猛禽のタグまとめ

猛禽」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには猛禽に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「猛禽」タグの記事(860)

  1. イヌワシ:黄昏2019 - バード・アイ・ライフ

    イヌワシ:黄昏2019

    イヌワシ(タカ目タカ科イヌワシ属)森の中から、小動物が動き出す夕方になると・・・イヌワシの狩りが始まります。岩棚・木枝にて小動物を待ち伏せて・沢沿い・川沿いに出没するウサギ・テン・アナグマ・タヌキ等がターゲットです。二羽で、取り囲んで射止める小動物名が気になりますね。。。伊吹山・山頂から沈む夕陽が、印象に残りました。

  2. クマタカ:眼光明暗飛翔2019 - バード・アイ・ライフ

    クマタカ:眼光明暗飛翔2019

    クマタカ(タカ目タカ科)束の間の青空にハバタク、クマタカ成鳥の飛翔姿を観察。眼光に・光が当たる・当たらないでは・迫力に明暗が・・・やはり猛禽類は、キャッチアイが大切です。欲を言えばきりがない・出逢いがあっただけでも了ですね。

  3. ミサゴ:狩り飛来2019 - バード・アイ・ライフ

    ミサゴ:狩り飛来2019

    ミサゴ(タカ目タカ科ミサゴ属)台風19号の影響で、川・沼へ濁流が流れて水量が増えており魚を主食のミサゴさんも、鮒・外来魚を獲るため飛来するが魚の姿が見えないようで、諦めて飛び去ってしまいました。何処のポイントで・空腹を満たすのか?興味がありますね。。。

  4. ノスリ:旋廻姿2019 - バード・アイ・ライフ

    ノスリ:旋廻姿2019

    ノスリ(タカ目タカ科)全長52cm馴染みの少ないスポーツ、ラグビーワールドカップが日本で開催中昨晩も・日本チームの大活躍で、待望のベスト8に進出した。終盤・スコットランドの捨て身の体をはる猛追に、日本のラガーマンも体を張りながらの肉弾戦をテレビで見ながら・己の体も力が入り興奮する。代表選手として、勤務していた会社のラガーマンも活躍しており・元気と感動を与えてくれましたよ!!お疲れさん・・・あ...

  5. クマタカ:滑空飛翔2019 - バード・アイ・ライフ

    クマタカ:滑空飛翔2019

    クマタカ(タカ目タカ科)日本列島に、超最大級の台風19号が接近中ですが・・・昨日から報道で、大雨・暴風・高潮による甚大な被害が出る可能性があるとの注意喚起があり・家の周辺の整理窓ガラスの飛散防止策をやりました。最小限の被害で通過するのを願っています。ご安全に・・・と或る日、森の中へ・クマタカさんに逢いに行きました。いつも・出逢えても遠い姿でしたが、今回は近くを滑空飛翔姿を垣間見ることができま...

  6. クマタカ幼鳥:飛翔姿2019 - バード・アイ・ライフ

    クマタカ幼鳥:飛翔姿2019

    クマタカ幼鳥(タカ目タカ科)自然界に慣れて来たクマタカ幼鳥さん・秋空の下でハバタク飛翔姿が様になって来たようですね!!白っぽい幼い顔が、鋭い顔つきに・・・そろそろ親から・狩りの特訓を伝授されるころでしょう!!

  7. ハチクマ&サシバ:渡り飛翔2019 - バード・アイ・ライフ

    ハチクマ&サシバ:渡り飛翔2019

    ハチクマ(タカ目タカ科)9月中旬(14・15日)下旬(25日・26日)がピークだったようなタカの渡りも終わり・チュウヒ・ハイチュウの渡来を待つのみとなりました。今シーズンは、ハチクマ&サシバの飛翔する数が少ないように感じる年でした。来年こそ・近くで鷹柱を観察できることを期待し・精進したいと思います。JR上越本線

  8. トビ:トビ蹴り2019 - バード・アイ・ライフ

    トビ:トビ蹴り2019

    トビ(タカ目タカ科)快晴の秋空に2羽のトビが鳴きながら・頭上で旋回していましたが・・・どこからか?1羽が接近して・喧嘩がはじまりましたよ。。。望遠レンズで追うが、近すぎて喧嘩のシーンがレンズ内に収まりません。足を出して「トビ蹴り」をするシーンを狙って見ました。猛禽の迫力を、醸し出してくれました。残飯の取り合いでトラブルがあったのかなぁ?一見イヌワシの小型サイズに見えちゃいますね!!((´∀`...

  9. クマタカ幼鳥:鳴きながら2019 - バード・アイ・ライフ

    クマタカ幼鳥:鳴きながら2019

    クマタカ(タカ目タカ科)臆病なクマタカ幼鳥も、日増しに行動範囲が広くなり以前より近くに飛来するようになりました。腹が空いて来ると・・・鳴きながら・親にアピールする光景を垣間見ることができました。

  10. クマタカ:久し振り2019 - バード・アイ・ライフ

    クマタカ:久し振り2019

    クマタカ(タカ目タカ科)光陰矢の如し・・・今年も2/3が過ぎ去りました。今日から・消費税が8%~10%に変わりますね。。。軽減税率という複雑な対応に、混乱が懸念されます。久し振りにクマタカさんの親に、出逢うことができました。猛禽ファンを虜にする風格・迫力に魅了されますね。。。

  11. イベント【11月2〜4日 小石川後楽園  瘞鷂碑建立200年記念行事】 - 新米ファルコナー(鷹匠)の随想録

    イベント【11月2〜4日 小石川後楽園 瘞鷂碑建立2...

    【11月2〜4日小石川後楽園瘞鷂碑建立200年記念行事】瘞鷂碑(えいようひ)とは何のことでしょう?「瘞」は墓のこと。「鷂」はハイタカです。200年も前から、鷹(鷂)がとても大切にされていたことを示す貴重な碑が、小石川後楽園にあります。ここでは将軍より贈られたハイタカの死を憂い、祀っています。今年は「瘞鷂碑」が建立200年を迎えることを記念し、11月2〜4日に、タカのフライト、園内巡回、記念撮...

  12. ミサゴ:③突撃~ドボン2019 - バード・アイ・ライフ

    ミサゴ:③突撃~ドボン2019

    ミサゴ(タカ目タカ科ミサゴ属)狩りを失敗して・再挑戦!!旋回しながら魚を見つけたようです。体制を立て直して突撃体制・羽をたたみ・足を出しながら・・・急降下して水面にドボン。。。今度は見事・魚を捕まえています。水面から魚を持って浮上する姿は、背中側であるためダメでした。

  13. ミサゴ:ホバリング2019 - バード・アイ・ライフ

    ミサゴ:ホバリング2019

    ミサゴ(タカ目タカ科ミサゴ属)翼開長157cm~174cmミサゴさんの飛影が、だんだんと大きくなり・旋回して魚を探す姿を観察しました。しばらくして・魚を見つけたようです。ホバリングをして、飛び込む方向・角度を確認しますが・・・飛び込まずに・旋回体制に戻り魚を追う。見つけたら・ホバリングして飛び込み体制を作り・ドボン・・・足には魚を握っていませんでした。魚を口にするのも大変なようですね。。。

  14. タカの渡りの魅力に目覚めました~~~! - 可愛い小鳥ちゃん

    タカの渡りの魅力に目覚めました~~~!

    大きな鳥が突然現れ眼前を横切る時のワクワク感、もう最高です~~~!2,3年前まではそんなに関心がなかったんですがこのところこの猛禽にはまり始めました~~~!

  15. サシバ:秋の渡り2019 - バード・アイ・ライフ

    サシバ:秋の渡り2019

    サシバ(タカ目タカ科サシバ属)今シーズンも、ハチクマよりサシバの渡る数が多いですが・・・タカ柱を作るほどの・数は確認できず・観察できませんでした。風向きが悪いようで・飛翔コースが変わり、期待外れに終わりました。

  16. 秋晴れ - 心のままに

    秋晴れ

    ここで生まれたノスリが3羽青空を舞う羽根がキレイな若様でした

  17. ハチクマ:シルエット渡り2019 - バード・アイ・ライフ

    ハチクマ:シルエット渡り2019

    ハチクマ(タカ目タカ科)タカの渡りシーズンを迎え、遠征して来ました。残念ながら・天候・風向きに恵まれず渡るハチクマさんの迫力ある飛翔姿が・シルエットに終わってしまいました。無事・南下して越冬地に辿り着いてほしいですね。。。早朝の下界

  18. また見張りが丘公園にて*オオタカ若さま* - 猛禽太郎 *第二章*

    また見張りが丘公園にて*オオタカ若さま*

    狩りかぁと思ったが突入無し・・・

  19. クマタカ:1km先の姿2019 - バード・アイ・ライフ

    クマタカ:1km先の姿2019

    クマタカ幼鳥(タカ目タカ科)天気が良かったので・森の中へ・・・地元のCMさんによると最近出没する機会が少ないとの由。しばらくすると・出たーとの一声があり幼鳥が、正面稜線の谷間を旋回して約1km先の木枝に止まりました。しばらくして、正面方向に飛び立ち・空抜け飛翔姿に・・・目視では・ボヤッとしていますが、カメラで覗くと確認できる。米粒でも貴重な画像なので、切り取って見ました。

  20. 見張りが丘公園*ツツドリ*ハヤブサ若さま*ノスリ* - 猛禽太郎 *第二章*

    見張りが丘公園*ツツドリ*ハヤブサ若さま*ノスリ*

    今日は最高にお休みしたかったぜぇ!!!天候ー気温ー風向き”最高のはずぅ”だけどア・ソ・コ・はダメ駄目・・。渡りヶ丘は・・?別に勝負ではないがどうしてもここのメンツは勝ちたいらしい、多分城ケ崎経由もしくは直接だったらa winner...と思われる。はぁああ~結果が楽しみだョん。

総件数:860 件

似ているタグ