熊野市のタグまとめ

熊野市」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには熊野市に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「熊野市」タグの記事(485)

  1. 世界遺産指定16周年1 - LUZの熊野古道案内

    世界遺産指定16周年1

    「紀伊山地の霊場とその参詣道」が「ユネスコ世界文化遺産」に指定されて16年になるそうです。誘致活動が動き出した頃には地元の住民には「世界遺産」ってなにのことだかわからないものでした。熊野市などは「霊場」はありませんし、忘れ去られかけた峠道が候補でしたからね。「松本峠」に関しては先輩の「小山睦郎議員」さんが世界遺産なんか関係ない頃から熱心で、峠から鬼ヶ城方面に尾根を歩いた見晴らしの良いところに...

  2. 空梅雨でも - LUZの熊野古道案内

    空梅雨でも

    いっこうに梅雨前線は北上してきません。この日曜日あたりも雨だそうですが日本海側の低気圧のせいみたいです。今まででも、「梅雨入り宣言」し損なった年とか「梅雨明け宣言」しそびれた年はありますけどね。そのうち、その常識も覆るようになるかも知れません。「桜の開花宣言」はやめると言われたこともありますが、世の中で期待されているので継続しているのだとか…あの、標本木ってその辺りの平均的なものではないよう...

  3. ごみ2産業廃棄物 - LUZの熊野古道案内

    ごみ2産業廃棄物

    昔々はこうした分類はありませんでした。工業化が進むとその製造過程で随分余分なごみが出るようになりました。それも、化学物質とか有害物質を含むごみが出始めました。「ごみは捨てるか燃やす」というのがずっと続けられていましたから、高度成長期に入ると首都圏のそうしたごみが富士山麓にまで捨てられました。気がついたら、何十年も経って裾野方面、富士川方面にまで地下水が汚染されていました。そんな隠れたので無く...

  4. ごみ1一般家庭ごみ - LUZの熊野古道案内

    ごみ1一般家庭ごみ

    今の世の中、「ごみ」が色々問題になっています。「一般の家庭ゴミ」も環境破壊。財政圧迫などの問題が随分前から問題になっています。「産業廃棄物」は比較的法整備が進んできましたが、近い所では紀北町の建設廃土問題なんかは抜け穴ですね。「廃プラ」なんてのも一般家庭ゴミと同じように普通の生活から生まれるものが多いでしょう。「核のゴミ」これは日本なんかは動きが取れない状況なのに増え続けているものです。「宇...

  5. 紀勢西線・東線連結60年3 - LUZの熊野古道案内

    紀勢西線・東線連結60年3

    紀勢線についてもう少し…紀勢本線って国道42号線と同様、紀伊半島を首飾りのようにぐるりと回っています。国鉄の路線は始発点・終点の間を結ぶために作られているのが多いです。東海道本線・山陽本線・北陸本線・高山線などそうです。紀勢本線は東西に分かれていたときは、紀勢西線は天王寺(和歌山)ー新宮・紀伊木本、紀勢東線は名古屋(松阪)ー尾鷲とそうした路線でしたが、全通すると様子が変わりました。列車・路線...

  6. リニア新幹線近くなる? - LUZの熊野古道案内

    リニア新幹線近くなる?

    リニア新幹線も工事が進んでいるようです。例によって、裏では色んなことも起きているようですけどね。私などこのリニア新幹線で浮かんでくるのが「金丸信」という名前です。古い話です。テスト用の線を山梨に持って行った人です。その辺りからリニア新幹線に疑い持っちゃいました。でも、あの当時より技術も進んで省エネにもなって居るようですね。「超伝導」なんてのが話題になったのもリニアからですね。これが出来ると、...

  7. 月例広報くまの6月号より2 - LUZの熊野古道案内

    月例広報くまの6月号より2

    今月号に記事の中で、「ようやく動いたか?」と言う施策が載っています。遅いですけどね。「農村で暗そう!」なんてテレビなども囃したこともありますが、都会で暮らしている人が田舎に入るって簡単では無いです。飯を食う手立てを持たない人が着ても迷惑なだけです。古くはイーデスハンソンさんなんて人が田辺の方の山の中にやってきて話題になりましたが、そんな例は今でもあるようです。タレントなどでも居るようですが、...

  8. 月例広報くまの6月号より1 - LUZの熊野古道案内

    月例広報くまの6月号より1

    今月号のトップは熊野古道がユネスコ世界文化遺産に登録されて15年と言うことで、その特集記事です。第一回となっていますから。来月にも載るのでしょう。当然のように「花尻薫先生」の写真もでています。記事の一部をそのまま載せますが、打ち直さないで画像です。熊野古道に関して行事その他は三重県が主体になる事が多いです。そもそも、この世界遺産指定に熱心だったのが北川正恭知事出したし、和歌山県、奈良県を巻き...

  9. コンビニ - LUZの熊野古道案内

    コンビニ

    私はコンビニはあまり使いません。と言うより、ほとんど使いません。毎日スーパーに行くのでコンビニに行く必要が無いとも言えます。スーパーも熊野では床面積過剰状態下と思います。昔なら「大店法」なんてので規制がありましたが、どんどん骨抜きになりましたからね。「オークワ井戸店」「オークワ有馬店」「イオン熊野店」「主婦の店熊野店」と、4店舗あります。昔のような小型店舗が無く大型?店舗ばかりですね。南郡に...

  10. 農業協同組合 - LUZの熊野古道案内

    農業協同組合

    農業協同組合が合併したんですよね。以前に熊野市と南牟婁郡の農協が合併して「三重南紀農業協同組合・JA三重南紀」になっていたのが、この4月から伊勢の方著合併し「伊勢農業協同組合・JA伊勢」に変わったのです。仕方ないですが「伊勢」に飲み込まれたようです。昔ほど農協の影響力が田舎でも無くなって居るようです。農家・農業の地域に占める割合も小さくなっていますね。これは国政調査時の各産業の割合です。昭和...

  11. 怖いことでしょう - LUZの熊野古道案内

    怖いことでしょう

    「さんま・さいれ」について書きましたが、少し前に同じように大衆魚の代表で、日本中、いや。世界中で捕れていた「いわし」がおかしくなってきたと書かれていました。伊勢湾の「コウナゴ漁」はもう何年も休漁状態です。鰯と言えば日本では地引で大量に捕っていたし、動物の記録フィルムではアフリカ沖などでの大群、鯨やイルカの狩りなどが出てきますが、海の色が変わるほどに発生し、中型魚、大型魚、ほ乳類などの食生活を...

  12. 怖いことかも知れません - LUZの熊野古道案内

    怖いことかも知れません

    熊野市の主な産品の一つに「さいれ」があります。全国のサンマシーズンが終わる頃に、この沖まで南下してくる物を捕る物です。古来「さいれ」と称してきましたが、近年では「さんま」になってしまいました。同じ魚ですが。「さんま」は脂が乗って背中が盛り上がり、くちばしが黄色いのがおいしいのです。それに引き替え、この辺の物「遊木のさいれ」は小ぶりで脂が無いのが良いとされ真逆に近い品質を求められます。わざわざ...

  13. 今日の今日?宣伝します「熊野産クロマグロ」 - LUZの熊野古道案内

    今日の今日?宣伝します「熊野産クロマグロ」

    26日朝のブログに「NETでの宣伝が弱い」と書いたのですが、昼間のイベント会場でくばられていたパンフレットには「強力お願い」らしい呼びかけも書かれていました。これは6月に行われる「本マグロフェア」の宣伝として、日曜日の「いこらい市・熊野漁協」が行った「マグロ即売」で配られたチラシです。左ページ・・・実際にFaceBookやInstagram 、Twitter、Lineなどやっている人に名何と...

  14. JAFGoogleNETの時代 - LUZの熊野古道案内

    JAFGoogleNETの時代

    私がJAF(JAPAN Automobile Federation)に入会したのは昭和43年(1968)年ですから、もう50年を越えました。個人会員では古い方でしょうね。最初は永久会員だったのですが、途中でその制度が無くなって今では毎年払っています。今は会員証をスマホに入れているので忘れる心配が無くなりました。半世紀も加入しているとやっぱりチョコチョコ使っています。ガス欠救援、故障でのレッカ...

  15. 崇拝も蔑視も両方困ります - LUZの熊野古道案内

    崇拝も蔑視も両方困ります

    日本人は古代から色んなことを大陸から学んできたので、到来物や異邦人をありがたがる習性がついたようです。中世以降でも「南蛮渡来」「バテレン」なんてありがたかったし、明治以降の文明開化では政治も文化も西洋列強に憧れました。そして、終戦後は連合国・アメリカに憧れました。チョコレートに憧れ、「二人に一台車がある」なんてことにたまげていました。子供のころなど、たまに米軍のジープや軍用十輪車にコッペパン...

  16. 国道311/169号線九重からわたらせ温泉まで - LUZの熊野古道案内

    国道311/169号線九重からわたらせ温泉まで

    先日、有馬芝園から311号線で紀和町の先、169号線奥瀞方面からの合流点までの動画をYouTubeのアップしましたが、その続きの169号線311号線併用区間と168号線との合流点、そして、川湯口の先で168号線と別れて渡良瀬温泉までの動画をアップしました。時間短縮のソフトが思うように使えません・次は169/311・168合流点から分岐して中辺路を西に進み「道の駅近露」までを編集しています。こ...

  17. まだ間に合うようですよ!ダイヤモンド・プリンセス - LUZの熊野古道案内

    まだ間に合うようですよ!ダイヤモンド・プリンセス

    熊野大花火大会の場外呼び物・・・「豪華客船勢揃い」・・・庶民にはちょっと向かない花火見物です。そのツアーも随分長くなります。最初は「客船・富士」がやってきてびっくりしたものです。煙突に富士山型のカバーを掛けた、当時としては日本最高級の豪華客船でしたからね。探せばどこかにネガがあるはずですが・・・この豪華客船の「熊野花火見物ツアー」も結構好評らしいですが、今年は空きがある船があるらしく、新聞に...

  18. 残念ながら・・・やっぱりでした! - LUZの熊野古道案内

    残念ながら・・・やっぱりでした!

    「地域振興券」熊野市では「レインボー商品券」と言われる、中小商店にてこ入れする補助金施策が続いています。国が特別に補助金を増やした年には割引率が上がり、少ない時にはその自治体の補助になるので割引率は少ないのですが。毎年、それなりに発行されています。2016年の場合だと、10000円払えば12000円分の商品券が買えました。7月頃の発行で12月頃までに使わなくてはならないし、地元の商店で加盟し...

  19. 長すぎて…道案内 - LUZの熊野古道案内

    長すぎて…道案内

    ドラレコの映像を編集すれば道案内情報になるのですが、画像を少し処理しないと時間が掛かります。いくらスムーズに走れても田舎道は遠いですからね。再生速度の調整までやるとビデオ作成二時間が掛かるし・・・YouTubeにアップすればブログやFaceBookなどにも簡単にリンクできる時代なんですけどね。過激動画やおもしろ動画では無いので広告付けても小遣いにもなりませんしね。下のは国道42号線から芝園で...

  20. やっぱりねえ・・・イベントと祭り - LUZの熊野古道案内

    やっぱりねえ・・・イベントと祭り

    何回か書いたことがありますが、全国的に「お祭り」が危機に陥っているようです。テレビのニュースなどでそこそこ有名とか文化財とかのお祭りが流される時、私はついついその背景を見てしまう癖があります。スチール写真でも撮り方で同じ集会・祭りが大盛会・盛会・閑散いかようにも伝えられます。これは先年の「熊野世界No.1フェスティバル」の写真でお見せしたことあると思います。テレビニュースなどは出来るだけ盛り...

総件数:485 件

似ているタグ