物語のタグまとめ

物語」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには物語に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「物語」タグの記事(99)

  1. いまだ現れ出ていない何かを捉えること|ドローイングを描く - 横須賀から発信 | プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    いまだ現れ出ていない何かを捉えること|ドローイングを描く

    いまだ現れ出ていない何かを捉えること。そのためにドローイングを描くこと。建築の質感や空気感をつかもうとしてドローイングを試す。建主さんに説明するためのものではなく、プレゼンテーションのためでもなく、ただひたすらに、いまだ現れ出ていない何かをつかもうとする、そのためだけのドローイング。計画中の空間の確認から始めたつもりが、いつしかその作業を進めているこの手は、いつかどこかで出会った空間の記憶を...

  2. 泣き虫なねずみの赤ちゃん(2) - 童話の時間

    泣き虫なねずみの赤ちゃん(2)

    赤ちゃんはひとたび泣き出すと、もう、抱っこしてもおんぶしても子守歌を歌っても、ちっとも泣き止んでくれません。それでもまだ、おかあさんのほうが一緒にいる時間が長い分、赤ちゃんの相手が上手なので、泣き止んでいる時間が少し長いのでした。おかあさんがつかれるとおとうさんが代わるのですが、どうもうまくいきません。おとうさんねずみにはお乳がないので、おかあさんねずみはときどきお乳をしぼってほ乳瓶に入れて...

  3. 改悛のマグダレーナ - 四月の魚

    改悛のマグダレーナ

    憧れの土地はと問われたら、サンチャゴ・デ・コンポステーラと答える。巡礼の地だ。「星降る野」の意と聞いたことがある。 ジョルジュ・ドゥ・ラ・トゥールのこの絵を、最初に知ったのはいつのことだっただろう。ルーブル美術館で現物に会う前に、私はこれを知っていた。 知っていて、どこかで憧れ、どこかで嫌悪していた。 初めて見たとき、たぶん古本屋で買った薄くて印刷のきわめて良くない画集だと思うが、この絵のタ...

  4. ただそこにあること、それがいちばん難しい|詠み人知らずの建築 - 横須賀から発信 | プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    ただそこにあること、それがいちばん難しい|詠み人知らずの建築

    ただそこにあること、それがいちばん難しいことなのです。横須賀市内、あまり馴染みがなかったエリアを歩いていて、ふっと現れた建築。重量鉄骨のプラットフォームの上に、プレハブのような小屋がぽつんと置かれただけのような建物です。もちろんどこの誰が作ったのかは知らないし、そもそも法規上の建築物なのか、それすらも怪しいのだけれど、それでも独特の存在感がありました。そしてよくよく見れば、鉄骨の柱は床の隅に...

  5. 泣き虫なねずみの赤ちゃん(1) - 童話の時間

    泣き虫なねずみの赤ちゃん(1)

    若いねずみの夫婦に赤ちゃんが生まれて、夫婦はおとうさんとおかあさんになりました。赤ちゃんはよく太って丈夫でしたが、どういうわけか、生まれた時からとてもよく泣きました。新米のおとうさんとおかあさんはその度に、おむつをかえたりお乳を飲ませたりてんてこ舞いをするのですが、赤ちゃんは一旦泣きやんでも、またすぐに泣き始めます。元気がいいので、泣き声も大きいのです。「大きな声だなあ。体はこんなに小さいの...

  6. ジャータカ物語 - 魔女の見習い よもやま歳時記

    ジャータカ物語

    古代インドでは「現在の我が身の存在は過去の生涯の延長である」という、輪廻転生思想が前提です。「輪廻思想のせいで未だにカースト制度が廃れない」と言われるくらい、インド人の精神には輪廻の考え方が深く刻み込まれています。つまり輪廻するのが当ったり前の世界なんですね。でもそうだとするなら、最高の悟りに至った仏陀なんかは、過去の生涯で相当たくさんの功徳を積んだことになる。「仏陀は前世でどんな生き方して...

  7. ある後家さんのお話(あとがき) - 童話の時間

    ある後家さんのお話(あとがき)

    拙いお話を読んでくださり、ありがとうございました。このお話も、前回の「白い羊の八百屋」と同じく、塑田久子さまの「どこまでも、まよいみち」のなかの三題噺スイッチからお題を頂いて作ったものです。頂いたお題は、「籾殻(ブラン)、木、肉屋」でした。まず、「ブラン」というものがわかりません。調べてみると、「ふすま」のことのようですが、いまひとつピンときません。「オールブラン」というシリアルは食べたこと...

  8. ロトの紋章 - One by one メモ日記

    ロトの紋章

    今夜もカウンティングカーズを観ながらお酒を飲んでいるのだ。今夜のカウンティングカーズは総集編だ。まさに今紹介されていた車はおじいちゃんが乗っていた車を引き継いでカスタムし蘇らせるってのがあった。やっぱり世界では、受け継いだものを大切にしていつまでも傍に置いておく文化があるんだなー。ウチが乗っているサーフも大切に乗ってきちんとメンテナンスもして子どもたちに引き継ぎたいと勝手に思っているのだけど...

  9. Prince Owl完成で~~す♪^^額入れしたよ♪ - rubyの好きなこと日記

    Prince Owl完成で~~す♪^^額入れしたよ♪

    ふくろう王子。。。額に入れて完成~~♪高級感増した気がする。。。へへっ!!^^王冠をちょびっとリアルに変更~~♪これで「Prince Owl」は完成しました♪いつも生絵が好きなので、ガラスを入れるか迷いますが、、今回はアクリルの板を入れたのが。。正解みたい。。つるつるの反射 が、、どこか別の国を覗いている感じがして。。ふくろう王子の世界観にぴったりな気がします。。絵は、、描いていると心が癒さ...

  10. プロセスは予測不可能でひらかれたもの|大学での授業にて - 横須賀から発信 | プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    プロセスは予測不可能でひらかれたもの|大学での授業にて

    プロセスは予測不可能でひらかれたもの。不意のつながりや発見がある。予測もしなかったものにつながったり、見つけたりする。そんな、ものすごく大切で、そして楽しいことを伝えたい。大学にて若い人たちと授業というかたちで会っている。とはいえ、実習の授業なので、自分自身もなるべく彼らと同じ作業を行なって、できればその様子から何かを学んでほしいなどと思ったりするのだけれど、実際は、むしろ・・・彼らから学ぶ...

  11. 問題発覚!!シャドーボックスと木製パネル。。。 - rubyの好きなこと日記

    問題発覚!!シャドーボックスと木製パネル。。。

    ふくろう王子の。。額を買ってあげようと。。。B3の木製パネルを入れるシャドーBOXを注文したのですが。。。入らん!!びみょーに大きい。。。1mm位??これは、最初、ボードのまま展示会に出そうとして。。。黒の紙テープ巻いたせいだと。。。><。。。このままでは。。テープ巻きなおさんと。。。うまく綺麗に巻きなおせるか??きれいな額なので。。使おうと思います。。。重いです。。。又かついでいかないとい...

  12. 秋も深まった頃に巡った旅を|11月15日の私信 - 横須賀から発信 | プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    秋も深まった頃に巡った旅を|11月15日の私信

    秋も深まった頃に巡った旅を思い出して。私信、11月15日の朝、いつか秋も深まった頃に巡った旅を思い出しています。理想郷を志した宮沢賢治の謎めいた物語たち、遠野の宮守川橋梁、「銀河鉄道の夜」。賢治の志の暗さについては、さまざまなことを考えさせられ、今でもそれが善きことなのか、それともそうではないのか、判断つきかねる・・・というのが本当のところでしょうか。遠野の北、寺沢高原では、目もくらむような...

  13. ある後家さんのお話(16) - 童話の時間

    ある後家さんのお話(16)

    心配そうにみなの様子を見守っていたおかあさんは、ようやく笑顔になって答えました。「村長さん、みなさん、今日は本当にありがとうございました。誰も助けてはくれないのだから、と思っておりました。けれども、それは間違いでした。村長さんを初め、村のたくさんの方がわたしと坊やのことを心配してくださり、今夜のこの食卓のためにさまざまな材料を分けてくださいました。今日使いました材料で、わたしが一から育てたも...

  14. ある後家さんのお話(15) - 童話の時間

    ある後家さんのお話(15)

    村長さんの号令で、村の人たちはみな手を合わせて「いただきます」と声をそろえると、一斉に料理を食べ始めました。口々に、「おいしいね」「おいしいね」と言いながら。「こんなうまいものは初めてだ。うちの肉が、こんなにしゃれた料理になるなんて」お肉屋さんが言うと、「本当だなあ。わたしは長い間牛乳をしぼってきたが、ただ飲むことしか知らなかったよ。それから、捨てていた脂肪も、役に立つんだねえ」牛飼いも答え...

  15. ある後家さんのお話(14) - 童話の時間

    ある後家さんのお話(14)

    さあ、おかあさんと坊やは大忙しです。村中の人のごちそうを、限られた時間で二人きりで作るのですから。狭い台所で、二人はくるくるとよく働きました。おかあさんは、牛飼いが捨てようとしていた脂肪を瓶に入れてよく振って、バターを作りました。牛乳を温めてお酢を加えてかき混ぜて、チーズもこしらえました。三つのコンロには、お鍋とフライパンが入れ替わりかかりっぱなし。坊やも小さい手でお芋を潰したり、お鍋をかき...

  16. ある後家さんのお話(13) - 童話の時間

    ある後家さんのお話(13)

    帰り道、おかあさんは重い荷物を抱えて、村長さんにお礼を言いました。「村長さん、ありがとうございます。おかげさまで、こんなにたくさん食べ物を手に入れられました。これだけあれば、当分、暮らしていけるでしょう」ところが村長さんは意外なことを言いました。「いやいや、これはおまえさんと坊やだけで食べるのではないよ。実はわたしにもうひとつ考えがあるのだよ」そして、こう続けました。「さあ、これでおいしい料...

  17. ある後家さんのお話(12) - 童話の時間

    ある後家さんのお話(12)

    そして二人は最後にもう一度、初めにもみがらをくれた、田んぼを持っているお百姓さんをたずねました。「やあ、村長さんにきこりの後家さん、これは大変な荷物ですな」お百姓さんは、あれこれ荷物を抱えた二人を見て目を丸くしました。「いや、みんなあなたのおかげですよ」村長さんが言うと、お百姓さんは、「はて?わしの?わしが何かしましたかいな?」と、首をかしげました。「みなさん喜んで、もみがらと交換してくださ...

  18. 天使が出て来ましたよ♪ - rubyの好きなこと日記

    天使が出て来ましたよ♪

    描き進めている絵画。天使が出てきました。この後どうなるのか?私もよく分かりませんが、導かれるままに描き進めたいと思います。(何にも考えてないだけじゃん!) そして、昨日、ブチャ猫姉弟をshopにてお買い上げ頂いたママ様。見ているかどうか分かりませんが、返信メールをしようとしましたが、PCメール受信拒否になっているらしく、メールが送れません。大変申し訳ありませんが、今日中にブチャ猫姉弟をお送り...

  19. WEB展示会2018「人外の城殺人事件!!」パート3!!最終回。。 - rubyの好きなこと日記

    WEB展示会2018「人外の城殺人事件!!」パート3!...

    名探偵ジェニーが、一人一人尋問を始めました。。「AとBさんは、宝石以外何か目撃したものはないかい?何か変わったこと、どんなのでもいいよ!」「しらないー~~~!!」A&B「魔女パールさんはどう?」「どうって言ったって、今始めて城に呼ばれたから何にも見てないよ!」「執事のカトリーヌさんはどうですか?」「そう言えば。。」「そう言えば??」「何故かギャオス王が最近宝石を持ち歩く事が多くなりました!」...

  20. WEB展示会2018「人外の城殺人事件!!」パート1 - rubyの好きなこと日記

    WEB展示会2018「人外の城殺人事件!!」パート1

    *この物語は、RUBY人形教室の10月恒例。WEB展示会の生徒様教室作品で出来ています。作者は写真提示ごとに作者名を入れていますので、生徒の成長ぶりなど毎年、楽しんでいただけたらと思います。人形ー生徒RUBY作。物語ーRUBY作。^^さてさて。。。この物語には、人間は登場いたしません。この場を仕切らせて頂くのは、怪獣王子「ナーナ」怪獣王キングはちょっと野暮用で出かけているので、(何やら海賊ど...

総件数:99 件

似ているタグ