爺さま探検隊のタグまとめ

爺さま探検隊」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには爺さま探検隊に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「爺さま探検隊」タグの記事(8)

  1. 小袖海岸 最終回 - マスター写真館2

    小袖海岸 最終回

     あまちゃんのロケ地から久慈までは海岸線に沿って走ります。五丈の滝。道路からちょっと入ったところにあって、いつもの滝探しからすると拍子抜けしますが、高さも十分、水量が多いときは見事な景観だと思います。 トンネルを抜けると、船渡海水浴場で昼食。近くには駐車場も在って、コンパクトな海水浴場ですが、理想的な浜です。ハマナスの花と、果実。久慈駅の地下道。昭和のレトロな物を集めた土風館を見学して三陸鉄...

  2. 小袖海岸その3 - マスター写真館2

    小袖海岸その3

     高台の集落から見下ろす海。  昔は思い荷物を背負ってこの急な坂を歩いたそうです。いよいよドラマの舞台に到着。釣鐘洞。その4に続きます。

  3. 小袖海岸その2 - マスター写真館2

    小袖海岸その2

     陸中野田駅を出発。いつもと違って爺様二人なので、バカ話をしながら順調に走り出します。 大唐の倉(だいとうのくら)という、はるか昔に久慈沖で活動した火山の痕跡、凝灰岩の断層が見えます。この場所はみちのく潮騒トレイルになっています。さあ~いよいよ上ります。噂には聞いていましたが、とてもキツくて足を着きますが、爺様は無理をしないで素直に押す。やっと海岸段丘の上にある集落に到達。後は下りのみ。小学...

  4. あまちゃんの舞台小袖海岸その1 - マスター写真館2

    あまちゃんの舞台小袖海岸その1

     今回のコース。三陸鉄道陸中野田駅から自転車で小袖海岸へ、その後久慈駅から宮古まで。三鉄サイクルトレイン。 キップと自転車の手回り品切符。珍道中になることになるとは、知る由もない二人。宮古駅から乗り込む。陸中野田駅到着。

  5. 明神崎 - マスター写真館2

    明神崎

     重津部から北に位置する明神崎にある、賀茂神社、奥の院へ向かいます。よほど風が強く当たるのか、立木がない、荒涼とした岬でした。枯れた松に生えるサルノコシカケの仲間のヒトクチタケを発見。お菓子みたいな色艶です。 潮風に侵食された石灯籠が一対残されています。タフォニです。岬からは真崎、宮古湾の閉伊崎、本州最東端であるトドが崎、更に船越半島の霞露岳を望む絶景です。

  6. 青野滝から重津部へ - マスター写真館2

    青野滝から重津部へ

     滝を見てから重津部から海沿いの道を探索しました。2011年、大きな時化で道路が決壊して津波で完全に壊れたそうです。 鵜の巣トンネル。道は完全にありません。浜にあるこれは何かな?道路の波除けのコンクリートみたいです。それでも海浜植物のハマベンケイソウが育っていました。自然は確実に回復するのですね。流木を背に楽しいランチを海を見ながらいただきました。

  7. 青野滝 - マスター写真館2

    青野滝

     4月の爺様探検隊が目指したのは田老、青野滝地区にある青野滝でした。海岸段丘に走る車道から地図とコンパスを頼りに200m下にある沢に降ります。当然、道はなく破こぎになります。 更に降る。碧、青、藍、何も言えない滝壺の色を見せてくれました。高さの割に滝の音が大きいのです。実は二段に分かれた滝なのでして、左手の岩場に登らないと見えません。大きな滝の音は狭い滝壺の反響のためなのでしょうね。

  8. 首崎灯台 - マスター写真館2

    首崎灯台

     三月、爺様探検隊は宮古の南に位置する大船渡市、越喜来の岬、首崎(こうべざき)に行ってきました。林道に入りそれからは歩きます。 南に脚崎(すねざき)綾里崎が見えます。首崎灯台。灯台までの道はこんな感じです。切り立った痩せ尾根を慎重に歩きました。高い山にあるハイマツがあったり風が強いときは飛ばされるかも知れません。観光地化されていない、絶景を楽しんだ一日でした。北山崎の風景に勝るとも劣らない絶...

1 - 8 / 総件数:8 件

似ているタグ