30年は167人だそうで...

  9. 闇夜なんですけど - LUZの熊野古道案内

    闇夜なんですけど

    今は旧正月です。旧暦の1日は朔日で闇夜です。これから一週間ほどの間にさいれが捕れないと月夜になってきます。遊木のサンマ漁は「棒受け網・ぼけ」です。夜の海で集魚灯を使い魚を集めてすくい上げます。だから、闇夜で無いと魚を寄せにくいらしいです。シーズン中は沖に漁り火が並びます。イカも集魚灯を使いますが、この辺では冬の主力は「さんま」です。ブリは定置網ですから漁り火は並びません。21時20分・・・右...

  10. 二木島の海 - みちはた写真館フォトギャラリー

    二木島の海

    熊野市二木島、このあたりは海がとてもきれいな場所です。1年の中でも2月は特にきれいです。

  11. ポケベル・ピッチ・携帯・スマホ - LUZの熊野古道案内

    ポケベル・ピッチ・携帯・スマホ

    移動可能な連絡手段はどんどん変わりましたね。一番最初の「携帯電話・衛星電話」は普通の人が持つものでは無かったですね。私は1976年からアマチュア無線を始めましたから、普通の人よりほんの少しそうした手段を手に入れました。ライセンスの要らない物としては、「ポケットベル」が最初でした。50音を分解して送るとか、数字の語呂合わせとか・・・安かったので高校生なども使いましたね、11・12・31・44・...

  12. 二月・如月 - LUZの熊野古道案内

    二月・如月

    二月になります。2日初午花の窟神社お綱掛け神事3日節分4日立春5日旧正月・テト(ヴェトナム)11日建国記念日14日二の午・バレンタインデー17日秋吉台山焼き20日スーパームーン2日は餅ほりの日ですね。3日の節分ってこの辺では各家庭でやっていたのですが今ではどうなのでしょう?成田山のような豆まきは無いですし・・・お寺さんとかではやっているのかな?近年は「恵方巻き」なんておかしなのが入ってきてい...

  13. 熊野さんままつり2 - LUZの熊野古道案内

    熊野さんままつり2

    サンマ祭りが何とか無事に「遊木のさいれ」が確保できて、久しぶりに「本物の熊野さんま祭り」になって良かったです。人出もそこそこあったし・・・新聞なども大絶賛です。でも・・・「さんま祭り」が賑わってそれで良いのでしょうか?主催者の目的って、人を寄せること???本来の意味は「熊野の特産品、さいれの丸干しを宣伝し、盛り上げること」のはずですよね。今年は3トンあまりの水揚げがあったようですが、それっぽ...

  14. 熊野さんままつり1 - LUZの熊野古道案内

    熊野さんままつり1

    27日日曜日は晴天にも恵まれたし、何とか新物のサンマも遊木に少し水揚げがあったし、1000本の丸干しを無事に確保できました。今年は一応胸を張って振る舞うことが出来たわけです。海は繋がっているし境目も無いのですから、よそで水揚げしたサンマを干しても熊野の業者が熊野の塩加減度干せば問題が無いとも言えますが、「それで良いのかな?」と言うところがありますね。ずらりの並べたU字溝には炭火が入っています...

  15. 土日は寒いんだそうです - LUZの熊野古道案内

    土日は寒いんだそうです

    今は「大寒」のど真ん中です。一年で一番寒いのは、1月26日頃から2月4日頃まで・・・大寒から立春の頃なんだそうです。どか雪はもう少し後の方が多いような気もしますが・・・この土日、26・27日は寒波が下りてきて「三重県南部でも雪が降るかも・・・」何て予報ですが、すごく自然のことなんですね。春が来る予告みたいな物でしょう。この寒い27日日曜日に「サンマ祭り」があります。今年は地場ものだそうですが...

  16. 公的統計と民間企業 - LUZの熊野古道案内

    公的統計と民間企業

    今、「毎月勤労統計」というやつの不正?ズル?が問題になっています。こうした「政府統計」というのが一杯ありますね。私たち一般国民に直接関わってくるのは「国勢調査」くらいですね。これは、全国民が実施の年の10月1日現在での居場所において所定事項を記入すると言うことになっていますね。始まった頃と違い、人間の動きが激しくなっているので、「10月1日現在」なんて言われると、本来の居住地に居ない人がもの...

  17. 辛いものフェア - LUZの熊野古道案内

    辛いものフェア

    今年も「辛いものフェア」があるようです。何しろ、熊野市は「ハバネロ」なんてのを導入して以来、辛い物をみんなに勧めたいらしいです。さいれも不漁だけどハバネロもちょっと連作障害が出たりするようです。農地はいくらでも空いていますから転地は出来るでしょう。鹿もイノシシもウサギも食べないけど人間は食べますからね。人間って宇宙で最強の雑食なのかも知れませんね。草食動物はおいしいけど、肉食や雑食の動物はお...

  18. 餅撒きシーズン - LUZの熊野古道案内

    餅撒きシーズン

    熊野地方は何かというと「餅」を撒きます。「餅ほり」「餅拾い」「餅撒き」・・・今では餅の他にミカンや袋菓子や小銭も撒かれます。初午・厄払い・七五三・建前・落成式・祭り・・・役所主催のイベントでも「餅撒き」があることが多いです。これをやれば人が集まりますからね。「福を分け合う」「厄をみんなで分担して貰う」「喜びを分け合う」「人集め」・・・なかには「ええかっこしい」も混じるようですけどね。今年の初...

  19. 今年は地場産 - LUZの熊野古道案内

    今年は地場産

    恒例の「さんままつり」が1月27日日曜日に記念通りであります。今年は少しさいれが揚がったので「遊木のさいれ」のはずです。1000本が振る舞われます。U字溝と炭火で焼きますからおいしいですよ。ご飯無しですから少し塩辛いですけどね。第7回と言うことらしいです。目黒のサンマ祭りには勝てませんね。目黒の場合は産地じゃ無いけど日本で一番有名なサンマかも知れませんからね。時間は午前9時からお昼くらいまで...

  20. 雪美しいけど・・・ - LUZの熊野古道案内

    雪美しいけど・・・

    今年も雪の季節になり、豪雪が襲っているようです。私などにとって、雪はスキーをして遊ぶ楽しい物でした。この辺に居る時は、厄介な喪の程度にしか思えません。でも、毎年、雪国では雪による死亡者が沢山出ます。屋根の雪下ろしだけでも何人気祭になるのでしょう?屋根の雪落とし装置が新聞などを賑わせたのは半世紀も前のことのように思います。昔はかやぶき屋根などの勾配を大きくして雪が滑り落ちるようにし、屋根の構造...

総件数:433 件

似ているタグ