牧場のタグまとめ

牧場」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには牧場に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「牧場」タグの記事(62)

  1. 子牛の初競りで最高値 〜東奥日報に掲載いただきました〜 - 小比類巻家畜診療サービス スタッフの牧場日誌

    子牛の初競りで最高値 〜東奥日報に掲載いただきました〜

    新年早々、うれしいニュースが飛び込んできました。2019年1月11日に青森県家畜市場で開催された子牛の初競りで、当小比類巻家畜診療サービスの黒毛和種、メスの「ちかこちゃん」(290日齢)が最高値で競り落とされました。555頭のうちの1位だなんて、すごいなー、ちかこちゃん。青森県の地元紙『東奥日報』にもしっかり掲載していただきました。ありがとうございます。ちなみに気になるちかこちゃんのお値段は...

  2. 2018年忘年会 〜今年もお世話になりました〜 - 小比類巻家畜診療サービス スタッフの牧場日誌

    2018年忘年会 〜今年もお世話になりました〜

    先ごろ、小比類巻家畜診療サービスの忘年会パート社員さんの歓迎会が開催されました。場所は恒例の某高級焼肉店。平成最後をかざるにふさわしい贅沢なシチュエーションでありますよ。冒頭の社長あいさつに続き、先ごろ牛舎スタッフとして入社されたマツヤマさんが、自己紹介を兼ねて一言ごあいさつ。んまー、ほんに明るいお人柄でなによりです。もちろんプレゼント抽選会とか余興とか、派手な演出は一切ありません。乾杯の後...

  3. 家畜人工授精師のお仕事 - 小比類巻家畜診療サービス スタッフの牧場日誌

    家畜人工授精師のお仕事

    数時間前に生まれたばかりのこちらの子牛ちゃん。かわいいですねー。こちらがお母さん。ぴったり寄り添って片時も離れません。そしてその様子を感慨深く見つめる1人の女性スタッフ。彼女がなんと・・・・・・お父さん!女性なのにお父さん?はい、ある意味間違いではございません。この子牛ちゃんは、彼女つまり家畜人工授精師のタカハシさんが、ここ小比類巻家畜診療サービス入社後に種付けして生まれた、記念すべき最初の...

  4. いただきもの - 小比類巻家畜診療サービス スタッフの牧場日誌

    いただきもの

    ジングルベールジングルベールすっずっがぁなぁるぅ〜♪クリスマスを間近にひかえ、小比類巻家畜診療サービスの玄関も、100均グッズで心ばかりのデコレーション中。そして世はお歳暮ギフトシーズンの真っ最中でもあります。ワタシがここ小比類巻家畜診療サービスで働きだして驚いたことのひとつに、「いただきモノがひっじょーに多い」というのがあります。ありがたいことです。特に往診先の畜産農家さんからいただくモノ...

  5. 秋の研修旅行の報告 - 共同購入スタッフのつぶやき

    秋の研修旅行の報告

    9月の研修旅行の報告、ペーパー版は10月号に掲載されましたが、HPの移転作業もあって、遅れておりましたが、やっとアップ。皆さん、お待たせしました。酪農家の牧場2件分の報告と参加者の皆さんの感想文一部です。

  6. お馬さん - 小さなお庭のある家(パート2)

    お馬さん

    今日は夕方から雪となり、久しぶりに積もっています。気温が低いのでサラサラの雪で綺麗です。岩見沢では既に30cm積もったそうで、こちらも明日の朝までにどのくらい積もるのか気になるところです。写真は長沼方面に向かう途中で出会ったポニーちゃんです。↓画像をクリックすると大きくなります。

  7. 祝!1400頭!! - 小比類巻家畜診療サービス スタッフの牧場日誌

    祝!1400頭!!

    いえね、おとといあたりから白いモノがちらちら落ちてきてたのは知ってたんです。でも、「気のせい」にして見ないふりしてたんですよ、嫌いだから(笑)。が、今朝はついに、ドーン!「これでもかーっ」ていうくらい降りました、雪。社長が鹿児島で温泉入ってのんびりしている間セミナー講師やって汗水流して働いている間、青森はすっかり冬になってしまいましたよー。さて、そんな中、牛舎では記念すべき1400番目の子牛...

  8. またまた散歩の話し。... - 日本画と備前焼あれこれ

    またまた散歩の話し。...

    またまた散歩の話し。やはり今日は素晴らしい青空です。牧場の牛たちが見送っているようです。ひょっとしたら前回岡山の烏城の写真が掲載されなかったでは?又かもしれませんが、鶴橋で信号待ちにパチリ!それじゃごきげんよう。

  9. 2018年度 ZENOAQ肉牛セミナーのご案内 - 小比類巻家畜診療サービス スタッフの牧場日誌

    2018年度 ZENOAQ肉牛セミナーのご案内

    毎年秋に開催される日本全薬工業株式会社さん主催の「ZENOAQ肉牛セミナー」。今年2018年度は次の日程により、3会場で開催されます。今年は何と!有限会社 小比類巻家畜診療サービスの代表取締役小比類巻正幸(よーするにウチの社長です)が講師を務めさせていただきますよ。講演のお題はいずれの会場も「OPU-IVFによる効率的な受精卵の作出(仮)」「ET子牛の飼養管理技術(仮)」となっています。参加...

  10. No Balls, No Life. - 小比類巻家畜診療サービス スタッフの牧場日誌

    No Balls, No Life.

    少し前のお話ですよ。育成牛舎へ行ってみると、見慣れない光景が広がっていました。1頭をのぞいて、みーんなうずくまってます。み、みんな、どーした?なんかの伝染病かっ?誰か救急車ーっ。いつもは珍しい人を見かけると、わらわら集まってくる好奇心の塊のような若牛クンたちですが、今日は確実に様子が変。・・・・・・と、ここで時計の針を30分前に戻しましょう。くるくるくる。緑のオペ着に身を包んでいるのは、小比...

  11. 天空の高ボッチ牧場の朝・・・雲海に浮かぶ北アルプスの名峰がズラリ♪ - 『私のデジタル写真眼』

    天空の高ボッチ牧場の朝・・・雲海に浮かぶ北アルプスの名...

    2018.10.307:04天空の高ボッチ牧場の彼方。松本平、塩尻平の分厚い雲海に浮かぶ北アルプスは将に絶景(^_-)-☆こっちは1600m、向こうは3000m超か・・・浮遊感が印象的なシーンだ。穂高連峰、槍ヶ岳がポッカリというこんなシーンは・・・年間何日もある筈も無く。。。この幸運に感謝!♪07:06この白い牧童小屋はどうしても画面に撮り込みたくなる♪16:9で広めに撮っている。07:05...

  12. 三重出張(9/19~9/21)を終えて - 小比類巻家畜診療サービス スタッフの牧場日誌

    三重出張(9/19~9/21)を終えて

    こんにちは!胚培養担当(元哺育担当)の関下です。かなり久々のブログです・・・何年ぶり・・・先日、9/19~9/21の日程で、三重県の三重大学で行われた第11回日本ET実務者ネットワーク研修会と第2回日本胚移植技術研究会(いわゆる学会)に行ってきました。今回は、この三重出張の感想をレポートとしてブログにアップしたいと思います。社長命令です。はい。9/19~9/20午前までは、日本ET実務者ネッ...

  13. 黒毛和牛のOPU(経膣採卵) - 小比類巻家畜診療サービス スタッフの牧場日誌

    黒毛和牛のOPU(経膣採卵)

    小比類巻家畜診療サービスのホームページリニューアルが進行中です。事務仕事の合間を見ながら、スマホ対応の小洒落たサイトをぼちぼち制作していますので、気長に公開をお待ちくださいなー。で、ホームページ制作に欠かせないのが大量の写真であります。特に「会社の顔」である社長のカッコイー写真はマストアイテム。というワケで、「今朝はちゃんとヒゲを剃ってきた」という、働く社長のイケてる写真を撮るべく、黒毛和牛...

  14. 夏草や兵(つわもの)どもが~ - 雪の朝帰り

    夏草や兵(つわもの)どもが~

    六甲山に出かけました。六甲ガーデンテラスからリフトを利用して少し下ると仕方なく六甲カンツリーハウスに(料金払って)入場することに。散歩してドッグラン見て、ニューファミリーと混ざって歩いていると、なんだか見たような光景、う?少し違うけど。な~んだ、六甲山人工スキー場じゃないですか。家族で行ったり、スキー初めての中国人留学生を連れて行ったり、誰かれを案内したり、いろんな思い出が浮かんできました。...

  15. お盆明け - 小比類巻家畜診療サービス スタッフの牧場日誌

    お盆明け

    お盆休みは昨日で終わり。今日から職場復帰の方も多いのではないでしょうか。ここ、小比類巻家畜診療サービスは仕事がら全員が一斉に休む「お盆休み」というモノはないのですが、それでもお盆期間中はいつもよりスタッフが少なかったり、往診依頼も少なめだったりして、どこかのんびりムードでした。今日からまた忙しい日常の始まり、2学期のスタートといった感じです。で、お盆明けで集まったお菓子の山。すごいですねー。...

  16. ムカイ先生の職場復帰 - 小比類巻家畜診療サービス スタッフの牧場日誌

    ムカイ先生の職場復帰

    通路を歩く1人の女性。すらりと伸びた長い手足。ツナギ越しでもわかってしまうスタイルの良さ。ここはどっかのランウェイか?うんにゃ、小比類巻の牛舎だべ(笑)。およそ1年半の育児休暇を経て、小比類巻家畜診療サービスに獣医師のムカイ先生が帰ってきました〜。酪農家さんからの「ムカイ先生待望論」も高まっていた矢先の職場復帰です。よかったよかった。「アップはNGよ(キッパリ)」昨年の11月入社のワタシにと...

  17. 夏の牧場@野辺山 - デジカメ写真集

    夏の牧場@野辺山

    Attack!299が終わってからすぐに帰らないで八ヶ岳の東側まで移動して野辺山にある滝沢牧場へ行った。息子の発案で滝沢牧場に泊ってゆくことにした。そのまま車で埼玉まで運転するのは結構きついのでこの泊はありがたかった。ついでに南牧村にある滝見の湯という温泉にも行ってみた。ここの湯はあまり匂いも無くてさらっとした湯だったがなかなか良かった。食事も安くてうまかった。食べたのは蕎麦。牧場の宿は厩の...

  18. 第8回ゆうき青森農協畜産共進会でチャンピオン! - 小比類巻家畜診療サービス スタッフの牧場日誌

    第8回ゆうき青森農協畜産共進会でチャンピオン!

    先週おこなわれた第8回ゆうき青森農協畜産共進会で、当小比類巻牧場の牛さんたちが3頭(!)入賞しました。うち、1頭はチャンピオンですよっ。3頭入賞したはずなのに、リボンが2本しかありません。もう1本のリボンは牛さんが食べてしまったそうです。え?こちらが黒毛和種若雌 生後17ヶ月以上20ヶ月未満の部で優勝した「ゆりただ」君。もとい、「ゆりただ」ちゃん(んもー、牛の名前ってほんとカオスです。名前か...

  19. 真夏の牛舎 - 小比類巻家畜診療サービス スタッフの牧場日誌

    真夏の牛舎

    昨日梅雨明けした青森県。短くも激しい青森の夏は、ただ今まっ盛りでございます。ハァー、ぬぐいぬぐい。でも、夏はこうでなくっちゃね。さて、ワタシがここ小比類巻家畜診療サービスに来て、初めて迎える夏です。牛舎の牛さんたちは、この暑さのなか、いったいどのようにすごしているのでしょーか?ちなみにただ今の外気温34度ですよ。「いらっしゃーい」とかわいい子牛ちゃんに出迎えられたここは哺育牛舎。あら、意外と...

  20. 『肉牛ジャーナル』2018年7月特大号 特集「時代を先取るニューパワー!民間人工授精所種雄牛」 - 小比類巻家畜診療サービス スタッフの牧場日誌

    『肉牛ジャーナル』2018年7月特大号 特集「時代を先...

    肉用牛専門の月刊情報紙『肉牛ジャーナル 2018年7月特大号』に、当 (有)小比類巻家畜診療サービスの飼養する種雄牛 花靖国(はなやすくに)と花美津国(はなみつくに)の記事が掲載されました。6月初旬、発行元である肉牛新報社の記者さんが来青され、長時間にわたって取材してくださいました。花靖国、花美津国それぞれの枝肉成績や特徴など、3ページにわたって掲載されています。本に関する詳細は肉牛新報社さ...

総件数:62 件

似ているタグ