特別支給の老齢厚生年金のタグまとめ

特別支給の老齢厚生年金」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには特別支給の老齢厚生年金に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「特別支給の老齢厚生年金」タグの記事(21)

  1. ねんきんFAQ特別支給の老齢厚生年金編39 - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんFAQ特別支給の老齢厚生年金編39

    <Q1>63歳からもらえるのを65歳で手続きをしたらどうなりますか?<A1>2年分が一括で支払われますが、繰下げのように増額されたり、利息が付くこともありません。<Q2>障害基礎年金をもらっていますが、特別支給の老齢厚生年金の手続きはしたほうがいいですか?<A2>はい。手続きをしておけば、65歳時にハガキ(年金請求書)が届きます。65歳以降は障害基礎年金と老齢厚生年金の併給が可能です。<Q3...

  2. ねんきんFAQ繰上げ編27 - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんFAQ繰上げ編27

    <Q1>60歳からもらったときは?(昭和35年10月生まれ、女性)<A1>厚生年金保険が62歳、共済組合が64歳、国民年金が65歳支給開始のところ、すべて減額した形で受給することになります。<Q2>繰上げした年金も在職中による停止の対象になりますか?<A2>繰上げの老齢基礎年金は在職中による停止の対象にはなりません。<Q3>繰上げの手続きのときの添付書類は?(特別支給の老齢厚生年金を受給中)...

  3. ねんきんFAQ特別支給の老齢厚生年金編35 - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんFAQ特別支給の老齢厚生年金編35

    <Q1>61歳からもらった方がいいのでしょうか?知り合いはもう手続きをしたと言っていました。(33年11月生まれ、女性)<A1>61歳からは特別支給の老齢厚生年金(報酬比例部分)が受給できます。もらったから額が少なくなるということはなく、もらわなかったから増えるということもありません。<Q2>テレビで特別支給の老齢厚生年金は手続きをしないともらえないと放送していました。(68歳)<A2>特別...

  4. ねんきんFAQ特別支給の老齢厚生年金編34 - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんFAQ特別支給の老齢厚生年金編34

    <Q1>加入月数が多いと特例があるのですか?<A1>528月(44年)以上厚生年金保険に加入し資格喪失すると長期加入者の特例により、報酬比例部分に加え定額部分や加給年金額を受給できる場合があります。(65歳まで)<Q2>テレビで61歳から特別支給がもらえると放送されていましたよ。<A2>支給開始年齢は生年月日や性別で変わります。32年7月お生まれの男性だと、繰上げなしの場合63歳からの支給開...

  5. ねんきんQuiz-第560問(事前送付) - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんQuiz-第560問(事前送付)

    Q事前に年金請求書が送られてくる年金を以下のうちから選んでください。※要件は満たしているものとし、住所等も一致しているものとする。☆①特別支給の老齢厚生年金②障害厚生年金③遺族厚生年金A①特別支給の老齢厚生年金point特別支給の老齢厚生年金については、支給開始年齢の約3か月前に年金請求書が送付されてきます。もし、支給開始年齢時に未請求だった場合や支給開始年齢後に受給権が発生した場合などは、...

  6. ねんきんFAQ特別支給の老齢厚生年金編33 - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんFAQ特別支給の老齢厚生年金編33

    <Q1>65歳までのトクベツシキュウという年金がもらえるんでしょ?手続きをしないといけないと聞きましたが。<A1>はい。すでに手続き済で、受給されていたようです…<Q2>あとからもらうということもできるんですか。<A2>特別支給の老齢厚生年金については、繰下げのようにあとからもらって増えるということはありません。支給開始年齢になったら手続きを行ってください。<Q3>3か月前に手続きをするんで...

  7. ねんきんFAQねんきん定期便編23 - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんFAQねんきん定期便編23

    <Q1>ねんきん定期便もですが、何も送られてこない‥<A1>基礎年金番号がない状態の場合は送付されてきません。照会申出により記録を統合(基礎年金番号として付番)する手続きが必要です。<Q2>数年前のねんきん定期便と比べて年金額が少ないのは?<A2>ねんきん定期便は60歳まで厚生年金保険に加入した場合で計算されています。58歳で退職され、国民年金の全額免除となられている分、年金額は少なくなりま...

  8. ねんきんQuiz-第546問(選択) - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんQuiz-第546問(選択)

    Q次の年金の組み合わせのうち、どちらか一方を選択する必要がある年金を選んでください。☆①特別支給の老齢厚生年金と寡婦年金②遺族基礎年金と遺族厚生年金(支給事由は同じとする)③障害基礎年金と障害厚生年金(支給事由は同じとする)A①特別支給の老齢厚生年金と寡婦年金point特別支給の老齢厚生年金と寡婦年金の受給権があるときは、どちらか一方を選択する必要があります。なお、「遺族基礎年金と遺族厚生年...

  9. ねんきんFAQ特別支給の老齢厚生年金編32 - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんFAQ特別支給の老齢厚生年金編32

    <Q1>65歳からもらっても変わらないのですか?<A1>はい。特別支給の老齢厚生年金については、遅く手続きをしたから増えるということはなく、また、もらったからというデメリットもありません。<Q2>60歳から65歳までもらえるトクベツシキュウの年金があるんでしょ?(66歳)<A2>すでに請求済のようです。在職中により全額支給停止でした。<Q3>60歳の時の手続きは?(33年12月生まれ、女性)...

  10. 年金アドバイスv(∩.∩)v 516(老齢厚生年金の繰上げ(共済、基金あり)) - 松浦貴広のねんきんブログ

    年金アドバイスv(∩.∩)v 516(老齢厚生年金の繰...

    ◇老齢厚生年金の繰上げ(共済、基金あり)生年月日や性別によって、特別支給の老齢厚生年金の支給開始年齢は異なりますが、早ければ60歳から繰上げにより受給することも可能です。|。・ω・|ノ 老齢厚生年金の繰上げをすると老齢基礎年金も同時に繰上げとなります。また、共済からの老齢厚生年金も同時に繰上げの請求を行ったこととなります。ただし、厚生年金基金(代行部分)があるときは、別途、基金(企業年金連合...

  11. ねんきんFAQ特別支給の老齢厚生年金編30 - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんFAQ特別支給の老齢厚生年金編30

    <Q1>特例で年金をもらっていますが、いくらくらいまでなら稼いでいいですか?<A1>長期加入者の特例とするには厚生年金保険に加入していないことが条件です。収入の額よりも勤務の時間や日数などによる厚生年金保険の加入の有無がポイントです。<Q2>停止になるので請求していませんでしたが、周りの人から手続きを進められました。(64歳)<A2>全額支給停止の場合でも裁定請求をしておくと、65歳時に加給...

  12. ねんきんFAQ特別支給の老齢厚生年金編29 - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんFAQ特別支給の老齢厚生年金編29

    <Q1>近所の奥さんがもらっているようですが(61歳、女性、国民年金のみ)<A1>厚生年金保険に12月以上加入などの条件を満たすと、特別支給の老齢厚生年金を受給することができます。<Q2>65歳の前くらいにもらうこともできるんでしょ?<A2>その場合さかのぼってまとめての受給になります。繰下げのような増額などにはなりません。。<Q3>自営業(農業)をする予定ですが、長期加入者の特例になります...

  13. ねんきんQuiz-第485問(生計同一関係に関する申立書) - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんQuiz-第485問(生計同一関係に関する申立書)

    Q以下のうち、「生計同一関係に関する申立書」が必要となるケースを選んでください?☆☆①障害基礎年金を独身者が請求する。②夫死亡による遺族厚生年金を住所が同じで戸籍上の妻が請求する。③特別支給の老齢厚生年金を戸籍は同じだが住所が別の夫が請求する。(配偶者加給年金額の対象者あり。生計も同一。)A③特別支給の老齢厚生年金を戸籍は同じだが住所が別の夫が請求する。(配偶者加給年金額の対象者あり)poi...

  14. ねんきんFAQ繰上げ編19 - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんFAQ繰上げ編19

    <Q1>現在、特別支給の老齢厚生年金をもらっていますが、繰上げの際は戸籍謄本などの書類は必要ですか?<A1>すでに受給されているときは、繰上げ請求書(234号)を記入し、戸籍謄本などの添付は不要です。<Q2>老齢厚生年金のみの繰上げをしたいんですけど。(32年生まれ、男性)<A2>老齢基礎年金も同時に繰上げになります。基金代行部分があるときは、さらに基金も繰上げになります。<Q3>障害基礎年...

  15. ちょっとお得な年金情報 受給者編その88(特別支給の老齢厚生年金の繰上げ) - 松浦貴広のねんきんブログ

    ちょっとお得な年金情報 受給者編その88(特別支給の老...

    ゛特別支給の老齢厚生年金の繰上げ”生年月日と性別により、特別支給の老齢厚生年金の支給開始年齢は違いますが、早ければ60歳から繰上げにより年金を受けることもできます。例えば、昭和32年11月24日生まれの男性は、報酬比例部分が63歳からの支給開始のところ、繰上げにより、60歳から特別支給の老齢厚生年金の報酬比例部分+老齢基礎年金を減額となりますが受給することが可能です。なお、繰上げの際に共済組...

  16. 年金アドバイスv(∩.∩)v 466(期間短縮と繰上げ(65歳未満の場合)) - 松浦貴広のねんきんブログ

    年金アドバイスv(∩.∩)v 466(期間短縮と繰上げ...

    ◇期間短縮と繰上げ(65歳未満の場合)受給資格期間が10年に短縮されたことにより、60歳以上65歳未満で10年以上の加入期間があれば、繰上げにより受給することも可能です。d(゚∀゚。)すでに期間短縮用の年金請求書を提出していて繰上げの希望がある場合は、緑色の繰上げ請求書(様式第234号)にて繰上げ請求を行います。なお、繰上げ請求を行った翌月分からの増となります。(いったん通常請求後の繰上げの...

  17. ねんきんQuiz-第458問(受給権発生日) - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんQuiz-第458問(受給権発生日)

    Q次のうち、受給権発生日が一番早い人を選んでください?☆☆※繰上げは行わないものとする①Aさん、昭和22年5月8日生まれ、男性、厚生年金保険に120月加入している②Bさん、昭和32年6月29日生まれ、女性、厚生年金保険に320月加入している③Cさん、昭和27年9月3日生まれ、男性、国民年金を200月掛けているA②Bさん、昭和32年6月29日生まれ、女性、厚生年金保険に320月加入しているpo...

  18. 年金担保融資を受けることができないケース - 松浦貴広のねんきんブログ

    年金担保融資を受けることができないケース

    ■年金担保融資を受けることができないケース・平成26年12月1日以降に借入申込みをして任意繰上返済をし、融資決定時の完済予定日に到達していない場合・生活保護を受けている場合・年金担保融資を利用中に生活保護を受給し、23年12月1日以降に生活保護を廃止となり、5年を経過していない場合・特別支給の老齢厚生年金を受けていた者で65歳時の年金決定手続き期間中の場合・現況届または定期報告書が未提出また...

  19. 年金アドバイスv(∩.∩)v 448(在職中で年金が停止だった人が退職した場合) - 松浦貴広のねんきんブログ

    年金アドバイスv(∩.∩)v 448(在職中で年金が停...

    ◇在職中で年金が停止だった人が退職した場合特別支給の老齢厚生年金や老齢厚生年金は、在職して厚生年金保険に加入している場合、報酬の額によっては全額または一部の停止となることがあります。( ・ὢ・ )年金が全額または一部停止だった人が退職し、厚生年金保険の資格を喪失した場合は、その後、支給額変更通知により額が変わった旨の通知が届きます。その際の年金の手続きは必要ありません。なお、額の改定について...

  20. ねんきんQuiz-第437問(高年齢雇用継続給付との調整) - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんQuiz-第437問(高年齢雇用継続給付との調整)

    Q以下のうち、高年齢雇用継続給付との調整がある人を選んでください?☆☆※すべて、高年齢雇用継続給付を受給しており、厚生年金保険の被保険者であるものとする①Aさん、60歳、男性、年金はまだ受けていない②Bさん、62歳、女性、特別支給の老齢厚生年金を受けている③Cさん、60歳、女性、遺族厚生年金を受けているA②Bさん、62歳、女性、特別支給の老齢厚生年金を受けているpoint厚生年金保険の被保険...

総件数:21 件

似ているタグ