物語のタグまとめ

物語」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには物語に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「物語」タグの記事(28)

  1. あなたの風景を引き寄せて生きること | 早春の三浦海岸にて - 横須賀から発信 | プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    あなたの風景を引き寄せて生きること | 早春の三浦海岸にて

    あなたの風景を引き寄せて生きること。風は冷たく少し強いけれど、明るい日差しが気持ちのよい先日、三浦海岸を散歩してきました。この季節の風物詩でもある大根の天日干し。少し寂しげですが、もう大方終わって、みんな「たくあん」になってしまったのでしょうか。三浦半島の突端の向こうに見えるのは房総半島。その先には太平洋が広がります。浜辺には、なんだか80年代のどこかのワンシーンからでてきたようなお二人も。...

  2. それぞれが自分の風景を探し続ける | 「谷川俊太郎展」と坂本龍一・高谷史郎「IS YOUR TIME」 - 横須賀から発信 | プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    それぞれが自分の風景を探し続ける | 「谷川俊太郎展」...

    それぞれが自分の風景を探し続けることができること。それが素敵なことだと思っています。新宿オペラシティーにて、「谷川俊太郎展」をみる。三つの特徴的な展示(詩と音と映像、詩と日常のものごとと自己紹介、年表)がメインだけれど、それよりも、それぞれの展示室のあいだのつなぎ目のような小さな部屋が印象に残った。言葉と言葉、行と行、文章と文章のあいだ、のようなところ。余白、行間、ヴォイド・・・等々、他にも...

  3. 春の訪れに - キミクマのほんわか曜日

    春の訪れに

    春はどこからどこからやってくるのでしょうか。 春はきっと 冬のいろ春のいろ光のいろがとけ合うところから そっとやってくるのでしょう。あなたの街にやってくるのでしょう。  春の訪れに2018.2.10 kimiko

  4. パンぼうや - ぽれぽれ切り絵Works

    パンぼうや

    早速ですがミニ切り絵をご紹介致します。 (2017年作成)ミニ切り絵・物語シリーズ「パンぼうや」です。私は知らなかったのですが、ロシアの昔話だそうでおばあさんが焼いたパンぼうやが(何故ぼうやなのだろう?)コロコロと逃げ出して外へ飛び出て行った。そこでウサギやら狼やら熊やら狐に出...

  5. 浦島太郎 - ぽれぽれ切り絵Works

    浦島太郎

    (2017年作成)相変わらずの久々の更新でございますね(^-^;ミニ切り絵新作を早速ご紹介致します。ミニ切り絵・日本昔話シリーズ「浦島太郎」です。有名なお話なのでストーリーは割愛。亀のお顔は面白いですね。赤ちゃん亀の頃からこんな感じの顔ですもんね。どこか達観しているような、また...

  6. 新しい世界へ向かって歩き始めた若いひと | そこにしかないもの - 横須賀から発信 | プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    新しい世界へ向かって歩き始めた若いひと | そこにしか...

    新しい世界へ向かって歩き始めた若いひとたちに乾杯。若いひとたちが遊びに来てくれた。彼らの大学学部時代には、卒業研究や他の授業でこちらは教える立場で関わったのだけれど、二人とも卒業後は他大学の大学院に進学し、今はそれぞれに自分の活動を開始し広い世界を求めて進みつつあるようだ。いろいろ話してみれば、私たちとは建築や物事への接し方は異なるけれど、それでも意外なほど真摯に彼らなりの方法でそれらに向き...

  7. 【旅エッセイ】パリ 6区 サン=ジェルマン=デ=プレ地区 - ホリタナツミ『日々旅』

    【旅エッセイ】パリ 6区 サン=ジェルマン=デ=プレ地区

    2018年。年が明けて早、半月ですね。歳を重ねるほどに年々時が経つのが早くなっていくとはよく言ったもので。例に漏れずわたしも、こんなに時が経つのは早いものだったかと、驚いておりまする。新しい年も迎えたことだし、何か新しいことをはじめたい、はじめねば……と焦る気持ちも年々増える一方。今年はまず第一歩目(?)として、マイペースにではありますが、旅エッセイというか旅先を舞台にしたショートストーリー...

  8. 私を私と呼ぶのは、私だけではないのです。 - 糸のない凧

    私を私と呼ぶのは、私だけではないのです。

    本当の思いやりって、他者に何かをしてあげるのではなく。本当の思いやりって、他者が何かを知ることだと思うのです。私の知っている物語が、その物語のすべてじゃないんだ。

  9. 七草の日、春を先取りしたような風景が | 新年の三浦の畑から - 横須賀から発信 | プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    七草の日、春を先取りしたような風景が | 新年の三浦の畑から

    七草の日、春を先取りしたような風景が広がっていました。よく晴れ渡った日曜日。暦の上では七草です。風はさほど冷たくなく、所用のついでに近所を少し散歩して来ました。三浦海岸駅の先、三崎口駅までの間に広がる大根畑の向こうには富士山がみえています。写真の中の二人は近所の方でしょうか。仲良く話をしながら畑のなかの小径を楽しげに歩いていきます。それにしても気持ちの良い広がりです。我が家の相方は、誰かを案...

  10. ∴あけましておめでとうございます∵ - ふっとコト、カタり。

    ∴あけましておめでとうございます∵

    あけましておめでとうございます。いろいろとご縁のある西寒多さまへ初詣に行くと、建て主さんご家族にも偶然会えてびっくり!!嬉しさと楽しさがいっしょに来た一年の始まり。何だが良いことがありそうです(^-^)(^-^)皆さまにとってよい年になりますように。本年もどうぞよろしくお願いいたします。-----------------------------------------------------...

  11. ∴2017年から2018年へ∵ - ふっとコト、カタり。

    ∴2017年から2018年へ∵

    今年は、一昨年芽を出し咲いた花が、華やかな大輪を咲かせました。ご家族や関わられた方々へ、笑顔の花束にしてお贈りすることができた1年でした。そして今年も素敵な出逢いが。その新たな出逢いは、すぐそこまで来ている新たな年へと繋がっていきます。年の瀬のご挨拶に建て主さん宅に伺ったところ、竣工時に植えた玄関先のシマトネリコがこんなに大きくなり、建て主さん自ら樹形を整え来客者を優しく迎える緑の軒がつくら...

  12. ノチャックのやり方 - すくえあのーと

    ノチャックのやり方

    人間には金魚にしか見えぬだろうハダル系のノチャックにほんブログ村

  13. 雨粒の扉をすり抜けて - すくえあのーと

    雨粒の扉をすり抜けて

    僕は次々と水面に落下する雨粒から目を離せなくなりにほんブログ村

  14. 時を越える時の物語 - maki+saegusa

    時を越える時の物語

    信じること。時間だけが育むことのできる、熟成の魔法。時間だけが癒すことのできる、浄化の魔法。⇒これまでの「写真とことば」/⇒「時間」の項/⇒「物語」の項

  15. 何かが変わろうとして | Lucy Rose - Something's Changing - 横須賀から発信 | プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    何かが変わろうとして | Lucy Rose - So...

    何かが変わろうとしている、そんなことを考えさせるビデオです。「何かが変わろうとしている」 ルーシー・ローズ 中南米ツアー ドキュメントビデオLucy Rose - Something's Changingロンドン在住のシンガー・ソングライター、ルーシー・ローズ(Lucy Rose)が、エージェントやプロモーターの忠告を振り切って、中南米大陸の8カ国を2ヶ月間ホテルには一切滞在せず、フェイスブ...

  16. 生きること、抗うこと、切り開いていくこと | 2017年11月3日 Sと共に - 横須賀から発信 | プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    生きること、抗うこと、切り開いていくこと | 2017...

    生きること、抗うこと、切り開いていくことを真摯に生きた人。静岡三島の近く、クレマチスの丘と名付けられた美術館群にふと思い立って行って来ました。とあるワークショップがそこであることを知り、参加は出来なくてもどんなことをしているのかみてみたい、そんな気持ちからです。このうえなく澄み渡った秋空、静かで穏やかな雰囲気、親密で心地良い屋外空間。お昼は円形劇場のような広場のベンチでのんびりと。他にも家族...

  17. 絵の制作途中。。♪ - rubyの好きなこと日記

    絵の制作途中。。♪

    天空のlibra(リブラ)。。製作途中なので。。一部紹介。。。(天使の方ね。)あ、やばい。。大写しにしたら修正箇所が。。。><。。仕方ない後で直そう。。アクリルで着色。。下書きとは随分違ってきました。。悪魔君難しいです。。><。。この作品は、まだ色々試行錯誤中。。。libraとはバランス。。つまり天秤の事なので。。この子とバランスの取れたお顔にしなくてはならない。。んで。。悪魔君は描けている...

  18. 物語の力強さを改めて発見しながら | 村上春樹の初期作品再読 - 横須賀から発信 | プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    物語の力強さを改めて発見しながら | 村上春樹の初期作品再読

    物語の力強さを改めて発見しながら、そこにある「意志」と「責任」について考えています。10月の終わりは、週末毎に台風の日々でした。写真は少し前の野比海岸。海と雲と陸地と青灰色の夕闇が溶け合いだすような、不思議な空気感をつくっていました。最近は時間を見つけて村上春樹の長編を少しずつ読み返しています。「風の歌を聴け」「1973年のピンボール」「羊をめぐる冒険」「世界の終わりとハードボイルド・ワンダ...

  19. 再会の物語 ~20161127 @街角ベーカリーショップ - ソラトシッポノカケラタチ

    再会の物語 ~20161127 @街角ベーカリーショップ

    「なぜだろう、あんなに通っていた馴染みのパン屋に足が向かなくなったのは。」「なぜだろう、今日に限って久しぶりにそのパン屋に足が向いたのは…。」「いらっしゃいませ!」その声に、心の深い場所に眠る何かが呼び覚まされた。僅かに残る記憶のカケラを懸命に探し当てる。その刹那、不意に甦る想い。時が巻き戻され、封印されていた何かが解き放たれた。店で交わした、他愛ない会話の数々。道行く僕へ、飛び上がらんばか...

  20. 夕空 - ふっとコト、カタり。

    夕空

    ----------------------------------------------------------------------------------山道勉建築は、住宅を主に設計・監理をする設計事務所です。じつは、私たちは「住宅」本体をカタチにするだけでなく 「暮らし」を設計しています。お庭や建具、カーテンや家具、、、家にまつわるすべてのコトについて、「住まい」に関わるもののほ...

1 - 20 / 総件数:28 件

似ているタグ