猛禽類のタグまとめ

猛禽類」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには猛禽類に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「猛禽類」タグの記事(102)

  1. ホバる - Olive Drab

    ホバる

    最近、また猛禽が多くなってきたなぁ。。。実はジョウビタキもベニマシコも撮影できているのだが、イマイチなんだよなぁ。そのうちネタ切れで出すと思うけど。一方で猛禽は予想外のツミが目の前を飛んでったり、ハヤブサがそこそこ良いのが取れたり…という感じだ。贅沢言えば、猛禽撮るならもっと大物…イヌワシとか、クマタカとか、、、なんか撮れれば最高なんだけどなぁ。ま、贅沢は言えまへんわな(笑)。ということで、...

  2. フクロウとキタキツネの森、大型ベビーカーと軽車両、・・など呟く - 家族のこと、子供のこと、いろいろ

    フクロウとキタキツネの森、大型ベビーカーと軽車両、・・...

    フクロウとキタキツネの森....名前の通り、猛禽類やフクロウ、キツネ類が中心の動物園です。札幌市の南区にある動物園です。きつねにはエサやりやふれあいが楽しめるスタイルです。放し飼いにされているキツネ舎に入っていってみるので、間近で見られます。フクロウなども檻や柵がなく、すぐ近くまでいけるんだとか。普通の動物園とは違った楽しみ方ができそうです。大型ベビーカーと軽車両....大型のベビーカーが軽...

  3. チュウヒ飛ぶ - とことんデジカメ

    チュウヒ飛ぶ

    隣県のプチ遠征時の鳥さんが続きます今回もハイイロ♂さんは確認できず遠くからノーマルさんがやってきたチュウヒらしき鳥が来ると 眼を凝らして眼の周りと腰の色を確認しますD500+300mm/1:4E PF ED TC/1.4撮影日:2017.11.06きょうの鳥撮りはこのコだけなんだか今季は鳥さんが少ないな

  4. コミミ~証拠写真 - JUNJUNの落書き帳

    コミミ~証拠写真

    日曜日自宅を早く出たので干拓地には7時台には着いてた。広い干拓地の中を数台の車がノロノロと走ってるほとんどが鳥やさんのようだ。情報を聞くと、早朝にコミミが飛んだとのことこのフィールドで今季観察されてるコミミは3羽昨年のこの時期に比べると半分以下だ。探鳥会の集合時間はam9:001時間チョイの間 鳥見開始時間がないので猛禽類だけに集中するよ。チョウゲンボウコチョウゲンボウノスリハイタカチュウヒ...

  5. ツミは軽かった。良かった良かった…え? - Olive Drab

    ツミは軽かった。良かった良かった…え?

    ビュービューと季節風が吹きつける。あまり良い写真が撮れなかったので、再度ハヤブサを狙って出かけた某撮影地。あまりの寒さにビックリして、一旦撤収してコンビニでストールと手袋とホッカイロを買ってきた。まだ飛んでないよな?あの場所にいるよな?「さっきトンビとケンカして少し飛びましたよ」しまった。。。ま、まだ時間はあるし、また飛ぶだろう…と、気を取り直してカメラをセッティングした。東の方角から、小型...

  6. ホバリングの後に@ノスリ - とことんデジカメ

    ホバリングの後に@ノスリ

    現地到着10時前 青空が広がり気持ちいい~絶好の鳥撮り日和きょうこそはケアシと遭遇できるかも...とwaku waku 普通のノスリがホバこのコとて飛び姿は捨てがたいwaku waku獲物を諦めて動き出すカラスがやってきたけれど動じないバトル期待もむなしく カラスはそのまま通り過ぎたD500+300mm/1:4E PF ED TC/1.4撮影日:2017.11.06

  7. ハイタカ - 四季折々に・・・・・

    ハイタカ

    画像をクリックすると大きくなります。久しぶりにハイタカが現れる。あっと云う間に三脚が並びます。ちょっと遠目ですが威厳があります。①ハイタカ②③

  8. もしかして...オオハヤブサ - とことんデジカメ

    もしかして...オオハヤブサ

    カラスに何かが追われているファインダーでは何者かはわからない取りあえず レンズで追うけれど、300mmでは米粒 すべてトリミング両者は舞台を上空へと カラスはまだ追いかけて~♪~追いかけて~♪~車内から降りて 再び両者を追うハヤブサの若? にしては黒いなぁそれにいつものハヤブサよりは大きそうそんなことを考えながらシャッターを押すカラスもレンズもターゲットは黒っぽいハヤブサハヤブサの表情(目線...

  9. 強敵の灰色君 - Olive Drab

    強敵の灰色君

    よし、今日こそハイイロチュウヒ撮るぞ!と、ちょっと力んで出かけた某日。遠目に何かが飛ぶのが見えた。「いた!飛んでるぞ」レンズを向けてシャッターを切る。でも、思い描いていたのと違う。普通のチュウヒ?いや、それとも違うような…と思ったら、ハイイロチュウヒのメスだ。オスが綺麗な灰色の羽毛を持つのに対して、メスは他の鷹類と同じように褐色の羽毛だ。当然写真映えするのはオスの方だ。うにゅにゅにゅ…と口惜...

  10. 大陸型かな? - JUNJUNの落書き帳

    大陸型かな?

    年に2度の写真俱楽部撮影会で山陰へ紅葉狩りに紅葉には興味ないけど頭数が足りないと言うので渋々同行することに(笑)バスの運転手さんに言って自分だけは別の場所に降ろしてもらった。山陽側ではめったに見れない大陸型チュウヒ?ヒシクイやコハクチョウも飛んでいた。

  11. コチョウゲンボウ女子 - JUNJUNの落書き帳

    コチョウゲンボウ女子

    広いフィールドの真ん中にいたコチョウゲンボウ女子

  12. あんた誰? - Olive Drab

    あんた誰?

    ご存知ハヤブサ。「猛禽類」というには何とも可愛らしいパッチリしたお目目が特徴である(笑)。長年ワシタカ類の親戚とされてきたハヤブサは、近年のDNA調査でワシタカ類とは似て非なる者で、スズメとかオウムに近いという分類になった…と初めて聞いたときは俺もビックリしたのだが、なるほど言われてみれば納得するところもある。ワシタカ類の眼が極道よろしく凄みのある眼つきなのに対し、ハヤブサ類の眼はそれとは違...

  13. ハヤブサ - JUNJUNの落書き帳

    ハヤブサ

    天気予報が見事に外れて明日は未明から晴れマークが出てる。雨が降ると思って用事を入れていたのに...来週から寒くなるとのこと冬用タイヤ出そうかな~そんなこんなで夕方、ハヤブサが電線止まり西日が当って赤く見えたよ。

  14. コチョウゲンボウ♀ - JUNJUNの落書き帳

    コチョウゲンボウ♀

    コチョウゲンボウの♀が電線止まりコチョウゲンボウは♀でもカッコ良いです。ペレット - 猛禽類などが消化できないもの(羽、骨)を吐き出した塊。けして怒ってるわけではありません目を離した瞬間ペレットは落ちてしまいました。撮れてなかったorz

  15. カラスに追われるオオタカ - JUNJUNの落書き帳

    カラスに追われるオオタカ

    遠かったけどカラスに追われるオオタカが撮れたよ。画像にハイタカが混ざってる気もするけど(笑)

  16. お昼寝してたチュウヒ - JUNJUNの落書き帳

    お昼寝してたチュウヒ

    先週のプチ遠征分です。島根県 斐伊川土手を走っててチュウヒが気持ちよくお昼寝してるのを発見起さないように真横に回ったのですがプリウス等のハイブリッドカーのように静かに走れないので起してしまいました。ごめんね m(_ _)m寝ぼけてるところから飛び出しまで撮ってみました。

  17. 霜月の空に鷹が舞う - JUNJUNの落書き帳

    霜月の空に鷹が舞う

    霜月も半分が過ぎました。一昨日の朝散歩でハイタカの姿を確認!心地よい、秋空に、頭上を気持ちよさそうに、鷹が旋回してました。

  18. 河口のミサゴ - JUNJUNの落書き帳

    河口のミサゴ

    福山市内へ用事があったので出かけた便に河口堰に寄ってみた。ミサゴ専門に撮られてる常連さんから情報を聞くミサゴは来るが全く飛び込まないとのこと帰るからと撮影ポイントを空けてくださいました。たしかに数羽単位で飛んでは来るが旋回して遠ざかるばかり釣り人は見事なシーバスを次々とヒットさせてるし魚が居ないわけではないようだが...昨日は、寒い日曜日でした。

  19. ミサゴ - Sakuの野鳥フォトアルバム

    ミサゴ

    台風一過河川の濁り水が収まりません、ミサゴは魚採りに苦労していました何とかゲット

  20. 若鷹 - 四季折々に・・・・・

    若鷹

    画像をクリックすると大きくなります。今日は北風が強いです。そんな時は彼を待ちましょう。①若鷹

1 - 20 / 総件数:102 件

似ているタグ