父のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには父に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「父」タグの記事(239)

  1. 父の夢 - ゆうさんちのご飯日記

    父の夢

    なんか落ち着かない。気持ちがざわざわする。自宅からちょっと買い物に出ても、あちこちに警官がいる。公園や高架の草むらを探るように、そして周囲に気を配りながら歩いてる。一人だったり、二、三人だったり。何も悪いことはしてないけど、なるべく目を合わさないように自転車で走る。気にしてない風に装って。☆今日のお昼ご飯焼きそば明太子のおにぎり、胡瓜ぬか漬け毎日夢は見ているのだろうけど、朝起きて覚えてる夢は...

  2. たまには・・・薔薇を - おだやかに たのしく Que Sera Sera

    たまには・・・薔薇を

    実家に行ってきました母の仏壇に供える花いつもは小菊を買っていくのですがたまには・・・薔薇の花もいいかなと思って可愛いピンクの薔薇を持って行きました仏壇に父が白と黄色の小菊を供えていたのでそれにピンクの薔薇を少し足しました棘がある花は仏花に向かないと言いますが母は花が大好きでしたので喜んでくれていると思います残りの薔薇はガラスの花瓶にいけてリビングに飾りましたとても良い香り・・・です夕方TVで...

  3. お父さんバースデー - ■小春日和 ■  

    お父さんバースデー

    メレンゲ作りお願いします。スポンジ焼いてる間はモーツァルトタイム。(ケーキ作りより、モーツァルトが読みたそう。)トッピングは季節柄キウイ。こんな感じに仕上がりやんした。プレゼントは手作りうちわ。今流行り?の手形アートってやつ、やってみた。デフォルトで手を握りしめている和馬の手形を取るのが大変でしたこと!お父さんお誕生日おめでとう!38歳ますます頑張って!

  4. 父とみかん - 登志子のキッチン

    父とみかん

    「父の日」です。みなさまのブログを拝見して・・・わたしも書いてみようかなって・・・・わたしの父は、51歳で亡くなりました。関西の大学を卒業してこちらへ戻ってきて就職して1年目の23歳の秋でした。本当は、そのまま関西で就職したかったのですが父が猛反対したのでしかたなく帰ってきたという感じだったんです。春から、従姉妹と叔母が相次いで亡くなりそのお葬式を取り仕切ったのはわたしの父でした。そして、父...

  5. 父の日ありがとう - Miwaの優しく楽しく☆

    父の日ありがとう

    明日は父の日。うちの長女から主人へのプレゼントは。。。。大好きなカステラ(笑)。烏骨鶏の卵を使って作ってあるらしいのですがその可愛らしい大きさにあっという間に平らげた主人。変な顔しながら食べている写真を娘たちに送ったら。。。かなり引いてましたけど^_^;でも、彼女たちは小さなころからお父さんが大好きでしたのでその写真見て「やばい」と言いながらも楽しんでいたようです。我が家は、娘たちが小さい時...

  6. 父のこと…⑤ - 風の中で~

    父のこと…⑤

    父、5月末の誕生日で89歳になった。その日の朝、母は「何かご馳走でも……」と言っていたし嫁さんも、郡山市での研修会があると言っていたので、ついでにケーキでも買ってくるのではと……料理を面倒がるようになった母は、結局何も作らず嫁さんも、誕生日を忘れていたようで父自ら、駅前の寿司のチェーン店からお寿司を買ってきて、皆にご馳走したのであった。あれほど心配した体調はすっかり良くなり気づけば『喉元過ぎ...

  7. はやめのFather's Day - おだやかに たのしく Que Sera Sera

    はやめのFather's Day

    先日街に出た時に「父の日」のプレゼント・・・何がいいかなぁ~といろいろと見て回りました着るものとかはもう着きれないほどあると言いますので・・・デパート地下をうろうろ・・・義父も父もお酒が好きですのでお酒のつまみになるようなものとお酒にすることにしました何か年号が入っているのとレトロなデザインが面白い・・・白波好きな義父にはこれを・・・日本酒好きな父にはこれを・・・それに雲丹の瓶詰をつけました...

  8. 1枚の写真 - ふたり暮らしの生活向上委員会

    1枚の写真

    そろそろ父の日が近いようでプレゼントはアレがオススメコレも良いよと父の日商戦真っ只中なのだけれど物心ついた時には既に父親は亡くなっていたので父親との想い出がひとつとしてない幼い頃はお父さんってどんな人だった?と周りの大人に聞いたものだが聞いたところであまりイメージも湧かなかった今でも記憶に残っているのは母が父を初めて見かけた時の話で自転車に乗った父のズボンの裾からチラリと見えた靴下のセンスが...

  9. 父のこと…④(デコ屋敷 2019.5.5) - 風の中で~

    父のこと…④(デコ屋敷 2019.5.5)

    さて、郡山市のデコ屋敷。橋本広司さんは、鯛の張子の絵付けをしています。周り飾られている張子人形を眺めていると、傍に無造作にアルバムが置かれているので許可を得て、パラパラとめくってみると・・・あらま、めんこい娘さんが写っていること。「娘さんですか?」と聞くと「綾瀬はるかちゃんだ~」・・・!!思い出した、ここでJRだったかのポスターを撮ったんだ。後で気付いたが、玄関を上がったところに綾瀬はるか直...

  10. 人生ゲーム - 四月の魚

    人生ゲーム

    父の日企画!お父さんとの思い出を語ろう!死んだ父は、無類のゲーム好きで、マージャンや花札はもちろん、将棋、囲碁、トランプ、子供相手の盤ゲームにも目がなかった。父が平成の世に子供であったなら、ゲーム機やパソコンにかじりついて、1日中やっていただろうと思う。夢中になるあまり、課金制のものにも頓着せずガンガン手を出して、膨大な金額の請求が来たことだろう。 だから、暮らしていくのに必要なものは買わな...

  11. 正しくないことは、みんな父が教えた - 四月の魚

    正しくないことは、みんな父が教えた

    父の日企画!お父さんとの思い出を語ろう!ものごころついたときから、父はあまり家にいない人だった。家にいるときは、仕事をしているか、大酒を飲んでいるか、または怒っていた。仕事をしているときは、いつも切羽詰っているときなので、徹夜に近い状態。だから寝ているとき、というのをあまり見なかった。大酒を飲んでいるときは、たいていは途中まで上機嫌なのだが、酒の在庫が切れると途端に父も呼応するようにキレて、...

  12. 父のこと…③(デコ屋敷 2019.5.5) - 風の中で~

    父のこと…③(デコ屋敷 2019.5.5)

    父母とのGWのドライブは、若葉の滝桜から三春ダム湖の桜湖。そして、デコ屋敷へ・・・と書いていて思い出した。デコ屋敷は三春町ではなく、郡山市西田町。郡山市に取られたと、知り合いの三春町の古老が言ってたっけ。さて、そんなデコ屋敷。三春駒や張子の人形で有名で、何軒もの人形を作っている屋敷がありますが私がいつも行くのは、一番奥の橋本広司さんの屋敷です。父と母も、ここは初めての様子。玄関を入ると、他で...

  13. 父のこと…②(三春町 2019.5.5) - 風の中で~

    父のこと…②(三春町 2019.5.5)

    父の1月末からの体調不良は、ホントにもうこれで駄目かと思いましたね。だから逆に、癌ではあるけれども初期の…それも内視鏡で取ることができるものと言う事が分かり、少し安心しました。が、父本人とすれば癌は癌であり、内視鏡とは言え手術は手術なんでしょうね。手術前の日曜日、父に呼び出されて「これが生命保険の証書だ。何かあったらここにしまってあるから、よろしくたのむ」と、かすれた声で…。( え~そうなの...

  14. 父のこと…①(三春町 2019.5.5) - 風の中で~

    父のこと…①(三春町 2019.5.5)

    GWのほぼ最終の、5月5日に父と母とドライブ。本当は、父の友人のいる山都町まで行こうかと話をしていたが体力が戻らないために、隣の三春町を観光することにした。緑の滝桜・・・(笑)咲いている時期にも一緒に行ったのだが、足腰が弱っているので遠くから眺めるだけだった。もうこの時期は、当然交通規制などないので、滝桜の真ん前に車を停めても誰にも怒られないのでね。思いの外ウケたので、まあ良かったのではない...

  15. いきいきと… - 侘助つれづれ

    いきいきと…

    桜ごしの鯉のぼり元気におよいでる***朝ぼりタケノコを実家に届けに行ってきました父の手作り公園に新たにしだれ桜が植えられこんな看板が手ぼりの井戸まで作りはじめていました昭和のはじめ生まれの父新しい時代を間近にますます元気です

  16. ありがとうございました。 - めがね職人の店プリーマ

    ありがとうございました。

    父の葬儀に際しまして、沢山のお心遣いを本当にありがとうございました。お陰様で無事に終えることができました。父の身体が小さな箱に収まってしまっても、姉も私も何だか居なくなったのがまだ信じられない気持ちです。店の時計が父の葬儀が始まる五時で止まっていたり、私が寝過ごして開店時間にギリギリだった時、店へ向かって歩く父の足音を聞いた、と母が言ったり、あの世へ行く修行の途中でまだこの家にいるのかもしれ...

  17. 父を思い出す・・・ - のんびりいこうやぁ 2

    父を思い出す・・・

    fbに6年前の今日の写真が出てきました(6年前で画像が荒いです)父が亡くなる1週間前。緩和ケア病院に入院して数日後、外来で緩和ケア科に通院していた病院の先生がお見舞いに来てくださりお見舞いに、とゼリーをいただきました。自分の病院に緩和ケア外来があっても、当時は病棟がなく最期まで看取ることができないことを申し訳ない、と謝ってくださった先生。私は、まさか先生が来てくださると思ってもいなくてビック...

  18. お彼岸前に - 今が一番

    お彼岸前に

    予約投稿になります。お彼岸が近づいてまいりましたので週末は実家に帰り両親のお墓参り。そして姉と一緒に鞆の浦の撮影に行ってこようと思います。写真を整理できましたら記事にしようと思います。来週初めに帰ってきます。帰りましたら訪問させていただきます。宜しくお願いいたします。

  19. 父の事 - 突然、母がくも膜下出血で倒れたら・・・

    父の事

    今回は母の話から離れて父について・・・。父は終戦は旧満州国で。帰国後、その当時右肩上がりだった紡績会社で年弱勤め15年ほど勤めその会社の移転に伴い退職。いくつか転職を繰り返し、地方にある町工場の事務職で定年を迎えた。性格は人当たりが良くともかく明るい、比較的誰とでもうまく行けるタイプ。ただ父の父、私の祖父はそうとう立派な教育者だったようで父は幼少時英語を習っていたり、お坊ちゃまだったらしい。...

  20. うちの父は面倒くさい(笑) - がつたま便り

    うちの父は面倒くさい(笑)

    昨年は父からプレゼントが届いた。が、届いた直後にケンカした(笑)。ま、毎度のことではあるが、今回は結構長い。新年のあいさつもしたし、先月も一言電話で話した。が、それだけ。あの父が連絡をよこさない。そろそろ気になってきた。きっと父もそうであろう。よく似ているから、よくわかる(笑)。

総件数:239 件

似ているタグ