猪口のタグまとめ

猪口」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには猪口に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「猪口」タグの記事(30)

  1. 猪口 - がつたま便り

    猪口

    ちょっと値は張っちゃったけどお猪口を買いました。相方のお猪口は湯飲みなので、お借りするのは無理なので(笑)。

  2. 手びねり猪口増殖中 - 陶房・煉の日々

    手びねり猪口増殖中

    引き続き猪口の制作です。奥に見えるのは遊びで作っているグラスのようなもの今回のものは、すべて鎬にしています。前回は白土9個、今回は白土8個、赤土5個で、合わせて22個になりました。これらは恒例のイベント11月開催予定のテニス集りの土産!あと8個作る予定です。ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村陶芸http://art.blogmura.com/cera...

  3. 手びねりの猪口 - 陶房・煉の日々

    手びねりの猪口

    信楽の白土で猪口を作ってみました。微妙な歪みが手びねりの良いところ乾ききる前に細かい縦線を入れて細やかな釉だまりを狙ってみます。ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村陶芸http://art.blogmura.com/ceramics/陶芸ブログランキングhttp://blog.with2.net/link.php?1721015

  4. ひとつだけ・・ - 陶房・煉の日々

    ひとつだけ・・

    黒土と白土ハーフ&ハーフの猪口(ぐい呑)です。底の釉だまりのブルーが綺麗!実はこれ・・制作段階で割れたビアグラスの下部を生かしたもの。焼き上がったのは、ひとつだけですので自分用として暫く使ってみます。ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村陶芸http://art.blogmura.com/ceramics/陶芸ブログランキングhttp://blog.wi...

  5. これも鋳込みの新作! - 陶房・煉の日々

    これも鋳込みの新作!

    鋳込みシリーズ(続き)です。ビアグラス!グラデーションをつけた装飾。上からのものと下からのものは異なるグリーンを使用したのですが結果は、装飾が淡すぎて違いが分かりません。猪口と受け皿でも良し、豆皿・豆鉢でも良し!これからの新緑の季節を見据えた作品です。これらも展示会に持っていきますので、実際にご覧になったお客様の反応が楽しみです。ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ^^ ...

  6. 鋳込みグラス・・第二弾 - 陶房・煉の日々

    鋳込みグラス・・第二弾

    これ以外のものは、現在本焼き中ですが、画像は、追加制作の9角グラスです。これらも次の本焼きにむけて、釉掛けを行いたいと思います。ということで・・まずはサンドペーパーで表面を整えます。次に水拭きです。高台に撥水材を塗って・・装飾用のマスキングを施します。そして装飾を終え釉掛け準備完了です。今回の鋳込みシリーズは、ここまで!このあとは、1か月後に迫った展示会にむけて、何か作りたいと思います。ラン...

  7. 鋳込みの酒器 - 陶房・煉の日々

    鋳込みの酒器

    まだ素焼き前ですが・・最近取り組んでいる鋳込みの酒器です。型作りに苦労したり・・綺麗に型から外れなかったりと苦労していますがなんとか酒気らしきものが出来上がりつつあります。こちらは大きめのグラス!というか・・右側は小さ過ぎなんですけど左側は、型作りに失敗していまい・・写真の1個しか取れませんでした。綺麗に焼きあがってもらいたいものですけど、まだまだ見知らぬ壁に阻まれそうです。ランキングに参加...

  8. 鶴野啓司さんの猪口 - SHIRAFUJI-BLOG

    鶴野啓司さんの猪口

    鶴野啓司さんのこの粉引の猪口を使いだして、もう1年になる。去年、馴染みの方に栃木に行ってくると言ったら「だったら自分がとても興味ある鶴野啓司さんのうつわを仕入れてきてくださいよ」と言われたのが鶴野さんをことを知るキッカケだった。その方は、元々は自分と少し違ったジャンルのうつわが好きで近くのギャラリーのお手伝いをしてるのもあり自分なんかよりも全然「陶藝」の世界に触れられている。なのでこの頃はそ...

  9. 沖縄ガラスのぐい呑入荷 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    沖縄ガラスのぐい呑入荷

    夏出荷の日本酒が出始めるようになりました。涼しげな酒器を選んで愉しむのはいかがでしょう。「猪口(ちょこ)」より「ぐい呑み(のみ・飲み)」とよばれる方が一般的になりましたか。昔々、台形型を逆さまに受けた小さな器(猪口)が、懐石の向付として使用されていました。江戸時代後期、蕎麦食文化が全国へ発展して、蕎麦汁いれの器(猪口)として広まり、今でいうスタッキングでシンプルな形は重宝され、お茶やお酒の飲...

  10. うまい酒 - 陶房・煉の日々

    うまい酒

    いただきものです。吉野川の鷲頭は、初めてです。鷲頭とは・・昭和の名杜氏、酒造り、業界の発展に寄与した鷲頭昇一さんのお名前から命名されたものです。「山田錦」に負けない新潟の酒米を目指して作られた「越淡麗」100%使用のお酒です。爽やかな香り、やわらかな口当たり、しっかりとした味わいをこの猪口でいただきます。この猪口は、東京芸大工芸科 陶芸専攻の苅込華香さんのもの!爽やかな器が爽やかなお酒を包み...

  11. 次のイベント用 - 陶房・煉の日々

    次のイベント用

    週末のテニス会にむけてぐい呑みの素焼きを行います。今回は、佐賀県の万齢という日本酒(生酒)を持参の予定!このぐい呑みで飲むのが楽しみです。テストピースも焼きます。白土と赤土・・100枚ずつ!余り粘土で作った花器3点。今回は、ぐい呑みを週末までに完成させなければならないので、ギリギリの日程で作業を進めます。ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村陶芸http...

  12. 赤土の猪口 - 陶房・煉の日々

    赤土の猪口

    粗い赤土で猪口づくり!久しぶりに赤土で猪口を作っていますが、これは展示会用ではありません。5月恒例!後輩たちとのテニスに参加しますので、その土産用の猪口づくりです。ひとつずつ形を変えて30個、ちゃちゃっと作ってみました。削りもかなり大まかです!テニスは展示会の翌週ですので、スポーツで・・凝り固まった体を解してこようと思います。ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ^^ にほ...

  13. 猪口に横浜三塔を描く。 - 陶房・煉の日々

    猪口に横浜三塔を描く。

    もう2個、横浜三塔を描くことに!手前の猪口とは違う磁土ですが、こちらにも横浜三塔を描くことにしました。特に進歩のない上手下手調の横浜三塔・・縁取りに呉須を入れて素焼き前の作業を終えます。土の違いがどのくらい仕上がりの違いに結び付くのか・・地道な・・確認作業でもあります。ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村陶芸http://art.blogmura.co...

  14. 猪口と酒盃の削り。 - 陶房・煉の日々

    猪口と酒盃の削り。

    形の違う4つ酒盃!手前だけ16面にしてみました。猪口も削り終えました。どちらも4種類目の磁土の作品です。そして、今回の磁土が・・もろくてもろくてとても扱いにくいのです!16角の酒盃を作ろうとして2個破損。他にも削りで破損あり、、小さなものには向いていないようなので、大きなもので消費します。まいった・・ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村陶芸http:/...

  15. 磁土・・4種類目 - 陶房・煉の日々

    磁土・・4種類目

    新し磁土で猪口を水挽き!前回作った猪口が横浜三塔と縦線の染付を除いてほぼ全滅!磁土のテストを兼ねて猪口の作り直しです。今回のものは、かなりクリーミーな色合いです。水挽きしてみた感想は、ちょっと伸びやかではない感じ・・これから乾燥度合い、削りやすさなど、焼き上がりまでの工程のなかで確認していきます。磁土は値段もピンキリ・・廉価で使いやすいものを探さねば!ランキングに参加しています・・・ポチッっ...

  16. 本焼き作品をご紹介! - 陶房・煉の日々

    本焼き作品をご紹介!

    キューブの花器です!深めの紺色が綺麗に出ました。中は黒マット釉、外に2種類、合計3種類の釉薬を使っています。本焼きでやや歪みも出ましたが、満足のいく焼き上がりです。妻の和紙染めテスト皿。竜宮城だとか・・うっすらと乙姫と浦島太郎も描かれています。縁に亀裂が入ってしまいました。残念!こちらもテスト版!ウロコの形とイッチン装飾を試しているようです。尾びれに穴をあけてから釉薬で埋める蛍手という技法も...

  17. やってしまった。 - 陶房・煉の日々

    やってしまった。

    1mくらいの高さから落下!それも2個・・でも、1個は無事でした。もう1個は、以下の通りです。落としたのは猪口!綺麗に三分割でしたので、組み立ててみました。本焼き後であれば、金継ぎするのに丁度良い割れ方ですが、これはゴミ箱行きです。とても残念ですけど・・こういった事にも慣れてきています。ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村陶芸http://art.blo...

  18. 猪口に呉須入れ。 - 陶房・煉の日々

    猪口に呉須入れ。

    試作的な要素の強い猪口・・素焼き前に輪郭線まで描いていましたが、素焼き後、呉須で染付です。前回、コーヒカップで同様の線模様を試してみましたが、あまり良い出来栄えでなかったので、今回は、呉須を入れて雰囲気を見ます。コーヒーカップでは、まずまずの出来栄えだった横浜三塔。子供の落書きっぽいですが・・こちらにも呉須を入れて焼き上げます。横浜三塔で酒を飲む!ちょっと楽しみです。ランキングに参加していま...

  19. 磁土)猪口の削り完了! - 陶房・煉の日々

    磁土)猪口の削り完了!

    磁土の猪口を削りました。2個ほど横浜三塔を彫ってみました。今回、テスト的に磁土で水挽きしたのは12個。大きさは揃えていません・・それでも6個は、ほぼ同じ形状でした。形の揃っていないもので、装飾テストです。左は意図的にギザギザ模様。右は直線だったのですが・・乾きが甘かったか結構ギザキザ!こんな土産品のような猪口でお酒が呑みたい? とも思いますが・・私が横浜三塔好きなので、また何かに描いてみよう...

  20. 土産の猪口など、素焼きです。 - 陶房・煉の日々

    土産の猪口など、素焼きです。

    黒土のものを中心に素焼きします。土産用の猪口!少しだけ白土の一輪挿しとカトラリーレスト!珈琲ドリッパー、ポット、珈琲カップ。妻の陶箱も入れます。この陶箱には茶道具を納めるのだとか・・このあと、長茶碗など、中に入れるものも作るそうです。ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村陶芸http://art.blogmura.com/ceramics/陶芸ブログラン...

総件数:30 件

似ているタグ