獣医のタグまとめ

獣医」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには獣医に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「獣医」タグの記事(12)

  1. 獣医の誇り - 鯵庵の京都事情

    獣医の誇り

    3年前に大従兄弟が亡くなったことは書いた従兄弟でも20歳近く年齢差があった大阪の名門獣医専門学校に学んで〇〇県庁に勤務する獣医だった獣医の仕事というのはほぼ役所に限られていた馬や牛が家で飼われていた時代の話である今でもそうだが、家畜というのは子も産むし病気にもなるのである50年以上も時代を遡れば家畜の生死に自分らの生活がかかっているのである農業や養豚業の人には慕われはしたが、家族は県内転々と...

  2. 爪カット - ロイヒの日々

    爪カット

    今季の球根は雨や台風に祟られて売れ行きが難航。さすが我が社、早々に50%OFF!!!朝一番からOFFのシールをすべての球根商品に張り、POPを付け直したり並べ替えたりし、とてつもなく忙しい。なぜなのか、小学校がお休みで接客が多い!でもって、月曜日という事もあり出勤している人も少なく~~(/_;)ハァハァ・・ゼイゼイ・・・バタバタドタバタ…もう~~~楽しいぃぃ~~~)^o^(これだからホームセ...

  3. 3歳4か月の秋☆全身麻痺になった先代犬のこと - 狆の茶々丸

    3歳4か月の秋☆全身麻痺になった先代犬のこと

    狆の茶々丸3歳4か月2017年9月中旬2001年9月中旬飼っていたヨークシャテリア3歳3か月朝突然足腰が立たず目も見えず耳も聞こえていなかった瞼を閉じることができず目を縫い合わせ管を通し1時間ごと目薬「東大病院で検査しましょう」脳を開くというので断った闘病半年利口な子でヘレンケラー生活を送った経過を記録していたので数年後ネットで教えてくださいと申し出があった思い出すのも恐ろしくできなかった親...

  4. そう思われると悲しい - サバ猫とお花見

    そう思われると悲しい

    加計学園の獣医学部新設をめぐって、連日のようにいろんな記事や、その記事につくコメントを呼んでいるけど、もうなんか心の中がモヤモヤしすぎて、あまり批判的な意見をブログで書くべきではないと思いつつも書いてみる。別にトップブロガーでもない私がここで書いたところで呼んでくれる人はわずかだし、正しく理解してくれる人もわずかかもしれないけど…国のトップにいるような人が、臨床小動物獣医が儲かってるから公務...

  5. さよなら、ヒート - 続・ふらふらなるままに。

    さよなら、ヒート

    さて「砂漠の町」で、新しい獣医さんを見つけて、もう1つ行わなければならなかったこと。それが、デイジーの避妊手術・・でした。人口3,000人の「湖のある温泉地」では、町のほとんど(?)の人達が、デイジーを知っていて「デイジーに子犬が出来たら、是非教えてね!」と言う人が後を絶たず、イイお婿さんがいたらいいねー・・と夢を見ていたのですが、プロのブリーダーでなければ、大抵の人はとっとと避妊手術をして...

  6. 新しい獣医さん - 続・ふらふらなるままに。

    新しい獣医さん

    さて、チャリ夫くんが去って、再び戻って来た1人と1匹の日々。これまでは「チャリ夫くんがいれば~、陽はまた昇る~アリゾナ砂漠~」・・だったんですけどネー。1人になったらそうはいきません。特に、一番憂鬱だったのが「車の運転」。なんたって信号機2台の田舎暮らしでしたので、右も左もわからない、この「アリゾナ砂漠」を高速に乗って移動するのが、一番イヤでした。しかしチャリ夫くん、こう言うのは結構スパルタ...

  7. 獣医と薬剤師 - 楽なログ

    獣医と薬剤師

    獣医に診察されたことがあるというツイートに質問があったので、その話題を。加計学園の問題から獣医のことが話題になっている。この獣医を軽く見ている人もいるが、実際にはたくさん勉強しなければならないので、大変幅広い知識を持つ人が多い。そして人間の医師より詳しかったりもする。前に怪我した飼い猫を診せた獣医に、大学病院の専門医でも気づかなかった指摘をされ、おかげで治ったことがある。もともと、動物が診療...

  8. セカンドオピニオン - はばたけ MY SOUL

    セカンドオピニオン

    うちのパン君膀胱腫瘍前立腺嚢胞があります。おしっこが出たい!という尿意はありますが・・・ポテポテ漏れます。同じ病名や症状を診断されても内科的治療を得意とする先生手術など外科的治療を得意とする先生獣医さんによって治療法が違う時があります。もう一つ重要なのが飼い主様との相性があります。現在の先生は専門医ではありません。人でいう「町医者」・・・風邪も腰痛もめまいも健康相談もという感じ私が先日「腫瘍...

  9. あれからのマックン - マックンがいるから

    あれからのマックン

    今日は初夏の風が爽やかでした~。前回、投稿しましたが、、、。三月の初めに急に呼吸困難になってしまったマックン。生憎と長年お世話になっていた病院が休診。また遠方であることも考慮して。近所の病院に駆け込みました!!それから二か月、、、。近所の獣医さんの指示に従っておりました。食欲は落ち、ハァハァが続いておりました。【4月半ば頃のマックン】検査も血液検査だけで。肺水腫と言われ、、、。不安になったり...

  10. メイメイ、頑張りました。 - ロイヒの日々

    メイメイ、頑張りました。

    4月30日、朝食抜きのメイメイを抱っこして、獣医さんへダッシュ!↑早朝のメイメイ。この時は自信に満ちたお顔♪我が家がお世話になっている獣医さんは混んでるんですよ~~。右にも左にもお利口さんのワンコ達。。不安そうにあっちを見たりこっちを見たり・・・・・メイちゃん。早くお迎え来てあげるからね。と声をかけるとこのお顔。エッ!不安です~~~。。まおちゃんが先発隊でオペ受けていたはずでしたのに…・夕方...

  11. ★ 福太郎は覚えてるのか・・・ - うちゅうのさいはて

    ★ 福太郎は覚えてるのか・・・

    福太郎が膀胱炎になって2週間ちょっと経つのかな。おしっこがアルカリ性になりナントカいう結晶ができて、それの療法食を食べさせていたのですが、股間をやたらなめたり、異様におしっこ臭いのがなくなってきたので、今日、獣医さんに連れていった。膀胱の張りもなくなって良好のようだけど、尿を採取して調べないことには何とも言えないようです。でも、外でトイレしてる福のおしっこを採るのは至難の技だな・・・餌はしば...

  12. シンバ、縫われるの巻/Simba Got Stitches - アメリカからニュージーランドへ

    シンバ、縫われるの巻/Simba Got Stitches

    シンバちゃん、マイナーですが手術を受けました。痛々しいでしょ。ホクロみたいなのができていて、大きくなってきたので取ってもらうことにしたのです。Simba got stitches.It was a little mole but was getting bigger. So we asked the vet to take it off.そんなに痛いわけじゃないと思うのですが、シンバはただで...

総件数:12 件

似ているタグ