現代アートのタグまとめ

現代アート」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには現代アートに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「現代アート」タグの記事(33)

  1. ART STAYS FESTIVAL2017のカタログ掲載 - ミズタマリ

    ART STAYS FESTIVAL2017のカタログ掲載

    スロベニアプトゥイの芸術祭、ART STAYS FESTIVAL2017のカタログに掲載されました。→こちら

  2. 書と現代アートのコラボ - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    書と現代アートのコラボ

    一昨日、紫舟さんの展覧会を観に行ってきた。祝日で、展覧会最終日とありたくさんの人で賑わっていた。書家、現代アーティストとして作品を堪能させていただいた。

  3. 『現代アートの本当の楽しみ方』 - 芸術鑑賞ざんまい

    『現代アートの本当の楽しみ方』

    現代アートの本当の楽しみ方―表現の可能性を見つけにいこう (Next Creator Book)しりあがり寿,日比野克彦,中島隆,森芳功,松本次郎,三ツ木紀英,遠藤水城,五野井郁夫,菊地良太,川崎昌平/フィルムアート社undefinedアートは規定できない、どんどん可能性を広げていくのがアートの役割、とのこと。「感受性とは何か?」中島隆感受性とは、一見無関係な要素をつなぎ合わせる力のこと。で...

  4. 閑話休題Duchampian - Duchamp du champ

    閑話休題Duchampian

    また、忙しくなって間が空いてしまった。なので、セリ・シクリストは少し休みにして、つなぎの話題。上記、なんだかよく分からない展覧会が、この秋に開かれる。断るまでもないが、このポスターのというより「国立博物館でデュシャンと日本美術を(無理矢理)結びつける」悪趣味には空いた口が塞がらない。第一部なるものを切り分けたとして、フィラデルフィア美術館の金儲けのためのグローバルツアー。『聖地』から特に何が...

  5. 閑話休題Duchampian - Duchamp du champ

    閑話休題Duchampian

    また、忙しくなって間が空いてしまった。なので、セリ・シクリストは少し休みにして、つなぎの話題。上記、なんだかよく分からない展覧会が、この秋に開かれる。断るまでもないが、このポスターのというより「国立博物館でデュシャンと日本美術を(無理矢理)結びつける」悪趣味には空いた口が塞がらない。第一部なるものを切り分けたとして、フィラデルフィア美術館の金儲けのためのグローバルツアー。『聖地』から特に何が...

  6. 閑話休題Duchampian - Duchamp du champ

    閑話休題Duchampian

    また、忙しくなって間が空いてしまった。なので、セリ・シクリストは少し休みにして、つなぎの話題。上記、なんだかよく分からない展覧会が、この秋に開かれる。断るまでもないが、このポスターのというより「国立博物館でデュシャンと日本美術を(無理矢理)結びつける」悪趣味には空いた口が塞がらない。第一部なるものを切り分けたとして、フィラデルフィア美術館の金儲けのためのグローバルツアー。『聖地』から特に何が...

  7. タッチ&トライ”光”と”音”で遊ぶバーチャルバードパーク - ミズタマリ

    タッチ&トライ”光”と”音”で遊ぶバーチャルバ...

    デジタル技術を通して鳥の世界を体験!日時:7月21日(土)〜8月15日(金)10時〜19時(最終日は18時まで)最終入場は閉場の30分前まで場所:玉川高島屋S・C西館1Fアレーナホール詳細はこちら

  8. 世界で個展なんて簡単だ、最近の現代アートの仕上げがお粗末なのが理解できた - 人生は楽しむのが一番!

    世界で個展なんて簡単だ、最近の現代アートの仕上げがお粗...

    NYCのギャラリーは日本のライブハウスと似ている。「展示と告知してあげるからお金払ってね。歓迎するよ、売れるかどうかは知らんけど。」だ。昔に"誰でもピカソ"という、ビートたけしのTV番組があって、出てくる作家さん達のお粗末さを笑いにかえていたのを思い出した。作家さんに言わせると、現代アートはその深層・社会性を読み取らなければならないそうだ。今は表層的な技巧は評価に値しない...

  9. 新発見!「デュシャンはサイクリストだった」その4jeu de mots - Duchamp du champ

    新発見!「デュシャンはサイクリストだった」その4jeu...

    この画像は、五線譜に描かれたデッサンで、1914年の作。タイトルはAvoir l’apprenti dans le soleil. 英語でも直訳だが、カッコ書きがついている。To have the apprentice in the sun.(cyclist)アナグラムと解いている資料もあるけれど、いささか?ただ、性的な意味を示すメモが残っていて、何らかの“jeu de mots”言葉のゲ...

  10. 似顔絵(肖像画)プロジェクト貴方の肖像画で 現代アートをいっしょにつくりませんか? - 貴志カスケ ARTUNION ブログ

    似顔絵(肖像画)プロジェクト貴方の肖像画で 現代アート...

    似顔絵(肖像画)プロジェクト貴方の肖像画で 現代アートをいっしょにつくりませんか?誕生日を契機に似顔絵(肖像画)プロジェクトを発表させていただきました。「ひと模様」と題して100枚くらいの肖像画を描いて一つの作品にしようという試み。作品は来年の国立新美術館で開催される日本アンデパンダン展に出品する予定です。どのような構成で創り上げるかは現在構想中。まずは素材集めで皆様に顔写真の提供をお願いし...

  11. 新発見!「デュシャンはサイクリストだった」その3 fast nude - Duchamp du champ

    新発見!「デュシャンはサイクリストだった」その3 fa...

    以下は、デュシュンがシャルボニエに語った言葉(邦訳版)の要約である。> 『急速な裸体』は、ひじょうに単純です。それはまさしく、言葉を使って演じるべき楽しみです。私が言葉について何を考えているか分かりますね。コミュニケーション語を詩語に変えるならばすぐにも、私は受け入れます。語はコミュニケーションのようにはならず、もう一つの色のようになりますから。私が「急速な」viteという語を発明したのでは...

  12. 新発見!「デュシャンはサイクリストだった」その2 パリ-ルーベ - Duchamp du champ

    新発見!「デュシャンはサイクリストだった」その2 パリ...

    パリ-ルーベ[Paris-Roubaix]と言っても、知らない人のほうが多いだろう。パリ郊外のコンピエーニュからベルギー国境近くのルーベまで、約260kmのコースを一日で走り切るロードバイクのワンデーレースだ。1896年、ツールよりも早い19世紀末から開催されており、今年1918年が第116回という歴史を誇っている。ロンド・ファン・フラーレンと並ぶ最も格式の高いワンデーレースで「クラシックの...

  13. 富山県美術館 - 追分日乗

    富山県美術館

    富山に昨年(2017)開館した県立の富山美術館です。富山駅の北側、再開発の進むエリアです。駅から約20分でしょうか。富山は工業都市であるため、空襲の被害が多く古い建物が少ない街です。整然とした近代的ビルの間をトラム(路面電車)が走る姿が北欧のフィンランンドに似ているということで、デザインやガラス工芸などに力を入れ、映画の撮影も誘致しています。また、国鉄の富山港線をライトレールと呼ばれる新しい...

  14. 石巻 リボーンアート - rokuyon blog  

    石巻 リボーンアート

    結構前のことだけどリボーンアートに行ってきました。宮城県民は安く行けるので何度か行ってきました。でも、天気のいい日に鹿さんが撮りたくて会社休んで行ってきましたよー平日はすいてていっぱい写真取れました!

  15. 『DORA ART: THE ドラえもん展 TOKYO 2017 公式ガイドブック』 - アセンス書店日記

    『DORA ART: THE ドラえもん展 TOKYO...

    前回もたのしかったなぁ~~~ドラえもんと現代アートのコラボレーション 『 THE ドラえもん展 TOKYO 2017 』-あなたのドラえもんをつくってください。-2017/11/1 図録発売!!!!『DORA ART: THE ドラえもん展 TOKYO 2017 公式ガイドブック』掲載アーティスト : 会田誠 / 鴻池朋子 / 近藤智美 / 坂本友由 / 篠原愛 / しりあがり寿 / 中里勇...

  16. 絵のこと - 神様日記

    絵のこと

    久々に絵を描いた。現代アートのコンテストに出品しようと思って。現代アートは描いたことがないが、どういう絵なのか、ネットで調べて、見てみると、何枚もすぐに出来るような絵ばかりだった。しかし、キチンと丸をイラスト風に丁寧に描いてある絵もあり、それはムリだと思った。壁紙のような絵を描きたくない。同じドットでも草間彌生のように、ほとばしるエネルギーが無くては、アートではない。と私を思う。前に描いた絵...

  17. セザンヌのりんご、デュシャンの空気(承前) - Duchamp du champ

    セザンヌのりんご、デュシャンの空気(承前)

    結論、というか、僕の意見を先に書いてしまおう。「19世紀のアートは詰まるところ、レアリスムを究めたセザンヌのりんごである。そして20世紀のアート、そのあらゆる可能性を提示したのがデュシャンの空気である。しかも21世紀の今日まで、いまだそれを超えるものは生まれていない。そう、デュシャンの空気は、コンテンポラリーアートのスフィンクスなのだ」デュシャンの空気 Air de Paris (50cc ...

  18. ソウル現代美術t館展示土地に染み付いた血 - ゆめであえる

    ソウル現代美術t館展示土地に染み付いた血

    現在韓国ソウルにある国立現代美術t館で展示中の作品一連を見て感じた感情をSNSにあがった友人の記事で思い出したので、一連を書きたいと思った。パク・ジンヨン氏2006年作品「ゲーム、最西線の夜」これらの絵は朝鮮半島南北分離線を描いた作品です。鮮やかな色彩により生命を持った台地に這う傷跡。美しい景色の一部となり、既に痛みを失っているようだけど確かにそこにある傷跡。朝鮮半島の台地に染み付いた戦争の...

  19. コシシュトフ・ヴォディチコ声を持たないひとに声を - ゆめであえる

    コシシュトフ・ヴォディチコ声を持たないひとに声を

    現在韓国ソウルにある国立現代美術館で展示中のコシシュトフ・ヴォディチコの展示が素晴らしかった。展示名は「Instruments, Monuments, Projections/道具、記念碑、投影機」だけど私の個人的理解の題名は「声を持たないひとに声を」与える展示内容でした。インターネットの発達で個人が発言力を持つようになって、メディアの役割が変わりつつある現代社会でも確実に「声」を持たない人...

  20. 絵 - MANOFAR マノファー

    見てびっくりしました。色々な意味でびっくりしました。一見変わった顔ですが、夢に優しく出てきます。眺めていると元気が出てきます。色のせいでしょうか。画面構成のバランスのせいでしょうか。久しぶりに若手の方の絵にハマってしまいました。ずっと秩父の山の絵を描いてきた方ですが、人物の絵も描いていて、この絵は私の中で断トツでしたのでご紹介させて頂きました。私は絵の技術的な事は全く分からないのですが、ここ...

総件数:33 件

似ているタグ