文化・芸術ジャンル×猫のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには猫に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「猫」タグの記事(1315)

  1. ベリーの季節と朝ごはん。 - Bon Copain!

    ベリーの季節と朝ごはん。

    バラの季節が過ぎ、ベリーの季節がやってきました。朝摘みしたブラックベリーの、美味しいことよ!庭仕事をしていると、どこに居てもすっ飛んできて、こうして縁側からじぃーっと見ているノイ監督。手伝ってくれるの?(笑)黒々と熟れたブラックベリー。ただ今年は収穫が、いつもより少なくて残念!まだ薄暗いうちに起き出して、ノイと散歩ストレッチ。そのあと用事をざっーと済ませたところでしっかり朝ごはん。定番の自家...

  2. 猫グッズ - TimeTurner

    猫グッズ

    メモ帳とかクリアファイルとか、たまに買物をしていた猫の保護活動家さんのブログhttp://mixjuice2haime.blog.fc2.com/blog-entry-1867.htmlで新しい活動支援グッズが出ていて、とても可愛かったので注文しました。それがいましがた届いた!ものすごく小さくて生き延びられないのではないかと思われていた仔猫を引き受け、ミクロと名づけて育てたら、とんでもなく個...

  3. 久し振りに調子が悪い。 - 天星音と6匹にゃんず

    久し振りに調子が悪い。

    こんにちは。昨日の午後4時頃、急に大きな落雷があり、さすがに驚いた。雷が大嫌いなえっちゃんは、珍しく飼い主にくっついてた。夕立かと思ったけど、そのわりに雨音がしない。雷鳴だけが轟、蒼白い光が空を裂いていた。で、今朝は見事な晴天。目覚めたのが、午前5時。でも起きれなくて、だるい。結局起きたのは9時。卵焼きが食べたくて、作ったのだけど、食欲が湧かない。結局、卵焼きとご飯を少し、残しました。天気が...

  4. 男の背中 - SCENE

    男の背中

    190330 SONY α7Ⅱ / Sonnar T* 90mm F2.8 G函館港西埠頭で写す(c) Keith Young

  5. まなざし※214 - およぐ、ジュゴン!

    まなざし※214

    2016年11月《第4回 Dugong展》出展の油彩、続き。まなざし(9×5㎝)※油彩2016年⚫︎末っ子シャミー。上の、ネオちゃんには赤いバック思いつかないけどシャミーには似合う気がするの。元気印の甘えたさん…✨【北原順子HP 作品ページ】油彩大作油彩小品(〜2014年)油彩小品(2015年〜)アクリルとっても小さいシリーズその他の仕事※ブログに1作ずつupしながら、HPの作品ページにもu...

  6. 縁側のリノベーション。〜古いじゅらく壁に珪藻土を塗る〜 - Bon Copain!

    縁側のリノベーション。〜古いじゅらく壁に珪藻土を塗る〜

    6もすでに半ば…バラの季節も終わってしまいましたが、庭のバラが咲く前に遡って、久しぶりに家のリノベーションをしたお話を。長年気になっていた、母屋の縁側の古いじゅらく壁をようやく塗り直し。、壁を養生して、まずは下地材塗りから。ボロボロ落ちてくるじゅらく壁を固めます。この薄暗い雰囲気を、いざ一掃!! 下地材を塗り終え乾かしたあと、いよいよ着色した珪藻土を塗っていきます。アクセントになるようなそれ...

  7. 妖しく輝く君たち - お花畑で微笑んで**

    妖しく輝く君たち

    気分だけスリルスウィートローズコンポートスタイルに挑戦!!!振り向く君のまなざしの熱さ薔薇シリーズですまたプリンちゃんに登場してもらいました!毎回お花のレッスン前になるとウキウキしてくる憂鬱半分…やっぱり来てよかった!ってなります私のちいさなストレス解消法ですキャンディーボックスにお花をアレンジしてみました逆光線の中妖しく輝いてアンダーに…

  8. 図書館司書と不死の猫 - TimeTurner

    図書館司書と不死の猫

    愛妻を亡くし、ケンブリッジの図書館を定年退職したばかりの「わたし」のもとへ、ある日ウィンタートンなる人物から奇妙なメールが届いた。添付されていたフォルダには、失踪した姉と口をきく猫に関するウィギーという男の手記と音声ファイル、それに3枚の写真がおさめられていた・・・。ああ、失敗したなあ。宣伝文句に「ミステリ、ホラー、文学への愛がたっぷり詰めこまれた、不死の猫をめぐる不思議でブラックな物語!」...

  9. ぺぺの昼寝! - 杉本創作人形&ペペにゃん

    ぺぺの昼寝!

    太っちょぺぺの昼寝尻尾がはみ出している!

  10. 散歩のニャンと塚本靑史6月11日(火) - しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

    散歩のニャンと塚本靑史6月11日(火)

    道路傍、枯葉の中にニャン。静かに過ごしているご様子。こちらは二匹で。 「則天武后(下)万歳通天篇」著塚本靑史 秦田来津は軍船で唐軍に迫り、無謀にも周留城に籠もっている扶余豊璋を助けようとしたようだ。 彼らが白江の入り江にある砦(白村江)を襲って突破を図ろうとしたとき、夥しい唐の軍船が現れた。 秦田来津は、一瞬何が起こったか判らなかったようだ。気がつくと、周囲を唐の軍船に大きく囲まれて...

  11. 密着!ネコの一週間 - TimeTurner

    密着!ネコの一週間

    イギリスのある村で買われている猫たちにGPSとカメラがついた首輪を装着させ、1週間の行動を探ったBBCドキュメンタリー。生物学者を中心にしたチームはまずチラシを配り、説明会を開き、ボランティアを募りました。そして、協力を申し出た飼い主たちの猫50匹を使っての調査が始まります。村のあらゆるところにカメラを設置し、調査本部には24時間体制でチェックできるようPCやモニター、人員を配置します。首輪...

  12. 和歌山で - 絵を描きながら

    和歌山で

    Febさんが、、ハワイみたいとのコメント、、ということで、調子に乗って続けます。マリーナ若いバク。この黄色い花は??昨日アップしたのと少し違う。田舎、、人もあまりいないので、朝の散歩はいつもひもなしで、、自由にしていたバクです。東京では、、そういうわけにはいかない、、、ベランダが広くて、、今の時期は、朝ご飯をよくベランダで食べた、、バーベキューもやった。アンマリはやってはいない遊園地。恐ろし...

  13. 俺、つしま 2 - TimeTurner

    俺、つしま 2

    『俺、つしま』に続く待望の第二弾。今回もオールカラーで前回より増量、さらに初版にはもれなくポストカードが2枚ついてくるという大盤振舞でした。ただ、ポストカードは挟みこみではなく、巻末に綴じられた厚紙2枚から切り取る形になっているので、ミシン目からずれないようにハサミを入れるのが難しくてむっちゃ緊張しました。収録されているエピソードのほとんどは、小学館のサイトで連載されていて、私は欠かさず見て...

  14. 猫にかまれた - うまうまひんひん

    猫にかまれた

    黒ちゃんのおなかがまた大きくなってた。病的にポコンと膨れている。首は細く痩せてるのに、おなかだけポコンごはんーごはんーナアナァ病気かな。普通かな。どうなんだろうか。横に飛び出してポコンとしてるものだっけ。具合悪そうではない。機嫌よさそう。いつもよりとても機嫌よい。やけにくっついてくる。なでる。顔つきはきりっとしてるしポコンとしてるけど、大丈夫なのかな。ポコンは個性。みたいな。ナァナァ足元にす...

  15. アリーナと夕焼け - 絵を描きながら

    アリーナと夕焼け

    建設中のアリーナ日没。デジカメになってからの、、写真ファイルをよく眺めます。何か、絵を描きやすいのないかなぁ、、などと、、検索、考慮、、6月の写真を見て見ます。和歌山にいたころです。バク、、若い。人も車も通らない、早朝。当時のマンションのベランダは広くて、、ベランダ園芸ができました。(部屋は狭かった)アジサイも育ったのです。バク、、バジルも元気に育った。ルッカもいました。一度すりぬけて、隣の...

  16. 待つ人と待たせる人の梅雨曇 - 風と光の散歩道、有希編2a

    待つ人と待たせる人の梅雨曇

    血圧、今朝目が覚めて、起き上がってしばらくして測ったら、上が126の、下が85でした。このくらいの数値なら、生活習慣と食べ物で気をつけていれば大丈夫かな。しばらくの間、朝晩で測って記録しておこうと思います。待つ人と待たせる人の梅雨曇まつひととまたせるひとのつゆぐもり

  17. 猫のクロッキー - およぐ、ジュゴン!

    猫のクロッキー

    昨年7月の、西日本豪雨災害をきっかけにはじめた(1番最初の日のブログ→こちら)旧作から順の作品アップを再開したいと思います。前回は2016年5月の〈広島三越〉さんでの個展まででした。→こちらこの次の発表は同年10月〈古本と珈琲楢〉さんで開催させていただきました《猫のクロッキー展》です。クロッキーは練習で日々やっているものなので発表するという感覚は持っていませんでしたが娘と、モデルのKanaさ...

  18. 農具小屋でノイ出会った日から1年…。 - Bon Copain!

    農具小屋でノイ出会った日から1年…。

    「あっ、この子だー!」瓜との出会った瞬間の空気と、同じ匂いがしたノイ。ちょうど一年前の今日、中庭の農具小屋の片隅で見つけたノイは、手のひらにちょこんと乗るほどに、ちいさかった…それがそれが!!健やかに、ほんとに大きくなったね〜。(笑)ありがとうしかない!出逢わせてくれた、神さまノイのお母さん( 現在は地域猫に)、ノイの兄妹猫たちの里親探しに奔走してくれた友人やご近所さんには、心から感謝してい...

  19. 散歩のニャンと伊東潤6月5日(水) - しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

    散歩のニャンと伊東潤6月5日(水)

    散歩中のニャン。おーっと、舌が出ました。こちらはどこ吹く風。 「男たちの船出」著伊東潤 寛文十二年(一六七二)六月、塩飽諸島の牛島を出帆した四隻の弁財船は瀬戸内海を東に向かい、大阪で木綿・油・綿・酢・醤油などを積み込むと、今度は西に向かった。赤間関(下関)を回って日本海に入り、石見の温泉津、能登の福浦、佐渡の小木などで積み荷をさばきつつ、庄内藩領の酒田に向かうのだ。帰路は庄内の余剰米や酒...

  20. 気がつけば6月に入ってた。 - 天星音と6匹にゃんず

    気がつけば6月に入ってた。

    こんにちは。昨夜はいつも通りにパタンと寝て、気がついたら午前3時で全仏オープンの錦織選手の試合を丁度やっていて、第2セット、タイブレークに入ったところでした。夜中にがんばれー‼と祈っても、第2セットは取られ、第3セットを錦織選手が取ったところで日没サスペンデッド。試合の順場が気になります。明日は行ければデイケアに行って、13日を最後にデイケアに行くのを辞めます。部屋の中を2週間かけて頑張りま...

総件数:1315 件

似ているタグ