物部氏のタグまとめ

物部氏」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには物部氏に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「物部氏」タグの記事(6)

  1. 丹後の物部氏ー②丹後と越前の「大虫神社」「小虫神社」 - 日子坐王ノート

    丹後の物部氏ー②丹後と越前の「大虫神社」「小虫神社」

    前回、丹後の物部氏ー①では「物部神社」と「矢田部神社」を取り上げ、八田皇女の御子代部としての「矢田部」を考えてみた。八田皇女の「八田」即ち「矢田」で、皇女の母族が和珥氏、あるいは物部氏なのか検討したが、どちらの氏族を考えても判断がつかなかった。今回は、野田川中流域にスポットをあててみたい。野田川とは、京都府与謝郡与謝野町を流れる河川で、日本三景の「天橋立」は、野田川が運んだ砂によってできたと...

  2. 丹後の物部氏ー①祭神:蘇我石川宿禰説のある「物部神社」と「矢田部神社」 - 日子坐王ノート

    丹後の物部氏ー①祭神:蘇我石川宿禰説のある「物部神社」...

    物部神社 は、古代日本の物部氏に由来する神社。この名前を持つ神社は東日本から西日本にわたる広い範囲で分布している。その多くは、物部氏の初代の宇麻志摩遅命や祖神である饒速日命を主祭神としている。丹後鎮座の物部系の神社今回は、丹後の物部系の神社を取り上げたい。まずは、京都府与謝郡与謝野町の物部神社から物部神社【延喜式神名帳】物部神社丹後国 与謝郡鎮座 【現社名】物部神社 (京都府与謝郡与謝野町石...

  3. 宇摩志麻遅命(うましまぢのみこと)の墓物部神社 - 蘇える出雲王朝

    宇摩志麻遅命(うましまぢのみこと)の墓物部神社

    物部神社島根県大田市川合町川合1545出雲市多伎町からの仙山峠を越え、大田市の町に入り、三瓶山に向かう途中に、石見国一之宮である物部神社に到達する。石見の国と出雲の国の界に位置するので、有名な小説家のイマジネーションを掻き立てる。司馬遼太郎の小説〝同じ県ながら、石見と出雲は方言はもとより、気性、顔つきまで違っているといわれる。国境いから石見へ入ったとたん、われわれ旅人にさえそれがわかった。石...

  4. バスハイク3月は八女津媛4月はニギハヤヒ - ひもろぎ逍遥

    バスハイク3月は八女津媛4月はニギハヤヒ

    バスハイクの案内が解禁となりました。3月は岩戸山古墳と八女津媛神社がメイン、4月はニギハヤヒの降臨地・笠置山の麓と鹿毛馬神籠石がメインです。3月は桜より少し前の22日ですが、今年は花が早いようなので、日向神ダムで咲いていたら寄りたいですね。午前中は八女古墳群の中の三つほどを訪ねます。岩戸山古墳は行った方も多いでしょうが、何度行っても発見があります。今回は古墳全体も回ります。午後からは「ひめち...

  5. 「神秘書」を読むときに気を付けること - ひもろぎ逍遥

    「神秘書」を読むときに気を付けること

    『高良玉垂宮神秘書』(以下『神秘書』)は第1条が難しいので、一部だけを読んで論じる人が多いです。私もその一人でしたが、全体を読み通して気づいたことは、大きく分けて三部構成になっている点です。で、『神秘書』を読む人へのアドバイスとして、その構成の概略を書いておきたいと思います。緑の1条と青の550条、551条は新しく付けられた表紙と考えてください。黄色の部分(2条~549条)が本文に当たります...

  6. バスハイク2019年1月と2月 ご案内 - ひもろぎ逍遥

    バスハイク2019年1月と2月 ご案内

    バスハイク2019年1月と2月来年、2019年の1月と2月のバスハイクのご案内です♪小郡~鳥栖 ヒメコソ神の里めぐり2019年1月31日(木)筑紫野市の五郎山古墳は装飾古墳で、すぐ近くに筑紫神社があります。小郡市の竈門神社は山下影姫(武内宿禰の母)の神廟と伝えられ、近くに壮大な小郡官衙遺跡があります。福童神社は火明命を祀り、二つのヒメコソ神社は肥前風土記に出てきます。これらヒメコソ神とニギ...

総件数:6 件

似ているタグ