狭山丘陵のタグまとめ

狭山丘陵」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには狭山丘陵に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「狭山丘陵」タグの記事(36)

  1. 狭山緑地 - ひのきよ

    狭山緑地

    狭山丘陵の南側、東大和市立狭山緑地。近隣の東大和公園とは対照的に、車でのアクセスが良好なので行きやすい場所です。防火用水のバケツがいい味。竹林と、その真下。枯れた笹の葉。

  2. 狭山丘陵西端(3)狭山池緑地と狭山神社 - ひのきよ

    狭山丘陵西端(3)狭山池緑地と狭山神社

    狭山池緑地と狭山神社に行ってみます。文字通り、ここが狭山丘陵の最西端になります。階段を上った先に神社の入口があります。鬱蒼とした木々の中。階段の光が印象的です。かなりの段数があります。途中の森から。上りきるったところ。右側にスロープがあり、ここから戻ることもできます。

  3. 狭山丘陵西端(2)狭山池公園と丸池 - ひのきよ

    狭山丘陵西端(2)狭山池公園と丸池

    狭山丘陵の西端はその歴史的な成り立ちから興味深い自然があり、その(1)に続いて巡ってみました。狭山池公園の西北へ向かって小さな流れを追います。左が狭山池公園。右側の水路を辿ります。住宅地の中を進みます。5分ほど歩くと、丸池と呼ばれる小さな池に着きました。ここから先は、水路らしきものはありますが流れはありません。迂回して水路が行く先を追うと八高線線路に着きました。写真中央付近で線路をくぐるよう...

  4. 狭山丘陵西端(1)残堀川源流と狭山池公園 - ひのきよ

    狭山丘陵西端(1)残堀川源流と狭山池公園

    狭山丘陵の西端はその歴史的な成り立ちから興味深い自然があり巡ってみました。狭山丘陵の西端付近に狭山池公園という親水公園があります。ここを源流とする残堀川は南東へ流れ多摩川へ注ぐ多摩川水系の小河川です。狭山丘陵を水源とする河川の大半は荒川水系に属し北東へ流れるのですが、この場所は狭山丘陵の西端に位置して南北の分水嶺になっているため、残堀川は多摩川水系になります。公園内には弁天、噴水などがあり憩...

  5. 前川源流域(1)都立東大和公園・畑口 - ひのきよ

    前川源流域(1)都立東大和公園・畑口

    前川とは狭山丘陵を源流として、東村山市域で北川と合流し柳瀬川に注ぐ小河川です。以前に柳瀬川から上流方面に向かい西武多摩湖線・武蔵大和駅付近まで追いましたが、今回はその源流域付近の暗渠を散策しました。地図上では都立東大和公園と西武多摩湖線・武蔵大和駅の間のエリアです。なお正確には前川ではなく旧前川だと思いますが、ややこしいので前川としておきます。東大和市狭山3丁目、狭山丘陵の南端を形成する都立...

  6. 八国山緑地湿地帯 - ひのきよ

    八国山緑地湿地帯

    西武西武園線路に沿って八国山緑地の南側にある広場です。少し歩くと、線路を挟んで北山小学校のある付近に、このような湿地帯があります。立ち入りはできませんが、このような湿地帯が保存してあるのは貴重です。

  7. 春の狭山丘陵 - 狭山丘陵 いきものたち

    春の狭山丘陵

    今日は入間にある、さいたま緑の森博物館に行きました。博物館に前にある池にアズマヒキガエルが交尾していました。二匹とも相思相愛のムードで目がうっとりしていますね。ヒヨドリが黄色のレンギョウのお花を食べていました。蜜と果実が好物。熱帯地方出身らしいです。春を告げるマンサクまるで卵料理の錦糸卵の様です。沢山のドングリも殻を割って中から赤(アントシニアン)によって紫外線から守られながら、最初は根、そ...

  8. 八国山緑地からの眺め - ひのきよ

    八国山緑地からの眺め

    県都境となる八国山緑地の歩道から、所沢市街の眺め。広角で撮ると広々感を感じます。天候も良く散歩日和ですが、普段よりは人が少なめでした。

  9. 武蔵野紀行6 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行6

    最期はまっくろくろすけが出てきそうな雰囲気の森のようだった今度は春先に二人の母親が入院していた白十字病院から入って所沢の緑地を歩いてみたいなおしまい

  10. 武蔵野紀行5 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行5

    冬なのに春の陽気をかんじながらてくてく歩いた親子のような枯れ木タクトをふってるよな姿の樹八国山緑地は「となりのトトロ」の舞台だ。場所は隣の埼玉県の所沢になってるがトトロの森に迷い込んだ気持ちになった苔がびっしりまるで白い冬の風景続く

  11. 武蔵野紀行4 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行4

    又見つけたキノコ。どうやら切り落とされた場所に生えたらしいしわくちゃな切株の表面少し歩くと元気そうにびっしり生えたサルノコシカケを見つけた落ち葉も次の世代の栄養素になる自然界には無駄が無い続く

  12. 武蔵野紀行3 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行3

    暖かい午後の光が気持ち良かった続く

  13. 武蔵野紀行2 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行2

    干からびた様子の、サルノコシカケ枯れ木ヲ伝う葉は春の準備をしているかのようだった続く

  14. 武蔵野紀行1 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行1

    正月2日に東京と埼玉に挟まれた八国山緑地に行って来た緑地はなだらかな丘に広がる狭山丘陵の東端に位置している八国山の名は上野、下野、常陸、安房、相模、駿河、信濃、甲斐の山々がが眺望出来た事に由来すると言われているこの日は寒いだろうとダウンに防寒ズボンで行ったら歩いているせいか暖かくなった西武鉄道の西武園駅からすぐの八国山緑地の入り口にてすっかり冬の雑木林になって明るい尾根道だった続く

  15. 風のツアー報告@狭山丘陵+α(2020.12.19) - 東京いきもの雑記帳

    風のツアー報告@狭山丘陵+α(2020.12.19)

    中村です。先週の土曜日(19日)に実施した風の旅行社のバードウォッチングツアー@狭山丘陵のご報告を、下見の時の情報も交えてご紹介します。狭山丘陵は、埼玉県と東京都の都県境にまたがる約3,500haの緑地で、狭山湖・多摩湖と呼ばれる2つの大きな貯水池も含まれています。「となりのトトロ」の映画の舞台になったことで有名になりましたが、私はそれ以前の中・高校生の頃にカンムリカイツブリやアカエリカイツ...

  16. 武蔵野紀行5 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行5

    そういえば,2月に狭山公園の宅部池にススキが生えていた事を思い出しどんな感じか見に行った冬の頃よりいい感じのススキだった宅部池の近くで見たキノコ多摩湖へ行く途中の坂道から撮ったススキ続く

  17. 武蔵野紀行4 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行4

    ススキ広場を抜け森の中へ入った落ち葉が積もる道をサクサク音をたてながら歩いた森は鳥のさえずりのみで静まり返っていた小川に落ち葉シダの群生樹林帯から見たススキ広場続く

  18. 武蔵野紀行3 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行3

    チガヤこの野草は何だろうもう少し天気が良ければと思うが自然がなせる業なので仕方ない続く

  19. 武蔵野紀行2 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行2

    まるで滝の流れのようなススキ続く

  20. 武蔵野紀行1 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行1

    武蔵野台地に属する狭山公園に秋の風景を求めて行って来た公園は紅葉の他にススキの名所でもある公園の紅葉は少しづつ色付きを始めススキとの共演も見応えがあった今頃は多分紅葉真っ盛りになっていると思う続く

総件数:36 件

似ているタグ