父帰るのタグまとめ

父帰る」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには父帰るに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「父帰る」タグの記事(3)

  1. 山頭火「へそが汗ためてゐる」だから何? - 憂き世忘れ

    山頭火「へそが汗ためてゐる」だから何?

    この句、どーですか。へそが汗ためてゐるウケる。目に浮かぶ。それがどーした。プレバトのナッちゃん先生に怒られそうな句。「汗」に注目。「寛」でしょ。菊池寛の。Aへそ=臍=せい=世=代が=下=作汗=シ干シ=四=下五=けい=K=キロ=菊池干=寛ため=為=い=日=下ためて=下て=と=父いる=ゐる=下ゑる=帰る代作、菊池寛「父帰る」\(^_^ )Bへそ=臍=せい=正が=下=お=生=宗汗=下む=下六=五=...

  2. 「父帰る」えーっ、兄でしょ! - 憂き世忘れ

    「父帰る」えーっ、兄でしょ!

    菊池寛「父帰る」読んだ。こんな短いんだ!華族でもないのに、何で母親を「おたあさん」と呼ぶか。これがすべての答え。コレ書いた人は天才!!!母親が「おたか」さん。「おたあさん」は愛称でしょ。夫婦ではなく、兄と妹。長男は、父が母を「おたあさん」と呼ぶから、ずっとそうしてきた。たぶん作者は、このアイデアを思いついたとき「よっしゃ!」\(^o^)/両方の両親が出てこないのも不思議だし。父親の家出の理由...

  3. 「ツチガエル」が「父帰る」に見えた! - 憂き世忘れ

    「ツチガエル」が「父帰る」に見えた!

    川端康成をエア作家と疑ってから、ノーベル賞もアヤシい。「賞」というのは、利権・商売に結びついている感じ。とくに文学賞。どう考えても(読んでも)インチキだらけ。そもそもの菊池寛。名前は有名だけど、作品読んだことありませーん。読んでみようと思った。本当の小説家なら、エア作家とゴーストを使って金儲けしないと思う。私は芸術家ではないので想像ですが、芸術家の作品に対する思いが解らないから、インチキがで...

総件数:3 件

似ているタグ