牡丹のタグまとめ

牡丹」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには牡丹に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「牡丹」タグの記事(41)

  1. 浄土庭園の春(當麻寺奥院) - 花景色-K.W.C. PhotoBlog

    浄土庭園の春(當麻寺奥院)

    牡丹といえば當麻寺。當麻寺の奥院は毎回訪れるお寺です。ここは見事な浄土庭園のあちこちにツツジや牡丹が咲き乱れるんですよ~。(※4月22日撮影) 奥院に到着。方丈は入れないのですが、正面の潜戸から前庭を見ることができます。こちらは二河白道の庭。昭和の作庭ですが、見事な砂庭です。昭和の小堀遠州と言われた庭師、中根金作によるものです。庫裏の脇には大きなツツジの株と、キリシマツツジの植え込み。そして...

  2. 牡丹とツツジの千佛院(當麻寺塔頭) - 花景色-K.W.C. PhotoBlog

    牡丹とツツジの千佛院(當麻寺塔頭)

    牡丹の名所といえば當麻寺。数ある塔頭からいくつか訪れました。まずは千佛院。東塔が見えるお庭に花々が咲き乱れていました。(※4月22日撮影) 千佛院のお庭へ。早速牡丹がお出迎えです。お、フリージアですね。この時期に満開になっていました。奥へ進むと、霧島躑躅とともにヒラドツツジも満開になっています。国宝の西塔をバックに。牡丹とヒラドツツジが咲き比べ!いやいや、キリシマツツジも負けていませんよ。三...

  3. 雨の散歩道 - ジャコの「何気ない日々の中で」

    雨の散歩道

    雨が上がると ウキウキするお日様が出ると キラキラ綺麗だけど曇ってたって 水滴は綺麗だ☆(^-^)(^-^)アヤメ何時もと違う感じに構図を考える♪満足(^-^)いやいや 満足はダメだろう~(^^;)アヤメに蜘蛛が糸を張っているこれも良い被写体だわ♡この花の名前 知らないけど 可愛い(^-^)一度撮して 気に入らなくて・・・次の日にまた撮しに行っちゃいました~ちょっと鮮明度を下げて ぽわ~んと...

  4. 百花繚乱の石光寺 - 花景色-K.W.C. PhotoBlog

    百花繚乱の石光寺

    ボタンで有名な石光寺ですが、今年は芍薬の満開も重なって花盛り。素晴らしいタイミングで訪れることができました。(※4月22日撮影) 石光寺へ。門をくぐったところから、もう花々が満開!です。砂壇のまわりもいろいろな花が彩っていますね。石光寺といえば、まずは牡丹でしょう。ゴージャスな花を満開に咲かせている牡丹は見事のひとこと。そして、今年はいろいろな花がいっぺんに咲くシーンが見られましたが、何とヒ...

  5. 本満寺 - Deep Season 

    本満寺

    大木に護られて 枝垂れる新緑の下、牡丹が咲いていた八重桜は散り急ぎ牡丹は早くも花弁が崩れ始めていたそして、庭の片隅には、鳴子百合だろうかひっそりと咲いていた

  6. 『羊と鋼の森』(宮下奈都著)を読んだ。 - 風の中で~

    『羊と鋼の森』(宮下奈都著)を読んだ。

    それは、4月の初旬の事。図書館でリクエストしていた『ふたご』を借りた一週間後に『蜜蜂と遠雷』が貸し出しOkの連絡があり、借りてきた。一度借りて、3分の1くらいを読んでいる『蜜蜂と遠雷』と、借りたばかりで半分くらいまで読んだ『ふたご』。誘惑に負けて『蜜蜂と遠雷』を読み始めたワタクシ。結局、半分読んだ『ふたご』と3分の2を読んだ『蜜蜂と遠雷』をまた予約待ちする羽目になってしまった。これが、4月中...

  7. 圓光寺 - Deep Season 

    圓光寺

    石楠花咲く 容赦なく陽が射す新緑が眩しい庭に日に照らされ石楠花が咲いていた

  8. 牡丹咲く本満寺 - 鏡花水月

    牡丹咲く本満寺

    新緑写真&お気に入りのお出掛けスポット!【PR】枝垂れ桜で賑わせた後は、牡丹(投稿が遅れています) 大きな大きな枝垂れ桜の下には色とりどりの牡丹苔を踏むなどのマナーが悪く、柵が建てられてましたがその柵も撤去され(枝垂れ桜の時だけみたいですね)牡丹は咲いた時が見頃だから、なかなかむつかしい境内いたるところにこの少し前の八重桜の絨毯がこの後は、牡丹によく似た芍薬が咲いていたのですが今年は見れなか...

  9. 異国美人ふたり * two Chinese beauties - ももさへづり*うた暦*Cent Chants d' une Chouette

    異国美人ふたり * two Chinese beauties

    芍薬*peony立てば芍薬、座れば牡丹…緑の茎にすらりと伸びる芍薬は立ち美人、枝の上にどっしり咲きしずもる牡丹は座った美人にたとえられます。芍薬は薬草として中国から奈良時代に渡来し、やがて観賞用として栽培されるようになりました。While the peony is compared to a standing lady, the tree peony a sitting lady in Ja...

  10. 乙訓寺 - Deep Season 

    乙訓寺

    牡丹華(ぼたんはなさく) 七十二候のひとつ、二十四節気の穀雨の末候で4月30日頃にあたる撮ったのは、一週間早い4月21日(土)午後だったので多くの人が訪れていた青空が広がる晴天だった

  11. 立てば芍薬 - 難病日記

    立てば芍薬

    立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花。美人の最大級の賛辞だね。今年は開花が早くすでに散った。漫才師のパロディはー立てばゴミ箱,座れば火鉢、歩く姿はドラム缶ー若者にはピンとこない死語。死語、といえば根性、しごき、体罰も。私が子供の頃は当たり前にあった。体育会系のオジサンは時代の変化について行けないのだよ。それだけの事をこうまでヒステリックに大騒ぎするのもなんだかなぁ・・・

  12. 建仁寺 - Deep Season 

    建仁寺

    牡丹に囲まれたお堂 法堂の四方を囲む色とりどりの牡丹ありがたやありがたや

  13. 牡丹咲く乙訓寺 - 鏡花水月

    牡丹咲く乙訓寺

    新緑写真&お気に入りのお出掛けスポット!【PR】和傘をさした沢山の牡丹たち(PC治りました(多分)、撮った時期が遅れていますがご了承ください) 牡丹のいえば乙訓寺今年は牡丹も早かった例年通りでは、GWの前半が見頃なのですが今年は半ばにはもう満開にツツジも咲き始めていました(もうサツキが咲いていますね、今は)もう見慣れている新緑ですが、眩かった

  14. 春の花咲く梅宮大社 - 花景色-K.W.C. PhotoBlog

    春の花咲く梅宮大社

    梅宮大社は花の神社。神苑も含め、美しい春の花が咲き乱れる境内は、本当に美しいです。キリシマツツジも咲き始めた頃の春の花たちの様子をお届けします。(※4月14日撮影) 楼門前で出迎えてくれたのはハナミズキ。梅の新緑をバックに、かわいらしいピンクの花が満開でした。お、普賢象が咲いています。茅葺の周りにはキリシマツツジが咲き始め。八重桜の一種、普賢像。桜の季節のラストを飾る品種ですね。普賢象が咲く...

  15. 建仁寺~法堂周りに咲く牡丹 - 鏡花水月

    建仁寺~法堂周りに咲く牡丹

    新緑写真&お気に入りのお出掛けスポット!【PR】今年は牡丹も早かったですね 建仁寺の法堂の周り一周ずらりと牡丹が植えられています通年では、牡丹はGW前半くらいからですよね周りでは、バスガイドの研修なども行われいて、4月らしい光景がありました

  16. 牡丹の花 - 自然の中でⅡ

    牡丹の花

    今日は10時前から雨が降り始めました・・・最近はブログに載せるような縫い物もしていないし(/_;)写真も撮っていない~~~昨日窓越しに見える牡丹の花が見事なので近くに行かずに撮ってみました。重いだろうと思うほど大きな花を沢山付けています。この牡丹は子供達が小学生の頃遊びに行ったところで買って来たものです。一本だけなのですが毎年見事に咲いてくれます!(^^)!一本にこれ程大きな花は重いことでし...

  17. 長谷寺の牡丹@2018-04-20 - (新)トラちゃん&ちー・明日葉 観察日記

    長谷寺の牡丹@2018-04-20

    長谷寺の牡丹、今年はやはり開花が例年よりも早かったようです。いつもはゴールデンウィークあたりが見頃なのですが、少し早めの4月20日に行って来ました。御衣黄桜も見る事が出来ました。シャクナゲの花も満開です。ついつい、お約束のいつものショット。来たら、撮らずにいられない。ハナミズキアオモミジここでも、新緑が眩しいです。青空の下の五重塔本坊からの牡丹と本堂ここでも、シャクナゲが満開、中には入れない...

  18. 上野寛永寺・牡丹祭り2018 - 歴史と、自然と、芸術と

    上野寛永寺・牡丹祭り2018

     久々に見た牡丹、爽やかな五月晴れの下、見事に咲き誇り、清々しい気分を満喫させてもらいました。

  19. 古今伝授の里 牡丹 - 尾張名所図会を巡る

    古今伝授の里 牡丹

     古今伝授の里の南側にある東氏館跡庭園に隣接して牡丹園がある。生憎の天気ではあったが、見頃を迎えた牡丹は見事だった。古今伝授の里(2018年4月30日)曇り    撮影位置

  20. 一日が終わりそうだけど・・・ - 自然の中でⅡ

    一日が終わりそうだけど・・・

    今日は一日何もせず・・・今まで出来なかった、やらなければならないことをおわしてと思いつつ何をやったのだろうと思いつつ・・・今になってしまいました(/_;)今晩は民謡の練習日なのですがいつもと同じに練習をせず先生に叱られに行ってきます~~~今日からは6月にある「鬼怒の船頭唄」の練習ですが声出しもせずにいます。先ほどカメラを持ち庭を歩いて来ました(^.^)牡丹の蕾が大きくなりました口紅水仙(綺麗...

1 - 20 / 総件数:41 件

似ているタグ