狼のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには狼に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「狼」タグの記事(11)

  1. 二ホンオオカミドリームタイム - 菫青石に天の川

    二ホンオオカミドリームタイム

    今年の夏、ブルームーンストーン原石にオオカミのカービングをする事を思いつき、デザイナーさんにお願いしていました。それが完成し手元に届くのは冬至の12月22日。上の写真がモデルとなるオオカミです。オオカミは遠吠えをする時、大抵目を閉じていますね。オオカミ信仰が残っている場所は三峰神社が有名ですが、それ以外にも多くの場所で、オオカミ信仰が残っている場所があります。私の住む九州ではオオカミを祀る神...

  2. 熊と狼 - 菫青石に天の川

    熊と狼

    昨晩の事。「木地師熊狼~高千穂郷山の民」という書籍を購入しようとネット検索をしたところ、思わぬ記事を見つけました。古い記事になってしまいますが、2015年に書かれたものでフィンランドの写真家ラッシ.ラウティアイネンさんが撮った熊と狼の写真付きの記事でした。ヒグマと狼が行動を共にしていたという内容でした。10日間観察を続け、両者がお互いに獲物を分け合ったり、追いかけっこをして遊んだり、時には喧...

  3. オオカミの夢とパワーアニマル - 菫青石に天の川

    オオカミの夢とパワーアニマル

    続けてドラゴン、ペガサス、人魚のパワーアニマルを投稿しました。本来ならば、全ての動物達を完成させた最後にこれらを持ってくるつもりでした。メインは絶滅危惧種の動物達で、言い方は悪いのですが、架空のトーテムはおまけのつもりだった。けれども急に気持ちの中に架空の3つのトーテムが先に来てしまい、予定通りにはならないと言うか変更したのでした。3年程前に一度は完成していた架空の3つのトーテムを読み返し、...

  4. 備忘録/オオカミ ムーンストーン  ドリームタイム - 菫青石に天の川

    備忘録/オオカミ ムーンストーン ドリームタイム

    突然の思い付きで、鉱物原石にオオカミのレリーフを彫ってもらう事にした。原石はブルームーンストーンが良いなと思い、探すと適当なムーンストーンは直ぐに見つかった。こういう事なんだなぁ… 。かなり前からアイオライトサンストーンの大きめ原石を探している。それでスカラベを作ってもらおうと思っていたのだ。けれども、未だこれと思うアイオライトサンストーンに出会えずにいる。石の種類から言っても見つかり難いの...

  5. 兵庫県 明石 タトゥーデザイン - 兵庫県 神戸 明石 タトゥー 肌絵屋 福助

    兵庫県 明石 タトゥーデザイン

    持ち込みデザインです☆彡HP、お問い合わせはコチラ↓↓↓肌絵屋 福助兵庫県明石市桜町3-8明石オーナーズビル10-ATELL 080-4564-4947LINE ID : hadaeya.fukusukeMail hadaeya.fukusuke@icloud.comHPhttps://hadaeyahukusuke.shopinfo.jpスマホ専用http://smart4me.net/h...

  6. 狼についてのある山師の話 - 菫青石に天の川

    狼についてのある山師の話

    岩手県在住のマブリットキバさんご当地ヒーローでもあり、東北の復興に全力で取り組んでおられます。二ホンオオカミについての伝承を辿っていた時、マブリットキバさんのTwitterと出会った。そこに書かれていたのは、山師の方が語る狼の不思議な話だった。マブリットキバさんの承諾を得てその内容を、本文の通り掲載します。『この話は岩手で言うと、旧川井村から住田町、五葉山のあたりの話だ。語ってくれたのは、8...

  7. 狼がやってきた。 - glass cafe gla_glaのグダグダな日々。

    狼がやってきた。

    フランス ドルドーニュでお世話になったガラス工房 リュドウの息子 ルーが彼女とgla_glaに遊びに来てくれた。ルーは、フランス語で狼の意味らしい。ドルドーニュでガラスを吹いた時もアシストを頼んだんだけど、びっくりしたのがガラス工房なのに裸足だったこと!さすが野生児!そんなルーにせっかく旅行で来ていると言うのに、人使いの荒い俺はアシストを頼む。なんか髪型が同じだ。ルーはよく気がつく。俺たちが...

  8. 「白い牙ーーWhite Fang」Jack London - 朝日のあたる猫

    「白い牙ーーWhite Fang」Jack London

    「野生の呼び声」で野生へ「戻っていった」バックが、この実に濃厚で分厚い「白い牙」で、ホワイト・ファングとして、人間社会へ「幸福な帰還」を果たした、などというのは勿論、愚かな読者の邪論なんだが、ロンドンのほのかな願いが、そんなふうに読ませるような気がする。ほとんど会話がなく、とにかく左右ページをびっしり埋めつくす文字が470ページ。前に読んだのがずいぶん前だから、こんな終わり方をするなんてこと...

  9. 個展開催のお知らせ - 蔵出し写真館

    個展開催のお知らせ

    久々の更新ですが、お知らせです。12/23(土)よりGalery Cafe *Kirin*にて、初めての個展「ZOO・LIFE-オオカミとイヌ科のなかまたち-」開催します。絵と写真と羊毛フェルトの作品展です。グッズ販売もあります。来年は戌年ということで、年をまたいでの開催です。年内は12/23(土)~12/26(火)年明けは1/2(火)、1/5(金)~1/9(火)です。※12/27~1/1、...

  10. 『狼』 - 『ヤマセミの谿から・・・ある谷の記憶と追想』

    『狼』

    過ってオオカミは農作物に被害を与えるイ過ってオオカミは農作物に被害を与えるイノシシやシカ、サルなどを追い払い、火災や盗賊に対して騒ぎ立てることで、いち早く、その危険を人々に知らせるといわれた。また地方の旧家では、災難、悪魔除けの神としてオオカミの頭骨を神棚に祀る風習があり近隣の村で大病人でも出ると、その頭骨を病人の枕もとに置いて「病よ出てこい、出ないと狼が噛み殺すぞ」と唱えれば快癒すると信じ...

  11. リテラシー - 憂き世忘れ

    リテラシー

    最近よく見かけるので調べてみたら「読み書き能力」だそうで。ふーん。告白します。太宰の「畜犬談」という短編ですが「主人公は知らずに狼を飼っているってオチだよね」と、ほくそ笑んでいたら、誰一人そういう読み方をしていないのね。愕然としました。多数決の世の中ですから、皆さまの方が正しいのでしょう。でもさあ、犬が生卵を食べる?

総件数:11 件

似ているタグ