牡丹のタグまとめ

牡丹」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには牡丹に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「牡丹」タグの記事(104)

  1. 上野東照宮・冬ぼたん苑2019② - まほろば日記

    上野東照宮・冬ぼたん苑2019②

    冬の光を浴びながら、“ねえ、わたし今から開くのよ”と一瞬、花の声が聞こえた気がした。今まさに開かんとしている神秘的な瞬間。蝋梅花言葉は、“慈愛”水仙なんて健気で可愛らしい姿でしょう。ふと見上げれば、すっかり葉をおとした銀杏の木ミツマタ冷たい空気の中で、春の兆しを感じるひとときでした。「富貴の花」ともいわれる牡丹日本では、立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花などといわれ、女性ならば誰もが憧...

  2. 上野東照宮ぼたん苑2019① - まほろば日記

    上野東照宮ぼたん苑2019①

    上野公園内にある上野東照宮の一角で毎年1月と4月に開かれるぼたん苑今の時期の牡丹は、職人さんたちが、長い時間をかけて温度調節をし、ちょうど今の時期に咲くように技術を駆使して、花を咲かせるものだそうです。1株1株藁に守られ、寒中に可憐に花を開いている様は、観ていて心がときめきます。

  3. 今年もお世話になりました。~2018年を振り返って - 元木はるみのバラとハーブのある暮らし・Salon de Roses

    今年もお世話になりました。~2018年を振り返って

    今年も残すところあと3日となりました。まだ咲き続けているバラ「マリア・テレジア」と、頂いたガーベラやストックを詰め込んで。今年2018年は、皆様にとってどんな1年だったでしょうか?私にとっての2018年は、本当にたくさんの色々なことがあり、時間がいつも以上に足りなくていつも以上に早く過ぎて行ってしまいました。気候も、いつもと違っていて、高温の4月中に、ほとんどのバラが開花し始め、バラを始めて...

  4. 東京ギフトショー2019年2月出展吉祥寺の可愛いお布団屋 - Kizzifabric 吉祥寺井の頭公園そば 心ときめくインテリアショップ

    東京ギフトショー2019年2月出展吉祥寺の可愛いお布団屋

    今日は吉祥寺に雨がふりました、皆様はどんな1日だったでしょう。ブログって睡眠前の瞑想みたいな感じになってきました、以外とよい処方せんになるのかもしれませんよく心理セラピーで描きたいことを描きまくって紙に自分のことを書くとすっきりしますよ〜とか聞いたことがありませんか?私もなんだかそんな状態になってきました。少しインスタグラム疲れというのを感じながらも1日一投稿と強く決めるほど苦しくなってくる...

  5. 周りもわたしもみんな風邪襟巻き編 - Kizzifabric 吉祥寺井の頭公園そば 心ときめくインテリアショップ

    周りもわたしもみんな風邪襟巻き編

    こんばんわ〜久しぶりに風邪だぁ〜みなさまいかがお過ごしでしょうか?私は洋服のコーディネートはあまり上手とは言えずベーシックなプレーンの色に発色のいい小物を合わせるおしゃれをずっとしてきた方です。先日、株式会社スプラムの経営コンサルタント竹内幸次先生に経営コンサルを受けた時の衝撃的な事実、、、少しちょいダサな感じのほうがアットホームでウェブもブログも親しみがもてて、人気店ってこんな感じだよなん...

  6. 仙台駐屯地へ - 俺様とゆかいな扶養家族たち

    仙台駐屯地へ

    東北方面隊の記念行事俺様は仕事でしたがだいぶ遊んだみたい戦車に乗って走る体験ができなくて残念でも色んな人にかまってもらったみたいで普通じゃない体験ができたようです。女性の自衛官の方も多く、色々お話をしてくれたそうです。3号は体育が苦手ですが体力はつけるものじゃなくつくものだそうですよ。模擬戦・行進・空挺降下・戦車搭乗など1号が興奮する一方娘は海上自衛隊クイズとスタンプラリーに夢中俺様に海軍カ...

  7. 牡丹と春の花咲き乱れる西南院(當麻寺塔頭) - 花景色-K.W.C. PhotoBlog

    牡丹と春の花咲き乱れる西南院(當麻寺塔頭)

    関西花の寺第二十一番の當麻寺塔頭西南院。こちらは春の花があふれるお寺です。(※4月22日撮影)

  8. 石楠花と牡丹咲く岡寺 - 花景色-K.W.C. PhotoBlog

    石楠花と牡丹咲く岡寺

    石楠花満開の岡寺へ。こちらも本当にたくさんの花が出迎えてくれました。朝の光を浴びた境内の美しさ、御覧ください。(※4月22日撮影)

  9. 浄土庭園の春(當麻寺奥院) - 花景色-K.W.C. PhotoBlog

    浄土庭園の春(當麻寺奥院)

    牡丹といえば當麻寺。當麻寺の奥院は毎回訪れるお寺です。ここは見事な浄土庭園のあちこちにツツジや牡丹が咲き乱れるんですよ~。(※4月22日撮影)

  10. 牡丹とツツジの千佛院(當麻寺塔頭) - 花景色-K.W.C. PhotoBlog

    牡丹とツツジの千佛院(當麻寺塔頭)

    牡丹の名所といえば當麻寺。数ある塔頭からいくつか訪れました。まずは千佛院。東塔が見えるお庭に花々が咲き乱れていました。(※4月22日撮影)

  11. 雨の散歩道 - ジャコの「何気ない日々の中で」

    雨の散歩道

    雨が上がるとウキウキするお日様が出るとキラキラ綺麗だけど曇ってたって水滴は綺麗だ☆(^-^)(^-^)アヤメ何時もと違う感じに構図を考える♪満足(^-^)いやいや満足はダメだろう~(^^;)アヤメに蜘蛛が糸を張っているこれも良い被写体だわ♡この花の名前知らないけど可愛い(^-^)一度撮して気に入らなくて・・・次の日にまた撮しに行っちゃいました~ちょっと鮮明度を下げてぽわ~んとした感じに(^^...

  12. 百花繚乱の石光寺 - 花景色-K.W.C. PhotoBlog

    百花繚乱の石光寺

    ボタンで有名な石光寺ですが、今年は芍薬の満開も重なって花盛り。素晴らしいタイミングで訪れることができました。(※4月22日撮影)

  13. 本満寺 - Deep Season 

    本満寺

    大木に護られて

  14. 『羊と鋼の森』(宮下奈都著)を読んだ。 - 風の中で~

    『羊と鋼の森』(宮下奈都著)を読んだ。

    それは、4月の初旬の事。図書館でリクエストしていた『ふたご』を借りた一週間後に『蜜蜂と遠雷』が貸し出しOkの連絡があり、借りてきた。一度借りて、3分の1くらいを読んでいる『蜜蜂と遠雷』と、借りたばかりで半分くらいまで読んだ『ふたご』。誘惑に負けて『蜜蜂と遠雷』を読み始めたワタクシ。結局、半分読んだ『ふたご』と3分の2を読んだ『蜜蜂と遠雷』をまた予約待ちする羽目になってしまった。これが、4月中...

  15. 圓光寺 - Deep Season 

    圓光寺

    石楠花咲く

  16. 牡丹咲く本満寺 - 鏡花水月

    牡丹咲く本満寺

    新緑写真&お気に入りのお出掛けスポット!【PR】枝垂れ桜で賑わせた後は、牡丹(投稿が遅れています)

  17. 異国美人ふたり * two Chinese beauties - ももさへづり*うた暦*Cent Chants d' une Chouette

    異国美人ふたり * two Chinese beauties

    芍薬*peony立てば芍薬、座れば牡丹…緑の茎にすらりと伸びる芍薬は立ち美人、枝の上にどっしり咲きしずもる牡丹は座った美人にたとえられます。芍薬は薬草として中国から奈良時代に渡来し、やがて観賞用として栽培されるようになりました。While the peony is compared to a standing lady, the tree peony a sitting lady in Ja...

  18. 乙訓寺 - Deep Season 

    乙訓寺

    牡丹華(ぼたんはなさく)

  19. 立てば芍薬 - 難病日記

    立てば芍薬

    立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花。美人の最大級の賛辞だね。今年は開花が早くすでに散った。漫才師のパロディはー立てばゴミ箱,座れば火鉢、歩く姿はドラム缶ー若者にはピンとこない死語。死語、といえば根性、しごき、体罰も。私が子供の頃は当たり前にあった。体育会系のオジサンは時代の変化について行けないのだよ。それだけの事をこうまでヒステリックに大騒ぎするのもなんだかなぁ・・・

  20. 建仁寺 - Deep Season 

    建仁寺

    牡丹に囲まれたお堂

総件数:104 件

似ているタグ