牧場のタグまとめ

牧場」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには牧場に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「牧場」タグの記事(83)

  1. 創立50周年記念祝賀会を開催しました - 小比類巻家畜診療サービス スタッフの牧場日誌

    創立50周年記念祝賀会を開催しました

    今年、小比類巻家畜診療サービスにはどうしても果たさなければならない使命がありました。そう、それは、昨年末の忘年会で急きょ決まった、「創立50年目の節目に何かやる」こと。そして先日、ついに有言実行しましたよー。デデデーン!「有限会社小比類巻家畜診療サービス創立50周年記念祝賀会」を開催しました〜。超巨大台風19号が関東・東海地方で猛威をふるっていたまさにその日、ここ青森でも強い雨が降りしきって...

  2. 牧場に朝が来た - ekkoの --- four seasons --- 北海道

    牧場に朝が来た

    朝が来て、日が暮れて、また朝が来る。その繰り返し。でも、同じようで毎日違う朝が来る。

  3. 羊さん ** - ふわふわ日和

    羊さん **

    さて今日も羊です。もこもこしてやさしい顔していっつもお食事中!このまつげ…たまりませ〜ん♪今日もご訪問ありがとうございました

  4. シャクレル・・・? - 小比類巻家畜診療サービス スタッフの牧場日誌

    シャクレル・・・?

    突然ですが、コレ、何だかわかります?ハイ!正解は・・・馬のアゴでした−。お、お、お。わらわらいる。羊まで出てきたし。どんだけいるねん!(笑)さらに、真打ち登場。待望のホルーっ。霜降り明星の粗品氏にアインシュタインの稲ちゃん、エトセトラエトセトラ。ただ今この世はシャクレブームであります(そーお?)。そして、これらはホルスタイン欲しさにガチャしまくった胚培養担当のシモクボさんのコレクション。朝か...

  5. 六甲山牧場つづき ** - ふわふわ日和

    六甲山牧場つづき **

    六甲山牧場は可愛い羊さんたちがいっぱい2年前にも写真の教室で撮影に来たところ懐かしいな〜写真はその時とあまり変わってません^^今日もご訪問ありがとうございます。

  6. 六甲山牧場 ** - ふわふわ日和

    六甲山牧場 **

    この日も暑い日でした。でもこの六甲牧場はずいぶん涼しかったです。気持ちの良い緑と青空とそして可愛い動物たちいい顔してるでしょ!こんな顔もするんです〜♡しばらく六甲山牧場続きます。今日もご訪問ありがとうございます。

  7. 親子のお馬さん - ekkoの --- four seasons --- 北海道

    親子のお馬さん

    白馬のお母さん。子馬のお顔も白いのね。

  8. 霧朝の馬牧場 - ekkoの --- four seasons --- 北海道

    霧朝の馬牧場

    草を食み、大きく育て。

  9. 浅間牧場にて☆ - 占い師 鈴木あろはのブログ

    浅間牧場にて☆

    というわけで、昨日は暑い中、出張鑑定へ行って参りましたが。本日はこちらをご覧の皆さんに、少しでも涼しい高原の風をお届けしたいと思いまして。同じ群馬県とは思えないほど。(私がいるところよりも、10度くらいは気温が低いです)クーラーなしでもなんとか過ごせる占い館あろは・北軽井沢店より、5分程度の場所に位置する浅間牧場の模様をお届けしたいと思います。じゃんじゃじゃ~ん☆☆☆夏休み中と言うだけあって...

  10. OPU(経膣採卵)の練習 - 小比類巻家畜診療サービス スタッフの牧場日誌

    OPU(経膣採卵)の練習

    枠場に入り、じーっと前を見つめる繁殖用の黒毛和牛。小比類巻家畜診療サービスの3号牛舎で、ほぼ毎朝見られる光景です。この牛さんのおしりの向こうには、社長のマサユキ先生が今朝も髪の毛とツナギの襟をおっ立てながら、OPU(経膣採卵)にいそしんでいるハズ・・・。ところが!おぉっ。ちがうちがう。今朝は髪の毛もツナギの襟もおっ立ってないぞ。別人だ。ていうか、この後ろ姿、家畜人工授精師兼移植師兼胚培養担当...

  11. 『肉牛ジャーナル』2019年7月特大号 特集「令和の改良を担う!民間人工授精所種雄牛」 - 小比類巻家畜診療サービス スタッフの牧場日誌

    『肉牛ジャーナル』2019年7月特大号 特集「令和の改...

    肉用牛専門の月間情報紙『肉牛ジャーナル 2019年7月特大号』(肉牛新報社)に、小比類巻家畜診療サービスの誇る種雄牛「花靖国(はなやすくに)」と「花美津国(はなみつくに)」が掲載されました。「令和の改良を担う!民間人工授精所種雄牛」という特集で、昨年に引き続き3ページにわたってご紹介いただきました。掲載誌についての詳細は、肉牛新報社さんのサイトまたは同facebookページをご覧ください。花...

  12. お馬さん - 小さなお庭のある家(パート2)

    お馬さん

    今日も一日雨で外回りのことは何もできませんでした。このところ毎日雨で欲求不満が溜まっています。そんなわけで、少しでも爽やかな気分になろうと、お馬さんの写真をアップしました。↓画像をクリックすると少し大きくなります。子馬が母親に寄り添っていましたオマケのアオジ;枝被りでしたが良い声で鳴いていました

  13. 彩の国ふれあい牧場 - Four seasons

    彩の国ふれあい牧場

    天空のポピーを見た後訪れた「彩の国ふれあい牧場」。牛やウサギもいたけれどのどかに草を食む山羊たちと距離が近い。出産の時期なのか母親に寄りそう赤ちゃん山羊の姿があちこちに。「赤ちゃん山羊を撫でさせてもらって良いですか?」と聞いたら「めぇ~」をお返事してくれました。ブログランキングに参加しています。見たよの合図に「カメラのアイコン」↓をポチッとして頂けると嬉しいです。にほんブログ村

  14. 令和最初の子牛セリ市場で最高値! - 小比類巻家畜診療サービス スタッフの牧場日誌

    令和最初の子牛セリ市場で最高値!

    令和元年5月10日、青森県家畜市場で開催された子牛セリ市場で、当 小比類巻家畜診療サービスの生産した黒毛和種 雌の「しげひさ号(父:安福久、母の父:勝忠平)」が、最高値で販売されました!600頭あまりのうちの1等賞ですよ。すごいですねー。去る6月7日、賞状と副賞をいただいてまいりました振り返ってみると、今年は初競りでも「ちかこちゃん」が最高値で落札され、正月早々さい先のよいスタートを切りまし...

  15. 子牛品評会でワン、ツーフィニッシュ - 小比類巻家畜診療サービス スタッフの牧場日誌

    子牛品評会でワン、ツーフィニッシュ

    東京オリンピックのチケット抽選申し込みは本日5月28日までですが、皆さん申し込まれましたかー?わたくしサワヤマは、調子にのって2競技4日分申し込んだところ、チケット代金が合計で18万円を軽ーく超えちゃいまして、ちょいとドキドキ。まー、どーせ全日程当選することはなかろーとタカをくくっておりますが、結果発表の日までスリリングな日が続きます。この緊張感。家に帰るまでが遠足なら、チケット取るとこから...

  16. 緑鮮やか阿原山牧場 - 三友写真部

    緑鮮やか阿原山牧場

    そろそろレンゲツツジはどうかと、阿原山高原へ登ってみました。林道を抜けると、緑眩しいほどの牧草地が広がります。牛の放牧が始まりました。宮沢賢治の詩碑のある頂上は、360度の眺望を楽しめ種山ケ原も見えます。この日は、26日の山開きの準備が進められていました。さてツツジの見ごろはこれからのようで撮影は次の機会としました。詩碑「剣舞の赤ひゝたれはきらめきてうす月しめる地にひるがへる」

  17. 誕生!令和第1号 - 小比類巻家畜診療サービス スタッフの牧場日誌

    誕生!令和第1号

    史上初の10連休まっただ中、そして新しい令和の時代を迎え、皆さんいかがおすごしでしょうか?ここ小比類巻家畜診療サービスでは10連休は関係なし。いつもどーりのメンバーで、いつもどーりの業務が行われております。まぁ、生き物相手の仕事をしている方たちはどこもそーですよね。しゃーないしゃーない(遠い目)。さて、そんななか、めでたい出来事がありましたよ。生まれました!令和生まれ第1号の子牛クン!! お...

  18. 新入社員4名が仲間入り - 小比類巻家畜診療サービス スタッフの牧場日誌

    新入社員4名が仲間入り

    4月1日、新しい元号「令和」が発表される2時間ほど前、小比類巻家畜診療サービスに4名の新入社員が仲間入りしました。全員が20代、お肌ツヤツヤぴっかぴかの4名であります。おかげで社員の平均年齢も、42歳から39歳へとグググーッと若返り。ますます活気のある職場になりそうですよ。たいした求人活動もしていないのに、当社のめざす道に共感して全国から集まってくれた若者たち。働き手不足が深刻なこの時代に、...

  19. 牧場も目覚めたばかり - コンブシイタケカツヲブシ

    牧場も目覚めたばかり

    トラクターが土をならしていた七戸道の駅を出てすぐの奥羽牧場●スーパーまでちょっと足りない物を買いに行くはずが足を伸ばして七戸道の駅へ黒にんにくや地場野菜を購入ついでにお昼も済ませみちのく有料道路を通って帰る●牧草はまだ生えていない春はまだこれからが本番道の駅では紫色のキクザキイチゲを見つけポットを一個だけ手に入れた白いのはもう少しすれば庭に群生する・・・紫色のキクザキイチゲがあるとは知らなか...

  20. 朝の検温 - 小比類巻家畜診療サービス スタッフの牧場日誌

    朝の検温

    長く厳しい青森の冬もいよいよおしまい。まだ雪は残っているものの、吹く風に春のあたたかさとスギ花粉の猛威を感じるこの頃です。ぶえっくしょんっ。今朝は生後6ヶ月くらいまでの子牛たちが暮らす哺育牛舎にやって来ました。いつも感じることながら、パソコンや書類に囲まれた無機的な事務室に比べて、哺育牛舎はかわいい子牛ちゃんたちがいっぱい。癒しの空間であります。冬の間締め切っていた扉も今日は開放。花粉まじり...

総件数:83 件

似ているタグ