片づけのタグまとめ

片づけ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには片づけに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「片づけ」タグの記事(219)

  1. 大きな目的 - sakamichi

    大きな目的

    職場の大規模な模様替えの話から。二階で家具を組み立てている間、残った人で、一階の納戸にある営業さんの資料とモノを整理することに。片付けの基本は「定義」と「分類」。ゆえに逐一定義をしていく。今回の作業の定義は「営業さんの資料とモノを整理する」。もっと細かく言うと、「お客さんに関係する資料の整理」。だから、お客さんに出さない内部資料は今回の対象外。そして古いものや数が足りない資料は処分する。これ...

  2. 【「あれどこ?」は無くならず】 - 暮らしのはこ ~思考と空間のお片づけ~

    【「あれどこ?」は無くならず】

    片づけで人と暮らしの調和を導く...『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム【「あれどこ?」は無くならず】ストロベリームーンという名の満月のせいなのか...「頭痛」で始まった今週。私が落ち着いた頃に、今度は主人が「頭が痛い」と。なんともトホホな夫婦です。さてさて、タイトルにありますように、片づけの仕組みができていて...

  3. 日々の「リセット」 - コギレイ堂

    日々の「リセット」

    「片づけ」が一番多いと思う。「モノを元に戻すこと」「整理収納」より、「掃除」より。毎度毎度できるヒト、そうでないヒト、そこに住まうヒトそれぞれ。でも寝る前には「リセット」コツコツ続けたら、みんなの習慣に。

  4. 「加齢と共にモノを減らす」進行中! - コギレイ堂

    「加齢と共にモノを減らす」進行中!

    【2019.6.7*処分した後の食器棚】「モノの量」って慣れてしまう。減らしたのに時が過ぎると「多い」と感じる。増えてはいないのに。「少なくなると楽になる」前回の処分した後の「スッキリ感」を覚えているからまた減らせる。「時の経つ」のも悪くない。

  5. ゴミ回収スケジュールに乗っかってみる! - コギレイ堂

    ゴミ回収スケジュールに乗っかってみる!

    ゴミの回収スケジュールに合わせて、家の中を巡回。該当する分類の不要なモノ探し。今週末は「資源ゴミ」「服のいらんのがあったら入れてください~!」玄関先でスタンバイ。

  6. 【適量とは?】 - 暮らしのはこ ~思考と空間のお片づけ~

    【適量とは?】

    片づけで人と暮らしの調和を導く...『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム【適量とは?】先日、食器棚引出しの器を全て出しました。滑り止めシートを敷くためです。ズラリと並んだ器たち。それらを見渡しながら「この器の出番が多いな」「この器をもっと使ってあげたいな」「この器はもう好みではないな」など、使用頻度や好みを確認...

  7. 思い出片づけその2~再び手紙 - ♪アロマと暮らすたのしい毎日♪

    思い出片づけその2~再び手紙

    先日手紙の整理に手をつけたことを書きました。→思い出片づけその2~手紙今朝起きてから、再び布ケースを開けてさらにチェック。先日は差出人の確認がメインでしたが、今日はなかみも読んでみた。ほとんどが1990年代(20代~30代前半)にいただいた手紙です。年賀状をのぞいても、何百通と受けとっているのです。忘れていたことや忘れていた人のことも次々蘇ってきて本当につらい。ほとんどが(というかすべてが)...

  8. 【理想が快適とは限らない】 - 暮らしのはこ ~思考と空間のお片づけ~

    【理想が快適とは限らない】

    片づけで人と暮らしの調和を導く...『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム【理想が快適とは限らない】今日で5月も終わり。暑かったり肌寒かったり...気候と体調のペース合わせに忙しい一カ月でした。さて、梅雨の季節は洗濯物の悩みも増えますね。先日、お悩みを受けました。【お悩み】洗濯物をたたむまではできたけれど、タンス...

  9. 片づけること、大いに話す - コギレイ堂

    片づけること、大いに話す

    お茶をしながら「片づけること」はいつも話題になる。「普通はそんなに話さないんだよ」ゆみちゃん「そうなの!?」私達はいつも「あれを捨てた」「あそこをどうにかしたい」と。友人と「片づけること」そんなに話さない?

  10. 片づけ下手でも手に入る、したい暮らしの見つけ方とは。 - JUST SPACE

    片づけ下手でも手に入る、したい暮らしの見つけ方とは。

    昨日は、オーガナイズウィークチャリティイベント。関東チャプター最後の、千葉会場へ参加してまいりました!!千葉会場らしく、チーバくんがお出迎えしてくれました♡関東4都県共通テーマである【「片づけ」から始まるなりたい私】。でも、埼玉とは全く違うお話を聞くことができましたよ!!お話は、全体を通して【したい暮らしとなりたい私】という軸が。『どんな暮らしがしたいですか?』という質問。ライフオーガナイザ...

  11. 片づけも仕事も。「YES」か「はい」の先に笑顔と楽しみが待っている。 - JUST SPACE

    片づけも仕事も。「YES」か「はい」の先に笑顔と楽しみ...

    さて、23日に開催しましたオーガナイズチャリティウィーク埼玉会場、盛況の中終えることができました。ご来場くださいましたみなさま、ありがとうございました!!埼玉メンバー、翔んで埼玉ポーズでホッと!笑私は終始舞台裏で動いていたので、会場のみなさんの反応が気になってドキドキ・・・。でも所々笑い声が聞こえたり、モニターからメモを取りながら真剣にお話を聞いてくださる様子を拝見して、ウキウキしたり。何を...

  12. 思い出片づけその2~手紙 - ♪アロマと暮らすたのしい毎日♪

    思い出片づけその2~手紙

    普段身のまわりにあるものは少ないのに、思い出にまつわるものが捨てられず困っているので先月あたりから手をつけています。→思い出片づけその1~写真写真のあとは手紙。いわゆるミカン箱大の布ケースにまとめて収納してあったものをやっとの思いで出してみました。その布ケース自体10年以上さわってもいないのですから開けずにそのケースごと捨てたらいいと思いつつ、恐る恐る開けてみます。そうするとまあ出てくる出て...

  13. 超絶忙しくても散らからない我が家!その3つの秘訣! - JUST SPACE

    超絶忙しくても散らからない我が家!その3つの秘訣!

    ここ最近、全パワーと集中力を注いでいたチャリティイベントも終了しました。気持ちと一緒に、乱れていた家をようやくリセットです。この1週間は、テーブルの端には必要な資料が常にある状態。我が家は、2メートルある大きめテーブルなので、端に山があっても余裕で食事ができてしまう。いいような、悪いような…。掃除は最低限掃除機をかける程度で、棚の上にはうっすらホコリが・・・巾木の上なども怪しい。まりものお水...

  14. そこははっきりさせておかないと―片づけと掃除 - ♪アロマと暮らすたのしい毎日♪

    そこははっきりさせておかないと―片づけと掃除

    少し前から新しい職場で働いているわけですが、ちょっとしたときにみなさんが話しかけてきてくださいます。毎回言われるのが「川上さんってお掃除が得意なんですよね!?」というもので、そのたび「掃除ではなく片づけですー。掃除はそれほど得意じゃなくて・・・」と答えています。そうすると決まって「掃除と片づけは違うの?」と聞かれるのですが、ぜんぜん違いますよね!!掃除は汚れを落として清潔にすることで、片づけ...

  15. 家人を教育 - sakamichi

    家人を教育

    家事効率化についての質問をうけること度々。その度に答えることは「家人の教育が大事です」(笑)教育とは、教えて育てること。よって、教え方も大事だし、それを相手が修得する時間を待つことも、相手の工夫を尊重する姿勢も大事。よって時間がかかる。根気がいる。自分でやった方が早いと思うこともある。しかし、家事効率化の最終的な目標は、家人の自立と自律。わたしがいなくても家仕事が回ることが最終目標。決して自...

  16. 思い出箱、今昔物語 - コギレイ堂

    思い出箱、今昔物語

    思い出は箱1つ分。時が過ぎ、箱が変わりました。どう変わったか。「今昔物語」シリーズ化!?*本日画像多し

  17. 鬼捨て:終了 - sakamichi

    鬼捨て:終了

    3日かけて家中整理した鬼捨て祭り。その成果はゴミ袋 16 個分。自戒のために、並べて写真を撮る。この家に住み始めて 7 年目にして初めての大規模片づけ。その結果としてこの量は、多いのか少ないのか。いずれにしろ捨てたことにはかわりない。モノさん、ごめんなさい。---今回、大規模な片づけを行った理由は1. 子どもたちが進学して必要なモノと置き場所が変わったから。2. 裁縫は洋服しか縫わないと決め...

  18. 【靴の衣替え(2019年春夏)】 - 暮らしのはこ ~思考と空間のお片づけ~

    【靴の衣替え(2019年春夏)】

    片づけで人と暮らしの調和を導く...『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム【靴の衣替え(2019年春夏)】春夏の靴を靴箱に入れる。4月の終わりから5月初旬にかけて積み重ねている習慣のひとつ。(あ、ちなみに秋冬の靴は「十五夜のお月見の日」です。)靴箱が小ぶりなのもあり、オールシーズン履ける靴以外、春夏・秋冬と靴の衣...

  19. 鬼捨て:着物 - sakamichi

    鬼捨て:着物

    鬼捨て、着物。着物は型があるので着回しができるけれど、格があるので案外に着まわせない。紬の着物はお茶会には着ていけない。付け下げは普段には着れない。訪問着の帯は紬には使えない。ゆえに、着物と一言でいっても、着ていく場所によってそれぞれに着物と帯が必要。だから増える。そして、もらいものが多いから捨てにくい。自分で買った分もお金をかけてるから捨てにくい。流行りがないからムスメたちにも残せると思う...

  20. 鬼捨て:クローゼット - sakamichi

    鬼捨て:クローゼット

    鬼捨て、最難関のクローゼット。本当は、押し入れやクローゼットの片づけを、この季節(5月上旬)にやってはいけません。冬物の衣類と布団が、まだ片づけられないから。布団置き場。一見空いているようにみえるが、実際にはこれから毛布が 4 人分入る。だからこれくらい空いていてもギリギリ。この引き出しも、冬用のパジャマが入る予定で空けてある。というように、この季節(5月上旬)に現在あるものをぎっちり収めて...

総件数:219 件

似ているタグ