猫カフェのタグまとめ

猫カフェ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには猫カフェに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「猫カフェ」タグの記事(33)

  1. 増えました - Handmade Broccoli

    増えました

    家族が。と言うか、ニャンコが。我が家に来てもうすぐ2カ月。女の子、というよりもおばさん?というより初老?元野良さんなので、年齢は不詳です。名前は『福子』さん。ほたるさんより何歳かお姉さん。宜野湾市にゃんグスクさんで出会いました。何よりもほたるとの相性を重視。4年も猫1匹で過ごして来たので、同じ猫カフェ出身とはいえ、誰でも好いという訳ではなく。猫も人間と同じ、相性なんですよね。相性はまずまずで...

  2. 猫カフェ~ねこ・JaLaLa~ - のろまなかめ日記

    猫カフェ~ねこ・JaLaLa~

    人懐っこい猫ちゃんがいる猫カフェに行って来ました。猫カフェは、店内が広い店より狭い店の方が猫ちゃんと距離が近くて沢山触れ合えていいわ~♡タッパーに入った猫のおやつを持ってるだけで何匹も寄って来てモテモテ状態その中でも特に食いつきが良い猫ちゃんが2匹↑この猫ちゃんは、おやつくれるの待っていてずっと隣に座って離れない三分の二は食べたんじゃないかな?おやつを与えてはいけない猫ちゃんは3匹↑そんな瞳...

  3. 猫カフェ『にゃんこの館』 24 - ― Metamorphose ―

    猫カフェ『にゃんこの館』 24

    【 冒険にゃんこ 3 】「おまえは何者だ!?」兵士たちの隊長と思われる髭の男が尋問した。長い長い洞窟を何日も彷徨っていた結果、いつの間にかエジプトを抜けて、スエズ運河を越えて、どうやら……ここはトルコ領のようだった。シンプソン卿は、なぜここに居るのかということをできるだけ分かりやすく説明していたが、相手は不審がって信じてくれない。「怪しい奴め! 一緒に来て貰おうか!」どうやらテロリストではな...

  4. 猫カフェ『にゃんこの館』 22 - ― Metamorphose ―

    猫カフェ『にゃんこの館』 22

    【 冒険にゃんこ 1 】猫カフェ『にゃんこの館』には個性豊かなスタッフがいます。スコフィッシュフィールドのバロンは英国生まれのジェントルマン世界中を旅してきた冒険家にゃんこなのです!諸君に吾輩の話をしよう!吾輩は英国生まれのスコフィッシュフィールドという猫である。1961年、スコットランドのテイサイドという村の農家で一匹の白猫が生まれた。スージーと名付けられ牝猫には変わった特徴があった。それ...

  5. 猫カフェ『にゃんこの館』 23 - ― Metamorphose ―

    猫カフェ『にゃんこの館』 23

    【 冒険にゃんこ 2 】このキングコブラの床をいかに突破すべきか!?その時、吾輩の頭の中で豆球がピカッと光った。これぞ『シックスニャンス』である。我ら猫族には飼い主でさえ鼻をつまむ必殺のアレがあった。もしかしたら、キングコブラにも通用するかも知れない。失礼!声を掛けてから、吾輩はキングコブラに向ってオシッコを掛けた。牡猫の技でスプレーのようにオシッコを満遍なく撒いて歩いたのだ。さすがに、この...

  6. 猫カフェ『にゃんこの館』 21 - ― Metamorphose ―

    猫カフェ『にゃんこの館』 21

    【 仔猫ころころ 2 】仔猫たちが里親に引き取られる件はフロアーマネージャーのミーコさんを通して、スタッフ全員に伝えられました。天使のような仔猫たちが気に入っていたので、みんなガッカリして……。特にマリリンは仔猫たちへの愛情が深く、ショックのあまり餌も食べずションボリしています。果たして仔猫たちが大事に育てて貰えるだろうか?引き取られる先のお客の様子を知っているだけに不安が募ります。――いっ...

  7. 猫カフェ『にゃんこの館』 ⑳ - ― Metamorphose ―

    猫カフェ『にゃんこの館』 ⑳

    【 仔猫ころころ 1 】猫カフェ『にゃんこの館』にいるアメリカンショートヘアーの三匹の仔猫たち。床の上を石ころのように転がりまわって元気よく遊ぶその可愛らしいしぐさでみんなを魅了しているのです。仔猫というのは期間限定のエンジェルだから、その姿に癒されたくて、来店するお客様もたくさんいます。仔猫の兄弟は一番大きい子と一番小さい子が女の子で、真ん中が男の子です。――この三匹の仔猫たちには名前があ...

  8. 猫カフェ『にゃんこの館』 ⑱ - ― Metamorphose ―

    猫カフェ『にゃんこの館』 ⑱

    【 弱虫にゃんこの家出 1 】猫カフェ『にゃんこの館』のスタッフクーは見た目は凛々しい黒猫なのに実はとっても弱虫な男の子です。先日、部屋のお掃除で窓を開けたらすずめが一羽飛び込んできました。スタッフの猫たちは大変!色めきだって、雀を追いかけ回してみんなで大はしゃぎでしたが……その中で一匹だけ、ソファーの下に潜って隠れていた子がいます。クーは見たこともないすずめを怖がって震えていたのです。その...

  9. 猫カフェ『にゃんこの館』 ⑲ - ― Metamorphose ―

    猫カフェ『にゃんこの館』 ⑲

    【 弱虫にゃんこの家出 2 】その時、仔猫の鳴き声がして、黒猫たちがいっせいに外へ飛び出した。なんと、大きなイタチが仔猫をくわえていたのだ。「チビクロ!」クララが叫んだ。「その子を離せ!」「こいつは俺さまの飯だ」チビクロは苦しそうにミャーミャーと鳴いています。「この野郎! 許さんぞ!」くろ兵衛が突進しましたが、身軽なイタチにヒョイとかわされました。「老いぼれめ! 勝負にならねぇー」 仲間の黒...

  10. 猫カフェ『にゃんこの館』 ⑮ - ― Metamorphose ―

    猫カフェ『にゃんこの館』 ⑮

    【 マミーにゃんこ 】猫カフェ『にゃんこの館』のスタッフ猫、マリリンにはとても悲しい過去がありました。バーマンという珍しい猫のマリリンは、長くて絹のような手触りの毛を持ち、綺麗なサファイアブルーの目、脚の先端がまるでソックスを履いたように白いのが特徴でした。伝説では、バーマンはビルマ(現在のミャンマー)の高僧ムンハーのもとに現れた、シンハというネコが起源といわれています。マリリンには生まれた...

  11. 猫カフェ『にゃんこの館』 ⑭ - ― Metamorphose ―

    猫カフェ『にゃんこの館』 ⑭

    【 派遣にゃんこ 2 】ある日、お手伝いさんが猫の砂を替えに部屋に入ってきた。うっかりドアを閉め忘れた隙に、イワンは飛び出した。広い屋敷の中を走り抜けた、あっちこっち出口を探しまわった。一階の開け放した窓の網戸を破って、やっと外に出ることができた。――が、そこからが問題だった。屋敷の庭に出たが、高い塀が張り巡らされていた。猫カフェ『にゃんこの館』へ帰りたくとも、どっちへ行けばいいのか、皆目見...

  12. 猫カフェ『にゃんこの館』 ⑬ - ― Metamorphose ―

    猫カフェ『にゃんこの館』 ⑬

    【 派遣にゃんこ 1 】三丁目にある猫カフェ『にゃんこの館』に派遣の仕事が回ってきた。なんと白羽の矢がロシアンブルーのイワンに刺さった。あるお金持ちの屋敷で飼われていたロシアンブルーが行方不明になっている。飼い主の老人は重病で余命幾ばくもない、愛猫がいなくなったことに気づいたら、おそらくショックで亡くなってしまうかもしれない。心配した家族がお祖父さんのために愛猫の身代りを演じて欲しい。いわゆ...

  13. 猫カフェ『にゃんこの館』 ⑫ - ― Metamorphose ―

    猫カフェ『にゃんこの館』 ⑫

    【 天然にゃんこ ハルカ・ハリケーン 】猫カフェ『にゃんこの館』のスタッフマンチカンのハルカはとってもマイペースそして、のんびり屋さんです。いつもは大人しい彼女ですが……あることで切れると、『ハルカ・ハリケーン』へ変身します!マンチカンのハルカは、短い脚でチョコチョコと歩く姿がとってもキュート!猫カフェ『にゃんこの館』では人気があります。ハルカはおっとりしているのでお客さんに触られても、いじ...

  14. 猫カフェ『にゃんこの館』 ⑪ - ― Metamorphose ―

    猫カフェ『にゃんこの館』 ⑪

    【 芸人にゃんこ 2 】今や、にゃん太は猫カフェ『にゃんこの館』の不動の人気者スタッフとなった。毎月のアンケート結果で貰える特別ボーナスのツナ缶10個をミーコさんに頼んで、オーナーの美弥さんに貯金? いいえ、『貯缶』して貰っています。なぜ、にゃん太は自分で食べないで、ツナ缶を貯めて置くのかというと、いつか母猫タマが見つかったら貯まったツナ缶で人間に養って貰うためなのです。親孝行のにゃん太は母...

  15. 猫カフェ『にゃんこの館』 ⑩ - ― Metamorphose ―

    猫カフェ『にゃんこの館』 ⑩

    【 芸人にゃんこ 1 】猫カフェ『にゃんこの館』のナンバーワン・スタップのにゃん太は日夜、自分の芸を磨いている。にゃん太の飽くなき探究心はいったい何処からくるのだろう?にゃん太は仔猫のころ母猫のタマと小さな時計屋さんに飼われていました。その時計屋さんは老夫婦が細々とやっているお店で七十歳を超えた、おじいさんが時計の修理して家計を立てている貧しい家でした。それなのに、この家ではにゃん太親子のほ...

  16. 猫カフェ『にゃんこの館』 ⑥ - ― Metamorphose ―

    猫カフェ『にゃんこの館』 ⑥

    【 ライバルにゃんこ 】猫カフェ『にゃんこの館』のスタッフ猫シャネルと蘭子この二匹はケンカばかりしている。あまりの仲の悪さに他のスタッフたちもほとほと迷惑しているのです。お馴染の、猫カフェ『にゃんこの館』では、12匹+ゲスト猫のスタッフが働いています。みんな仲良くしているように見えますが、実はそうでもないのです。特にホワイトペルシャのお嬢さま猫シャネルと野良猫出身のキジ猫の蘭子は仲が悪い。寄...

  17. 猫カフェ『にゃんこの館』 25 - ― Metamorphose ―

    猫カフェ『にゃんこの館』 25

    【 浅草の寅 1 】このお話は猫カフェ『にゃんこの館』の番外編です。実はにゃんこの館のスタッフさんの身内のにゃんこが活躍します。あくまでたぶんですが……てやんでぃ! おいらは三代続いた浅草生まれの野良猫だぜぃ!『浅草の寅』と言えば、この辺りでは知らない者はいねぇー。爺さんの代から、浅草寺から花やしきにかけてはおいらの縄張りだ。今日も子分をひき連れて、シマの見回りに出掛けるぜぃ!おんや? 雷門...

  18. 猫カフェ『にゃんこの館』 26 - ― Metamorphose ―

    猫カフェ『にゃんこの館』 26

    【 浅草の寅 2 】――そして朝になった。「リッチなモーニングを食べに行こう」おいらたちは、隅田川沿いにある寿司屋へ直行――。ゴミ箱の中には魚のアラやにぎり鮨も混じっているのだ。「ここのネタは新鮮で旨いぜぇ!」ゴミ箱の中から、にぎり鮨を探し出して、「ほれっ! これが日本の寿司だ」「キャッ! 辛い」ひと口食べて、キャロルが叫んだ。「わさびは猫には無理! あははっ」仲よくゴミ箱をあさっていると、...

  19. 猫カフェ『にゃんこの館』 ⑨ - ― Metamorphose ―

    猫カフェ『にゃんこの館』 ⑨

    【 野良にゃんこの思い出 3 】ずっと、クロ子の遺体から離れずに蘭子は泣きづづけました。「おばさん、おばさん、目を覚まして!」野良猫は発情期の猫同士の喧嘩や、飛び出す習性があるので交通事故にも遭いやすい。また、猫パルボ・白血病・伝染性腹膜炎などの怖ろしい伝染病よって、命を落とすことも多い。野良猫の寿命は、仔猫の死亡率が特に高いため平均して3~4年といわれている。室内で適正飼育されている飼い猫...

  20. 猫カフェ『にゃんこの館』 ⑧ - ― Metamorphose ―

    猫カフェ『にゃんこの館』 ⑧

    【 野良にゃんこの思い出 2 】「もしもし……もしもし……」誰かの呼び声で目が覚めた。トロ箱の中の蘭子が、うっすらと目を開けると……目の前には、真っ黒な牝猫が心配そうに覗き込んでいました。「お嬢ちゃん、大丈夫?」「おばさん、だぁれ……?」「あたいは黒猫のクロ子っていうんだよ」「……そう」衰弱しきった蘭子は、しゃべる元気もありません。「おまえ、お腹が空いているんだね」「……うん」「おばさんのオ...

1 - 20 / 総件数:33 件

似ているタグ