熊野市のタグまとめ

熊野市」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには熊野市に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「熊野市」タグの記事(522)

  1. 国際会議 - LUZの熊野古道案内

    国際会議

    「国連」があるのに、国際会議って多いです。「G7」「G20」「ASEAN」…随分色々あって各国首脳も飛び回って居るようです。集まる前には事務方での折衝が行われ、結論に近いところまで追い込んでいるようですが、やっぱり、顔を合わさないといけないのでしょう。その移動には飛行機が使われていますが、フライトを受け持つスタッフはもちろん、受入国の空港・管制機関、上空通過国の管制機関…スケジュールなどはふ...

  2. やっぱり少ないみたい - LUZの熊野古道案内

    やっぱり少ないみたい

    21日の夕方5時かレア花火大会の場所取りが解禁なり、そこそこ、地元の人が席取りをしたようです。でも、26日まで延びたし、月曜日になったしという事で、規制していた人は帰っちゃったし、他所から来る親戚なども減ったからでしょう、いつもならほぼ塞がる個人用の区画も張られているビニールテープは空き空きです。にしても、「100人来るんかよ!」と言うような広い場所を取っている人も居ます。これが毎年評判悪い...

  3. 台風11号は大丈夫みたいです - LUZの熊野古道案内

    台風11号は大丈夫みたいです

    フィリピン沖の熱低が「台風11号」になりました。心配したコースは秋台風のコースではなく大陸向きになりそうです。24日の15時に台湾沖だそうです。10号と違い、前を抑えるものがないので動き出すと足が速いです。右に首を振られると25日頃には海が又荒れることになったのですが、なんとか躱せそうです。21日夕方に浜の席取りも済んで、皆、花火モードになっていますからね。10日ほど延びましたが、花火会場で...

  4. 三重県南部? - LUZの熊野古道案内

    三重県南部?

    三重県は南北に長いです。南北に約200Kmもあります。右側が海で左が山というところはどこも同じように見えます、色んな分野で、この三重県を幾つかに分けて話します。北勢・中勢・南勢・紀北・紀南などと細かく分けることもあるし、三重県北部・伊勢志摩・三重県南部(東紀州)なんてこともあるし様々な分け方呼び方をします。つまりは、区切りめがよく分からんと言うことでしょうね。そんな関係からか天気予報などでも...

  5. 盆踊り - LUZの熊野古道案内

    盆踊り

    ​お盆が終わりました。今年のお盆は台風にかき回されたようです。盆上りから花火大会、精霊送り、灯籠焼き…田舎の盆踊りは衰退の一途みたいです。都会ではイベント的に復活させようというところもあるようです。田舎の盆踊りも私が子供の頃から随分いろんな変化がありました。この辺では基本的に「やっさのせ」ですが、戦後すぐの頃には婦人会などが「新生活運動」とかをやっていた流れの頃には「新しい踊り」と言うことで...

  6. おいおいそんなに急がなくても - LUZの熊野古道案内

    おいおいそんなに急がなくても

    花火が延びて、台風も無事に通り過ぎて…開催日が26日なので10日あります。だから、小笠原とかヤップ島とかに雲が出てもなんとか大丈夫そうなのですが・・・昨日は薄い雲だったのが一気に大きくて濃いものに変わりました。この衛星写真は16日17時20分で、日本列島に掛かっているのが台風10号です。左下のフィリピンの右にある雲はまだ熱低にもなっていませんが、どうやら成長して台風まで育ちそうです。厄介です...

  7. 8月16日花火準備の日 - LUZの熊野古道案内

    8月16日花火準備の日

    8月16日は「熊野大花火大会」の設営準備の日です。例年なら朝から浜には色んな人が居ます。主役は「花火師」さんですが、会場の最終設営人が居ます。露天商さんの中でも早い人は先乗りで16日にやってきます。ボランティアの「イヴーサ」の人たちも熊野入りして準備に入ります。土木業者さんなどは桟敷の床板張りの仕上げに来ます。これらの作業の前には、「危険ライン」「露天商エリア」「通路」「簡易トイレ」「有料浜...

  8. 花火大会とトラブル - LUZの熊野古道案内

    花火大会とトラブル

    東京の神宮外苑花火大会の事故は大きく報じられました。都会の真ん中での花火大会ですから危険ラインもギリギリ設定でしょう。状況はスマホの映像が発表されたので少しわかります。実行者側の言い訳とは少し違うような感じですが、一人だけの軽いやけどで済んだのなら幸運だったでしょう。花火が観客席に落下する事故もあります。熊野市でも一度火の玉が客席に落ちたこともあります。打ち上げ場所から少し離れている我家の庭...

  9. 熊野大花火大会準備と延期 - LUZの熊野古道案内

    熊野大花火大会準備と延期

    熊野大花火大会が26日に延期されましたが、この花火大会には荒天のときの予備日が設定されています。本来の開催日8月17日我だめな時は8月18日が予備日です。これは通常の大雨などのためのもので何処の花火大会でも順延用の日は用意されていますね。熊野市の場合は順延日に出来ないとうんと延びます。今年は8月26日と27日が予備日です。花火大会は花菱さんが居ないと出来ませんし、熊野レベルでは一社では出来ま...

  10. いつの時代も… - LUZの熊野古道案内

    いつの時代も…

    「赤福餅」のCMではないですが、「いつの時代も変わらぬものは…」「熊野詣」「伊勢参り」「身延講」「金毘羅参り」「四国八十八ヶ所」「西国三十三箇所」とにかく「ご利益信心」は古くから流行ってきたようです。日本だけではなく世界中にあるようですね。人間って「来世」「死後」がわからないので不安があるのでしょうね。と言いつつ、難行苦行の霊場巡りもいつの間にやら「物見遊山」「観光旅行」になって行ったようで...

  11. 延期決定熊野大花火大会8月26日に - LUZの熊野古道案内

    延期決定熊野大花火大会8月26日に

    台風接近で心配されていた「熊野大花火大会」は10号台風の通過予想が15日頃で花火の準備・仕掛けの設置などが出来ないため延期が決定されました。開催日は8月26日月曜日です。有料桟敷席などの前売り分はそのまま有効ですが、返金はありません。浜の席取りも延期されますが大騒ぎするような人手にはならないはずです。交通規制もほぼそのままになりますが実勢に合わせて終了後の流れは良くなると思います。残念ですが...

  12. 連休山の日 - LUZの熊野古道案内

    連休山の日

    「山の日」とは・・・「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」と言う趣旨で、平成26年(2014)に制定された「国民の祝日」です。これには取り立てて日にちも意味がないそうです。意味もないのに「祝日」を増やす国って何なんでしょうね?それも、8月11日という半端な日です。東京のお盆は新暦7月ですが、全国的には月遅れ8月です。初盆だとかの行事を抜くと、13・14・15日が標準的な「お盆」でしょう...

  13. 16日に波は静まらなさそう - LUZの熊野古道案内

    16日に波は静まらなさそう

    「10号」が熱帯低気圧になる前から、先発の台風との位置関係で心配していたことが現実になってきています。先発2つが進路を塞ぐ、太平洋高気圧は「鯨のしっぽ」と言われる形で上にも右にも行かせてくれないし…これも心配したとおり小笠原の海が高温だし、殆ど動かないままで成長だけしていますね。花火大会は、前日の16日には波も静まって仕掛けを鬼ヶ城に据えられなくては出来ません、まっすぐこちらに向かわなくても...

  14. 月例広報くまの8月号より2 - LUZの熊野古道案内

    月例広報くまの8月号より2

    今月号にはもう一つみんなに関係ある記事が乗っています。「空き家問題」です。「空き家の適正管理を老い願いします」というものです。まあ、「的再管理」が出来ていないのが多いですし、年々、管理ができなくなってゆきます。今は空き家になって10年とかのが多いと思われますが、その殆どが取り壊されることも売却されることもなく放置されると思われます。家というものは人が住まなくなって風を通さなく鳴るとすぐに朽ち...

  15. 月例広報くまの8月号より1 - LUZの熊野古道案内

    月例広報くまの8月号より1

    今月号も「熊野古道世界遺産登録15周年」と言うことでトップ記事は熊野古道関連でした。今回が最終回ということですが、松本峠や大吹峠・観音道などがまだ「熊野古道」などという大層なものになる前から、大事にして手を入れてきた民間人、木本の中本さん夫婦と大泊の向井さんが取り上げられています。松本峠は「木本隧道」が出来るまでは生活道路として使われていたのですが、ずい号が出来てからは人も通らず荒れてゆきま...

  16. 響鼓in熊野 - LUZの熊野古道案内

    響鼓in熊野

    今年も太鼓のイベント「響鼓in熊野」が行われました。天気は上々、雨の心配もないし、よそに比べればうんと気温も低いし…夕方の休憩をはさんで15時から21時までの長丁場です。よほど好きでなければ炎天下で太鼓演奏をずっと聞くのは大変だと思います。今年も覗きには行きましたがすぐに帰ってきてしまいました。夜の部が始まるときに行きましたが、ここも、ちょっと少な目かな?木本小学校のグランドが駐車場に使える...

  17. 火祭りRepeat - LUZの熊野古道案内

    火祭りRepeat

    8月3日は紀和の「柱祭り」…「紀和の火祭り」でした。この「柱祭り」は火まつりでかなり古い時代にうまれたのだとおもいます。この辺りでも結構あったと言われますが、那智や神倉の火まつりのように大きなのは残っても小さなのは消えていったようです。紀和の柱祭りも消えていたのが、町おこしのイベントと合流し復活したようです。しかし、とどまることを知らない、過疎・高齢化で危機が近づいているように思われます。今...

  18. やっぱり - LUZの熊野古道案内

    やっぱり

    始まる前から「大丈夫かいな?」と言っていた事が起きていますね。「キャッシュレス」「Pay」の話です。中国で異常な速度で普及して、日本のマスコミが囃し立てたときに、「便利そうだけでお大丈夫?」「偽のチャージが行われものが消えるのではないかな?」「何しろ市場が中国だよ」…と、いう事でした。それを真似して?政府も後押しするし、急に導入された日本のキャッスレス…駄目でしたね。トラブルは予想通りとも言...

  19. 遠隔地震高深度震源 - LUZの熊野古道案内

    遠隔地震高深度震源

    7月28日03時31分頃に地震が発生しました。私はまだ起きていたのですが、地震速報が出て「3時33分頃宮城県で震度4くらいの地震」だったのです。しばらくすると、震源地は「三重県南部の海中」とでました。ここは全く揺れていませんでしたからね。宮城・関東周辺の震度もさほどでもないので発表は進展しないまま、気象庁の会見もないまま消えてゆきました。「おいおい、宮城と三重の間違い違うか?」と思いましたが...

  20. 8月3日紀和の火祭り - LUZの熊野古道案内

    8月3日紀和の火祭り

    次の土曜日は紀和町の火祭り、「柱祭り」です。27日の祭りや花火は伸びたのが多かったようです。紀和の火まつりもたまに伸びますが、伸びるとお盆に入ってくるので9月の頭まで伸びたりします。人口も少なくなっている紀和ですが、熊野市銃の若い人とかの協力もあり来客もそこそこ多く賑わいます。年々主催者の苦労は増えている感じはしますが、頑張っていますね。私は一応出かける予定です。写真だけなら以前のを流用して...

総件数:522 件

似ているタグ