物語のタグまとめ

物語」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには物語に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「物語」タグの記事(249)

  1. 真逆から始めよう。 - 糸のない凧

    真逆から始めよう。

    物語ってね、ゴールとは最も遠い場所から始まるものらしいよ。だとしたら。今の君が、夢見る君とかけ離れているのもあたりまえなんじゃないかな。心配せずに進みなよ。笑ってみたり、泣いてみたり、転んでみたり、立ち上がってみたり。君がそうこうしているうちに、物語は知らぬ間に進んでいる。たとえ八方塞がりに見えたとしても。君が舞台に立ち続ける限り、あるべきところへ君は必ず導かれるんだ。

  2. 不条理について-謎の転換:時間、理性、信頼、そして物語へ - Taste of celery

    不条理について-謎の転換:時間、理性、信頼、そして物語へ

    持続というふうに時間を捉えれば、実際に時間の謎のかなりが解ける。だが、今度はその時間にまとわりつくメロディに謎が生じるのではあるが…。持続とは言わば一人の人間を音楽に例えるなら、間断なく打ち続ける聴こえないベースのようなものだ。そのレコード盤上を針で辿るのが一点である<私>である。この<私>は観照する私だ。実在する世界の裏としてある独我のことだ。途切れない連続を一つの作品と見ると人生は理解し...

  3. 不確かな記憶 - 魔女の見習い よもやま歳時記

    不確かな記憶

    以前と比べると物忘れが増え、自分が時々嫌になる。買うべき物を思い出せない。見当外れの漢字を書く。場所や名前がスッポリ抜ける。世間には記憶力を鍛える<脳トレ>なんかも出回っているが、確実な対処法はやはりメモを残すこと。小さなことでも一々メモするようにしています。(手書きに限る)自分のオツムを過信せず、何でもメモに残しておくのだ。おかげで学生時代にも出来たことない<ペンだこ>ってヤツが現れ・・・...

  4. 【サンプル&ご感想】信頼できる自分でいようと思えた「EDENSTORY☆」 - フェアリーの夢飛行~未来の物語屋さん~

    【サンプル&ご感想】信頼できる自分でいようと思えた「E...

    前回に、ご紹介させて頂いたご感想を下さったY様☆「ずっとそこに在ったEDENSTORY」ご感想を頂いて、数日たった後もじわじわと味わって下さってて☆お気に入りのフレーズをピックアップして頂きました♪せっかくなのでご感想と一緒に、ご紹介させて頂きますね^^♪「EDEN 物語の好きなフレーズをピックアップしたよたくさんあって1つに絞りきれなかった!『お家の歌〜愛の告白を伝えている〜そんな不思議な...

  5. あの夏のカケラ 「愛・おぼえていますか 」~2019 August - ソラトシッポノカケラタチ

    あの夏のカケラ 「愛・おぼえていますか 」~2019 ...

    時空を超えて甦る、あの夏の記憶。いつものレストランでの、思いがけない贈り物の物語。 ----------------「お誕生日のお客様からのリクエストにお応えします。」ステージでピアノを演奏していた上品そうなお嬢さんに、突然声を掛けられた。びっくりしたけど、誕生日プレゼントだからと熱心に奨めてくれるので、思いきってお願いしてみることにする。「何がリクエストできますか?」「何でも大丈夫です...

  6. 「エルドラド」まちかどをさまよう夏の宵としまえんにて - 横須賀から発信 | プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    「エルドラド」まちかどをさまよう夏の宵としまえんにて

    「エルドラド」まちかどをさまよう夏の宵。としまえんにて。朝、新聞に見開きの広告。としまえん。すこし前、我が家の相方が独身時代に練馬のとしまえんのすぐそばに住んでいたということもあり、久しぶりにいろいろ思い出深い回転木馬「エルドラド」へ。としまえんの解説によれば、1907年にドイツのミュンヘンで披露されヨーロッパを巡業した後、1911年から1964年までニューヨークのコニーアイランドで親しまれ...

  7. 耳なし芳一国富論 - 魔女の見習い よもやま歳時記

    耳なし芳一国富論

    あなたは祟りや霊魂を信じますか?この世には人間の目に見える物事と、目に見えない物事とが存在しています。目に見えるものは物質世界、目に見えないものは精神世界に属しており、それぞれの世界はお互いに干渉し合い影響を与えているのです。人間の心の状態やその作用などは、神秘的で不可解極まる、見えないに世界に属する領域。しかし見えないからと決して侮ってはなりません。目に見えない物事には、とても大きな力が潜...

  8. 横須賀 追浜の家日常を暮らし、まちかどを生きる - 横須賀から発信 | プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    横須賀 追浜の家日常を暮らし、まちかどを生きる

    横須賀 追浜の家日常を暮らし、まちかどを生きる私たちプラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所が設計・監理を行い、横須賀 追浜に竣工した木造二階建ての住宅です。ホームページに掲載しました。まちかど / 横須賀 追浜の家私たちの暮らしはけっして家の中だけで完結しているわけはありません。もしかしたら家とは、複数ある居場所のうちのひとつなのかもしれません。それゆえ、家族はこうあるべしとか、暮...

  9. 空間の骨格これまでとこれからをつなぎ、さらに発展させてゆく - 横須賀から発信 | プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    空間の骨格これまでとこれからをつなぎ、さらに発展させてゆく

    これまでとこれからをつなぎ、さらに発展させてゆくための空間の骨格をつくること四年ほど前に私たちプラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所が設計・監理をした浦和の家(2×4住宅の改修)にて、再び小さな改修工事を行っています。前回は「また今度・・・」となっていた四人のこどものための部屋作りです。四年はあっという間ですが、小さいと思っていたこどもたちも皆それぞれ個性豊かに成長中のようです。こ...

  10. 羽を休めて - わたしたちの何気ない日々

    羽を休めて

    もう、だいぶ長いこと飛んできたんだ。色々な場所を見てきたし、色々な出会いもあった。危険な目にも遭ったけれど、なんとか乗り越えて、ここにいる。そう、今日も、こうして、ここにいる。それがすべてだと思わないかい?何があったにせよ、今、こうしてここにいる。やわらかい潮風を受けて、絶え間ない波音を聴いて、次から次へと生まれては消えていく白波を眺めて。隣の君の涙の理由は分からないけれど、きっと、君もだい...

  11. ものがたり - Arte Garecchi

    ものがたり

    父母双方の宗派が浄土真宗大谷派なので、おのずと、親鸞や蓮如、あるいは歎異抄などを、信仰云々以前のこととして身近に感じてきた。葬儀や法事で唱えられるのは南無阿弥陀仏であり、御文(おふみ真宗本願寺派では御文章《ごぶんしょう》)の「白骨の章」である。墓参りには行ったり行かなかったり、思い出したように仏壇に蠟燭をともし手をあわせ、しばし線香の香りが申し訳程度に室内を漂う程度。仏事にも疎く、信心もいわ...

  12. 夏至祭のエネルギー - 魔女の見習い よもやま歳時記

    夏至祭のエネルギー

    思いがけない不慮の事故で、あなたの家族が皆んな死んでしまったと仮定しましょう。あなたは精神的に不安定になり、不安やうつやパニック症状をしばしば起こす。心の痛みが離れないままいつまでたっても救われないのです。支えてくれてた恋人も近頃は煩わしいのか、言動には別れの気配がチラホラしている。ちぎれるほどの心の痛み。けれど誰にも理解されない。誰を信じて良いかも分からない状態です。頼る者のない孤独感・疎...

  13. 物語を売るvol.197 - いっちースポーツのアウトプットブログ

    物語を売るvol.197

    おはようございます。いっちースポーツです。インプットするためにはアウトプットが重要だと思っています。毎朝7時30分にアップ致します!同じ映画を何度も見ちゃうんですよね。何度も言ってますが気付いたら「マネーボール」を見ているいっちースポーツです。いやー何度見ても面白いです🤣さて、1番好きな食べ物はなんですか?と聞かれたら「蕎麦」と答えます。最近蕎麦が格上げされました笑天...

  14. 悪魔との契約 - 魔女の見習い よもやま歳時記

    悪魔との契約

    <閲覧注意>と記された悪魔崇拝の動画を見てから、ついつい人間を堕落させる<邪悪なフォース>について考えてしまう。もちろん<邪悪なフォース>は避けるべきですよ。でもどんな人でも何かしらの<悪>を抱えているのも事実です。避けてばかりじゃ<悪>は乗り越えられません。覚悟を決めて向き合うこと。じゃないとそこから前に進めなくなります。人生には様々な欲望と苦悩、喜びと避けがたい試練が待ち受けてます。でも...

  15. 生々しい横顔を少しだけのぞかせていた、そんな雨のヨコハマにて - 横須賀から発信 | プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    生々しい横顔を少しだけのぞかせていた、そんな雨のヨコハマにて

    生々しい横顔を少しだけのぞかせていた、そんな雨のヨコハマにて。所用で関内に出かけた帰りに、新しく開業したNewoman横浜に立ち寄る。写真は12階の屋上庭園から。あいにくの雨だったけれどしっとりしていて、それはそれで横浜らしい風景。ここからは線路を挟んで海側と内陸側の横浜の景色を一度に眺めることができる。極端に高い位置にある場所でもないので、不思議な生々しさのなかにいる、そんな印象だった。永...

  16. 花梅雨物語 - 想い出

    花梅雨物語

    先日 大船フラワーセンターで撮ったお花の写真に 物語をつけました(´▽`*) では 早速投稿します♪ タイトル ダンス部の涙大船ダンス部優勝したようです。 嬉し涙ですね(´▽`*) 次 タイトル 両手に隠した涙 誰にも見られたくないと涙を両手に隠しました。 が 仲間がそれに気が付き心配している様子です(´▽`*) 次 タイトル 朝寝坊の蓮 今日も朝寝坊 さすがに今日は母親(後ろにいる)叱られ...

  17. これは面白い!!「54字の物語」 - Kawaiimono39's Blog

    これは面白い!!「54字の物語」

    テレビのクイズ番組で知ったこの「54字の物語」あまりに面白かったので3冊ほどジャンルの違うのを買いました。あ、買ったのは主人なんですけど・・・書店ではビニールで厳重にパッケージされているのでパラパラとは出来なくなってました。読めば読むほど嵌ります。へぇぇ~と感心するものや、そうそうわかる~と共感するものまで。中には「???」っていう物もありますが解説があるので、そこは大丈夫。そして、自分でも...

  18. 小説ランドギア - ~Early Summer Rain~

    小説ランドギア

    近々昔書いてた小説を編集して載せようと思います題名【ランドギア】少年は赤い夕焼けを見上げるその先に未来があると信じて私は想う人それぞれの人生において本当に有意義に過ごせますように想い人へいつかまた会えるまで時を超え時空を超えいつかまたこの物語が完結しますように2006年ー2020年原作を再編集序章(あらすじもどき)今日も赤い空少年の毎日は変わらない乾いた大地友人と一緒にいるこの世界まるで夢を...

  19. 本を通して、さまざまな場所や時間や風景、ドラマや機微に出会う - 横須賀から発信 | プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    本を通して、さまざまな場所や時間や風景、ドラマや機微に出会う

    本を通して、さまざまな場所や時間や風景、ドラマや機微に出会うこと。空間や建築を構想するときにも、とても大切な役割を果たしている気がしています。すこし落ち着いてきた今日この頃です。なにかと不自由な期間中は図書館から本をずいぶん借りて読みました。幸いなことに、横須賀市ではネットで検索・予約すれば図書館で受取・返却ができました。図書館が完全に閉鎖されていた自治体もあったというニュースを聞いていまし...

  20. 死霊の恋 - 魔女の見習い よもやま歳時記

    死霊の恋

    自粛中はチャリティ企画の舞台作品を色々鑑賞し、幸福な時間を送っていました。今回はそんなハッピータイムに出会ったバレエ作品からのお話しです。Kバレエカンパニー2018年公演<死霊の恋>若い聖職者と吸血鬼の女性との愛を描く一幕ものののバレエです。たまたま観てしまったのですが、たまらなく切なく恐ろしい恋物語でした。そもそも舞台芸術というのは、現実にはあり得ないようなドラマチックな筋立ての方がよろし...

総件数:249 件

似ているタグ