狂言のタグまとめ

狂言」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには狂言に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「狂言」タグの記事(28)

  1. 薪能へ - 水鏡 mizukagami

    薪能へ

    モロモロ妹子と共に池田城跡公園特設舞台で開催された第20回記念「いけだ薪能」へ●能教室学ぶ子供たちの仕舞・太鼓●仕舞能呉服火入れ式●狂言文山立●仕舞●半能石橋大獅子夜景の見える素晴らしいロケーション!!ただ、この日は、風がきつく寒くて震えながら観てました!!昔、大河ドラマ「花の乱」(1994年)細川勝元役の野村萬斎にハマってミーハーあるある薪能デビューした事を思いだしました!!「花の乱」で、...

  2. 小舞の会が終わりました。 - たんす屋 立川フロム中武3階店 縁着物

    小舞の会が終わりました。

    こんばんは。立川店店長の宇貫です。日曜日に、和泉流狂言師の石田幸雄先生の門下で、狂言小舞の会がありました。場所は、京王新線の初台駅近くの代々木能舞台。半野外の珍しい能舞台です。脇正面席にあたるところが、お庭になっています。舞台の上から、お庭側を撮ってみました。外の風を感じることができる、こんな気持ちのいい能舞台は、なかなかないのではないでしょうか。私は、今回、「貝尽し」を舞いました。ちなみに...

  3. 着物でのお出かけに、ぜひ、どうぞ! - たんす屋 立川フロム中武3階店 縁着物

    着物でのお出かけに、ぜひ、どうぞ!

    こんにちは。たんす屋立川店 店長の宇貫です。着物でのお出かけに、こんなところはいかがでしょうか?4月21日(日)に、狂言師 石田幸雄先生の門下で、小舞の会が行われます。14時開演、15時30分ごろ終演。場所は、京王新線の初台駅最寄りの代々木能舞台です。入場無料。素人の気楽な会です。わたくしも、「貝尽し」を舞います!代々木能舞台は、半野外の能舞台です。正面席には屋根がありますが、脇正面にお席は...

  4. 第6回 着物で狂言 開催のご案内 - たんす屋 立川フロム中武3階店 縁着物

    第6回 着物で狂言 開催のご案内

    こんにちは!店長の宇貫です。第6回 着物で狂言 開催のご案内です。狂言ござる乃座59th を、ご覧頂きます。今回、野村萬斎先生が、12年ぶりに「靭猿(うつぼざる)を演じます。子猿を演じるのは、萬斎さんの姪御さんとのことで、野村万作先生、萬斎先生、萬斎先生の息子さんの裕基さん、なつ葉さんと、野村家が揃った舞台をお楽しみいただけます。皆様お誘いあわせの上、ご参加くださいませ。お着物は、小紋や、紬...

  5. 茂山狂言を観に行く - 山庭居 ~庭に居ます~

    茂山狂言を観に行く

    2019年1月19日(土)立命館いばらきフューチャープラザにて「茂山千五郎家 新春 狂言会」を観た。演目は解説付きで「萩大名 (はぎだいみょう)」と「棒縛(ぼうしばり)」出演は千五郎、茂、逸平、千之丞、丸山やすし高校の居眠りづくめの観劇会以来なので、初めても同然。えらく楽しかった。演目が、初心者向きであったのかは知らない。が、昔の上流階級の人々の暮らしの素朴なおかしみを材にしてある。記憶力の...

  6. 嵯峨大念仏狂言秋季公演⑥土蜘蛛 - たんぶーらんの戯言

    嵯峨大念仏狂言秋季公演⑥土蜘蛛

    「土蜘蛛」は念仏狂言のみならず、能や浄瑠璃、歌舞伎などで人気の演目である「土蜘蛛」。いわゆる鬼退治ものの一つなんですが、なんといっても、蜘蛛の糸を投げつける演出が見る者の心を引きつけます。 もともと、「土蜘蛛」とは上古の時代、朝廷・天皇に恭順しなかった土豪たちを示す名称だったとのことです。時代を経るにしたがって、様々な物語や戯曲などに取り上げられ山蜘蛛や土蜘蛛などの名称で、妖怪として定着して...

  7. 明後日、狂言の発表会がございます。! - たんす屋 立川フロム中武3階店 縁着物

    明後日、狂言の発表会がございます。!

    こんばんは!店長の宇貫です。明後日、狂言の発表会がございます。素人会なので、入場無料です‼️私は、嫁と二人で 膏薬煉 という狂言をさせていただきます。お時間あれば、お着物を来て御気軽においでいただければ幸いです‼️会場内にある番組表を後日ご持参頂ければ、店内リユース着物、帯 全品20%OFF させていただきます!11月4日(日) 午後2時スタート表参道 鉄仙会能楽研修所にて。たんす屋立川店立...

  8. 嵯峨大念仏狂言秋季公演⑤千本ゑんま堂狂言による「紅葉狩(もみじがり)」 - たんぶーらんの戯言

    嵯峨大念仏狂言秋季公演⑤千本ゑんま堂狂言による「紅葉狩...

    土蜘蛛とともに、スペクタクルで人気の演目である「紅葉狩」。その名のとおり、秋に演じられることが多いかもしれません。 登場人物:平維茂(たいらのこれもち)、太郎冠者、女(鬼神)、神勅 様々な武勇伝で知られる平維茂(たいらのこれもち)は、勅命を受け、太郎冠者を従えて信州戸隠山へ鬼神退治に出かけます。 戸隠山に着いた二人は、辺りの紅葉の美しさに、休息し酒宴を始めます。 維茂は太郎冠者に紅葉を折って...

  9. 嵯峨大念仏狂言秋季公演④千本ゑんま堂狂言による「鬼の念仏」 - たんぶーらんの戯言

    嵯峨大念仏狂言秋季公演④千本ゑんま堂狂言による「鬼の念仏」

    嵯峨大念仏狂言秋季公演は、こけら落し公演も兼ねるということで、特別に京都3大狂言の1つである千本ゑんま堂大念仏狂言さんもゲストとして「鬼の念仏」と「紅葉狩り」を公演されました。 ゑんま堂狂言は、嵯峨大念仏狂言や壬生狂言と異なり、台詞付きなので、ストーリーは理解しやすいと思います。 ゑんま堂狂言らしく「えんま庁」「悪鬼赤鬼(あっきしゃっき)」(現在未復活)など鬼の出る演目が数番ありますが、「鬼...

  10. 嵯峨大念仏狂言秋季公演③愛宕詣の土器投げ - たんぶーらんの戯言

    嵯峨大念仏狂言秋季公演③愛宕詣の土器投げ

    京都の西北に位置する愛宕山の愛宕神社は火災除けの神社として現在でも有名。かって山の茶屋では土器(かわらけ)投げをしていた由、この狂言では紙で模した土器を本物の土器の代わりに投げ、後で、本物の厄払いの土器と交換する運びとなっています。本物の土器を投げるとちょっと危ないですからね。 運良く、紙製の土器が足下にころころと飛んで参りました。 これが交換した厄払いの土器です。 ちゅっとは運が上向くとい...

  11. 嵯峨大念仏狂言秋季公演②愛宕詣 - たんぶーらんの戯言

    嵯峨大念仏狂言秋季公演②愛宕詣

    この狂言の舞台は、火伏の神様として知られる愛宕神社のとあるお茶屋。となると、一の鳥居・鳥居本にある「平野屋」さんや「つたや」さんあたりを連想するのですが、土器投げは、ある程度の標高が必要なので、ちょっと無理。参詣者が今より大勢あった昔は山頂に至る参道のあちこちに茶屋が建ち、どこでも名物の「志んこ」を売っていたとのことです。 紅葉も団子も嵯峨鳥居本 鳥居本・平野屋の志んこ それはともかく、場所...

  12. 嵯峨大念仏狂言秋季公演①嵯峨大念仏狂言について - たんぶーらんの戯言

    嵯峨大念仏狂言秋季公演①嵯峨大念仏狂言について

    京都市の西、嵯峨の釈迦堂の名で親しまれている古刹「清凉寺」の境内の狂言堂で年に数回、行われる「嵯峨大念佛狂言」は、国の重要無形民俗文化財に指定されている民俗芸能。 春(4月)と秋(10月)の定期公演と、清凉寺お松明式(3月)、渡月橋上流にて開催される嵐山もみじ祭(11月)などで公演を行っているとか。 その歴史は古く、言い伝えでは鎌倉時代に融通念佛をひろめた円覚上人道御の創始とされています。...

  13. 寶満神社奉納能狂言・・鑑賞 - 風にのって・・・

    寶満神社奉納能狂言・・鑑賞

    寶満神社奉納能お能狂言を観る お天気でしたので、境内で行われました。 能「田村」お能「羽衣」 ...

  14. 名古屋城と能楽堂でイベントが・・・ - うまこの天袋

    名古屋城と能楽堂でイベントが・・・

    今日はやるまいぞさんの狂言の発表会です。和泉流狂言大会@能楽堂、毎年恒例ですね。2005年からなので行けなかった年もありますが、もう10年以上になります!やるまいぞさんの狂言は最初からお上手でしたが、もう本当に安定。今回はずいぶん長いお話でほとんど一人芝居、しかも仕舞あり、謡いあり舞台の写真が撮れないのは残念でしたが、楽屋で衣装の写真を撮らせて貰いました。名取川とある旅の僧が名前をいただいた...

  15. 第5回 着物で狂言 開催 - たんす屋 立川フロム中武3階店 縁着物

    第5回 着物で狂言 開催

    第5回 着物で狂言 が開催されます!狂言ござる乃座 58th日時 10月24日(水) 19時開演場所 国立能楽堂演目 「悪太郎」、「柑子」、「三人片輪」お席 A席(脇正面) 6,000円今回も、国立能楽堂の喫茶室にて、お茶とお菓子をお召し上がりいただきながら、長年、狂言の舞台の楽屋働きなどもしております、立川店の宇貫店長から見どころなどをご紹介させて頂きます。気候もいい時期です。ぜひ、お着物...

  16. 狂言講座第二回に参加してきました! - チェンバロ弾きのひとりごと

    狂言講座第二回に参加してきました!

    旅行会社 i-Travel主催の狂言講座第二回に参加してきました。講師は十世三宅藤九郎先生。この日は(8月19日)舞台の造りや、実際に狂言の演目を見るにあたっての鑑賞ポイントを中心に解説を伺いました。お稽古体験では、おめでたい謡(うたい)をほんの少し実演。あれ〜?先生の声と音程が合わない…なぜだ〜?!初めになんと!十世三宅藤九郎先生と和泉元彌さんとの撮影タイムあり📷緊...

  17. 狂言講座に参加してきました! - チェンバロ弾きのひとりごと

    狂言講座に参加してきました!

    洋楽の皆様、お耳をかっぽじってよーくお聞きあそばせ。1.稽古は3回だけ。3回で覚える。2.失敗は失敗のもと。稽古の時から失敗しない。そうすれば、「失敗する」ということを覚えなくて済む。3.稽古の時に何に向かい合い、何を受け取ったかが大事。以上、日曜日に参加した狂言講座より。和の芸の世界は厳しいぞ。三宅藤九郎先生最初から偉そうにすみません!講座、めっちゃ楽しかった!私にとっては、何といっても1...

  18. 日本の伝統芸能を観る - ゆうゆう素敵な暮らしの手帖

    日本の伝統芸能を観る

    人生一回りしたら、好きなことを楽しみましょう。ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。モノより思い出。モノを買わずに舞台を観たり、映画を観たり。先月は映画を二本(「万引き家族」「モリのいる場所」)。7月頭は能・狂言を世田谷パブリックシアターで。ここの芸術監督が野村萬斎さんです。高校生の芸術鑑賞で狂言と文楽を観て、学生時代に祖母に歌舞伎に連れていってもら...

  19. 古典芸能 - ひびののひび

    古典芸能

    3月28日(水)にほんごであそぼの歌収録に文楽のメンバーが始めて参加。日本まねづくしと題した歌では古典芸能のメンバーが集合する豪華バージョンです。もちろん子供達もコニちゃんも集合します。古典芸能は今では別々の世界が確立されていますが日本と言う大きなくくりで同時に何か出来たら本当に素敵ですね。そんな萬斎さんの希望で実現しました。でも忙しいメンバーを一同には大変。時間をかけ組み合わせて行きます。

  20. 桜舞う、遊ぶ兎、舞う! - たんす屋 立川フロム中武3階店 縁着物

    桜舞う、遊ぶ兎、舞う!

    こんにちは。立川店店長の宇貫です。第4回 着物で狂言、無事終了いたしました!お越し下さったお客様、誠に、ありがとうございました。次回開催は未定ですが、このブログでもご案内いたしますので、ぜひ、ご参加ください!さて、私ごとで恐縮でございますが、少しばかり宣伝をさせていただければ幸いです。4月8日(日)和泉流狂言師の石田幸雄先生の門下で、小舞の会を開催します。毎年、秋に遊兎の会として発表の場を設...

総件数:28 件

似ているタグ