現代建築のタグまとめ

現代建築」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには現代建築に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「現代建築」タグの記事(9)

  1. 445. アットホームに攻める /ディポリ・センター - 世界の建物 awesome1000

    445. アットホームに攻める /ディポリ・センター

    ヘルシンキ工科大学(現アールト大学)を歩く。寒いし腹も減ってきたが、幸いキャンパスはコンパクト。『ディポリ・センター』(学生会館)は別荘地的な木々に囲まれてあれっと思った。端正な講堂、教室、教会と違いリゾート施設のようなアットホームさを見せる。外構になじんだ荒っぽい石積み。その上に不規則にクランクするガラス壁。ハチマキ(軒先の太い帯)が外壁以上に存在感を見せる。粗い石積みは内部まで引き込まれ...

  2. 442. SEXY FOREVER / 26 Lý Tự Trọng st. (Catinatビル) - 世界の建物 awesome1000

    442. SEXY FOREVER / 26 Lý T...

    HMやZARAが店を構える『VinComセンター』。ガラスのツイン・タワーの前に古いビルがある。コーナーがアールになった5階建て、よく見るとその上にバラックが付け加えられている。得体のしれないオーラを感じながら『SEXY FOREVER』のサインに、そっちかとスルーしていた。ある夕方ひょいと覗くとC級空間の魅力に引き込まれた。【写真↓入口】SEXY看板の中には壁を覆うように絵が並び、おじさ...

  3. 440. 猥雑なはきだめに鶴 / ホーチミンのカフェ Quán cà phê - 世界の建物 awesome1000

    440. 猥雑なはきだめに鶴 / ホーチミンのカフェ ...

    ベトナムは喫茶天国でもある。【写真↑ Share tea】朝6時過ぎから巾の広い歩道にワンマン露店が現れると、そのまわりに人がたむろしコーヒーをたしなむ。(固定の)店の密度も高い。大きい店、小さい店、チェーン店、料理寄りの店、『ココイス』のようにショップと一体になった店。多種大量の店はたいてい道路からよく見え、出勤時間から人が入っている。そして空間の制約の少なさから軽やかでインテリアのレベル...

  4. 東京そぞろ歩き:銀座の景2 - 日本庭園的生活

    東京そぞろ歩き:銀座の景2

    日産のショールームを出て、正面が「和光ビル」。ゴジラにも壊された時計台。木村屋のパン。ミキモト銀座。アップルストア銀座。松屋銀座。ルイヴィトン松屋銀座店。この曲線、構造的に大丈夫なのでしょうけど…。Max Mara Tokyo Ginza 3。ミキモトギンザ2。銀座ロフト。探訪日:2018.09.05

  5. 東京そぞろ歩き:銀座の景 - 日本庭園的生活

    東京そぞろ歩き:銀座の景

    有楽町駅前の「東急プラザ銀座」の壁面。デコボコがオモシロい。「シャネル銀座」。自分とは、全く無縁の店舗ばかり。ゴツゴツがオモシロい。メッシュが個性強すぎの「GAP」。明かり取りのブロックみたい。和光の時計台が落ち着いて見えます。「kate spade」、何の店?「GUCCI」。「銀座プレイス」。つづく。探訪日:2018.09.05

  6. 夏旅行・大阪そぞろ歩き:あべのキューズタウン - 日本庭園的生活

    夏旅行・大阪そぞろ歩き:あべのキューズタウン

    あべのハルカスを下りました。天王寺駅。駅前の巨大デッキ。あべのハルカスと道を挟んで、草間彌生の壁画が描かれていました。あべのハルカスとは、こんな位置関係。『あべのキューズタウン』。約250店舗からなる大阪府下最大級のモール型ショッピングセンター。平成23年(2011)のオープン。東急不動産が運営・管理。「CUESTOWN(キューズタウン)」の「きゅう」は、「東急(とう・きゅう)」から。探訪日...

  7. 夏旅行・大阪そぞろ歩き:あべのハルカス - 日本庭園的生活

    夏旅行・大阪そぞろ歩き:あべのハルカス

    夏旅行、京都の次は、大阪へ。まず、訪れたのは、『あべのハルカス』。地上60階。58階から60階は、「ハルカス300」という展望台になっています。北方向の展望。遠くに大阪城が見えます。眼下には、通天閣。「EDGETHE HARUKAS」というアトラクション。屋上のデッキを歩くそうです。設計は、竹中工務店。外観デザインは、竹中工務店とシーザー・ペリ。施工は、竹中工務店、奥村組、大林組、大日本土木...

  8. 2017年専門学校夏期課題・静岡建築探訪 - アトリエMアーキテクツの建築日記

    2017年専門学校夏期課題・静岡建築探訪

    建築は、実際にその場所に出向いて、その空間に身を置くことで、自分自身に眠っている様々な感覚を呼び起こさせてくれます。敷地に足を踏み入れた瞬間から、その建築家が、その場所の環境に込めた思いを感じとることもできます。東京では、身近に有名建築が目白押しで、日々、そこに身を置くことはたやすいのですが、地方となると、こうした建築に出会えることは格段に少なくなります。有名建築家というと語弊があるかもしれ...

  9. 東京そぞろ歩き:近代建築のファサード - 日本庭園的生活

    東京そぞろ歩き:近代建築のファサード

    今回は、東京駅から銀座までブラブラしながら、気になった近代建築のファサード(外観)の紹介。まず、東京駅八重洲口の『グランルーフ』。『COREDO日本橋』。「日本橋一丁目三井ビルディング」が正式名称のようです。『デビアス銀座ビルディング』。『ルイ・ヴィトン 松屋銀座店』。『MIKIMOTO銀座2丁目店』。『松屋銀座』。『Apple 銀座』。『日産銀座ギャラリー』。銀座四丁目交差点、和光ビルと対...

総件数:9 件

似ているタグ